【露出体験談】露出ゲーム

小6の時、露出ゲームを、小4の妹と、その友達の女の子とやった話。20数年前、

通学路に、一般道とは別に、車は通れない坂道の山道があり、小4の妹と、その友達の愛ちゃん(仮名)と3人でそこを登下校していた。

その山道でいつもやってたのが、『ランドセルじゃんけん』。じゃんけんで負けた人が3人分のランドセルを背負い、あとの2人は楽して坂を上がれるというもの。

次の曲がり角までで、1回として、1日4回やっていた。

ある時、俺が負けた後、なんとなく言った一言から始まった・・・。

『じゃぁさ、2回連続で負けた人は、他に罰ゲーム追加しようよ』と。2人は『えっ?どんなの~?』と聞いてきた。

『じゃぁ次、俺が負けたら、チャック全開で運ぶってのは?』

2人は『えっ~~~』と言いつつも笑顔でいい感じだった。妹が『じゃぁ女子が負けたら?』と聞いてきたので、勢いで、

『スカート脱いでブルマになるのは?』と言ってみた。

2人は嫌がったが、

別に体育でも履いてるじゃんとか、この道誰もこないしとか、いろいろ説得し、俺が負けた時は、チャックから、ちんちんの分だけパンツも出せるだけ出す。という追加をすると、

自分たちのほうが恥ずかしくないと思ったのか、了承してくれた。

連続罰という名前をつけ始まった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー帰り時間が合う数日後、最初の連続罰は妹だった。『いいよ別に』と言っていたが、

前回の最後に負けてからの連続負けのため、山道の入り口で民家もあったからか、『ちょっと(山道の)中に入ってから脱いでいい?』と恥ずかしがっていたのが可愛かった。妹は、


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||

2017年12月31日 | エロい体験談カテゴリー:露出体験談

【レイプ体験談】言いなり奴隷にされてます・続き2

元先輩





<6>



「スカートの下はノーパンだなんて…〇〇はるか(〇〇ははるかの名字です、これからは仮に七井とします)は学校に来るのに何を考えているんだ?」

体育教師であり生活指導のC先生ははるかを体育館の倉庫に連れ込むとはるかのスカートを指で摘み上げ下からはるかのスカートの中をじろじろと覗き込み「七井はるかがこんないやらしい生徒だったとはな…まじめそうな顔して…これは徹底的に身体検査の必要があるな」そう言ってはるかのスカートの中に潜り込みはるかの足に頬擦りしたりべたべたと触ったり舐めたりするのでした。「そんな…どうして…先生…やめてください…」「どうしてだと?それはこっちが聞くことだ!学校は勉強しにくるところだぞ!それを君はノーパンで学校に来やがって!…まさか優等生の七井がこんな変態だとはな!…それこそどうしてか答えてもらうぞ!」C先生ははるかの陰毛を強く引っ張り反対の手でははるかのお尻を撫でながらはるかのスカートの中で怒りました。「それは…」はるかは命令されてるから…はるかはいやらしいビデオや写真をたくさん撮られ無理やり言うこときかされてるから…はるかは三人の男の子(一人は成人男子ですが)のえっち奴隷だから…脳裏には浮かんだのですが恥ずかしくて口には出せませんでした。



はるかはB君にスカートを二つ下ろされた後学校へ向かいました。でもはるかはノーパンのまま学校へと向かってしまったのです。B君が行ってしまってからでも(B君ははるかと違う学校です)公衆トイレに戻り鞄に忍ばせておいたパンティを履くことは可能なはずでしたが、はるかは敢えて履かなかったのです。B君にスカートを2段下ろされ(それでもふだんの丈より短めなのですが)どこかはるかは心の奥底でがっかりしてしまっていたのでしょうか。はるかは自分から見た目からはそう分からないとはいえ恥ずかしい格好を選んでしまっていました。…だってノーパンで一日過ごせ…って命令だもの…はるかは自分にそう言い聞かせていました。そしとそれが今こんなことになっている原因なのかと思うと…恥ずかしくてやりきれない気持ちでした。



学校に着いたはるかはC先生に校門でスカートの短さを指摘され、舐めるように脚を、特に太股の辺りをじろじろ見られた後、そのままC先生にもう少しよく分かるように注意をするから来い、と言われ体育館に呼び出されました。そしてその丈ではお辞儀をした時にパンティが見えてしまいそうだからチェックしてやると言い、はるかにお尻を向けさせ深くお辞儀させたのです。はるかはスカートの中身がばれてしまうのではないかとひやひやしていました。そして悪い予感は的中したのです。普通に後ろから見るだけならそうは分からない丈でしたがなんとC先生はしゃがんではるかのお尻を観察していたのです。



