【友達との体験談】同級生に、、、

これゎ私(なみね)15才のころのお話。そのときゎまだ、hの知識ゎあまり無く処女でした。その日、委員会で仕事せずに好きな人と、喋っていました。すると、先生が.「居残り!!Jといって、好きな人(レイくん)と勉強するハメになりました。そのあと、先生ゎ出ていってしまいレイくんと、二人っきり↑↑私ゎドキドキしながら彼をみていると、なんか、、、エロっ、、、。といわれて

ドキドキ、、、、かれゎ私のおっぱいを舐め舐め!感じていた私ゎ、声をだしてしまいました。声、おさえろよ、、、でもきもちよくて初めて、、、

イかせて、、、レイのチンポで、、、なーんて、大胆なことを、、、でも、快感を覚えてしまい、、、

いまでゎ 毎日、ヤってます(~-~///)

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2017年12月21日 | エロい体験談カテゴリー:友達との体験談

【浮気や不倫の体験談】親友の彼女に

さきの連休期間中、親友の草津とその彼女が俺の家にきた。

草津の彼女は27歳のOLで、AV女優の大堀K奈に激似の女だ。

草津には申し訳ないとは思うのだが、オナペットにさせてもらっている。

この日のきっかけは、まあよくある話なんだが、3人で行楽地に行った帰りに駅近くの

俺の家で飲み明かしているうちに全員が寝入ってしまったというパターンだ。

そもそも、その行楽地に行こうという事になったのは、俺には彼女ができず、連休期間中

もどこへも行く予定すらないという、俺の愚痴を草津が真に受けてくれたことから始まった

ものだ。

現地では何かと草津が気を使ってくれ、例えば乗り物に乗るときでさえ、彼女と俺を座らせ 

てくれたりなど、かえって恐縮するくらいだった。

そんな彼女、仮に大堀とするがこれがまた、俺好みの肉感で、隣に座って楽しんだ絶叫系

ライドでも身体を寄せてくるので、正直勃起してしまい、しかも俺の大好きな「黒系タイツ」着用ときては、興奮するなというほうが無理な相談だった。

この日は、閉園近くまで3人でわいわいと楽しんだわけだが、大堀がたまには3人で居酒屋

でも行きたいねと言い出したことから、繁華街に居酒屋のある俺の家近くに下車する事とな

ったことから、この話は始まる。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||

2013年11月10日 | エロい体験談カテゴリー:浮気や不倫の体験談

【人妻体験談】美和子物語 竹下さんの自動車 二人の女性が競り合って・・・

美和子物語 竹下さんの自動車 二人の女性が競り合って・・・

美和子の自宅は岡山駅の近くです。

自宅の隣接地に町内会が管理する駐車場が有ります。

自宅へは市道から共有地の私道を経て出入りします。数ヶ月前ですが所属するボランテア団体の事務局職員のお方から不名誉な噂話が耳に入りました。

隣家の老夫婦がニュースの発信元だと分かりました。美和子の家の裏庭では野菜畑や果樹が数本有ります。

父が健在時には手入れをしていましたが父母が亡くなってからは耕作しないで隣家のご夫婦にお貸ししていました。竹下さんは週末にお越しになっていましたから、事前に彼の自動車が駐車できるように共有の私道をあけて居ました。

そのときは、美和子の赤いHONNDAは町内会の駐車場へ移動していました。隣家の老人夫妻は竹下さんが来宅の事はご存じないと思っていましたら・・・。

週末に美和子さんのボーイフレンドが来られる時にはご自分の車を駐車場へ移動して来客用に私道をあけておられる・・・。

との事でした。週末にはボーイフレンドがお泊まりになっている。

早朝にお帰りになることも有るが、お昼頃までおられる事も多いと・・・。

玄関横の潜り戸を通れば畑へ行けるので隣人が自由に利用されていました。

常識的な老人夫妻でしたから他人の事を詮索されるなんて予想もしませんでした。

畑で野菜類が収穫出来れば半分は頂いて居ましたから・・

夜に仲良し会をして、朝からも交わるのが常でした。

美和子が騎乗位になって、激しく燃えているときには通路にお声が漏れていたみたいでした・・・。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||

