【寝取られ体験談】妻を上司に奪われ

妻が赴任先の僕にメールをしてきました。

妻とは毎日メールか電話でやり取りはしていました。

休み時間、僕はメールの内容を見てビックリした。

なんと妻は、僕の上司である次長に食事に誘われたのだ。

次長は僕達の結婚式でスピーチしてくれた方。

家も近く車で5分。妻も犬の散歩で時々会って会話していた。

35歳の妻は4歳の娘と暮らしてる。次長は妻より21歳も歳が上で父親のような年齢。

腕が悪い僕は次長には大変お世話になっていたし、今後の事も考えて妻に「くれぐれも粗相の無いように…」と返答した。

食事は娘も同行して豪勢な食事をしたようだ。

娘が電話で喜んで話してくれ、妻も上機嫌だった。

その後も次長には度々御馳走していただき、僕は何度もお礼の電話もした。僕は次長に何の疑いも抱いていなかった。

最初の食事から数ヶ月経過した週末だった。

妻が次長に誘われ飲みに行くとメールしてきた。

疑ってなかった僕は「次長に宜しく。お前も楽しんできなよ」なんて返事した。妻は実家に子供を預けて飲みに行った。

でもその後結構な頻度で飲みに行く二人に、若干不信感を抱いていたのも事実。酒が弱い妻は大丈夫なのか?


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||

2014年2月25日 | エロい体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【友達との体験談】同窓会 旅行

この前同窓会で、温泉一泊旅行に行ってきました。集まったのはクラスの一部で、女5人男10人でした。

で、宴会も一通り済んで、じゃー二次会という事になって、俺らは、女2人男3人のグループで部屋で飲む事にしました。

で、みんなほとんど酔っ払いで、途中から王様ゲームが始まりました。良くあるパターンですが、その主婦2人は、一次会の時から、欲求不満を爆発させていましたので、浴衣をはだけて挑発し始めていたので王様ゲームなどは待ってました!といわんばかりでした。

で、主婦の一人が王様になったときに、「2番の人は王様の背中をマッサージ」と言い出して私に当たりました。私はそのK子をうつぶせに、背中へまたがってマッサージしました。

それがスタートでした。

全員過激にどんどん加速していきます。ゲームは「お姫様だっこ」「ひざの上に乗る」から「駅弁ファックの真似をする」とか「パンツを脱ぐ」から「乳首を3分なめる」「キス」そこいら辺りで、5人の理性は飛びました。我々男性はサインを決めてうまく女性に当たるようにしていました。部屋の端では、A君とK子が浴衣をはだけて胸を揉みほぐしていました。

K子はすでにあんあん、声をあげていました。一方のM子も、「まったくー」とか言いながら興味津々のぞいています。

で、俺も「男性2人でM子を指で行かす」という命令を出しました。M子は最初は抵抗しましたが、俺が後ろから羽交い絞めにして胸を揉む。もう一人の男が、クンニする体勢になり、M子もあえぎ始めました。

で、結局5人は、王様ゲームを続けながら、「A君をM子がフェラ」「俺がK子にバックで行

かす」とか「K子とB君が69で先に行った方がM子の胸を吸う」とか最後までやりました。

およそ、3−4時間は続いたでしょう。

深夜、混浴露天風呂にみんなで行きました。風呂では他の男の同級生も参加してきて、その後そいつらも、K子とM子にまたがったそうです。男女の部屋割りは決まっていたんですが、ぐちゃぐちゃに変更しました。男性はほとんどコンドームを持参していたのが、笑えました。

エロ体験談関連タグ

|||||||||||

2014年1月28日 | エロい体験談カテゴリー:友達との体験談

【人妻体験談】妻を育てる4/4

スナックでの乱痴気騒ぎと、ラブホテルでの合宿型調教の一部始終を妻から聞き取った翌朝、リビングで向き合った妻に問いただしました。

「もし、Aさんから、またスナックへ誘われたら、出て行くのか?」と。

妻は、しばし沈黙しましたが、うつむいて答えました。

「もう、Aさんから誘われてるの」と。

「いくのか?」

「...........うん。いつもは行かないけど。」

妻の説明では、ホテルからの帰途に車の中でバイブ責めをされながら、何度もAさんに「また、(スナックへ)来るんだよな!」と尋ねられたそうです。

初めはためらっていた妻も、最後はBさん、青木さんにひとみさんまで加わって責められた挙句、涙を流しながら「いきますぅ!!!」と約束させられたそうです。

そんな約束なんか、どうでも良いのですが、やはり「妻の身体がそれを求めている」のでしょう。

後日、青木さんと連絡を取ると、妻を説得しているシーンをビデオに撮影していなかったのは、全員参加(笑)で妻を責めていたためにビデオの撮影係がいなかったためであり、他意は無いとのことでした。