そうしてノーパンがばれたはるかはC先生に徹底強制身体検査されることになってしまったのです。もちろんはるかは嫌がり、逃げようとしましたがすぐに捕まり体育館にある縄跳びで両手を上にされ縛られマットの上に押し倒されてしまいました。



「いや…」


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||

2014年4月16日 | エロい体験談カテゴリー:レイプ体験談

【露出体験談】プールさぼり

中学の時の水泳の授業は、スクール水着を忘れたときは更衣室やプールサイドを20分程掃除して

あとは見学をしていてよいことになっていました。実際に忘れる人はいても1人か2人でした。

 同じクラスの私たち仲良し5人組で、着替えるのが面倒なのと、髪の毛が濡れるのが

嫌で、わざと水着を忘れて(というか持って来ないで)水泳の授業は見学しよう、ということになりました。

 水泳の授業が始まる前に5人組で体育の先生に、水着を忘れたので見学させて欲しいと言いにいったら、

5人もいたのと、私達がわざと忘れたのがバレバレだったみたいで、怒ってしまい「見学はダメだ!ちょっと待ってろ。」

といって校舎に戻っていきました。

 代わりのスクール水着を持ってくるのかと思っていたら。片手に竹刀を持って、もう片手になにか白いものを持って戻ってきました。

「これで泳げっ!」と言って私たち5人組に手渡したものは落し物の予備の半袖体操服でした。



 てっきり水着を渡されるものだと思っていた私達はあっけにとられて体操服を持ってしばらくボーッとしていたら、

先生が「何やってるんだー!早く着替えろー!」と言って竹刀をタイルに叩きつけました。

 見られないようにしゃがんでからスカートとパンツを脱いで下半身裸になって、

体操着の裾を引っぱってあそことお尻を隠そうとしましたがうまくいきません。

体操着は小さめのもので、身長が普通の私達3人はあそこを隠そうと裾を引っぱるとお尻が出てしまいます。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||

2014年2月24日 | エロい体験談カテゴリー:露出体験談

【学校での体験談】水やり当番

中学生のころ、私はクラスでも目立たないクラスに一人は居そうな「おとなしく地味な子」でした。でもHな事に関しては幼い頃から関心が強くて、下ネタの話題に入りたくても私の前では遠慮するみたいな感じになっていて寂しい思いもしていました。

夏休み前にクラスごとに花壇の水やり当番というのを決めることになって、男女一人ずつ選ばれるんですが、私ともう一人おとなしい男子(A君)が選ばれました。A君は私と同じような感じの人で、しゃべったことは用事で何回かしかありませんでした。

夏休みが始まって当番の日になり、朝水やりをしました。結構身体を動かすので体操着に着替えてやります。汗だくになるので終わったら着替えて帰るのですが、更衣室もかなり暑いので少し窓を開けて着替えていると、なんとなく窓の外に気配がするのでチラっと見てみると、A君が窓の隙間からのぞいていました。

私はびっくりしたんですが、嫌な気分にはならずなぜか見られていることにドキドキして、気づかないフリをして着替えました。下着まで汗でびっしょりだったのでA君に見られていると知りながら下着も着替えました。着替え終わってA君のいた窓の外に行ってみると、地面とか校舎の壁にドロドロしたものが付いていました。A君は私の裸を見ながらオナニーをしたんだと思うと凄くドキドキして、その日はご飯も食べずに部屋に篭ってそのことを思い出しながら何回もオナニーしました。

エロ体験談関連タグ

||||

2014年2月17日 | エロい体験談カテゴリー:学校での体験談

【友達との体験談】ユリエちゃん

597:思い出:04/07/0715:05

高校のワンゲル時代の話。同じ学年だったユリエちゃん。うちの部のアイドル

でした。男12人の中の紅一点。かわいくって、おっぱいもでかかった。男兄弟

のなかで育ったせいか、俺の水筒を間接キッスしても、嫌がることもない、サバサバ

した性格だった。でも、夜ひとりでテン場から遠く離れたトイレに一人で行くのは、

よく嫌がり、俺がよくトイレについていく羽目になった。(御指名だった)

 歩いている間は、お気に入りの長袖、長ズボン姿だったけど、テン場につくと、

T-シャツとホットパンツ姿になり、肌の露出が多かった分、目のやり場に困った

ときもあった。槍ヶ岳に登ったとき、槍沢で水遊びしたときなんか、ぬれたT-シャツ

が、張り付いた色っぽさは鼻血が出そうだった。

 今考えると、よく押し倒さず、我慢したと思う。



598:701:04/07/0715:58

597

で、ユリエたんは今は何してるのですか?


