【職場での体験談】ドムのような女

643:なまえを挿れて。[mailto:sage]:03/10/1902:14ID:???

先々週の金曜の夜の事なんですが、うちの会社で大きな仕事を終え

出張で来てた人が土曜に帰るという事で打ち上げになったのです。

で、うちの会社には4人事務員がいて、自分は前回の飲み会で

そのうちの一人(結婚してる)と寝ました。いわゆる不倫ってやつです。この人を仮にY子とします。

で主役の事務員H子。イメージでいうなら頭部は(まっかな〜バラと〜白い〜パンジ〜の人)そっくり。

機体はドムってよりも、ジオとかドーベンウルフかな。

ドーベンウルフが黒セルの眼鏡をかけてると思って下さい。

年齢36歳、独身、身長160前後。体重?。想像の範疇外です。

Y子にサイズを聞いてみたら、よく分からないとの事。前に社内旅行で同室した時に

何気に置いてあったH子のスカートを自分の腰に巻いてみたら2周したそうです。

ちなみにY子はウェスト57です。

で金曜の夜七時にスタートになりました。俺の席は右にY子、左にH子でした。

終始Y子と話をしていたんですが、なにかに付けて話に加わるH子。

十時前に、そろそろ終わりというところでトイレに行きました。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2013年6月17日 | エロい体験談カテゴリー:職場での体験談

【近親相姦体験談】たった一人の妹

252名前:妹モエ ◆Nm23Dcfg:03/12/2602:37ID:GV0Ol78E



妹は高校2年,俺は,近所の鉄工所に勤務してる24歳中卒。

おれが18のときにお袋は,癌で逝きやがった。

おやじは,俺が小1のころ,死んでるし・・・。



それから6年間,俺は当時通っていた高校を辞めて,

先輩の経営するバイクショップで働きながら妹の面倒を見てきた。



まぁ,妹の学費は,親がいないから,町が出してくれたり,

奨学金があったりで,

世間が思うほど苦労はしてないと思うが,

この不況の中,やっぱ食っていくのにギリギリで,遊ぶ金はそんなにないかな。



一昨日は貧しい俺たちも世間並みにちっこいケーキを買って,


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||

2013年6月17日 | エロい体験談カテゴリー:近親相姦体験談

【芸能人との体験談】有名人官能小説 安めぐみ

夏場の暑い盛りのある日、安めぐみは海沿いにあるとある某温泉街にいた。

とある2時間枠の旅番組で、その温泉街のレポートに一泊の予定で来ているのだ。

午前中に移動し現地について昼からの撮影でオープニングは露天風呂に入っている

ところから始まる予定で、安は更衣室で出番を待っているところであった。

(…はぁ…大丈夫かなぁ…。)

