【レイプ体験談】女性センターの悪夢③

 沙耶さんが、ジーンズで僕の腹にまたがりました。乗馬のようです。 「はい、あ~んしてごらん」

 沙耶さんが言いました。脱がしたてのパンツを、僕に食べさせて、猿ぐつわにしようとしています。

 僕は、最後に残されたプライドで、それを拒みました。 すると、彼女、フルスウィングで僕の顔面を叩きました。

 何度も。 いたい痛い!!やめて、ゆるして・・・・ 「どうせ、逆らっても、無駄なのに」

 女子高生の奈津子さんが言いました。完全に人を見下したセリフです。 全身があわ立つような屈辱感ですが、確かにどうすることもできません。

 「ほら、口開けて」

 沙耶さんの二度目の命令には逆らえずに、僕は自分のパンツを口の中に押し込まれた上、ガムテープで封印され、声も出せずにしくしくと泣きました。 女性たちは、キャアキャア言いながら僕の下半身に群がっています。

 お願いだから、これ以上ひどいことはしないで・・・・。 その僕の希望をあざけるように、沙耶さんが言いました。

 「さぁて、ここから、どうやってイジメてやるかな」

 彼女の二人の子供が、目をきらきらさせて、僕を見ています。 「二度と、痴漢行為を出来ないようにする必要があるわ」

 女子高生の奈津子さんが言いました。 「それじゃ、オチンチンを、切る、とかね」

 若い母親の一人が言いました。 「麻酔なしで、ちょきん!!」

 指ではさみの形を作って、言います。 「アハハ・・そりゃ残酷だわ」

 「だって、ここまで脱がしておいて、当然おちんちんを責めるつもりなんでしょ」

 「そうだけど、おしっこが出来なかったら、死んじゃうわよ」


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||

2017年12月30日 | エロい体験談カテゴリー:レイプ体験談

【寝取られ体験談】貸与妻

  妻は私より3歳年下の31歳の女医です。

男性経験のなかった妻と結婚して2年になり、まだ子供はいません。

私が単身赴任することになり、仕事の関係で一緒に行けない妻を

私が行きつけの居酒屋で親しくなった55歳の単身赴任中のA氏に貸与しています。当然、貸与妻になるように話をした当初は、怒って2日程は口も聞いてくれませんでしたが、

根気強く説得してお話し相手としてだけでもと言う条件で、会うだけ会ってみますと言って、

妻はA氏とお見合いをしました。22歳年上のA氏は上手に妻と接してくれて、

それからたびたび妻はショッピングや食事等のデートをしていましたが、

私の赴任日が近くなったある日、普段よりもずいぶん妻が帰って来た翌日に

妻が「A氏の奥さんになります」と言いました。

2人は肉体の関係持ったと恥ずかしそうに照れながら下を向いたままで妻は言いました。

私が単身赴任して5ヶ月が過ぎました。

夫婦としては一緒に住むことは当然のことですが、

夫婦となった妻は、自宅の掃除等以外の日はA氏のマンションで過ごしているようです。

妻とは、メールや電話で毎日のように連絡し合っていますが、

旦那様(A氏)という言葉がたびたび妻のメールや電話で出てくるようになりました。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||||||

2017年12月21日 | エロい体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【学校での体験談】美人巨乳女医とのその後

以前に美人女医さんとの体験談をかかせてもらいました。その後進展があったので追加して書きたいと思います。まずは前回のものから順番に。



自分は某大学の医学部に通っている学生です。いわゆる医者の卵というやつです。もちろん医者とは違い何かすごいことができるわけではないのですが(笑)

自分たちは医師国家試験に合格するまでに実習ですべての科をローテートし経験をつまなければなりません。そんな実習の中で体験したうれしい出来事について書かせてもらいます。

医学部生はみなさんが思っているほどまじめな人はほとんどいません。医者になればみんなまじめになるようですが、学生の頃は遊んでいるやつがほとんどです。実習では病棟のきれいな看護師さんをチェックしたり…といった感じです。患者さんは大体おじいちゃんおばあちゃんですし、女医さんはだいたい想像通りのブサイクなお方が多いですので、必然的に看護師に目が言っちゃうわけです。

しかし、たまにはきれいな女医さんという方もいらっしゃります。

自分が実習していたときにちょうど内科に入ったばかりのO先生はとってもきれいで女医とは思えませんでした。自分の学年の男友達もかわいいかわいいといってご飯に誘ったバカもいましたが、学生など相手にされるわけもなく断られていました。顔は貫地谷しほりを少しふっくらさせた感じで、色気もたっぷりでした。自分たちの学年では巨乳と噂にもなってました。なんせ、医者のユニホーム(スクラブというやつです)から少し前かがみになると胸の谷間がぱっくり。何人の友達がおかずにさせてもらったかわかりません汗。

