【レイプ体験談】女性センターの悪夢③

 沙耶さんが、ジーンズで僕の腹にまたがりました。乗馬のようです。 「はい、あ~んしてごらん」

 沙耶さんが言いました。脱がしたてのパンツを、僕に食べさせて、猿ぐつわにしようとしています。

 僕は、最後に残されたプライドで、それを拒みました。 すると、彼女、フルスウィングで僕の顔面を叩きました。

 何度も。 いたい痛い!!やめて、ゆるして・・・・ 「どうせ、逆らっても、無駄なのに」

 女子高生の奈津子さんが言いました。完全に人を見下したセリフです。 全身があわ立つような屈辱感ですが、確かにどうすることもできません。

 「ほら、口開けて」

 沙耶さんの二度目の命令には逆らえずに、僕は自分のパンツを口の中に押し込まれた上、ガムテープで封印され、声も出せずにしくしくと泣きました。 女性たちは、キャアキャア言いながら僕の下半身に群がっています。

 お願いだから、これ以上ひどいことはしないで・・・・。 その僕の希望をあざけるように、沙耶さんが言いました。

 「さぁて、ここから、どうやってイジメてやるかな」

 彼女の二人の子供が、目をきらきらさせて、僕を見ています。 「二度と、痴漢行為を出来ないようにする必要があるわ」

 女子高生の奈津子さんが言いました。 「それじゃ、オチンチンを、切る、とかね」

 若い母親の一人が言いました。 「麻酔なしで、ちょきん!!」

 指ではさみの形を作って、言います。 「アハハ・・そりゃ残酷だわ」

 「だって、ここまで脱がしておいて、当然おちんちんを責めるつもりなんでしょ」

 「そうだけど、おしっこが出来なかったら、死んじゃうわよ」


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||

2017年12月30日 | エロい体験談カテゴリー:レイプ体験談

【学校での体験談】女教師の自宅で尻を叩かれた

5年生の時、担任だった美人教師に家まで連れていかれたことがある

というのも全く宿題をやらず、1学期の間ほとんど出さなかったので

夏休みの間に少しでも終わらせておくよう言われていたのだが

僕は1学期に溜めこんだ宿題はおろか、夏休みの宿題にさえ全く手を付けなかった「今日から先生の家でやりましょう」その年は始業式の翌日から連休があり

罰として勉強漬けにすると親にも連絡され、仕方なく宿題をするため先生の家へ

ただ泊まりがけというわけにはいかなかったようで

夜7時までという約束で勉強することになった

学校と違いエプロン姿の美人先生を見られるという特権はあったが

ひたすら宿題をさせられるというのは地獄だった

しかも1学期の宿題がまるまる残っているのだから簡単に終わるはずもない

僕が時計を気にしながら7時になるのを待っていると

先生が急に「6時半になったら、お尻をペンペンしますからね」と言いだした

学校で宿題忘れの罰として先生が尻をたたくことはよくあったが

いつもは教室にある大きな定規を使っていたので、ここでそんな罰を受けるとは思っていなかった

6時半まで真面目に宿題に取り掛かってみたが


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||

2017年12月21日 | エロい体験談カテゴリー:学校での体験談

【M男な体験談】家庭教師の教え子に調教された

<>75名無し調教中。2014/07/27(日)03:10:22.62ID:WQXQ6Q+u<>

私が大学生の時です。

女子中学生の家庭教師をしていました。

今の中学生と違って、そのころの中学生は、本当に素直で純真な感じでした。

週に3回ほど行きました。

最初は部屋もきれいに片付けられていたのですが

そのうち部屋に入ったときにベッドの上に可愛い下着が脱ぎすてられているようなこともありました。

何かの用事で階下に下りていったときに、ついその下着を手にとりました。

パンツのちょうどそのところは薄く色がついていました。

思わず、そこに口をつけてしまいました。

それだけで、若い男の体は、ギンギンに固くなっていました。

<>76名無し調教中。2014/07/27(日)03:12:06.88ID:WQXQ6Q+u<>

5月から家庭教師をはじめて、やがて8月の夏休みとなるころにはずいぶんと親しくなっていた。

その年の夏は猛暑だった。

タンクトップやランイングシャツが流行っていたので、その子もそんな姿で勉強をしていた。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||