2013年11月10日 | エロい体験談カテゴリー:人妻体験談

【浮気や不倫の体験談】美和子物語 佐藤美和子になって

美和子物語 佐藤美和子になって四国の隠れ家で、吉井さん・佐藤さんとの仲良し会が終わって翌週の事です。

佐藤さんからお電話が有りました。水曜日の午後に岡山で研修会が有るのでお会いしたいとの事でした。

研修会は16時で終了するからその後で会いたいとのお話でした。

美和子も水曜日は時間がありましたのでお会いする事にしました。当日は、出かける前にシャワーを浴びて綺麗にしました。

コロンをスプレーして体臭を押さえておきます。吉井さんから頂いたお薬(バイアグラ)を3錠ハンドバッグに忍ばせています。

このお薬は二人でベッドを共にするときには吉井さんが利用されていました。

男性が射精されても勃起が継続します。

小さくならないのです。このお薬を頂いて美和子がテストしました。

自分でオナニーをして絶頂感に到達してもクリが鋭敏なままです。

2時間で5回ほどの絶頂感を得ました。

とにかく、性欲が収まらないのです。

2時間前に服用するのが良いとの説明書が有ります。約束の時間に岡山国際ホテルへ出向きました。

車を駐車場に止めてロビーで待っていました。

やがて、佐藤さんがにこやかに近づいて来られました。

長年の友人とお会いするような気持ちでした。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||

2013年11月8日 | エロい体験談カテゴリー:浮気や不倫の体験談

【寝取られ体験談】婚約寸前の彼女が…

ようやく、心が落ち着いたので、きりを付ける意味で実際にあったことを話します。

私は22歳で21歳の彼女がいます。彼女とは学生の時にアルバイト先が同じでそこで仲良くなって付き合いました。

彼女は私が言うのも何ですが、かなり可愛くて芸能人でいうと新垣結衣を少し小柄にしてさらに笑顔を可愛くした感じです。

付き合い当時は彼女は19歳で過去に付き合ったことがないと言っていたので恋愛には奥手のタイプかもしれません。いろいろと聞くと何度か告白もされたし言い寄られたことはあるようですが、強引な感じがして怖いというトラウマがあったようです。私と付き合えたのは私といると安心するとか落ち着く感じがするというのが最大の理由のようです。

こんな彼女なのでまさか浮気はしないだろうと思ってましたし

実際に3年間浮気せず私一途でいてくれたのは事実です。

彼女とのエッチもすごく彼女は恥ずかしがりやでこんな子とエッチができてかなり幸せな気分でした。

私が社会人になり、彼女も大学を卒業する時期になってきたので結婚を意識して時期を考えていました。

そんなある日、私の友人と話しているときに「本当にみき(彼女の名前)ちゃんは浮気しないのかなー、他の男はほっておかないのに」と、言ってきました。私は絶対しないよて」言い返しました。

そこでその友人から本当に浮気しないか提案をしてきたのです。

私は少し戸惑いましたが、彼女のこと信じているし、少し興味もあったのでどんな提案か聞いてみました。

その提案とは

私が彼女とデートをする時に直前で用事ができてドタキャンをする。そこでその友人が彼女に声をかけてご飯に誘ってみるということでした。条件として彼女との行動は逐次メールで報告する。彼女との会話は携帯の会話状態にする。彼女に強引に口説かない。などなどです。

隠れてこそこそするわけでもないし、その会話から私がどうしても我慢できない場合は連絡するものでしたので安心かなということもあり了承してしまいました。

そして、ある夏休みの日に彼女と待ち合わせをしてドライブに行く予定を立てました。彼女がいつもの待ち合わせ場所で待っているときに電話をして「ごめん、、急に実家に帰らないといけなくなった、、もう来てるよね?」


