【アニメキャラの体験談】いやらしんぼ

 ここは東西新聞社文化部。俺、山岡士郎はいつのもごとく仕事をするフリして居眠りを決め込もうとした時だった。



「山岡ぁ〜!」と、いつ聞いてもムカつく甲高い富井副部長の俺を呼ぶ声が響き渡った。

 

「何ですか〜副部長」



「山岡ぁ、今度の帝都新聞社の『至高のメニュー』の題材が決まったそうだ。今度の至高のメニューの題材は『女体盛り』だそうだ。我が社も負けておれんぞぉ。頼むぞ山岡ぁ!」



「な、なんだって!女体盛りだって? おのれ雄山のヤツ、とんでもない題材を選びやがったな!」

 

 話を聞いた同僚の栗田ゆう子君が駆け付ける。

「山岡さん、女体盛りって、まさか…」



「そうだよ。裸の女性の体に刺身を盛った、視覚と味覚と性的興奮を併せ持つ究極の魚料理だ。あの雄山がどんな女体盛りを作って来るのか…。生半可な事では勝てないぞ」




このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||

2014年2月12日 | エロい体験談カテゴリー:アニメキャラの体験談

【浮気や不倫の体験談】3Pのはずが、、、、

こんにちは、愛子です。26歳主婦です。

 私には結婚前から付き合っているセフレS君がいて、結婚後も切れないでいます。高校時代のクラスメイトです。

 彼は水曜日が休みです。だから、私は水曜日になると主人を送り出して、彼のマンションに出かけます。この日は夕方までずっと一緒です。

 エッチはいつも彼のマンションです。

 彼はずっと3Pがしたいと言っていました。愛子が他の男に辱められるのを見ながら、嫉妬心に駆られて、激しいセックスをしたいのだそうです。ずっと断っていましたが、ついにその日がやってきました。

 どうせすぐ脱がされるので、ノーパン・ノーブラです。外へデートに出かける日もありますが、そのときももちろんそうです。おでかけの日はなるべくミニスカートにします。

 この日はおでかけの予定はありませんでしたが、初めての男性とも会うので、刺激的なかっこうをすることにしました。

 おへその少し上からV字に割れたキャミで、編み上げになっています。キャミの丈は短くて、ミニスカもおもいっきり腰ではかないとお尻が見えてしまうほど短いものです。おなかまるだし。

 彼のアパートに着くと、S君の知り合いだと言うHさんが「おお〜」と、歓声を上げました。その喜びように、私は恥ずかしさも消えて、エロエロ愛子ちゃんのスイッチオン。そうなんです。私、エッチがとても好きなんです。

 でも、さすがの私もビビリました。S君とは馴染みまくった身体ですけど、そこにはHさんに加えて、もうひとり男性がいたのです。

 Kさんと紹介を受けました。

「3Pも4Pもかわらないだろ?」

 約束と違うじゃないと文句をいおうと思いましたが、速攻でS君に押し倒されて、唇を奪われました。舌を絡めながら、私は「もうどうにでもして」と心の中で呟きました。

 いつもと違うセックスに期待している私を自覚しました。どうせなら3Pよりも4P。なにかすごいことが起こりそうで、じゅくじゅくとアソコが激しく濡れ始めます。

 キャミとスカートをまくられ、乳首とアソコにも唇が吸い付いてきました。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||

2013年10月14日 | エロい体験談カテゴリー:浮気や不倫の体験談

【学校での体験談】近所の女子校生

ある朝、いつものように通勤路を歩いていると、同じ町内のかわいい女のコが制服を着て歩いていた。



(かわいーなー!)

そのコは、女子校に通う白鳥レナちゃんである。

最近のギャルっぽい感じで、アイドルにでもなれるんじゃないかと思う程かわいかった。

俺はそんな事を考えながら会社へ向かった。

何日かたったある日の夕食中、お袋が

「今週の土曜、白鳥さんち海外旅行なんだってー。羨ましいわー。お父さん聞いてるの?」

「あぁ」親父は興味なさそうに返事をした。

「レナちゃんは、夏休みだけど受験あるから一人で留守番なんだって!あんたも見習いなよ」

今度は息子の俺にとばっちりだ。



俺は次の夕方、会社から帰る途中にレナの自宅付近で彼女を見掛けた。

彼女は自宅のドア近くにある地面にしゃがみ何やらしている。

(何だろう?)


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||

2013年8月25日 | エロい体験談カテゴリー:学校での体験談

【乱交の体験談】主婦合コン!最高っすよ〜

※見合い仲介&イベント企画会社の経営者(26歳男=自称)のブログより。

香ばしいのでコピペした。会社自体は、本当に去年まで営業してたけどな。

こんなこと本当にやってたのかどうかは知らね。



《転載開始》



題名:「40代奥様、お待ちしてます!」

○月×日(月)KATSU@管理人



いや〜〜〜流行ってますねぇ、主婦合コン!

一時期、出会い系が流行りだした頃はどうなるかと思いましたが、

ここにきてようやく持ち直してきました。



ほら、少し前に出会い系絡みの犯罪やトラブルが続けて報じられたでしょ?

