【修羅場の体験談】二番目の地位に甘んじた男

948:恋人は名無しさん:2006/05/18(木)17:38:04

修羅場かどうか微妙な上にカップル板で良いのかも微妙だけど

他に投下出来そうなスレもないので

2年ほど前の話、30歳になったオサーンの告白を聞いてくれ

前スレの二股された同士で付き合った人に触発されて

自分自身の整理の為に投下する

文章の変でも怒んないでね。結末納得いかなくても怒らないでね。



950:948:2006/05/18(木)17:41:43

俺(R)と彼女(T)との出会いは大学時代のことでした。

大学2年の時に知り合い意気投合し、なんでも話せるよき友人から

愛する恋人になるまでそれほど時間はかからなかった。

大学卒業後お互い地元の会社に就職し

しばらく親元にいましたが、お互い将来結婚を考えていたので

俺は家を出て一人暮らしをはじめ彼女とは半同棲状態でした。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ


2013年3月23日 | エロい体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【浮気や不倫の体験談】俺の会社の先輩が鬼畜すぎるんだが、聞いて欲しい

450 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/05/08(土) 05:52:19 ID:jw4EjoRY0

勤務先に綺麗な子がいます。A子とします。ショートの黒髪が似合っていて、良く着て来るG短から出る足が萌える健康系です。A子は、いつも良くしてくれている先輩と付き合っているのを知って驚きました。先輩には、他に彼女がいたし、俺をよくナンパに連れて行ってくれたりしてたので、ショックでした。俺は、A子の親友を紹介してもらい、その子と交際を始めるとA子との距離がさらに縮まりA子とも一緒に遊ぶ事が増えました。先輩は、背が高くモテ期絶頂で女遊びをやめません。俺は自分の彼女に注意してくれと頼まれたが、俺もナンパとか連れて行ってもらったりしていたので、適当に口先だけで言うに留めていました。





451 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/05/08(土) 05:52:53 ID:jw4EjoRY0

数日前、新人歓迎の後、終電逃して先輩の家に泊まりに行くとA子がいました。A子は週末には決まって泊まりに来ていたので特に珍しい事ではありませんでした。一緒になだれ込んだ新人のB君と、さらに飲む事になりました。B君は、男ばかりの学校を卒業したばかりで、女性と付き合ったことが無く、A子が気に入ったようでA子を綺麗だと褒めていると、唐突に先輩はA子にB君の相手をしてやれと言い出しました。俺は冗談だと思い、A子も笑いながら嫌がっていましたが先輩はマジでした。俺は止める事も無く、どうするのか見ていましたが、A子は不機嫌になり始めました。そこで、先輩はA子を別室に連れて行きました。しばらく、戻りません。B君は聞くと、夢のようで実現するかなと期待を持っているようです。



453 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/05/08(土) 06:40:06 ID:jw4EjoRY0

B君は童貞ですが、そこそこイケてると思うので努力さえすれば問題なく彼女が出来ると思います。しばらくして先輩がB君を呼びに来ました。A子がOKしたのが信じられなくて邪魔しようと思い、ヤバイって止めましたが2人は消えていきました。すぐ先輩は戻ってきました。OKしたんですかと聞くと、経験は1人だけじゃないし男の言う事をどれだけ聞くか調べるのが問題だそうです。先輩は別れる気持ちなのか聞きましたが、B君とやるのも、先輩との付き合いも強要しないと自分の世界を語ってくれました。俺は隣の部屋でA子が抱かれていると思うと、勃起しちゃって困り、気になって仕方なかったです。何も音が聞こえず心配になりました。結局、話とかするだけで何もしないで帰って来るんじゃないかと願ったり、激しいセックスをしてるのか想像したり、A子が無理やりされて、泣いてないか想像して助けに行こうか悩んだり、俺も動揺しててどうしたらいいのか彼女いん相談しようか悩んだりもしました。