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||

2013年10月6日 | エロい体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【浮気や不倫の体験談】今まで一番興奮したオナニー

真っ白のパンスト、今では滅多に穿いて街を歩いてる女の子は見ないし、病院の看護婦ですらあまり穿かなくなった色だが、俺は昔からパンストにそそられるところがあって、特に真っ白なパンストを穿いている女の子を見るだけで勃起するほどです。

これは俺が約20年前の大学の時に経験した、おそらく生涯で一番興奮しスリルのあったオナニーの話です。

俺が大学の頃はまだ白系のパンストを穿いてくる女子学生も少なくなかった。その頃俺はある一人の女子学生をオカズにオナニーしてた、その子は友達の彼女で真っ白なパンストを穿いていることが多かった。真っ白いパンストを穿いてると言っても、清楚でフォーマルな服装で講義を受けていたわけではなく、大学では上はトレーナーで下もキュロットなどのカジュアルな服装で、靴下でもよさそうなものなのにいつもパンストを穿いてスニーカーを穿いてた。なぜだかわからないが真っ白なパンストにスニーカーを穿いた姿にいつもムラムラしてた、たぶん俺はパンストだけでなくスニーカーフェチでもあるんだろう。

ある日その男友達が「今日彼女が実家に帰っていないから、久しぶりに俺の部屋で夜通し飲もうぜ」と誘ってきた、俺もたまには男同士で飲みながら語るのも悪くないと思いOKした。

友達と酒とつまみを調達してアパートに行った、学生向けアパートなのでリビング兼寝室になっていて、部屋の隅にベッドが置かれていた、友達はあそこでいつもあの子と・・・と考えるとすごくうらやましかった。

テーブルの上には彼女と食べたであろうスナック菓子の袋などが散乱してた、そこで飲むにはそれらを片づけなければならないのだが、友達が「俺タバコ切らしてるの忘れてたから買ってくる、悪いけどテーブル片づけといて、ゴミはキッチンの所にあるビニール袋に入れとけばいいから」と部屋を出て行った。仕方なく片づけをして菓子の空袋などを言われた通りキッチンの所にあるゴミ袋まで持って行った。

当時はまだゴミ袋と言えば中が見えない黒、俺が捨てようと開けると既に半分ぐらいゴミが入っていた。

前置きが長くなったが、俺はそのゴミの中に脱ぎ棄てたパンストを発見してしまったのだ、つま先の補強部分が見えてて一発でそれがパンストだとわかった、つま先が汚れた真っ白のパンスト、友達の彼女が穿いたパンストに間違いない。

『のどから手が出るほど欲しい』とはまさにこのことだ、でもタバコの自販機はアパートからほんの2~3分の所にある、しかもキッチンの横はアパートに入るドアがある、俺がもしここでパンストを取り出した瞬間に友達が帰ってきてドアが開いたら、そう思うとその場は何もできなかった。

飲んでる最中もずっと隣のキッチンのゴミ袋の中にあるパンストが気になった、しかしチャンスは案外簡単に訪れた、友達がかなり酔って寝てしまったからだ、酒の量もかなりのものだったから当然と言えば当然の現象なのだが、この時ばかりは酒に強い体質に産んでくれた両親をありがたく思った。

何度か友達の体をゆすって起きないのを確認してから、俺あキッチンに向かった、部屋とキッチンの間にあるドアを閉めゴミ袋を開けた、おもむろにパンストを取り出す、ただでさえ酒が入って脈拍が高くなってるのに、パンストを手にして心臓が爆発するんじゃないかと思うほど脈打ってた。

パンストは脱いだままの状態で捨ててあった、丸まった状態をそっとほどく、つま先が汚れてはいたが真っ白のパンストの全体が現れた、片足部分に伝線が走ってたがそれほどひどくない。