そのおかげと言っちゃなんですけど、あれで合コンに再び目が向いたというか。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2013年8月9日 | エロい体験談カテゴリー:乱交の体験談

【レイプ体験談】おもちゃにされちゃった

旅館の宴会コンパニオンのアルバイトで、おもちゃにされてしまった事があります。

犯されなかったのが不思議なぐらいで、とても恐くて、恥ずかしかったです。





その日のお客様は男性が5人で、少しガラの悪そうな…

ヤクザさんかなという感じで、始めから、気を付けてはいたんですが。



お酌をしていて、お客さんの膝にビールをこぼしてしまったのが、始まりでした。

「申し訳ありません。」

運悪く、おチンチンの所だったので、ハンカチを出して

「すみません。これ、使って下さい」

というと、怒りだしたんです。

「こういう場合は、ふつう、お前が拭くだろうが。」

仕方なく、拭き始めると、ニヤニヤしながら腰を突きだしてきました。

ワザと、おチンチンを私の手に押し付けるようにするんです。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||

2013年7月30日 | エロい体験談カテゴリー:レイプ体験談

【ゲイの体験談】主婦合コン!最高っすよ〜

※見合い仲介&イベント企画会社の経営者(26歳男=自称)のブログより。

香ばしいのでコピペした。会社自体は、本当に去年まで営業してたけどな。

こんなこと本当にやってたのかどうかは知らね。



《転載開始》



題名:「40代奥様、お待ちしてます!」

○月×日(月)KATSU@管理人



いや〜〜〜流行ってますねぇ、主婦合コン!

一時期、出会い系が流行りだした頃はどうなるかと思いましたが、

ここにきてようやく持ち直してきました。



ほら、少し前に出会い系絡みの犯罪やトラブルが続けて報じられたでしょ?

そのおかげと言っちゃなんですけど、あれで合コンに再び目が向いたというか。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2013年7月29日 | エロい体験談カテゴリー:ゲイの体験談

【友達との体験談】宴会コンパニオン

旅館の宴会コンパニオンのアルバイトで、おもちゃにされてしまった事があります。

犯されなかったのが不思議なぐらいで、とても恐くて、恥ずかしかったです。

その日のお客様は男性が5人で、少しガラの悪そうな…

ヤクザさんかなという感じで、初めから、気を付けてはいたんですが。

お酌をしていて、お客さんの膝にビールをこぼしてしまったのが、始まりでした。

「申し訳ありません。」

運悪く、おチンチンの所だったので、ハンカチを出して

「すみません。これ、使って下さい」

というと、怒りだしたんです。

「こういう場合は、ふつう、お前が拭くだろうが。」

仕方なく、拭き始めると、ニヤニヤしながら腰を突きだしてきました。

その上、肩に手を回して抱き寄せ、おっぱいを触ろうとします。

「あぁん、困りますぅ。」

これ位はたまにあることなので、『これも仕事の内』と割りきり、少し媚を売るよう

な言い方になりました。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2013年7月22日 | エロい体験談カテゴリー:友達との体験談

【恋人との体験談】ベスカ※ネタ投稿

41:えっちな18禁さん:2007/03/22(木)14:46:11ID:4CF0CddaO

俺の彼女はとても良い子。俺が友達から借りた金を体で返してくれている。一晩で一万円。だからいくらでも借金ができる。ホントに良い彼女だ。

友達に一晩一万円で貸し、家に帰って来たら、俺は烏龍茶をそっと出してやる。

彼女は【ありがと】と、嬉しそうにそれを飲み干し、グッタリとなって眠ってしまう。俺はそんな彼女に布団をかけてやる。俺もとても良い男だ。

彼女は最高の幸せを感じていることだろう。

俺達はBestCouple!







48:えっちな18禁さん:2007/03/23(金)07:03:44ID:D1gsYw8U0

41

だったら中半端な事せんで沈めればええやん





49:えっちな18禁さん:2007/03/23(金)08:01:26ID:zabwaQv+O


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||

2013年7月12日 | エロい体験談カテゴリー:恋人との体験談

【露出体験談】女体盛り

去年の10月にひとりで東北の方へ行ったときのお話をしたいと思います。

この時は普通の週末だったんですけど、土曜の朝5時ごろに早起きして車をビュウ〜ンってとばして

行きました。

目的地に着いたその日に3件の露天風呂をハシゴしてしまいました!

1・2件目とも結構良かったんですけど何と言っても3件目の温泉がサイコ−でした。

そこへは午後の1時頃に着いたんですが、わたしが露天に入ったときには、わたしのほかには

おばあちゃんがひとりいるだけで、しかもすぐに出て行ってしまったのでもう貸し切り状態でした!

 その温泉は『玉子湯』っていうんですか、湯の花がお湯にものすごい量プッカプカ浮いててほんとに

『玉子スープ』に入っているみたい!(匂いもスゴイんですけどぉ。)

『まゆみは中華の食材になっちゃったのかしら?』なんて思ったりして!

空には晴天の秋空がひろがり、あたりには木々を揺らす風の音しかしなくってほんとにほんとにもう

『いうことなし!』です。

日頃ムリをさせているお肌にもたまにはゆっくりとリラックスさせてあげないとイケナイですよね。

毎日このスタイルを保つために腹筋とかはやってるんですけど(夜の通販で買ったヤツとか使って)

なかなか時間かけてボディーマッサージとか平日はできないですからね。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||

2013年6月18日 | エロい体験談カテゴリー:露出体験談

このページの先頭へ