2015年6月11日 | エロい体験談カテゴリー:M男な体験談

【近親相姦体験談】やりきれるの? 縦セタママとためちゃう息子

康太のズボンの上から、そのいきり立ったペニスを触る白い指。康太はまだ一年で、思春期の扉を開けたばかりの彼は、やっと毛も生えそろってきたというところだった。



そんな康太のペニスを優しく触りながら、

『最近してないでしょ? また、ためちゃわない?』

と、優しい笑みを浮かべながら聞いてくるのは、康太の母親だ。肩より少し長い髪で、童顔の彼女はまだ若々しく、女子大生の中に混じっても違和感がない感じだ。

いくら早くに康太を産んで、それほど歳がいっているわけではないにしても、異常なほど若々しい。

彼女は、いつものピンク色のエプロンの下に、薄い紫の縦に織り目の入った長袖のセーターを着ている。普通の主婦の格好だが、童顔の彼女がしていると、料理教室に通うOLのように見えてしまう。





そして、康太を母乳で育てた事で妊娠前よりも大きく育った胸は、エプロンの上からでもはっきりと存在を主張している。

そんな彼女が、椅子に座る康太の前で床にひざまずき、優しくズボンの上からペニスを撫でながらそんな事を聞くのは、恐ろしく背徳的で淫靡なモノに聞こえる。



「だ、大丈夫だよ! 一人でやるから!」

康太は、慌ててそんな事を言う。顔も真っ赤で、照れているのがよくわかる。

『平気なの? 一人でやりきれるの?』


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2015年3月6日 | エロい体験談カテゴリー:近親相姦体験談

【職場での体験談】エロ面接

女子大生を・・・ 投稿者:エロ人事 投稿日:7月3日(日)18時20分39秒削除





初めて投稿します。今は無職のエロ人事です。

今から7年前、私は都内の20人足らずの工場の総務で働いていました。

20代前半で独身でしたが、総務部長でした。たまたま簿記ができたので経理係と

して入社し、

その後、ベテラン社員の退職により、事務全般を全て任せてもらうようになりまし

た。だから当初は部下はいませんでした。

部長職に最初は嬉しかったのですが、結局1人です。業績も伸びていた時期だった

ので、全ての仕事をするのは大変です。

そのうち体調を崩すようになったので、社長に相談をしました。そして、事務職の

新入社員を募集することになりました。

まさにエロ人事就任です。

早速、都内の大学や専門学校の女子学生限定で求人票を送りました。当時は就職協


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||

2014年2月20日 | エロい体験談カテゴリー:職場での体験談

【学校での体験談】保健室で

<>905えっちな21禁さんsage04/08/0911:46ID:yYhpjmIj<>



中二のときだった。

ある日の放課後、部活サボって保健室で昼寝してた。

保健のうるさいおばちゃん先生の留守を見計らって入りこみ

(鍵の壊れた窓があったのだ)保健室の奥のベッドにもぐり

こんでカーテンみたいな仕切りを引いちまうと静かで気持ち

よく寝れるのだ。で、部活が終わる頃目を覚まして窓から出

てってみんなと帰ると。時々そういうことをやっていた。



ところがその日、くーくー寝てるとなんか様子がおかしい。目

を覚ますと室内に人の気配がする。誰かが怪我でもして来てる

んだろうと思ったけど、違うみたいだ。そーっとカーテンの隙

間から覗いてみると、三人の人物がいた。校医のじじいと俺の

担任の先生、それにクラスメートのA美だ。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||

2014年2月18日 | エロい体験談カテゴリー:学校での体験談

【職場での体験談】(続)フライドチキンと輸入婦人水着

(続き)

