【学校の先生との体験談】家庭教師の女子大生が恋をした生徒は鬼畜青年だった3

前回↓







16話



千佳 「ふぅ……さっぱりした。」





お風呂から上がった千佳は、濡れた髪の毛をタオルで拭きながらベッドの上に腰を下ろした。



ここは千佳が大学に入って一人暮らしを始めてから3年以上住んでいるアパート。



部屋の中は決して広くはないものの、女の子らしく綺麗に整頓されている。




このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||

2015年2月11日 | エロい体験談カテゴリー:学校の先生との体験談

【恋人との体験談】田井中律とセックスした話

その夜、遅くに帰ってきた俺は発泡酒を飲みながら

いつものようにネットサーフィンをしていた矢先のことだ。

偶然にも昔付き合っていた彼女のブログにたどり着いてしまった。

いや、正直言うとカラダの関係はあったけれども、

正確には彼氏彼女の関係ではなかった。



ブログの中の彼女は元気に日々を過ごしているようだった。

OLというよりは専業主婦が似合うだろうなと思っていたが

まさに彼女はそのとおりで。

律子は1男1女の母親になっていた。

(プシュッ!)

思わずうれしくなった俺は普段は1本しか飲まない発泡酒を

2本目に手をつける。

今夜くらい良いだろう。

我ながらいい商談ができたし、自分へのご褒美だ。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||

2015年2月11日 | エロい体験談カテゴリー:恋人との体験談

【寝取られ体験談】 婚約者を御曹司に肉体改造された

僕は背も低く、男なのに女顔をしているので、昔からよくイジメのターゲットになっていた。と言っても、殴られたりといった暴力的なヤツではなく、性的なイジメの対象になることが多かった。



中学時代は、ヤンキーみたいな奴らのボス的なヤツに、目を付けられるというか気に入られてしまって、無理矢理口でさせられたり、逆に口でされたりした。

ホモじゃない僕は、ただただ気持ち悪くて吐きそうな日々だったけど、他の奴らからは一切イジメを受けなくなったので、だんだんとその環境に慣れてしまった。



それからは、開き直って早くイカせるために、テクニックを研究したり、視覚的に喜ばせて早くイカせようと、女性の下着を身につけてあげたりした。



男物の学生服がはだけて、ピンクのブラが見えたりするとたまらないようで、すぐにイッてくれて楽だった。でも、そいつもやり方がわからないのか、お尻に入れようとはしてこなかった。それだけは本当にありがたかった。



毎日のようにそいつとキスをしたり、口でしたりされたりしていたので、逆に女の子への憧れというか、彼女が欲しいという気持ちがすごく強くなった。





性のはけ口にされた3年間が終わり、高校に入ると、念願の彼女が出来た。可愛くもないし、スタイルがよいわけでもないけど、嬉しくて仕方なかった。



3ヶ月くらいでキスをして、やっとセックスが体験できると思っていた矢先に、中学の時のアイツが現われた。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||

2014年8月2日 | エロい体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【学校での体験談】訳のわかんない経緯で

高校時代漏れをからかっていた女がいた。

何故、そんなことするのかわからないが3人組の女が

堂々と俺を好きと広言していたんだ。しかも、学年でも人気がある

快活で美人な3人だった。俺は嘲弄されているのかと、多少憤りを

覚えてさえいた。

あまりにも開けっ広げなので、クラスの人間も本気にしてる奴は

皆無だったが、時々腕に抱きついてするなど思わせぶりな

行動にでるので困惑していた。

ある日、その中の一人であるMさんが椅子に座っていて、俺の席から

パンツが見えそうだった。嫌われてしまおうと、一切憚らずMさんの股間あたりを

凝視していると、彼女は俺に気づいた後も股を閉じるどころかあまつさえ股を開いて

ピンクのパンツを見せた。そして周囲の友達と話しをしながらも、一瞬俺をみて微笑んだ。

正直勃起した。そのような振る舞いは何度か続いたが、それは序章に過ぎなかった。



ある日の放課後、俺の班は音楽室の掃除をしていた。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||

2014年2月15日 | エロい体験談カテゴリー:学校での体験談

【アニメキャラの体験談】続 のび太「それでも僕は……」

<>136名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中投稿日:2008/06/11(水)23:35:34.89ID:vLqKmyu00<>

のび太「な、なんだ、いたんだ!よかった……」



しずか「どうしたの?私、なにかした?」



のび太「あ、いや。部活にきてなかったし、連絡もなかったから…・・・」



しずか「あ、ごめんなさい。すっかり忘れていたわ」



のび太「いや、いいんだ。僕の早とちりだった」



しずか「早とちり……?」



のび太「いや、なんでもない」




このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||

2014年2月10日 | エロい体験談カテゴリー:アニメキャラの体験談

【姉との体験談】鬼畜弟が処女姉をたらしこむ話3〜鞭打調教編〜

<>306名前:まーくん◆V6FP26bb2g投稿日:2007/07/26(木)09:50:01ID:O7YWDkUS0<>

この間みなさんから、「ひどい!」「肉便器扱いしている」などの指摘を受けて、俺も

ちょっと姉ちゃんをイジメすぎたかと思ったので、今度はお詫びの意味も込めて、

俺が姉ちゃんにご奉仕プレイをしました。



オーソドックスなソフトプレイだけなので、エロくなかったらごめんなさい。



今週の月曜日の夜。

姉ちゃんを誘っていつものホテルに入る。

入室すると、姉ちゃんはほほを赤くして、条件反射みたいに奴隷モードに変わった。

トロンとした媚た目になる。

姉ちゃんは俺に抱きついて耳たぶにキスし、耳元で、

「ご主人様、哀れな奴隷をお使いください」

と囁いた。




このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年2月1日 | エロい体験談カテゴリー:姉との体験談