そんな先生の話です。



その時自分は整形外科の実習中でした。午前は火木は手術。月水は外来見学とのことで、整形外科に興味のない自分には大変苦痛な時間でした。そんなある日、某O先生が外来を受診したのです。

僕たちは外来見学の一環として患者の問診をとることをしていました。今回も自分が問診をし、どうやら突然腰痛で立てなくなったこと、足のしびれがあること、仕事があるので痛みだけでもとってほしく業務中に受診したことなどを問診しました。問診中終止O先生は笑顔でお話をしてくださり、自分はみとれてしまっていました。

問診が終わり、整形外科の先生の診察(このとき自分はほかの患者さんの問診をしていて立ち会えませんでした)腰のMRIをとる事になったようで、1時間くらいして再度O先生がもどってきました。この時は診察に自分も立ち会いました。整形外科のA先生は、「学生もいますが、いいですか?」とO先生に聞きましたが、O先生は笑顔でいいですよといっていました。



診断はどうやら腰部椎間板ヘルニアであることが告げられ、まずは痛み止めの内服で経過をみることとなりました。しかし、O先生は痛みが大変強く歩くのもままならない状態でした。そこで、仕事もあるため腰椎麻酔をすることとなったのです。O先生が退室した後、A先生より腰椎麻酔の仕方について2分くらい僕に説明をし、その後O先生と看護師が再びはいってきました。




このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||

2014年8月31日 | エロい体験談カテゴリー:学校での体験談

【看護婦との体験談】ICUにて

先日、心臓カテーテル治療を受けたときの体験です。

以前より、このサイトのファンでしたが、自分にも投稿できる体験ができたので、

投稿させていただきます。 ので、コピペではありません。



土曜の夕方、急に心臓が締め付けられ、冷や汗が出るくらい苦しくなり、

すぐに、彼女の車で、病院の救急窓口へ駆け込みました。

受付では、氏名や住所など聞かれましたが、答えることも出来ないくらい苦しく、

カウンターに寝そべってしまったので、そのまま、中のベットに寝かされました。



ベットに寝ると、徐々に痛みが薄れ、診察が始まる頃には、ずいぶんと落ち着き

ました。 問診を行った先生は、とても若い医者になりたてと思われる、銀縁めがね

をかけた、萌え系の女性でした。



やさしい口調で、順序良く問診が進み、途中トイレに行きたくなり、その帰りです。

また、胸に激しい痛みがあり、またベットへ倒れこみました。若い女医は、別の


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||

2014年2月24日 | エロい体験談カテゴリー:看護婦との体験談

【職場での体験談】取引先の戸田恵梨香似の営業さんに性接待していただいた

ホテルのラウンジで戸田さんが微笑む。夜景も酒の甘みも申し分ない。



戸田「俺さん、もっとしゃべってくださいよぉ。私、俺さんの話好きですよ」



俺は突然の指名に困惑することしきり。



戸田さんは、俺の職場に出入りする取引先企業の営業さん。

戸田さんと呼んでいるが、ルックスが戸田恵梨香に似ているということだ。



戸田さんは先ほどから、他愛のない話に短い矯声を上げ笑い、酒気をはらみ、

潤んだ上目で俺を見る。その左手は俺の太ももに置かれ、

彼女が笑うたびに、微妙に股間のほうへ落ち込んでは、

またもとのポジションに戻る。何の意趣か?



俺「ちょっと、戸田さん、酔ってるんじゃない?」


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||

2014年2月12日 | エロい体験談カテゴリー:職場での体験談

【芸能人との体験談】膳場貴子がスタジオで…1

ニュースの生本番。貴子のアップ。

「今、女性の間で直腸洗浄が流行しています。なんでも美容と健康の即効性では右に出るものがないとか。」

貴子は一度目を伏せたが、決意したように続けた。

「今日は私が実際に・・・ちょ・・直腸・・洗浄を体験してみようと思います。」

打ち合わせ通りに、スタジオ下手から簡易ベッドと洗浄装置が運ばれてきた。

(やるしかないのね…)

貴子は諦めたように黒のハイヒールを脱ぐと、おずおずとベッドに横たわった。貴子は右の体側をベッドに密着させ、顔は前方に、くの字に曲げたため突き出されたお尻は誰もいない方を向いていた。