後になって、女社長が「あんたとそこの××(社員のニックネーム)君、先月成績が悪いから今日一日まっ裸で反省!外回り禁止!」 文字通り本当に靴かミュールだけの全裸勤務でこれには参った。「(・・強制ワイセツだ・・・?)」会社が雑居ビルだったから、他の階に行けば他社の社員に会ってしまう。受付けだって交代の順番は変えてはいけない、配達に来た宅配便の坊やはとんだ目の保養をした事だろう。たまに女社長がポケットマネーで飲み物差し入れなんて時は、阿弥陀くじでエントランスの自動販売機に買いに行くハメになる。もっとも、女社長がミスして反省として、一日裸エプロンで受付とお茶くみした時は、ここぞ奴隷とこき使った。

階段で昇り降りしても他社の人間に会うから、“えいや!”と全裸でエレベーターに乗る。本人は通販の商品の選択・デザインの改良とか、成績挽回で頭が一杯だから、かえって乗り込んだ方が全裸姿にびっくりすることが多かった。共稼ぎの夫婦に向かって言ったことは、「あんたたち、欲求不満を抱えているから成績ががた落ち、社長命令で欲求不満解消!(財布を開いて)これで今日はラブホ立ち寄り!!」 始めは冗談だけだったが、のちに女社長のポケットマネーで反省飲み会が開かれるようになって、そこでそんな夫婦が生板の生け贄(ライブのセックス実演)になった。酔っぱらった席上だから交わるカップル・夫婦も見る方も盛り上がってはいた、勝手におっ始めるカップルもいたりしたし、女社長のマンションの大広間が会場だったから出来たこと。それでももっと後の陰湿なシゴキの雰囲気はなかった。



その雑居ビルに入居していた他の会社でも似たようなもので、上半身裸でネクタイだけは締めて営業に出掛ける社員がいたり、男も女もだよ(気合いだ!と言われたとか)。それで上着は着るからかなり可笑しな恰好に見えた。

サラ金の事務所だと、貸付売上不足や金勘定が合わないとかクレーム対処が悪いとかで、若い男女社員がパンツ一丁で廊下に正座させられていた。幹部が竹刀を持って怒鳴っている。貸付売上や債券回収の不足は自腹で幹部が埋める訳にはいかないし、幹部も本社での営業会議では成績不振だともっと手荒い陰湿なシゴキが待っていたそうだ。

どう見ても違法の派遣風俗の元締めの事務所でも、やはり同じような怒号が響いていて、時たま全裸の駅弁体位で屋上まで階段往復とか昼休みのギャラリーを集めて、公開調教なんてやり出す始末だった。

そんな訳でどこの会社もメチャクチャ燃えていたから、うちの会社がかえって明るくカラットしていて良いですねと羨ましく言われた。



共稼ぎで会社にいる夫婦も旦那は、嫁が全裸同然の水着ファッションショーのあと社内でマイクロビキニ姿でうろうろしていては、心は穏やかでないと思いきや、後で聞いたら倉庫の陰でお互いにしっかり欲求を処理していたらしい。女社長もたまに旦那が訪ねて来ると、社長室で気分を変えて交わるらしく、時々臭いでそれと分かる場面があった、鍵なんて掛けなかったし。女社長は通販カタログの写真撮影の時など、モデルが落ち込んでいると、乳首ぐにゅぐにゅ・乳もみもみとかしながら、気分作り気分盛り上げが上手だったな。12月なのに暖房が効いた室内で、ビーチ気分は味わえたが、社内は狭く受付の壁の隙間から、ビキニ姿が歩きまわるのが見えるのは、今考えると『変態企業』だったかなと思っている。



服飾の業界は華やかなイメージはあるけど競争は激しいし、縫製工場に行くと作業している工員の中には刑務所で技術を覚えた出所者も少なくなかった。一筋縄ではいかない凄味一杯の飴と鞭の勢いが無いと勤まらない。