出番待ちの間、厚手のバスタオルを身体に巻き付けた状態で、やや暗い顔で待つ安。

今回の撮影にあたって安の表情を暗くするようなことがあった。

それは安のマネージャーが不在であること。

前日に急に腹痛を訴え入院してしまったのだ。

「安さん、本番ですよ。」

更衣室を出て露天風呂に向かう安。

すでに温泉につかっていたや○せなすの石井と中村とあいさつを交わし安も温泉に入った。

石井「安ちゃん、色っぽいねぇ。」

中村「もうちょっと胸元見せてもいいんじゃない?」

撮影前に安をからかう口調で勝手なことを言う2人。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||

2013年6月17日 | エロい体験談カテゴリー:未分類

【レズの体験談】仲良し4従姉妹

うちの親せきは仲が良く、夏休みと冬休みは田舎に集まって何日か過ごします。

その中でも年の近い従姉妹が私を含めて4人いて、小さい頃から行き来もあり

女の子同士年も近いので、会うのを楽しみにしていました。

私が一番年上で、高2(ゆみ)、中3(なおこ)、中1(ともみ)、中1(さき)一応仮名

です。

年頃の女の子ばかりなので、いろんな話で盛り上がります。

特に彼氏の話や男の子のこと、かなりきわどいエロトークも大盛り上がりです。



そして恒例のゲーム大会が始まりました。

みんなけっこうテンションがあがってきます。

まず最初は下着ショーです。

自分が一番気に入ってる下着を着て見せ合うというたわいのない物ですが

けっこう盛り上がります。

一応一番年下からです。

さきちゃんは


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||

2013年6月17日 | エロい体験談カテゴリー:レズの体験談

【寝取られ体験談】元ヤクザの情婦にされた妻・二発目

913名前:57404/06/2702:04ID:hEc/ioDB



店主は妻のはちきれんばかりの豊満な胸をわしづかみにし、揉みしだきました。

妻は気持ちとは別に次第に体が店主を求めているのに気付いたそうです。そん

な妻の気持ちを悟ったかのように店主は妻の乳首に吸い付き、乳首を舌でころ

がして来ました。妻の体はこの時点で快感のあまり抵抗できなくなってしまいました。

その後店主の舌は妻の下半身に移動し、妻の一番大切な部分に達したのです。

妻の陰核はピンク色に高揚し大きく勃起していたようです。そこを吸われると妻は

すぐに昇天してしまったそうです。その後も店主の舌は妻の一番大切な部分を

舐めつづけました。大陰唇を激しく吸い、小陰唇は優しく下からすくい上げる。陰核を

激しく吸いながら舌を尖らせて、膣に出し入れする。妻は私が与えたことのない快感を

店主に与えられてしまったのです。店主の口での妻への愛撫は延々と2時間以上続い

たようです。



919名前:57404/06/3021:40ID:FrsVBZXd


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||

2013年6月17日 | エロい体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【温泉での体験談】福島の温泉で

347えっちな21禁さんsage04/09/1213:41:09ID:bR2NmMn6

;



348えっちな21禁さんsage04/09/1213:41:24ID:bR2NmMn6

この間の夏休み、男3人、女5人の計8人で福島の温泉に行った。

宿を決めるときに男の一人(以後O)が混浴のところがいいと

主張したけど、女性陣に却下され、俺は飲んだり、寝てるとき

下着が見れたり、うまく風呂で見えたらいいなと思っていた。

宿に着いて飯食って、まず男だけで風呂に入った。

風呂は男湯、女湯ともに外と屋内の脱衣所と露天の間に風呂が

あった。

長風呂が好きな俺は他の二人が上がったあとも風呂に入っていて

誰もいなかったから女湯がどんな感じかどうどうと覗いたりして

たら露天の男湯と女湯を仕切って見えないようにしている竹で

出来た塀みたいなやつの紐(?)が緩んでいて手で広げたら覗ける


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2013年6月17日 | エロい体験談カテゴリー:温泉での体験談

