【人妻体験談】妻を囲んで

かなり無理なローンではあったが新婦と家を構えた俺を、悪友たちがお祝いしてく

れることになり、悪友たちが約束通りビールとスナックを抱えてやってきた。

連中は、持ってきたものを妻に手渡して、ソファに座り込むと 健二が俺に聞いてき

た。

「おい、いつのまにこんなかわいい奥さんをめっけたんだい?」と。

「俺のあそこがいいてっさ??」とニタニタして応える、、昔から酒に女に、、一緒に遊び回っていた悪友たちだ、、自然話は下の方へ行く、、

「それが本当なら、あっちのサンボンのモノになってるはずだぜ」とも言う。 俺は

笑って、

「それもそうだな」と言った。

 妻はよくわからずに恥ずかしそうに微笑んでいるだけだった。

妻はこれまで2、3回しか俺の友達に会っていなかった。 実際、誰も

知らないんじゃないかと思う。最初はちょっと恥ずかしそうな感じに

していたのだった。

だが、酒が進んでくるといつもの明るい妻に戻っていた。妻は自分から

進んでビールを注いでくれたり、チップスを用意したりしくれていた。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||

2013年5月10日 | エロい体験談カテゴリー:人妻体験談
93 / 93« 先頭...102030...8990919293

このページの先頭へ