454 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/05/08(土) 07:05:51 ID:jw4EjoRY0

長く感じましたが20分もかからない時間で、B君が部屋に戻ってきてその後ろに隠れるようにA子が入ってきました。先輩がどうだったか聞くとB君はありがとうございましたと何度も礼を言ったので、A子はやられちゃったんだとがっかりしました。先輩が、よし次はC男(俺)と言うとA子も俺もビックリしました。俺はさっき偉そうにやめろと言ったし、A子の親友の事が好きなのでA子とやって親友と別れるか、このまま良い人で通すか一瞬悩む間が空いてしまいました。A子が俺を睨んだので、あわてて、やらないと言いました。先輩はこんなチャンスもう無いと勧めてくれましたが、俺は親友と付き合い続ける方をとりました。B君は先輩に感想を聞かれても、ありがとうございましたとしか言わないし、A子に感想を聞いてもうんまぁねと曖昧な返事で、もしかしたら、やった振りだけして戻ってきたのかと淡い期待が心に広がったり、そんな甘い話はないと自分を否定したりしました。



456 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/05/08(土) 07:19:48 ID:jw4EjoRY0

A子は、ピザを温め直したり、クッキーとか冷蔵庫の中にあったチーズとかを適当に皿に持って出したりしてしましたが、一通り出すと深夜なのに、帰ると言い出しC男(俺)送ってと頼まれました。先輩やB君が送るとしきりに言いましたがA子は譲らず俺を指名して帰る事になりました。駅前の漫喫とかカラオケで時間をつぶそうと駅の方へ歩きだすと、Aには親友やみんなに絶対言わないでくれと何度も頼まれました。駅に出たところで偶然、彼女から電話があったので車で迎えに来てもらう事にしました。車をまつ30分程度、バス停の椅子で二人話しをしました。やりたかったでしょと何度か聞かれましたが、絶対それは無いと否定しました。俺は努めて話題を代え、隣で笑うA子の笑顔はやっぱりいつものA子でした。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|

2013年3月23日 | エロい体験談カテゴリー:浮気や不倫の体験談

【友達との体験談】【始めは】性器を触りあう幼馴染ってどうよ?【ただ欲しかった】

910 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2010/01/24(日) 19:09:00 ID:EFFWsHhm0 [1/3]

保育園年長の時仲良かった女の子に家に親の仕事が終わるまで預けられるようになってたその子は広い屋敷に住んでいたので親の目が届かないのでイロイロやったきっかけは、彼女が買ってもらった水着を着て見せてくれた事だった1着目は別室で着替えてから見せてくれたのだが、面倒だったのか2着目からは俺の目の前で着替えてくれたそんで裸の見せ合いって流れになって、お互い興味津々の性器へ対象が移るのはすぐだったまず彼女のワレメを見せてもらって、触らせてもらった。ホントただのワレメで、そっと開こうとしたら彼女が痛そうな仕草をしたので咄嗟に舐めた。オシッコの匂いが凄くしたけど我慢した。そしたら彼女が俺のチンコを舐めてくれると言う。横向きに寝転がって69体勢でお互いの舐めたり触ったりした。しばらくし彼女がチンコを口に含んでしゃぶってたら、半起ちになって、彼女のマンコからも液が出てきたのでビックリして止めた。その後卒園までキス、クンニ、フェラが日課になった。彼女とは同じ小学校に入学したんだが、夏前に転校していった。





911 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2010/01/24(日) 20:35:14 ID:EFFWsHhm0 [2/3]

