【アニメキャラの体験談】達也と南:本当のその後1

新体操インターハイ優勝の朝倉南と、夏の甲子園優勝投手の上杉達也は、それぞれに

明青高校や出身地の街や自治体の優勝祝賀を終え、マスコミによる取材攻勢を「普通

の高校生に戻り、進学の準備に入ります」と宣言して、巷の喧騒から逃れるように二

人連れ立って和也の墓参に訪れていた。



「和也、お前の無念を晴らしたぞ。」



「カッっちゃん、見守っていてくれてありがとう。タッっちゃんは、カッっちゃんと

 南との約束を代わりに果たしてくれて・・・。甲子園優勝というおまけまでつけて

 くれたよ。カッっちゃんが投げていても、そうなっていただろうけど・・・。」



「後はお前との約束・・・。南に相応しい男として二人で争うことはできなくなっち

 まったな。・・・ここからは、お前の代わりではなく、上杉達也として、南を!

 それでいいよな。・・・ばかやろう・・・お前以外に・・・南を奪える人間なんか

 ・・・現れるわけねじゃねえか・・・。ははは、悩む必要も苦しむ必要もなくなっ


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||

2014年2月19日 | エロい体験談カテゴリー:アニメキャラの体験談

【姉との体験談】東日本大震災で、姉貴を

投稿者:弟投稿日:2011/07/27(Wed)14:17

僕には4つ違いの〇子と言う姉貴がいます。

東日本大震災が起きて少し経った3月下旬に姉貴と被災地にボランティアに行った時の話です。

ボランティア活動が終わり花巻のホテルに着くと被災地に入っている報道、業者の人達で一杯で、やっと一部屋なんとかしてもらい姉貴と二人で同じ部屋に寝る事になりました

セミダブルのベッドは二人で寝るには狭く、お互いに背中を向けたまま寝る事に。

姉貴は長時間に及ぶ活動で疲れたのか直ぐに微かな寝息をたてはじめました、大震災が起きなければこんなチャンスは無く、すでに僕の股間は張り裂けそうに勃起していました。

そして寝息を伺いながら寝返りをうつ振りをして薄い浴衣越しに姉貴のお尻に軽く触れてみます。

無反応。。

無反応に僕は大胆になりました。

ドキドキしながら姉貴のお尻をそっとなぞりヒップラインを確認します。尻フェチの僕には最高の瞬間です。

そのまま手をヒップラインからパンティラインへ、、パンティの形状を確認。

どうやら下着は紐のビキニみたいでした。

薄い浴衣の下は、パンティのみで直接姉貴の肌の感触が伝わってきます。

次に僕は薄い浴衣の裾を持って慎重に捲りあげ、背後から手をそっとパンティの中に滑り込ませます。

姉貴は脚をくの字に曲げてお尻を僕の方に突き出すような無防備な格好で寝ています。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||

2014年2月14日 | エロい体験談カテゴリー:姉との体験談

【学校での体験談】|Д゚)カンサツ

「はるか」





茶道部の部室のカギを廊下で拾った俺は、

こっそり合鍵を作ったあと、なにくわぬ顔をして茶道部の顧問の先生に返却した。

「これ、廊下で拾いました。」

わざわざ合鍵を作ったのは、学校の中にこっそりくつろげる場所が欲しかったからだ。

ある日の放課後、部室に出かけてみることにした。

その日が茶道部の休みだということはもう調べ済みだった。

なんといっても茶道部の部室だ。

畳が敷かれていて、ゆったり暇つぶしするにはうってつけだ。

しばらくいい気分でウトウトしていたら、誰かが部屋に入ってくるような物音が。

見つかったらまずい。

持ってきたマンガ本を脇に抱えとっさに押し入れの中に隠れた。

ふすまを少し開けて中を窺う。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2014年2月10日 | エロい体験談カテゴリー:学校での体験談

