【盗撮・覗き体験談】3年A組の男子達の災難②

授業の合間の休み時間、稔の机の上に剛司がどっかと乗っかって何やら話している。



「しっかし、こないだは参ったよ。プールの授業終わった後 更衣室で着替えようと思ったら、服がないんだよ。 それであちこち探してるうちに次の授業の時間になっちゃって、 海パンのまま教室戻ったんだよ。女子も見ている中、仕方なく ジャージに着替えたんだけど、さすがにあれはハズかった……」「で、結局服は見つかったの」「教室のオレのロッカーの中に入っていたよ」「へぇ、こないだ覗き見した仕返しされたんじゃないの」「だとしか考えられない。現にあの連帯責任取らされた日から、 あいつら調子乗ってるからな」「ホームルームでチクれば?」



「ああ、オレもそのつもりなんだけどな」

3年A組の教室では、いつものように授業の後、ホームールームが行われていた。

「……明日の予定は以上です。では、ホームルームをこれで」「ちょっと、待ったぁ」

教壇でホームルームを務める三橋を遮るように口を開いたのは、剛司だった。



「剛司くん?何ですか」

「昨日、プールの授業の後、オレの服が盗まれました。で、その 後探したら教室のロッカーの中に服が入っていました」「そうですか、それは一件落着ですね」「一件落着じゃねぇ。犯人はこのクラスの女子に決まってる」「それは、どうして分かるのですか」「どうせ、こないだ覗いた仕返しだろ」「その件は、男子が連帯責任の罰を受けたことで終わっています」「表面的にはな。だけどあの時から調子に乗ってる女がいんだよ」

「それは具体的に誰のことですか」

剛司はチラッと横目で被害者面している奈緒とその一派の方を見た。しかしこの剛司の暴論に、奈緒たちも黙ってはいない。

「何の証拠もなしに私たち女子を犯罪者扱いされちゃたまんないわ」「そうそう覗いた分際で、濡れ衣まで着せてくるなんてサイテー」「自分で蒔いた種じゃない、当然の報いじゃない」「静かにしてください。剛司くんの言い分は分かりました。しかし、 犯人が分からないことには、どうしようもありません」




このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||

2018年1月8日 | エロい体験談カテゴリー:盗撮・覗き体験談

【学校での体験談】訳のわかんない経緯で

高校時代漏れをからかっていた女がいた。

何故、そんなことするのかわからないが3人組の女が

堂々と俺を好きと広言していたんだ。しかも、学年でも人気がある

快活で美人な3人だった。俺は嘲弄されているのかと、多少憤りを

覚えてさえいた。

あまりにも開けっ広げなので、クラスの人間も本気にしてる奴は

皆無だったが、時々腕に抱きついてするなど思わせぶりな

行動にでるので困惑していた。

ある日、その中の一人であるMさんが椅子に座っていて、俺の席から

パンツが見えそうだった。嫌われてしまおうと、一切憚らずMさんの股間あたりを

凝視していると、彼女は俺に気づいた後も股を閉じるどころかあまつさえ股を開いて

ピンクのパンツを見せた。そして周囲の友達と話しをしながらも、一瞬俺をみて微笑んだ。

正直勃起した。そのような振る舞いは何度か続いたが、それは序章に過ぎなかった。



ある日の放課後、俺の班は音楽室の掃除をしていた。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||

2014年2月15日 | エロい体験談カテゴリー:学校での体験談

【風俗での体験談】おっぱいパブ

おっぱいパブに行ったんだ。

音楽が始まると乳放り出した嬢がまたの上に乗って

おっぱいブルンブルンしながら踊る。

曲が終わって次の音楽が掛かると次の嬢がまた乗ってくる。



おっぱいの順番に回ってくる中、4人先の嬢が高校の同級生なのに気づいた。

高校当時、その子はそれはそれは巨乳で有名であった。

走るとバインバイン揺れる。あだ名が爆弾娘で顔は安めぐみに似てると思う。

相当モテてかなり告白されてたみたい。



ケツもデカいが腰はクビれてて、美人なのにホッテントット族みたいな

出るとこは出て、引っ込むところは引っ込んでる最高のスタイルだった。



話は戻るが、しばらく爆弾娘見てると、爆弾娘もこっちに気づいたらしく

3人順番を飛び越して俺の上に乗ってきた。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||

2014年2月14日 | エロい体験談カテゴリー:風俗での体験談

【姉との体験談】東日本大震災で、姉貴を

投稿者:弟投稿日:2011/07/27(Wed)14:17

僕には4つ違いの〇子と言う姉貴がいます。

東日本大震災が起きて少し経った3月下旬に姉貴と被災地にボランティアに行った時の話です。

ボランティア活動が終わり花巻のホテルに着くと被災地に入っている報道、業者の人達で一杯で、やっと一部屋なんとかしてもらい姉貴と二人で同じ部屋に寝る事になりました

セミダブルのベッドは二人で寝るには狭く、お互いに背中を向けたまま寝る事に。

姉貴は長時間に及ぶ活動で疲れたのか直ぐに微かな寝息をたてはじめました、大震災が起きなければこんなチャンスは無く、すでに僕の股間は張り裂けそうに勃起していました。

そして寝息を伺いながら寝返りをうつ振りをして薄い浴衣越しに姉貴のお尻に軽く触れてみます。

無反応。。

無反応に僕は大胆になりました。

ドキドキしながら姉貴のお尻をそっとなぞりヒップラインを確認します。尻フェチの僕には最高の瞬間です。

そのまま手をヒップラインからパンティラインへ、、パンティの形状を確認。

どうやら下着は紐のビキニみたいでした。

薄い浴衣の下は、パンティのみで直接姉貴の肌の感触が伝わってきます。

次に僕は薄い浴衣の裾を持って慎重に捲りあげ、背後から手をそっとパンティの中に滑り込ませます。

姉貴は脚をくの字に曲げてお尻を僕の方に突き出すような無防備な格好で寝ています。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||

2014年2月14日 | エロい体験談カテゴリー:姉との体験談

【ゲイの体験談】海水浴夜編

Bとの買い物(SEX)も済み、アジャの元へ戻ると1人でかまど作りをしていた。

普通女だったらかまどじゃなく野菜洗ったり肉の味付けするだろ・・・

などということは思ってはいても口には出来なかった。



俺「力仕事は俺がやりますよ。」

先「大丈夫だって、忍君おつかれでしょ?」



そういうと俺の目を見ながらニタァとわらいウィンクしてきた。

重い荷物を持って歩いてきたから汗ダラダラだったけど一瞬にして汗が引き涼しくなった。

俺はこんなヤツのケツの穴や▼に手指を突っ込んでいたのか・・・

泣きそうな俺は何も返事が出来ずにただ愛想笑いをすることしか出来ずにいた。

その後無事バーベキューの用意も終わり3人で楽しく食べ、そして飲んだ。





俺「香さん、結構飲んじゃったからもう一回海には入って酔い覚まさないと車運転できませんね。」


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||

2014年2月12日 | エロい体験談カテゴリー:ゲイの体験談

【友達との体験談】夫との出会い

夫30歳、私37歳でバツ一です。それは6月の雨の日でした。私は当時生命保険の勧誘の仕事をしておりました。

知人も少なく、マンション(ワンルーム)を一軒一軒回っていた時のことです。そのは雨が降っており、非常に蒸し暑い日でした。当時、私は26歳で結婚して専業主婦でしたが、夫との性格の不一致で30歳の時離婚して、以来一人暮らしをして、いろんな仕事をしていました。生保の勧誘員になってから1年位した時のことでした。なかなかインターホンで面会を告げた時点で、「間に会っている」と押し売りのように断られ、話もほとんど出来ない状態でした。その日、ダメもとで押したインターホン越に「こんな雨の日に来られたんですか?大変ですね。」とドアを開けてくれ「、契約するかどうかわからないけど、僕未だ生命保険に入ってないので話だけになるかも判りませんけど、それでよければ、お話を聞かせて下さい」と丁寧な言葉使いで好感を持ったのを今でも覚えています。居間に通され、挨拶をしました。男の人の一人住まいらしく、部屋には洗濯物が干してあり、彼も、シャツ一枚、スパッツ一枚の格好でした。壁には自転車に乗った彼の写真がおおきく張ってありました。

「自転車が好きなんですか?」と聞くと友人と自転車であちこち走るのが好きなんです」と。どおりで彼の身体は筋肉質で腿や、ふくらはぎなど筋肉で盛り上がっているほどでした。なによりも眼のやり場に困ったのは彼のスパッツの前部がおおきくもっこりとしていたんです。私も結婚経験があるのでそれなりに分りますが、時に彼の股間はスパッツという素材と作りからか、アレの形や位置まではっきりと見てとれました。コーヒーをいただきながら、一通り説明して、彼も一度考えてみるともことでした。雨も一段と激しくなり「こんな日の外回りは大変でしょう?」と私を気つかってくれました。その優しさがかいま見える彼に一層好感を持ちました。