【露出体験談】ネカフェで…

投稿日:12月16日(火)1時53分11秒削除



少しだけ年上のその女性は、

くりっとした目の可愛らしい方でした。



待合わせの駅で、

メールと同じ服装の女性に思いきって、

「あの、失礼ですけど…、な○さんですか?」

と、声をかけると、

「あ、はい、そうです…」と、

恥ずかしそうな声でお返事が。

「僕でよろしいですか…?」と尋ねてみると、

「あ、はい…こちらこそ、私でいいんでしょうか…?」とのお返事。

謙虚な女性だなあと感動しながら、

駅から5分ほどの所にあるネカフェへ移動しました。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||

2013年6月16日 | エロい体験談カテゴリー:露出体験談

【職場での体験談】謎な趣味の同期の女の子

203えっちな21禁さんsageNew!04/07/0616:42ID:2rhmxYJC

俺と同期で同じ部署の女の子に、「おもしろいもの見せてあげるよ。」と言われて、会議室の隣の給湯室にに連れて行かれた。

「ここから静かに見ててね。」と言われ、給湯室の扉の隙間から会議室を見ていると、彼女が誰かを携帯で呼び出した。

5分もしないうちに会議室のドアをノックする音が聞こえて、入ってきたのは俺の前の部署の部長だった。

物凄く高圧的な上に嫌味な部長で、俺を含めてほとんどの社員に嫌われている。

普段は強面の彼が神妙な顔でいそいそと彼女のところにやってきた。



204えっちな21禁さんsageNew!04/07/0616:43ID:2rhmxYJC

彼女が「じゃ、さっさと済ましましょ」というと、部長は靴を脱いで会議机の上に仰向けになった。

彼女は会議机の上に上ると、手際よくスカートとストッキング、下着を脱ぎ捨て、部長の顔の上に跨った。

部長は彼女のあそこにむしゃぶりついた。彼女も気持ちよさそうに腰を振っている。

10分ほどすると、「そろそろいきましょうか?」と彼女が言った。すると彼女は部長の口に向かって放尿を始めた。

部長は全部に飲み干すと、トイレットペーパーのように彼女のあそこを舐めた。

「はい、お疲れ様。」といいながら立ち上がった彼女の足元で、終始無言だった部長が小さな声で「はい。」と言った。

そしてまた無言で会議室を出て行った。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||

2013年6月16日 | エロい体験談カテゴリー:職場での体験談

【職場での体験談】薄手のシャツで働く同級生

196えっちな21禁さんNew!04/07/0422:26ID:u0BRioZB

今日、派遣の応援で大手家電用品店に配属されました。

他にも3人程で応援に来ていましたが、内1人は私と高校時代の友人で真由美といいます。

男は、商品の陳列や配送などの力仕事がメインですが、女の子はPC関連の風船を配ったり、

パンフレット配っていたりしていました。

男はポロシャツだけ至急でしたが、女の子はミニスカのワンピースを支給されました。

商品名の入った白いワンピなのだが、夏物なので生地が薄く、かわいらしい格好でした。

それで、真由美も含め、その女の子達が、とってもよく働くもので、屈んだり、中腰に

なるからもう、ブラも、パンティーも、ラインが浮き出ていてかなりエロイです。



もう、色も模様も形もすべて分かるくらいです・・・。

いったい、休日ともあって、どれくらいの人達が目撃したのだろうか・・・。

考えてみたら、その女の子の周りだけ社員やら客やら人が大勢できていたような気がします。



197えっちな21禁さんNew!04/07/0422:26ID:u0BRioZB


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||

2013年6月16日 | エロい体験談カテゴリー:職場での体験談

【友達との体験談】パンツ盗みから始まった、恋愛話

156 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/10/07(木) 22:20:48 ID:K0GedJVb0 [1/2]

近所に住んでる幼馴染の洋子は、幼稚園からの付き合いでよくお互いの家を行き来する間柄。厨房の時、いつものように洋子の家にお邪魔してた。洋子の部屋で、喋っていると洋子が母親に呼ばれ部屋を出て行くと俺は、タンスを開け洋子の下着をパクった。翌日、学校で洋子が俺の耳元で、「下着取ったでしょ」と言って来た。ドキッ!としながら「えっ?さぁ?」ととぼけると、「もぉ、あれお気に入りなんだから・・・下着なんかなんで興味あるのかなぁ?」そういいながら教室に帰って行った。夕方、下着を持って洋子の家に行くとおばさんは留守で、洋子だけだった。「いらっしゃい」と洋子が玄関を開けてくれて部屋に上がった。ポケットから下着を出し洋子に返すと、「もぉ、エッチ、でも返してくれたから、これならあげる他の女性の取っちゃダメよ」と下着を渡された。





157 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/10/07(木) 22:22:10 ID:K0GedJVb0 [2/2]

後ろを向いた洋子を背中から抱きつくと、「ダメ、お母さん帰ってくるよぉ」「洋子のことが好きなんだ、キスさせて」肩を持ち向きを変えお互い向き合い唇を重ねると、嫌がることなくお互い唇を重ね、時間が流れると「ただいまぁ、洋子、取りにきてぇ」おばさんが帰ってきた。



158 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/10/08(金) 20:00:28 ID:m1o7TxLp0

>>157続きよろしくお願いします。



159 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/10/08(金) 21:50:51 ID:IkFaGUaT0 [1/2]

では、近所のスーパーで買い物をして帰ってきたおばさん。洋子が、出迎え荷物を持って台所へ。玄関で俺の靴を見つけ、「あれ、孝君来てるの?」「うん」「晩御飯でも食べて帰ってもらったら?」「うん、聞いてみる」洋子が部屋に戻ってきて俺に聞いてきた。内心、ポケットの中のものが心配でどうしようか悩んだが、洋子と少しでも一緒に居れると思って、晩御飯を食べることにした。俺は親に電話して晩御飯を食べることを伝え、準備ができるまで洋子の部屋で洋子と一緒に待っていた。「ねぇさっきの続き」と洋子の肩を抱き寄せ唇を重ねようと顔を近づけると「ダメ、お母さんに見つかっちゃう」「大丈夫だって」強引に抱き寄せ唇を重ねた。洋子の唇は柔らかくどれだけの時間が流れたのか洋子の胸の膨らみを感じながら静かに時間は流れた。



160 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/10/08(金) 21:53:19 ID:IkFaGUaT0 [2/2]

すると「二人とも晩御飯出来たわよ」おばさんの声。二人で降りダイニングへその日は、カレーにサラダ、スープ「シーフードとビーフ作ったんだけど、孝君どっちがいい?」洋子のお母さんは料理上手で、カレー一つ作ってもシーフードとビーフの二種類作ってくれるしすごく美味しい。お母さんの血を継いでいるのだろう、洋子も料理上手で、みんなとキャンプやハイキングの時には、お弁当を作ってくれてた。食事を終え、おばさんと洋子としばらく色々な話をして、大切なものをポケットに感じながら、家路についた。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||

2013年3月15日 | エロい体験談カテゴリー:友達との体験談
408 / 408« 先頭...102030...404405406407408

このページの先頭へ