【人妻体験談】愛の形

僕の妻は、今年30(僕と同じ歳です。)です。

背が154cmと小柄ですが、胸は90cmあり、それでいて太ってはいません。

子供は、10歳の娘がいます。

昔、新体操をやっていたこともあり、あそこの具合も最高に良く、

普段は貞淑で、浮気も全くしません。(僕はしてますが(笑))

顔は川島なおみに似ていて、僕から見ても美人で可愛いと思います。

その妻を先日友達4人(僕を入れて5人ですが)で可愛がってあげました。

事の発端は乱交系のAVを観たのがきっかけでした。

僕は前から、妻が複数の男に抱かれて感じまくる姿を見たいとずっと思っていましたが、

妻はそんなことをする女ではないと思い、

ずっと言えないでいたんです。

思いきって、

「このビデオみたいなことをしたい。お前が男に抱かれて喘いでいるとこを見たいんだ。」

と、言ってみました。

初めは黙って俯いていましたが・・・


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||

2014年2月8日 | エロい体験談カテゴリー:人妻体験談

【友達との体験談】大学3年の夏

大学3年の夏、バイト先にキラ星のように輝く美人がいた。

体育系の大学で新体操をしていたが、親の都合で中退、

主に高校生や中学生の大会のエキジビジョンや、

ダンス教室のコーチなんかをしながら生活してるセミプロだってことだった。

背は160くらい、いつもポニーテールでニコニコと元気

パッチリでそれでいて切れ長の目、やや濃い目で真っすぐな眉

薄めで形のいい唇、当時彼女がいなかった俺には眩しすぎる人だった。



長い夏休みも終わりの頃

世間話くらいは照れずに出来るようになってた俺のところに

彼女が来て「今日終ったら相談したいことがあるんだけど都合どう」と。

それまでの数週間の断片的なおしゃべりから、彼女が付き合ってる男のことだと

察して内心穏やかではなかったけど、反面彼女と二人きりになれると思って

嬉しかったのは確かかな。




このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||

2014年2月8日 | エロい体験談カテゴリー:友達との体験談

【高校生の体験談】はるか

「はるか」

茶道部の部室のカギを廊下で拾った俺は、

こっそり合鍵を作ったあと、なにくわぬ顔をして茶道部の顧問の先生に返却した。

「これ、廊下で拾いました。」

わざわざ合鍵を作ったのは、学校の中にこっそりくつろげる場所が欲しかったからだ。

ある日の放課後、部室に出かけてみることにした。

その日が茶道部の休みだということはもう調べ済みだった。

なんといっても茶道部の部室だ。

畳が敷かれていて、ゆったり暇つぶしするにはうってつけだ。

しばらくいい気分でウトウトしていたら、誰かが部屋に入ってくるような物音が。

見つかったらまずい。

持ってきたマンガ本を脇に抱えとっさに押し入れの中に隠れた。

ふすまを少し開けて中を窺う。

入ってきたのは、新体操部の晴香と野球部のエースのKだ。

晴香は藤本綾に似た、エッチな表情が魅力的な女だ。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||

2014年2月5日 | エロい体験談カテゴリー:高校生の体験談

【職場での体験談】帰らないで・・

大学3年の夏、バイト先にキラ星のように輝く美人がいた。

体育系の大学で新体操をしていたが、親の都合で中退、

主に高校生や中学生の大会のエキジビジョンや、

ダンス教室のコーチなんかをしながら生活してるセミプロだってことだった。

背は160くらい、いつもポニーテールでニコニコと元気

パッチリでそれでいて切れ長の目、やや濃い目で真っすぐな眉

薄めで形のいい唇、当時彼女がいなかった俺には眩しすぎる人だった。

長い夏休みも終わりの頃

世間話くらいは照れずに出来るようになってた俺のところに

彼女が来て「今日終ったら相談したいことがあるんだけど都合どう」と。

それまでの数週間の断片的なおしゃべりから、彼女が付き合ってる男のことだと

察して内心穏やかではなかったけど、反面彼女と二人きりになれると思って

嬉しかったのは確かかな。

で、バイト後待ち合わせて彼女の指定の店に行って

最初は楽しく飲んでたんだけど、だんだん酔いが回っていよいよ本題へ


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||