今まで眺めることしかできなかった友達の彼女のパンストが俺の手中にある、これと同じものを穿いた脚を目に焼き付けて幾度となくオナニーした、最近彼女が真っ白のパンストを穿いていたのは2日ほど前だったはず、このパンストはまさしくあの時のパンストかもしれない、ゴミ袋の上の方にあったということから考えればまず間違いないだろう、その時も俺は彼女の脚ばかり見ていた、そのパンストが目の前にあるなんて夢のようだった。

そんなことを考えながら匂いを嗅いだ、つま先の汚れ具合の割にはそれほど激臭ではなかった、もう我慢できない、部屋のドアを開け友達が熟睡してるのを確認、心の中で「ゴメン、お前の彼女のパンストで抜かせてもらうよ」と謝りながら再度ドアを閉めた。

キッチンの横にあるトイレからトイレットペーパーを持ってきて射精の準備をした、ジーンズを下げパンツも下げいきり立った肉棒を握った、片方の手でパンストを持ち丸めて鼻に押し付けるようにした、そして俺は激しく肉棒をしごいた、ドア一枚隔てて友達が寝てる、そして俺がオカズにしてるのはその友達の彼女が穿いたパンストだ、スリルと顔にあたるパンストの感触とその匂いで興奮し1分もしないうちに大量に射精した。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||

2013年10月1日 | エロい体験談カテゴリー:浮気や不倫の体験談

【浮気や不倫の体験談】美和子物語 竹下さん ベッドでのフルコース

美和子物語 竹下さん ベッドでのフルコース

竹下さんとのデイトでは立ったままでキスからスタートします。

彼の舌が美和子の口中に進入して歯茎をなめ回します。

竹下さんの両手は美和子のお尻を引き寄せて彼の勃起した坊やを美和子のベビーへ接近させます。このコンタクトで美和子のベビーが愛液を流し始めます。

キスをしたままで、スカートやブラウスを脱がせてくれます。

ブラジャーの金具を外して乳房へのキスに変わります。

気の遠くなるほどのテクニックで乳房を攻めます。乳首を噛んだり、乳首を吸引したり。

乳首を両手に任せて彼の唇はお腹へ移動します。

脱がされたショーツへお鼻を近づけて匂いを嗅がれます。彼が喜ぶならと我慢しています。

次のデイトまでは彼の手元に置いて頂きます。

彼はこれでオナニーをするとの説明でしたから・・・。

次は内股やクリトリスへの口唇愛撫です。

彼の両手が美和子の外陰部を左右に広げて引っ張ります。左側だけを強く吸引されます。

大股開きの状態です。

美和子から流れ出るジュースは彼が全てを飲み干してくれます。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||

2013年10月1日 | エロい体験談カテゴリー:浮気や不倫の体験談

【浮気や不倫の体験談】嬢は先輩の彼女だった

文章書くの得意じゃないので、手短に淡々と書かせてもらいます。

馴染みのヘルスに行った時の話。

情けなくて誰にも言えないが、俺は月に2~3回ヘルスに通ってた。

正直に言う。

30歳目前のくせに完全なる素人童貞。

素人の女の子と付き合った経験すら無い。

筆下ろしは大学生の時に初めて行ったソープ。

失敗したくなかったから初っ端から高級ソープに行き、正直に「童貞なんです」と告白して初体験を済ませた。

特別にってゴム無しの生でヤラせてもらったし、都合4回も射精したのは良い思い出。

そこから風俗にどっぷりとなり、今になっても抜け出せてない。

話を戻します。

いつものように馴染みに店へ電話すると、お気に入りが店を辞めた事を知る。

「あれ?聞いてませんでした?」

あっけらかんと言われてイラっとした。

「他にもイイ子いるんでお店にいらして下さいよ~」


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||

2013年10月1日 | エロい体験談カテゴリー:浮気や不倫の体験談

【浮気や不倫の体験談】遠距離は浮気しほうだい!