彼女との再会は小六の時だった。俺は進学塾に通わされていたのだが、その塾の夏期講習に彼女が来たんだ。彼女が姓が変わっていたので、俺は気づかなかったが、初日の授業の後に声をかけられた。彼女は親が離婚して、母親の実家に引っ越したとのこと。そこは塾のすぐ近くだった。その後彼女の家へ行って、母親に挨拶したら凄く懐かしがってくれて歓迎してくれた。で、関係が復活した。普段は普通にゲームしたり、塾の宿題を一緒にしたりしてたが、彼女の母親の居ないときに、思い出話をしていて俺が「あの頃のキスとかなんてノーカンだよな~」って言ったら、「私はそう思っていない。初恋の男の子とのファーストキスだったよ」って…んでキスして、またお互いの体を触れ合った。胸がちょっと膨らんでて吸わせて貰った。彼女は凄く恥ずかしそうに顔を真っ赤にしていた。結局挿入までには至らなかったが、何度もエッチした。そんな関係も中学に入学し塾へ行く理由が消滅すると疎遠になり、お互い数度の引越で年賀状も途絶えた。



912 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2010/01/24(日) 21:02:16 ID:EFFWsHhm0 [3/3]

そして、25歳になったとき3度目の出会いがあった。俺が勤めていた会社に彼女が中途で入社したのだ。このときも彼女の姓は変わっており、かなりキレイになっていたので俺は気付かなかった。が、俺の名前が珍しいこともあり、彼女の方から「○○さんって××区の出身ですか?保育園は……」だが、今度は昔の関係は復活しなかった。彼女は人妻になっていたからだ。幼馴染みであることもなんとなく秘密にしている。数年して会社の飲み会で初期配置がばらけてきた中で彼女が俺の隣に座った。周りに聞こえない声量で子供の頃の思い出話をした。そのなかで彼女が2度の再会について「もし旦那と出会わなかったら…もしかしたら今でも、私の本当の運命の人は○○くんなのかもね…」俺は「……そうかもな」って言っておいた。その後、俺は学生時代から付き合っていた人と結婚したが、その披露宴のキャンドルサービスで同僚の席へ回ったとき、彼女が涙を流しているのに俺は気付いた。内心スゲー焦ったが騒ぎにはならなかった。三次会でほんのちょっと話したが「よく判らないけど感極まって涙が出た」とのこと…いまも普通に同僚をやっている。



913 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/01/24(日) 21:14:23 ID:kgBRuK+v0

( ;∀;)イイハナシダナー



914 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/01/29(金) 00:25:04 ID:SfzeGnWL0

>>913え?


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|

2013年3月23日 | エロい体験談カテゴリー:友達との体験談

【寝取られ体験談】彼女が男友達3人を同時に口で相手していた

半年くらい前にあった事を一つ皆さんに御報告。

先日、男の友人達4人と俺&彼女の計6人で飲み会。

仲間内では彼女が居るのは俺だけという寂しい飲み会でしたが仕方なく参加。

実際、俺は超が付く下戸で酒は全く飲めない。

彼女は かなりいける口。

友人の家で飲み始め、罰ゲームも込みで俺も飲まされ早々にダウン。

彼女は その後も皆の相手をしながら結構飲んでいたのはうっすらと見えていた。

簡単なゲームで罰ゲームとして上着を脱がされていたのもうっすら記憶してる。

止めろの言葉も出ないくらい俺はフラフラ。

友達は俺がダウンしてるのをいい事にかなり調子に乗っている様子。

そのまま意識が無くなって気がつくと ぼんやり見える時計は午前3時。

電気も消えて外の明かりだけで少し回りが見渡せる位。

俺の足元に一人いびきをかいているのが解る。

他の面子は?と ぼんやりする頭でゆっくり皆の位置を確認しようとすると・・・・・

俺の頭のすぐ上の辺りでなにやらひそひそと声が聞こえる。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ


2013年3月22日 | エロい体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【浮気や不倫の体験談】脱童 貞したとたんに浮気した彼氏と別れたったww