「もし、よければ、部屋の掃除でもしてあげましょうか?」とまるで弟を思う気持ちか、母性本能なのか分りませんが、そんな気持ちになったんです。「あっ。そんなことしてもらっていいんですか?じゃあ頼もうかな。俺その間コンビニに行って、食パンを買って来ます。まだなにも食べてないんで・・」とさわやかな言葉によけいやってあげたくなりました。上着を脱いで、掃除機をかけ、ベットを直していると、敷き布団の下から、本が見えました。取り出してみるとなんとそれは、どこから仕入れたのか、モザイクもぼかしも入っていない男女の営みの写真や、男の人、女の人の秘部がはっきりと写った写真などがありました。そっとそのままにして、そばのごみ箱を見るとそこには山盛りになるほどのティッシュが捨ててありました。私は、やはり若い男性だから、溜まっているものをこんな本をみながら処理をしているんだなと思う反面、なんだか結婚して早や何年も経ち、その間、私もセックスする相手もなく、それから、人しれず、ベットに入るとオナニーをしている自分とラップしてしまいました。まもなく彼が大きな袋を抱えて帰って来ました。なんだか、夫が仕事から帰って来るのを迎える感じに思ってしまいました。きれいに方付いた部屋を見て彼はびっくりしていました。ふとベットに目をやり、どこか違っているのを感じたのか、「あの・・・布団を触りましたか?」と今までとは違った恥ずかしそうな顔で言いました。「ごめんなさい。少し、乱れていたので・・・」と答えると彼はアノ本があったところを見て「、これ、気が付きました?」と聞いて来ました。私は「ごめんなさい。見てしまいました。でも、若い独身の男性だったら皆、見ているんでしょう?気にしなくていいわよ」と言うと「貴方は独身ですか?」と聞かれ

ばつ一だと答えると「そうなんだ?だったら相手がいないわけだから、貴方もオナニーしているんでしよう?本を見てするの?それとも妄想をしながら?」とずばり聞いて来ました。いくら結婚経験があっても恥ずかしかったのですが、その場の雰囲気で「我慢できなかったら、・・・時々してます」と言ってしまいました。

「あの、俺、未だ女性と経験したことないんです。俗にいう童貞なんです。俺今日会ったばかりだけど、お姉さん、すごく好きです。胸も大きいし、なによりも俺、お尻フェチなんです。お姉さんのスカートから写るパンティーラインが凄く、もうこんなになってしまっているんです」と。言われ、ふと股間を見ると最初見た時と違い

黒いスパッツが破けそうな位、盛り上がっていました。「りっぱなものを持っているんですね」と言うのがやっとでした。彼はなにを思ったのか、一気にスパッツを脱いで、下半身裸になってしまいました。初めて見る彼のそれは黒々とした陰毛から赤黒く反り立ったペニスはもうお腹にひっつく位でぴくぴく動いていました。

「ごめんなさい。こんなことして。でももう我慢できないんです。俺、オナニーするからお姉さんそれを見ていてくれますか?」と、ここにきてもそんなことを言う彼がなんだかかわいそうになって「あの・・・もしよければ上手ではないけどしてあげましょうか?」と言うと彼は満面の笑みを浮かべて、ベットにあおむけになって寝転びました。それを見た私は思わず、のどがなってしまいました。すごく大きなペニス、したい・・と思ったんですが、今日会ったばかりの彼に女の私から出来ない・・と思いベットの端に腰を下ろし、彼のいきりたったペニスを握りました。どくどくしています。私も自制がきかなくなり、片手でペニスを握り口にぱくりと含んでしまいました。彼は「うっ・・・」といいながら目を閉じてしまいました。握りきれないほどのペニスを上下に動かすと3〜4回動かすとあっというまに射精してしまいました。そんなことがあってから5月後に入籍して今は私の夫になりました。

エロ体験談関連タグ

||||||||||

2014年1月31日 | エロい体験談カテゴリー:友達との体験談

【芸能人との体験談】膳場貴子がスタジオで…1

ニュースの生本番。貴子のアップ。

「今、女性の間で直腸洗浄が流行しています。なんでも美容と健康の即効性では右に出るものがないとか。」

貴子は一度目を伏せたが、決意したように続けた。

「今日は私が実際に・・・ちょ・・直腸・・洗浄を体験してみようと思います。」

打ち合わせ通りに、スタジオ下手から簡易ベッドと洗浄装置が運ばれてきた。

(やるしかないのね…)