女性スタッフによって貴子の腰回りには大きなバスタオルのような布が被された。

そこに貴子よりも10歳は年下であろう、狐目のクールな感じのする女医が現れた。

「先生、今日はよろしくお願いします。」

貴子は自分の背後に立つその女医に、顔を捻りあげるように挨拶したが、女医は意地悪な軽い笑顔を見せるだけで返事の一つも返さなかった。そして、おもむろに貴子のストッキングとパンティーをつま先から外して、無造作に床に落とした。



「えっ・・・・!?」

打ち合わせではパンティーはもちろん、ストッキングもお尻がぎりぎり見えるところまでずらす程度に留め,視聴者どころかスタッフにも見られることなく、バスタオルの中に収まるはずだった。

貴子はパンティーを公衆の面前に晒される羞恥に身悶えせんばかりだったが、今下手に動けば決して見せてはならないその中身まで晒してしまうかもしれないという恐怖に、女医のされるがままに身を任すしかなかった。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2014年1月30日 | エロい体験談カテゴリー:芸能人との体験談

【職場での体験談】「あちらのお客様からです」・・・ギシギシアンアン・・・気づけばラブホでセックス中!?

<>197 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2008/12/01(月) 11:50:47 ID:fk7Hd3B5O [1/3]<>

おれは一人でバーで飲むのが好きでよく銀座で飲んでる三年くらい前の話しだがとあるバーで飲んでいたらバーテンダーとおれの会話に一つ空けた席の女がからんできた。黒っぽいスーツでタイトスカート,網タイツで胸はたいしてなさそうだが妙に色気のある女だった。



<>198 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2008/12/01(月) 12:03:44 ID:fk7Hd3B5O [2/3]<>

モルトウィスキーに造詣の深いその女と意気投合したおれは数時間後には錦糸町のラブホにいた。その色気からおれは水商売系の女かな?と思ってた。ラブホでお互い激しく貪りながら服を脱がすとガーター。燃えに燃えたおれはそのままシャワーも浴びずにベッドイン。その女も積極的でフェラも最高にうまかった。ガーター,ストッキングは脱がせずにTバックをずらして挿入。(面倒なことにならないようにゴムだけは付けてねとはいわれた)すごい喘ぎ声を出しながらこちらの背中に爪を立ててくる。正常位,バック,騎乗位と攻めに攻めまくった。



<>199 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2008/12/01(月) 12:16:08 ID:fk7Hd3B5O [3/3]<>

女も上になった時はすごい腰使いで何度も果てていた。最後は騎乗位で果ててぐったりとこちらにもたれかった腰を掴みながら渾身のスピードで突き上げフィニッシュ。最高のセックスでお互いぐったり。寝物語で聞いたことによると女は女医。バイで看護婦の彼女がいる。男に恋愛感情は持てないらしい。でもたまにセックスはしたくなるらしい。そういう時は今日みたいに誘いをかけるみたい。そんな話を聞いてさらに燃えたおれは朝までに四回戦をこなした。朝,裸になりシャワーを浴びて化粧気が薄れた女は清楚な奥さんって雰囲気だった。「病院であんな感じの訳ないでしょ?女は化けるのよ」って台詞が印象的だった



<>200 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2008/12/01(月) 21:11:51 ID:c/7l4OsF0<>

>>197-198朝の清楚な奥さんの雰囲気だったらメロメロなんだが、お水系だと個人的にはNGだ。



<>202 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2008/12/02(火) 06:49:17 ID:cEvA/bPHO<>

>>200まあバーで出会ったので別に違和感なかったです。普通に街でだったら声はかけなかったですね

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||

2014年1月28日 | エロい体験談カテゴリー:職場での体験談

【職場での体験談】「あちらのお客様からです」・・・ギシギシアンアン・・・気づけばラブホでセックス中!?

197 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2008/12/01(月) 11:50:47 ID:fk7Hd3B5O [1/3]

おれは一人でバーで飲むのが好きでよく銀座で飲んでる三年くらい前の話しだがとあるバーで飲んでいたらバーテンダーとおれの会話に一つ空けた席の女がからんできた。黒っぽいスーツでタイトスカート,網タイツで胸はたいしてなさそうだが妙に色気のある女だった。



198 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2008/12/01(月) 12:03:44 ID:fk7Hd3B5O [2/3]

モルトウィスキーに造詣の深いその女と意気投合したおれは数時間後には錦糸町のラブホにいた。その色気からおれは水商売系の女かな?と思ってた。ラブホでお互い激しく貪りながら服を脱がすとガーター。燃えに燃えたおれはそのままシャワーも浴びずにベッドイン。その女も積極的でフェラも最高にうまかった。ガーター,ストッキングは脱がせずにTバックをずらして挿入。(面倒なことにならないようにゴムだけは付けてねとはいわれた)すごい喘ぎ声を出しながらこちらの背中に爪を立ててくる。正常位,バック,騎乗位と攻めに攻めまくった。