登場人物

友人  (26歳) 普通 ヤリチン 今まで何人も孕ませては捨ててきた奴。 本命の彼女がいる。

俺   (26歳) 普通 友人のおこぼれを貰う悲しい奴・・・彼女なし

短大生 (19歳) 保育士目指してるブス

友人が今年の4月に彼女が出来たと言ってきた。○ixiの日記にも書いたけどバレルから消してた!これは5月の話!

相手はS県に住む女子大生。いわゆる腐女子で○ixiか○カイプで知り合ったとかだったかな?

その友人がまた自慢してきた。文章下手なのは勘弁ね(´・ω・`)

友人「また女ゲット~!(^ω^)

   やっぱ腐女子はいいね~。」

俺 「今度はどんな女捕獲したんだよ?」

友人「S県に住む短大生。写メ交換したけどブスだね!見てみ?この顔で保育士になりたいだってよ!」

俺 「また腐女子かよ?ホントブスだな!子供泣くぞ?」

友人「やっぱ腐女子は、ちょっと趣味をあわせてやるだけですぐ付き合える!」

俺 「得意だね~?」

友人「彼氏がいたけど、仕事が忙しいとか言ってかまってくれないんだって!毎日連絡とって信用得た!


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2013年10月1日 | エロい体験談カテゴリー:浮気や不倫の体験談

【浮気や不倫の体験談】知人のフィアンセに先に中出し完全征服

知人のフィアンセの子に、知人より先に中出しちゃった。キム・テヒに似たとてもかわいい子です。

俺の18cmの黒太物(太さが特に自慢)で騎乗位・正常位・バックで突きまくり、フィニッシュは、とても小柄で華奢な子(146cm)なので抱きかかえて駅弁スタイルで突きまくり、子宮に一物が当たっている一番奥で、大量に中出し。(4日も抜いてなかった)

フィニッシュのときは堅く抱きしめて、dカップの乳首に吸い付き。彼女は体中真っ赤っかになって、体全体が汗で覆われ、大量の愛液を出し完全にいった。長い黒ストレートの美髪も根元は風呂に入ったのかぐらい汗でぬれていた。フィニッシュ後は水分不足だから、抱きしめながら水を口写しで飲ませてあげたらおいしそうに飲んだ。

フィアンセより先に中出しされたのには、最初少しショックを受けたみたいだが、俺とその子のフィアンセは、血液型はRh+なのまで一緒で、身長は2cm、体重は4kgしか違わないんで、万が一俺の子が出来ちゃっても、DNA鑑定される以外は大丈夫と彼女の口から言わせた。(出したのは安全日だけど)でもナニとセックスは圧倒的にあなたが勝っていると言ってくれた。「チン○が体を貫通して、あそこから内臓を通って脳みそまで電気が何度も往復して、頭真っ白な感じでもう最高」「太いのがこんなにいいなんて始めて知った」ともいってくれた。もう俺から離れられないみたい。俺とセックスした後はアソコ締りを良くする運動してフィアンセにばれないようにしているらしい。

フィアンセが出張するたびや、安全日にはフィアンセさしおいて、盛りが収まらないメス丸出しの声で電話かかってきて、俺の用事がある時でもとにかく会おうよと食い下がってくる。

会う時にいつも乳出し生足ルックで来る。「そんな浮かれた格好だと浮気ばれするぞ」と教えてもおれを挑発したいのと、俺とのセックス前に街の視線を集めて(キムテヒ似のDカップなので結構人目を引くし目立つ)高揚したいらしくやめない。食事代も出してくれる。焼肉とか精力系ばっかりだけど。(ホテル代は俺が出しているが)自分で言うのもなんだが俺に全く夢中らしい。毎回堅く抱きしめられて乳首吸い付きフィニッシュがご希望。しかも中出ししている。

彼女に対して完全征服感に浸っている。

本気で彼女に種を仕込んで、ひそかに俺の子を育てさせようかなんて思っている。これって究極の征服だ。

エロ体験談関連タグ

|||||

2013年10月1日 | エロい体験談カテゴリー:浮気や不倫の体験談
1 / 512345

このページの先頭へ