【寝取られ体験談】天国と地獄

えーと、まだ実家暮らしの時の話なんだけど、俺ん家って結構大家族なんだわ。

爺ちゃん、婆ちゃん、親父に母ちゃん、子は上から長女、次女、長男、次男の俺、三女。

一番上の姉ちゃんは大学まで行ったが他は皆、中卒か高卒まで。どうも両親は長女を

大学までいかせてみて全員は金銭的に無理だと悟ったらしい。

そんなのもあって俺より上の二女と長男は二人とも中卒でしかも夜の仕事で働いてた。

俺は高校行ってて当時18、卒業後の事で悩み抜いていた。進学って選択肢は無かったもんで。

とりあえず触れとくが、童貞だった。それどころか奥手な自分が将来、経験する事自体が想像

できなかった。出会いもなかったし。

小遣い無し、バイトで稼げ、バイト無い日は帰って来て家事を手伝え、爺さんの介護も子が分担、

家に恋人連れ込むのも無理。って恋愛とかできる環境じゃなかった。

個人の部屋も無くエロビも観れなかったし彼女もいない。18だった俺は相当ムラムラしてた。

もう姉ちゃんや妹でも良いからやらせろ!ってくらいね。母ちゃんは勘弁だったけど。



ある日、夜の仕事してるって書いた21の兄が「お前彼女とかいるの?」って聞いてきた。

「無理だよ」って答える。まぁ兄ちゃんも同じ環境で育ったわけだから、


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||

2014年2月1日 | エロい体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【姉との体験談】愛しい姉貴

俺が姉貴への「恋心」を自覚したのは、

高1のときだった。



姉貴は当時大学1年。高校まで女子校だったせいか、

家に男を連れ込むことはもちろん、彼氏の存在すら

感じさせない人だった。

それが大学に入って交際相手ができたらしく、休日には

「いかにもデート」という感じでお洒落して出掛けたり、

男が運転する車で深夜に帰宅したこともあった。



弟の俺から見ても結構な美人(鶴田真由系)だし、

スタイルも性格も良かったから、かなりモテたはず。

週末にボーイフレンドと出歩くのも、ごく普通の

大学生活といえばそうだ。




このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||

2014年1月26日 | エロい体験談カテゴリー:姉との体験談

【友達との体験談】ブロンド美女からスパンキング

幼少からMの気がある男です

小学生の時に川原でSM本を見つけて拍車がかかりました

とくにぶたれることへの興味は大きく、中学になったころ英語の辞書で【スパンキング】という単語を知り

そこに「(罰として、子供の)尻を叩くこと」と書かれていました

こんな単語があるほど海外では一般的なのかと感動すら覚えたのですが、同時に悔しさもありました

どうして自分はそういった国の子供に産まれなかったのか

スパンキングへの強い憧れが捨てられず、僕はある行動に出てしまいます英語の授業は海外からメアリー先生という外国人教師を招いて行っていて

先生が帰国するまでの期間に必ずひとつ英語で質問をするようにと課題が言い渡されていました

先に質問をしてくれた子のおかげで先生には子供がふたりいることがわかっていたので

僕は思いきって、怒ってお尻を叩いたことがあるかどうか聞いてみようと思ったのです

ただ授業中に聞くのはどうかと思い

質問の答えを記入するプリントを持って昼休みに先生のところへ行くと

『う~ん、放課後でもいいかしら?』と職員室を出たところで追い返されてしまいました

僕の頭に悪い考えがよぎります

お尻を叩いたことがありますかなんて普通は質問しないし、他の先生に相談されたらどうしよう


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||

2013年11月7日 | エロい体験談カテゴリー:友達との体験談

【露出体験談】涙のヌードショウ

夫のPCを弄って遊んでいたら

Dドライブのかなり深いところに「まる秘」というタイトルのフォルダがあった

さらに開いてると「涙のヌードショウ」という名の圧縮ファイルが出てきた

クリックすると予想外に暗号が掛けられてた

思い切って私の名前や生年月日を入れてみたが、予想通り開かなかった

今度は夫の生年月日を入れてみた、そしたら、なんと開いた

なんだよ自分の生年月日かよと少しムカついた



中身はwmvファイルだった

名前が「涙のヌードショウ」だったので恐る恐るクリックしてみた

そしたら、なんと

学生服みたいなのを着た数人の男が画面に現れた

なにこれ、と思いながら見ていると

これまた制服を着た女性が現れた

その女性は男達にはやし立てられながら制服を脱いでいった


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||

2013年11月3日 | エロい体験談カテゴリー:露出体験談
1 / 41234

このページの先頭へ