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||||||

2014年2月13日 | エロい体験談カテゴリー:友達との体験談

【オナニーにまつわる体験談】教師にオナニーの手ほどき受けてたんだが、興味ある?

<>678 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/09/27(月) 01:15:54 ID:3RRbkDF10<>

小5のときに姉の部屋でエロ本見つけて訳もわからずただ興奮したそれから姉がいないときになったら部屋に入ってエロ本見て、チンポをエロ本に押し付けてて過ごしてたら毎日学校で勃起しまくるようになってすげぇ困った女子の体意識したとか、エロ本思い出したって訳でもないのに・・・学校じゃ強制的に体操着で過ごさなきゃいけなくて、上着はズボンに入れるから物凄く目立つ体育とか横の人に見られないように腕をチンポに押し当ててたけど、そんなことしてたら収まらないし隠しきれてないしってか怪しすぎる周りの大半が性的なこと意識するような年齢じゃなかったのがほんとに助かったでも一人の男子がテレビでえろいやつ見たらしくて、その話聞いて性的なことに興味持つやつも結構出てきて、勃起がどうとかそういう話も出るようになった



<>679 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/09/27(月) 01:16:39 ID:3RRbkDF10<>

これはまずいと思って先生に相談したら処理してくれて、オナニーも教えてくれたでも一人じゃうまくいけなくて、また先生に相談したら処理してくれたそれから相談したら毎回してくれるようになったしばらくしてそのこと姉に話してみたら、姉が手伝ってくれるようになったエロ本持ってるような姉だけにかなり興味あるようで、向こうからオナニー見せてくれたり、エロ本みたいにお互いの性器舐めあったり、素股とかやってみた親がいるときは一緒に風呂入るって言って風呂場でやってたというかほとんど風呂場でやってたちなみにそのときは他と比べるって考えがなかったから気がつかなかったけど、この姉、歳の割にはかなり胸がでかかったと思うそれから俺が小6になってしばらくしてから姉がえろいことしてくれなくなったけど普通にオナニーできるようになってたから、学校で勃起してしまうこともかなり減ったまぁ姉の胸がでかかったって以外は2レス目は全部妄想



<>682 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/09/28(火) 06:52:03 ID:0M52negGO<>

あからさまな作り方話し…ばっかりだ… もう少しリアルに書けないのか…



<>683 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/09/28(火) 12:45:54 ID:6hDikJoV0<>

リアルに書けるかどうかは文才によるな実際に体験したかどうかとは必ずしも一致しないと思うぞw



<>684 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/09/28(火) 19:33:20 ID:swxgyKTO0<>

あくびや文句はほとんど携帯w

エロ体験談関連タグ

|||||

2014年2月6日 | エロい体験談カテゴリー:オナニーにまつわる体験談

【小中学生の体験談】津加紗ちゃん

これは俺が中3の時の話なんだけれど。

俺、マコト、ユタカ、カツヤ、タカミチ(仮名な)の5人は

高校も底辺の馬鹿公立に行くことが決まってたんで、

やる事もなくてよく夜になるとマコトの家でたむろしてた。

俺らは特段不良でもなんでもなかったけど

なんか夜遊ぶのが楽しい、みたいな時期があるじゃん?

だからこの5人プラス、後はクラスやクラブ(クラブ活動な)の友達が不定期に

って感じで週に3〜4日は集まってた。

マコトの家っていうのは典型的なDQNの家で

子供用に離れとか作ったもんだからたまりやすかったのよ。

マコトの兄貴は何してるんだかわからないけどフラフラしてるヤンキーだった。

ほら、学校のOBでかつヤクザみたいな高校生って(マコトの兄貴は高校行ってなかったけど。)

その頃の狭い世間にいた俺達にとっては天の上みたいな印象があって、マジで怖かった。

で、その日なんだけど偶々クラスでかなり可愛い目の津加紗ちゃんが来た日だった。

それまでもクラスの中でも仲がいい娘とかは偶にきてたんだけどその日は


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||

2014年2月6日 | エロい体験談カテゴリー:小中学生の体験談

【学校での体験談】見せっこ

小学生の時ってよくじゃれ合って追いかけっこをするじゃない?