199 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2008/12/01(月) 12:16:08 ID:fk7Hd3B5O [3/3]

女も上になった時はすごい腰使いで何度も果てていた。最後は騎乗位で果ててぐったりとこちらにもたれかった腰を掴みながら渾身のスピードで突き上げフィニッシュ。最高のセックスでお互いぐったり。寝物語で聞いたことによると女は女医。バイで看護婦の彼女がいる。男に恋愛感情は持てないらしい。でもたまにセックスはしたくなるらしい。そういう時は今日みたいに誘いをかけるみたい。そんな話を聞いてさらに燃えたおれは朝までに四回戦をこなした。朝,裸になりシャワーを浴びて化粧気が薄れた女は清楚な奥さんって雰囲気だった。「病院であんな感じの訳ないでしょ?女は化けるのよ」って台詞が印象的だった



200 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2008/12/01(月) 21:11:51 ID:c/7l4OsF0

>>197-198朝の清楚な奥さんの雰囲気だったらメロメロなんだが、お水系だと個人的にはNGだ。



202 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2008/12/02(火) 06:49:17 ID:cEvA/bPHO

>>200まあバーで出会ったので別に違和感なかったです。普通に街でだったら声はかけなかったですね

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||

2014年1月26日 | エロい体験談カテゴリー:職場での体験談

【M男な体験談】触診

「ほら、しっかりしなさい。男なんでしょ?

あ、でももう男じゃないかもしれないのか」



女性に肩を貸りながら、

男は小さな診療所の扉をくぐる。



痴漢をした女性に電車から連れ出され、



「どうする? 警察に突き出されるか、

おしおきに金蹴り10発くらうか?」



と聞かれ、男は金蹴りを選んだ。

しかし、男の選択は間違いだった。

彼女のつま先は確実に睾丸をとらえ、たった一発で潰れてしまったのだ。

しかも彼女はそれで許さず、残りの9発分として、


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||

2014年1月25日 | エロい体験談カテゴリー:M男な体験談

【人妻体験談】妻のおっぱい

ソフトな話で申し訳ない。俺はずっと「嫉妬深い男」だと認識していた。

学生時代から、付き合ってる彼女が他の男と話すだけで機嫌が悪くなったし、彼女にはミニスカートや露出の高い服を着る事を禁じていた。そんな俺が結婚した妻は、程よい肉付きの巨乳(Eカップ)で、まさに俺好みのスタイル。

もちろん妻の体は他の誰にも見せたくなかったし、触らせる事も許さない。

ところがおっぱいの大きい女は割と無防備な場合が多く、電車の中や人混みで知らない男の体におっぱいが当たる事も全く気にしていないようだった。

その度に注意はするのだが、本人が気にしていない事をあまり言うのも情けないので、我慢する事が多かった。そんな妻が妊娠、出産をした。

産婦人科は女医さんの方が良かったが、近くに女医のいる産婦人科が無かったので、仕方なくジジィがやってる個人病院を選択した。

産後、Eカップだった妻の巨乳はGカップになり、ゆるいブラばかり着けるので歩く度にゆっさゆっさ揺れていた。

俺は出来るだけ厚着をするように勧めたり、もやもやする日々を過ごしていた。当時妻は24歳だったが、子供を産むと羞恥心が無くなり、おっぱいも「赤ちゃんの食糧」と言い切り、出先でも平気でおっぱいをさらけ出して授乳していた。

嫉妬深い俺にとっては身を切る程の苦痛だったが、いくらやめるように言っても妻は聞いてくれない。

赤ちゃんを見に来た親戚や知り合い、近所のおっさんまでもが妻のGカップおっぱいを堪能していた。

妻が平気でボロンと出すので、おっさん達は遠慮なく凝視し、赤ちゃんを触るふりをしておっぱいに近づき、時には手を触れたりもする。

ファミレスやファーストフード店でも平気でおっぱいをだすので、その場にいた男子学生達のおかずにもなっただろう。

俺は決して慣れる事なく、嫉妬を押し殺す事に必死だった。子供が生まれて、妻の学生時代の男友達数人がやたら頻繁に訪ねてくるようになった。

子供のおもちゃ等を持っては来るのだが、目的は妻のおっぱいである事は明確だった。

妻は、家に居るときは授乳しやすいようにノーブラでタンクトップの恰好なのだ。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||

2013年11月5日 | エロい体験談カテゴリー:人妻体験談
1 / 612345...最後 »

このページの先頭へ