逆に、Aさんからの私への伝言として、「新しいプレーをする時は私の意向を確認することや、妊娠には気をつけること、ビデオで報告すること等の、私が提示した約束は守る。スナックへ来るのは、手の空いた時だけで良い。手当てと帰りのタクシー代は払う。」等の条件を提示してきました。

私は、妻が私から遠ざかっていくような感覚に悩みましたが、私では導けない快感に犯されていく妻の姿を見ることの誘惑に負け、最終的には妻をスナックへ行かせることにしました。

妻が持ち帰るビデオテープがもたらす、エロビデオとは比較にならないエクスタシーと背徳感に捉えられていたのです。

それから、私の妻は、月に2度弱くらいの割合でスナックへ出かけるようになりました。

子供を持つ主婦としての役割もありますし、生理等の体調もあります。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2013年10月11日 | エロい体験談カテゴリー:人妻体験談

【友達との体験談】友人の娘3

ふたりで息を弾ませながら見つめあう。肉棒は衰えないまま、ひかりの淫穴

を塞いだままだ。微笑むひかりの唇を奪うと激しく舌を絡ませる。覆い被さ

ったまま両手を頭上でベッドに縛り自由を奪う。汗ばんだ脇からは少女の香

りが刺激する。うっすらと産毛が生え少女と女の狭間であることに興奮は増

す。硬く小さな乳首を甘噛みしながら反対の乳首を摘む。ひかりは感じ始め

自分から腰を動かす。両手を自由にし入れたままで抱き上げる。ひかりは首

に両腕をまわし舌を絡ませながら腰を振る。淫穴の隙間から種が溢れ、激し

く隠微な音を響かせる。「おじさん・・・寒くない?ベッド行こう」無言で抱き

かかえた入れたまま、バスタオルを肩にかけ出る。駅弁ファックのまま洗面

所の鏡の前で犯す。両手で尻を開き結合部を見せる。溢れた種が冷たい。

「ひかりのマ○コに太い棒が入ってる」「嫌らしいね・・・おじさん凄い」

「嫌らしくて淫乱な小学5年生も初めてだな」「だって・・・お父さんが・・・」

「でも感じて、気持ちいいからスルんでしょ?」「そうだよ・・・もっと・・・」

「もっと何?」「イキたい・・・気持ち良くなりたい」また犯したくなってき

た。肉棒を抜き、洗面台に両手をつかせ小さな尻を割り肉棒をねじこみ、尻


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||

2013年10月8日 | エロい体験談カテゴリー:友達との体験談

【人妻体験談】続 農家の嫁として エピソード(ファイナル)