で、ちょっとしたちょっかいに怒って?かなり執念深く追いかけてくる子が

いた。時には男子トイレの中まで。



低学年(1,2年)の校舎のトイレは男女共同トイレだったので、ある日わざと

そっちまで逃げていった。すると案の定中まで追ってきた。



「トイレの中まで追ってくるなよ。俺これからション弁するんだからよー」

と言っても

「そんなこと言ってまた逃げるつもりでしょ?ここは男女兼用じゃない。

女子が入ったって別に問題ないでしょ」

みたいなことを言い返してきた。



「じゃあ本当にするからな。見るなよ。見たらスケベって言いふらすぞ。」


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|

2014年2月4日 | エロい体験談カテゴリー:学校での体験談

【学校での体験談】仲間由紀恵似の先輩と・・

高校の園芸部の事。温室(敷地の外れ)で片づけをしていたら、もう一人の片づけ当番の1年上のN先輩が急に後ろから抱きついてきた。

部活は汚れるので体操着でしていたが、この頃は夏服で薄着なので、背中に先輩の胸(割と大きい)が密着し、先輩のいい香りがして、息遣いも耳元で聞こえてびっくりした。

「ちょ、先輩何?」て一瞬振りほどいたが、今度は前から抱きついてきた。

髪の毛のいい香りがして胸がぐにゅっとした感触がして、さすがに振りほどく気にならんかった。

「もうちょっとこうさせて」というのでそのままにしていた。

N先輩は仲○由○恵に似たような高校生にしては大人っぽい雰囲気で、まんざらではなかった。後で聞いたら年上の彼氏に浮気されて別れた後だったらしい。

童貞野郎だった俺はすぐにあそこが反応をはじめたがそのままにしていた。

でも、当時はどうしていいかわからないので抱きつかれたままオドオドしていた。

すると先輩が気づいて「大きくなった?」って聞いたので、はずかったので黙っていた。

先輩は周りと入口を伺って誰もいないのを確かめると突然俺の体操の半パンとブリーフを一気に引き下げて、俺のを露出させた。

温室はガラス貼りだけど、汚れがあるのと結露があるのと、植物が多いので外からは見えなかった。

「ちょ、せ、先輩」と驚いたが、「おっきい」と言っていきなりしゃがんでくわえた。あったかい先輩の口の感触が何回か出入りして、いままで感じた事のない快感が走ってあっというまに出てしまった。

「あっ。」と俺が声を出したので先輩は口にくわえたまま止まって、そのまま俺のを口で受けて飲んだ。

ゴクっとしてから「健太(俺の事)早いよー。」と言った。

俺はあまりに衝撃的で呆然としていたら、「やった事ない?」って聞かれたので赤くなってたと思うけど「うん。」と言った。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||

2014年2月1日 | エロい体験談カテゴリー:学校での体験談

【小中学生の体験談】短パンの隙間から、チンポはみ出たことあるやつっているよな?

<>200 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2009/12/25(金) 06:19:39 ID:mkklFeSP0 [1/2]<>

200ゲット 短いヤツを一つ中学生のころ、校庭の草むしりを学年でやっていたとき、僕とクラスのAは校庭の片隅で草を毟っていたが草を毟っているさなか、周りに居た2,3人の女子と目線が合うことがしばしありました。僕はバカなので女子が僕に気があるんだと思い、内心ほくそ笑んでいましたが、けんかっ早いAは女子が喧嘩を売っているのだと思い、そっちに行ってなにやら文句を言いに行きました。様子を見ていると、Aは僕に視線を送りなにやらにやにやしています。Aににやにやされるのは意味がわからないのでぼくはAと女子の居る方へいきました。行くといなやAは僕に言いました。「おまえ、アレが見えてるぞ。」



<>201 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2009/12/25(金) 06:32:23 ID:mkklFeSP0 [2/2]<>

僕は意味がわからないので「アレってなんだ?」と聞き返しました。「じゃあ、ちょっと座ってみろや。」Aは僕に促し、僕は草毟りの時と同じように和式便器のウンコ座りになりました。「ちょっと、やだー。」「なにしてんのぉ。」女子の悲鳴が響き渡りました。僕はやっとわかりました。体操着の短パンと最近履き始めたトランクスの間からは、細身の僕の足のせいでちんちんが丸見えでした。僕は即座に立ち上がり股間を隠しました。女子もAも爆笑でした。僕は羞恥に打ち震えましたが、不幸中の幸い僕のちんちんの棒までは見えなかっただろうと思われます。なぜなら僕は短小だったからです。終わり



<>202 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2009/12/26(土) 04:34:26 ID:cp+KVRMDO<>

誰がうまいこと言えと・・・

エロ体験談関連タグ

||||

2014年2月1日 | エロい体験談カテゴリー:小中学生の体験談
1 / 1012345...10...最後 »

このページの先頭へ