貴子は諦めたように黒のハイヒールを脱ぐと、おずおずとベッドに横たわった。貴子は右の体側をベッドに密着させ、顔は前方に、くの字に曲げたため突き出されたお尻は誰もいない方を向いていた。

女性スタッフによって貴子の腰回りには大きなバスタオルのような布が被された。

そこに貴子よりも10歳は年下であろう、狐目のクールな感じのする女医が現れた。

「先生、今日はよろしくお願いします。」

貴子は自分の背後に立つその女医に、顔を捻りあげるように挨拶したが、女医は意地悪な軽い笑顔を見せるだけで返事の一つも返さなかった。そして、おもむろに貴子のストッキングとパンティーをつま先から外して、無造作に床に落とした。



「えっ・・・・!?」

打ち合わせではパンティーはもちろん、ストッキングもお尻がぎりぎり見えるところまでずらす程度に留め,視聴者どころかスタッフにも見られることなく、バスタオルの中に収まるはずだった。

貴子はパンティーを公衆の面前に晒される羞恥に身悶えせんばかりだったが、今下手に動けば決して見せてはならないその中身まで晒してしまうかもしれないという恐怖に、女医のされるがままに身を任すしかなかった。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2014年1月30日 | エロい体験談カテゴリー:芸能人との体験談

【温泉での体験談】下戸のおかげ?

何年か前、俺(A)と嫁、友人のB夫妻と計4人で温泉に行ったときの話。

男2人は当時30過ぎ、女2人は30手前だった。



旦那同士、嫁同士がそれぞれ中学・高校時代からの友達。

どっちも似たような時期に結婚して子供もいなかったんで、

よくつるんで遊びに行ったものだった。

4人で旅行に行ったのはこれが初めてだったけど。



近場の温泉宿だったが、シーズンオフのせいか客はほとんどいなくて、

泊まりがけは俺たちのグループだけだったと記憶してる。



到着して付近を簡単に観光してから温泉へGO。

4人で混浴に繰り出したわけだが、まあ親しき仲にもってやつで

一応タオルは装着した。

女2人、相手の旦那と入浴したのはもちろん初めてだったが、


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||

2014年1月28日 | エロい体験談カテゴリー:温泉での体験談

【芸能人との体験談】田中美保とエッチした話

190:790:2005/06/18(土)02:17:07ID:rioUtw1f0

モデルの田中美保ちゃんとならしたことあるけど、

彼女のこと知ってる人おる?





191:190:2005/06/18(土)02:22:55ID:rioUtw1f0

名前がなぜか790になってた。





192:えっちな21禁さん:2005/06/18(土)05:29:05ID:7S8K2IKW0

192

知ってるから詳細ヨロ





193:190:2005/06/18(土)19:12:28ID:rioUtw1f0


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||||||

2014年1月25日 | エロい体験談カテゴリー:芸能人との体験談

【友達との体験談】予備校通いの浪人生と

202194sage04/04/0217:59ID:g6QFozel

多分3年くらい前の話です。細かいところがちょっとあやふやですけど。

当時私、大学受験の為に個人塾に通ってたんですね。予備校に行こうかとも

思ったんですが、知人からの紹介でしたし、人数が少なめなのもどっちかと

言うと予備校よりもいいかと思いました。

同じ受験生クラスの人が確か全部で9人で、私の元々の友人も一人いました。

大学で言うとゼミみたいな、仲のいい雰囲気で楽しかったですね。



204194sage04/04/0218:01ID:g6QFozel

で、その中に、浪人生で私よりも一つ上の人がいました。名前出すとまずいかな、

皆に宮さんとかみゃーちゃんって呼ばれてた人なんですけど。

顔はかっこいい感じなんだけど、県でもトップの男子校に6年間通ってて、あんまり

遊んだことないなこの人、というのは良く分かりましたw 

私とも、仲良くなってからもかなり長い間さん付け&丁寧語で話していましたし。

でも話は面白いし趣味も合うし、当時地元で良く演奏していたインディーズバンド


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||

2014年1月24日 | エロい体験談カテゴリー:友達との体験談
1 / 512345

このページの先頭へ