とりあえずスペック

大学3年

身長160 ふつめん

彼氏

タメ 身長170 見た目と違って真面目 口だけ男w

とりあえず付き合ったきっかけは

前に付き合ってた彼氏がDV浮気性だったんだけど

中々別れられなくて…

そしたら元カレが、私の事好きって言ってくれて

すごいすごい真っ直ぐな人で

この人なら付き合っていけると思って

付き合いました。

本当に真面目ですごい私を思ってくれる人だったのね、当初は。

去年の10月に付き合って、

1月に浮気発覚。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ


2013年3月21日 | エロい体験談カテゴリー:浮気や不倫の体験談

【浮気や不倫の体験談】理沙との浮気

125:長編:04/01/3000:39ID:JAcJXXYP

今も続いている私の浮気の話をします。

私の子供は小学5年生と2年生です、PTAの役員をやっていて会合などに月に1回

参加します。また各種イベントの前には週に2回ほど連続で集まることもあります。

そのPTAの役員になって出会ったのが理沙です。理沙は離婚歴があるいわゆる×1で

色白、どちらかというと気が強いほうです。36歳なのですが、年齢より若く見られる

ことの方が多いようです。今は実家に両親と暮らししています。そして子供が1人、

小学5年生にいます。同じ5年生という事もあり、すぐに打ち解けて会合の帰りに

軽く食事を食べるような仲になりました。

しかしPTAおばさま方の噂の的になってしまい、それ以来食事に行くことも無く

役員の任期が終わろうとしていた時、役員のお疲れ様会をやりましょう、と連絡が

ありました。飲み会の当日、仕事の都合で遅れて行くとすでに役員が出来上がって

いて大変な賑わいになっていました。すぐに1次会はお開きになり、ほとんどの人が

2次会に行ったのですが、理沙は「すいません」と言って帰ろうとしています。




このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ


2013年3月20日 | エロい体験談カテゴリー:浮気や不倫の体験談

【友達との体験談】俺のセフレが妹の友達だった件

1 :えっちな18禁さん:2012/06/02(土) 01:31:43.49 ID:L3c/wv6u0

家で妹に「なおちゃん(セフレの仮名)と一緒にいてなかった?」って聞かれた。

もうやだ死にたい。

土曜日にセフレのなおちゃんと15時過ぎにエッチが終わって、

ウィンドウショッピングでも行こうかぁと言って、ラブホ街を出ようとしたところで、

妹と遭遇してたらしい。

俺はその時気づいてなくて、普通にエロトークをしてた。

身内にこういったのバレると恥ずかしすぎる。それも同級生で友達だったとわ・・・orz

48 :えっちな18禁さん:2012/06/02(土) 01:49:37.04 ID:6NxnqfX90

たしかに家族で洋画みてるときに

Hシーンがでてくると気まずかったりするわなw

41 :えっちな18禁さん:2012/06/02(土) 02:13:29.60 ID:L3c/wv6u0

そうそれww

さらに妹の友達とはwさらに気まずいww

セフレがっつりのサイトでみつけたのにwww


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ


2013年3月20日 | エロい体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達との体験談】好きな人のセフレだった高校時代の話する

今までは考えたくもない嫌な記憶として頭の中で封印してたけど

最近色々あって良い思い出、とまではいかないけど、やっと向き合えるようになったのでかきます

とりあえず当時のスペック

私 当時高2 普通の高校生

好きな人 長いから適当に山田にしよう イケメン バスケ部

二人ともクラスの仲良しグループの一員、的な感じ

この話は高2の時だけど、3年間同じクラス替えがなかったので山田とは3年間ずっと同じクラス

クラスにはいくつかの仲良しグループがあって、私と山田がいたのは男4、女3のグループだった

山田を好きになったのは高1の夏

そのころにはもうグループが形成されてて、放課後誰かの家で遊んだりお泊りしたり休日遊んだりしてた

仲良くなる前は、山田目つき悪かったし、ちょっと怖いなーって思ってた

けど仲良くなったら、普通に明るかったし、イケメンだったし、良い人だなーって感じ

好きになるきっかけだったのは夏休みに学校であった参加自由のキャンプ?みたいなのだった

キャンプっつーか、夏休み中の部活休止期間の学校で、昼は視聴覚室で映画見たり鬼ごっことかして遊んで、

夕ご飯は運動場でカレー作って食べて、夜は体育館で雑魚寝っていう、ただの大お泊り会って感じだった


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ


2013年3月16日 | エロい体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達との体験談】パンツ盗みから始まった、恋愛話