2014年2月3日 | エロい体験談カテゴリー:職場での体験談

【浮気や不倫の体験談】亜矢子 続き

梅雨が明けた。

初夏の日差しは、暑さに慣れていない私の身体に容赦なく降り注ぎ、ジリジリ肌を焼き付けていた。

私は庭に出て花壇の手入れをしていた。

午前九時をまわったばかりだというのに、夏の太陽は手加減を知らない。

今日は昼から金子さんが自宅に来ることになっていた。

そんなこともあり心も弾み、朝からジッとして居られず庭に出たのでした。

春の花達が夏の日差しにうんざりしたように葉を垂らしいる。

花殻を摘み、肥料を蒔き、ひと通り終わらせ汚れた手を裏庭にある流しで洗っているとき、「おはようございます。」

お隣の佐々木さんの奥様が声を掛けてきた。

佐々木さんのお宅は、今年の春にお隣に引っ越して来られた新婚のご夫婦。

ご主人はその直後、転勤の辞令を受け単身赴任を余儀なくされ、寂しいながら現在は奥様一人で暮らしている。

佐々木さんの奥様は、私より三つ下の22歳。

小柄で色が白く、まだ高校生と言っても通ってしまうほど若々しい。

女性の私でさえ抱きしめて上げたくなるほど可憐な、可愛い感じの女性なんです。

「あら、裕美さんおはよう。今日も暑くなりそうね。」


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||

2014年1月29日 | エロい体験談カテゴリー:浮気や不倫の体験談

【童貞・処女の体験談】【職場恋愛】エロ漫画?エロゲー?これがリアルだ!【同僚とエッチ】

58 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2010/07/06(火) 17:08:49 ID:3A7c6qm5O

女友達というか、同僚にしてもらった話でも良いのかな?



59 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2010/07/06(火) 17:58:33 ID:3A7c6qm5O

まあ、書いてしまいます



60 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2010/07/06(火) 18:42:11 ID:3A7c6qm5O

二十歳の時バイト先に三歳年上のリョウ似のスレンダーなお姉さんが居たんだけど。少し臍曲がりな性格で初めは仕事上の事でよく口論してたんだ。



61 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/07/06(火) 18:59:58 ID:vrUqYOnkO

見てるよ~



62 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2010/07/06(火) 19:17:24 ID:3A7c6qm5O

そのうち、打ち解けるようになって、ムカつく存在だったお姉さんを女性として見るようになっていった。スレンダーなわりにムッチリしたお尻を目に焼き付けてオカズにしたりしていた。




このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||||||

2014年1月24日 | エロい体験談カテゴリー:童貞・処女の体験談

【友達との体験談】聖乱美少女-2

『 第二章 キャンプ村 再開設 』



俺は廃墟に成っているキャンプ村を歩いて回った

看板は風化状態で”町立青少年キャンプ村”と確認出来た

町立かぁ多分 長引く不況に財政が苦しかっただろう

キャンプ村は本格的設備でオートキャンプ場面積1000㎡

4畳半から6畳までのバンガロー・トイレ・シャワー設備・炊事場

目の前には広大な砂浜の海水浴場がある

その時、釣竿を持った老人が遣って来た 老人を俺を見て言った

「あんた 不動産屋かね この土地を買うのかね 」

俺は手を左右に振りながら「違います 見ているだけですよ

このキャンプ村は売却中ですか」

老人は怒りながら「商工課連中の馬鹿ものが 税金を無駄にして」と

言いながら浜辺の方へ歩いて行った

売却中かぁ いくらだろう 念願の少女達と交流が出来るぞ


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||

2013年10月16日 | エロい体験談カテゴリー:友達との体験談
1 / 41234

このページの先頭へ