萌える話は以上これだけ。僕がここを退社するきっかけはやはりエロで、ある時期からこうしたエロ行為が乱交とは言わないけど、公然と強制して繰り広げられるのが目に余ったと言っておこう。会社が小さい頃は、社員全員で燃えて働いていた時代で、自発的に裸でもなんでも辞さない雰囲気はあった。




このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||

2014年2月16日 | エロい体験談カテゴリー:職場での体験談

【M男な体験談】金殺処刑美少女

男 「ぐううううえぇぇぇぇぇ・・・」

少女「クスクス・・・まだまだ終わらないよッ♪」



ドグオォッ!!



男 「ッげぇあぁっ!!も、もう許しでぐださいぃ・・・」



ある廃屋。そこに三人の人影がある。

一人は男。どこにでもいそうな最近の若者風の男。

鼻ピアスをあけ、いかにもチンピラのような雰囲気。

そして残りの二人は小学生中学年程の少女。二人共整った顔立ちをしているかわいい女の子だ。

一人は「千夏」。清純という言葉が似合いそうな透き通るような白い肌をした少女。

ツインテールに引き込まれそうなパッチリした目が純粋さを一層引き立てる。

もう一人は「智美」。運動好きで健康的な小麦色の肌が色っぽい艶を放っている。

ショートカットがとても似合っていて小悪魔的な魅力がある。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2014年2月16日 | エロい体験談カテゴリー:M男な体験談

【学校での体験談】エロエロ学園校長先生

パラこと校長先生シリーズ(時系列順)

 その1:放課後パラダイス

  

 その2:放課後のエロ・トーク

  

 その3:隣の席の高村

  

 その4:エロエロ学園校長先生 ←【本作品】

 その5:遠い日の約束

 その6:意地っ張り







小中学生時代のえっちな思い出Part14




このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||

2014年2月14日 | エロい体験談カテゴリー:学校での体験談

【温泉での体験談】本能で反応する少女のワレメ

<>443えっちな21禁さんsageNew!04/02/2701:35ID:6D9evh7w<>

 私の体験談です。

 ある山あいの温泉に行ったときのこと。そこはやや大きめの銭湯程度の大きさで、小さな露天風呂もありました。

 客はまばらです。さっさと体を洗い、のんびりと湯に浸かっていると、けっこうごついジイサンが入ってきました。

 大声で脱衣所に声を掛けています。そして入ってきたのは、小学四年生くらいの女の子でした。

 少女はロングヘアーで細めの身体です。胸は乳輪だけがかすかに色づいています。細身とは言っても女性独特の微妙な丸さを帯び始めていて、スクール水着の跡が身体にぼんやりと残っています。

 ジイサンにはすっかりなついている様子で、慣れた手つきで笑いながら掛け湯を浴び始めました。

 ジイサンは普段から入浴の作法を少女に教えているらしく、少女は自ら全身に湯を掛け、しかもワレメちゃんやお尻まで小さな手でくちゅくちゅとこすり、ていねいに掛け湯で流していました。



<>444えっちな21禁さんsageNew!04/02/2701:37ID:6D9evh7w<>

 ああ、10歳にもなろうという少女が私の目前でワレメちゃんを自分でくちゅくちゅしている…。このシーンを目撃したとき、今日は当たりだなと思いました。

 周囲の客がまばらだったせいか、少女はあまり恥ずかしそうな素振りも見せず、タオルで隠そうともせず、堂々と浴室内を歩き回り始めました。

 歩いているときの太ももの動きに合わせて、ワレメちゃんの形も左右によじれてかわいらしさを増しています。そして、歩き回っていたワレメちゃんがだんだんこっちへ近づいてきます。

 私は浴槽の中にいましたので、安心して怒張をなすがままにしておくことができました。




このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||

2014年2月13日 | エロい体験談カテゴリー:温泉での体験談
1 / 1112345...10...最後 »

このページの先頭へ