156 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/10/07(木) 22:20:48 ID:K0GedJVb0 [1/2]

近所に住んでる幼馴染の洋子は、幼稚園からの付き合いでよくお互いの家を行き来する間柄。厨房の時、いつものように洋子の家にお邪魔してた。洋子の部屋で、喋っていると洋子が母親に呼ばれ部屋を出て行くと俺は、タンスを開け洋子の下着をパクった。翌日、学校で洋子が俺の耳元で、「下着取ったでしょ」と言って来た。ドキッ!としながら「えっ?さぁ?」ととぼけると、「もぉ、あれお気に入りなんだから・・・下着なんかなんで興味あるのかなぁ?」そういいながら教室に帰って行った。夕方、下着を持って洋子の家に行くとおばさんは留守で、洋子だけだった。「いらっしゃい」と洋子が玄関を開けてくれて部屋に上がった。ポケットから下着を出し洋子に返すと、「もぉ、エッチ、でも返してくれたから、これならあげる他の女性の取っちゃダメよ」と下着を渡された。





157 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/10/07(木) 22:22:10 ID:K0GedJVb0 [2/2]

後ろを向いた洋子を背中から抱きつくと、「ダメ、お母さん帰ってくるよぉ」「洋子のことが好きなんだ、キスさせて」肩を持ち向きを変えお互い向き合い唇を重ねると、嫌がることなくお互い唇を重ね、時間が流れると「ただいまぁ、洋子、取りにきてぇ」おばさんが帰ってきた。



158 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/10/08(金) 20:00:28 ID:m1o7TxLp0

>>157続きよろしくお願いします。



159 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/10/08(金) 21:50:51 ID:IkFaGUaT0 [1/2]

では、近所のスーパーで買い物をして帰ってきたおばさん。洋子が、出迎え荷物を持って台所へ。玄関で俺の靴を見つけ、「あれ、孝君来てるの?」「うん」「晩御飯でも食べて帰ってもらったら?」「うん、聞いてみる」洋子が部屋に戻ってきて俺に聞いてきた。内心、ポケットの中のものが心配でどうしようか悩んだが、洋子と少しでも一緒に居れると思って、晩御飯を食べることにした。俺は親に電話して晩御飯を食べることを伝え、準備ができるまで洋子の部屋で洋子と一緒に待っていた。「ねぇさっきの続き」と洋子の肩を抱き寄せ唇を重ねようと顔を近づけると「ダメ、お母さんに見つかっちゃう」「大丈夫だって」強引に抱き寄せ唇を重ねた。洋子の唇は柔らかくどれだけの時間が流れたのか洋子の胸の膨らみを感じながら静かに時間は流れた。



160 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/10/08(金) 21:53:19 ID:IkFaGUaT0 [2/2]

すると「二人とも晩御飯出来たわよ」おばさんの声。二人で降りダイニングへその日は、カレーにサラダ、スープ「シーフードとビーフ作ったんだけど、孝君どっちがいい?」洋子のお母さんは料理上手で、カレー一つ作ってもシーフードとビーフの二種類作ってくれるしすごく美味しい。お母さんの血を継いでいるのだろう、洋子も料理上手で、みんなとキャンプやハイキングの時には、お弁当を作ってくれてた。食事を終え、おばさんと洋子としばらく色々な話をして、大切なものをポケットに感じながら、家路についた。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||

2013年3月15日 | エロい体験談カテゴリー:友達との体験談

このページの先頭へ

2,355 / 2,355« 先頭...102030...2,3512,3522,3532,3542,355