 月日が経つのは、早いもので長男が生まれてから3年が経とうとしていた。嫁は、あいかわらず

露出が激しく風呂上りの定番となったデカパイの展覧会も一双エスカレートして行き、俺がいない

時には、良夫さんと叔父を替わる替わる相手をしてデカパイを揉むばかりかフェラの奉仕活動も

するようになっていた。デカパイは、ついに120㎝のKカップとなり今までのブラが一切使用不可に

なってしまい、出掛ける時でさえノーブラで外出するようになってしまった。俺も安定してきた

経営に一段落の限りを付け 農業の発展と地域の活性化に力を入れるようになり家を留守にする事が

多くなっていた。淫乱になってしまった嫁は、俺の留守中に良夫さんと叔父を咥え込んでは、欲求

を満たしていたのだろう、しかし不思議と中での放出は避けて妊娠とかはなかったのだ。

淫乱な話もあった。トモ(同級生)の家にフィリピンからきた研修生にデカパイを見せびらかし

誘っておいて、自分の股に咥え込んで楽しんだり、65歳位の一人暮らしの初老の家に行きデカパイを

半分以上見せて誘惑しやっとの思いで勃起した初老のマラを口で弄んだりして、毎日 日課のように

この初老の家に通いフェラ三昧 最終的に股に引き込んでその気にさせて後は、知らんふりとまるで

人が変わってしまったように、SEXをする日々だった。俺も廻りから聞かされたが、そんな事は、

ないだろうと聞く耳を持たなかった。一番ショックだった話は、隣町に通う高校生(農作業時と家と

畑の行ったり来たりでは、すれ違う事さえない)に目を付け 誘惑していたとの話だ。ある日自転車


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2013年10月2日 | エロい体験談カテゴリー:人妻体験談

【妹との体験談】のぞき2

半年くらい前にここのサイトに親父と妹のセックスを目撃してしまった事を

投稿した晟です。あの投稿の後、その後が気になるという返事をかなり貰い

ました。なかなか報告が出来なくてすいませんでした。というのもあの後暫

らく二人が距離をおいていたっぽいんです。前回の投稿を知らない方にも説

明すると家は俺18歳、妹15歳、親父42歳の三人家族。当時14歳中学2年の妹

華と警察官の親父がセックスをしていた。。初めは俺が家にいない時だけだ

ったんだけど次第にエスカレートし始めて夜中やってるときもあった。一応

気がついていない振りをしていたけど明け方便所に行こうとしたとき親父の

部屋から出てきた華に会っちゃったりして段々感づかれるのを避ける為二人

は暫らくの間何もないようにしていたんだと思う。もしかしたら俺の知らな

いところではやってたかも。(多分そう思う)次第に俺もあんま気にしなく

なり何ヶ月も過ぎた。でも夏休みに入ってすぐの日曜日彼女と海へ行ったと

き、信じられないことに親父と妹もそこにいたんです。綺麗な海のほうが良

いから日本海側の海へ行ったんですがまさかこんな所でまで、と本気でビビ

った。幸い彼女を家に連れてきたことはなかったので気づかれずにすんだけ


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||

2013年9月28日 | エロい体験談カテゴリー:妹との体験談

【友達との体験談】アバズレコスプレイヤーは肉便器

俺は数人の現役のコスプレイヤーをセフレにしていて、そいつらにアニメや

ゲームのコスチュームを着せて、オマンコしてハメ撮りを楽しんでいる。

そのメスブタどもの中に「○神蒼(○がみそう)」というコスネームで活動

しているバカ女がいる。

女は静岡在住で東京や名古屋のコスプレイベントにマメに参加している。

身長は150センチぐらいで小柄だが、アイドル並みのルックスで、コスプ

レイヤーの中でも十本の指に入るほどの美人レイヤーだ。

元AV女優の夏目ナナによく似ていて、時々本人に間違えられると言ってい

る。

しかしコスプレイベントではアニメやゲームのエロいコスを着てパンツ丸出

しで際どいポーズを取って、その画像を自分のHPに載せている恥知らずな

自己顕示欲丸出しのクソアマなのだ。

自分が表面的な部分でしかアニメやマンガやゲームを好きになれないくせ

に、「オタクをバカにするヤツは嫌い」などと言う、見当違いなバカ女だ。

コスプレをやる前はバリバリのBガールで、ヒップホップダンスにかぶれ


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||

2013年8月26日 | エロい体験談カテゴリー:友達との体験談

【高校生の体験談】修学旅行ん時に4P

修学旅行ん時に4Pやったことあるな。沖縄で、歩いて一周出来るような島で。

女の子が巨乳だったってのもあるんだけど、イってもすぐギンギンになっちゃってたなぁ。

その後もこの子とは何度かやったけど、この時が一番気持ちよかったわ。

同意の上だな。

その前に別の島(無人島)でビーチバレー的なことしたんだけど、その時の彼女の乳がもうすごくてねw

男3人その話して、我慢出来なくなった。

んでゲームで負けた奴が誘い出して、3人でちょっと話し、

エロトークにもっていってやろうって事になった。

おっぱいはG〜Hカップって言ってた。ちなみに高3の時。

歩きながら話してたんだけど、「おっぱい大きいよなぁ」とか話した。

それでまぁ「使ったことあるの?」とか「パイズリしたことあるでしょ」みたいな話になって、

どうしてもって頼み込んだらやらせてくれた。

海辺に茂みがあったので、そこでやる事にしてシートを敷いた。

最初は誰からやるか決めて、負けた二人は見張り。ちなみに俺見張り…

男は全員童貞で、俺もかなり緊張してた。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2013年7月31日 | エロい体験談カテゴリー:高校生の体験談

【友達との体験談】美少女にものすごい顔射

数年前、僕はワカナちゃんという、ものすごい美少女と付き合ってオマンコしていました。

身長は150センチぐらいで小柄だったけど、胸もお尻もプリッとして大きくて、ストレートヘアを茶髪にしていて、目がすごく大きくて人形みたいに可愛い女の子でした。

顔は声優の○山智左を幼くした感じで、声もよく似ていていました。

性格も明るくて、よく「ウフフッ!」とか「エヘヘッ!」とか可愛いアニメ声で笑っていました。

ワカナちゃんは短い間だったけど、ミサッチというコスネームでコスプレイヤーとしても活動していました。

彼女は僕がコスプレ好きだと知っていたので、最初は僕にコスチュームを用意してほしいと頼んできました。

僕はコスを着せてハメ撮りすることを条件にして、何着か用意してあげました。

それからは会う度に、「○ーラームーン」、「○しぎの海のナディア」、「○ジキャラット」の「○ヴィアンローズ」といった、今ではコスプレのスタンダードになったコスを着せてオマンコしまくりました。

コスを着せたまま顔面シャワーして、コスプレ美少女が鼻の穴からネバネバのザーメンを垂らしたアホヅラも何枚も撮ってやりました。

ピルを飲ませて中出ししたり、並のアイドル以上に可愛い美少女の顔面にションベンまでひっかけてやりました。

実は僕のチンボはボッキすると太さ5センチ、長さ22センチにも達するスーパーデカマラナイスチンボなんです。

僕はこのチンボで何百人もの女を食い散らかしてきました。

人がうらやむスーパー美少女コスプレイヤーも完全に僕のデカマラチンボの虜になって、僕の言うことなら何でも聞くオマンコ肉奴隷に成り下がっていたんです。

僕が一番気に入っていたのが、「○ードキャプターさくら」の第一期オープニングの白とピンクのコスでした。

その時オマンコしたラブホテルの部屋は、赤とピンクを基調にしたメルヘンチックな部屋でした。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||

2013年7月24日 | エロい体験談カテゴリー:友達との体験談

【芸能人との体験談】芸能人 O・M

もはや昔の事だけど。



消費者金融の業界でかつて、O・Mの裏ネームは『駅弁』。CM出演のための肉弾接待では、スレンダーな彼女を業界幹部達は、駅弁ファックを強要。マ○コ駅弁、ア○ル駅弁、駅弁フェラ…挙げ句の果てに駅弁脱糞まで…。



吉岡美穂同様、昔からO・MのCM起用は肉体営業のたまものだなんて陰口をたたかれていたが、本当の事。

タレントが気に入らなければ、すぐに降ろすことだって可能だから、起用してもらいたいタレントは、躍起になって肉体営業をかけてくる。

O・Mの場合は事務所の方針みたいだった。具体的には・・・



O・Mの場合はスポンサー役員の間から「駅弁」と呼ばれていたんだ。

O・Mは結構アクロバティックな体位が上手で、フェラも駅弁の状態でやってくれる。

当然アナルも開発済みで、駅弁で両方の穴を利用できる。

CM撮影の合間の肉体営業は制服姿だからまさに、コスプレ状態だったそうだ。どこかのスポンサーなどは他社のCM撮影現場にまで駆けつけて楽しんだそうだ。

お偉いさんは「彼女の肉体営業は本当にスゴイ。接待してもらおうと、全然関係ない現場に来るスケベオヤジたちを軽くあしらっています。控え室に2人で入って出てきたと思ったら衣装の水着に白い白濁の液体の跡があったことは有名な話」と言ってたよ。

華奢な身体に鞭打って肉体営業を続けるO・M、あの人懐っこい笑顔の裏には、

まさに身体をはった努力があったんだよ。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||

2013年7月15日 | エロい体験談カテゴリー:芸能人との体験談
1 / 212

このページの先頭へ