【学校での体験談】CFNM体験~水泳の補習授業で女子が見ているのにフルチンで体操をさせられた

私が高校1年生のときに体験した話です。





勉強があまり得意ではなかった私は、偏差値の低い田舎の高校に通っていました。

入学前は、不良しかいない学校だと周りから聞かされていたので、まともな高校生活を送れるか不安でした。

しかし、私が入学する数年前から、入学試験に面接を取り入れて不良の入学を防いだり、校則の強化や厳しい指導により、不良が自主退学するなどして、校内風紀が改善されたようで、むしろ中学時代よりも平和だと思うくらいでした。





夏になり、体育の授業で水泳が始まりました。

1学年が2クラスの小規模な高校なので、水泳は男女混合、2クラス合同で行います。

中学時代、水泳は男女別で女子のスクール水着姿をほとんど見られなかったこともあり、最初の授業の前日は、やっと女子の水着姿が見られると思うと興奮してなかなか寝付けませんでした。





しかし、いざ授業が始まってみると、グラウンド横の屋外プールに、男子のほとんど全員が水着を着て整列する中、なんと水着を着た女子の姿は7、8名で、残りは制服を着たまま見学していたのです。

1クラスに40名、その約半数が女子なので、約8割の女子が授業を休んだことになります。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2014年12月14日 | エロい体験談カテゴリー:学校での体験談

【修羅場の体験談】レスリング嫁(文中のウトは舅、トメは姑のことです)

104名前:名無しさん@HOME[sage]投稿日:2008/08/20(水)07:58:080(PC)

心臓がまだバクバクいってる!あ、暴力ネタです注意してください。

こないだお盆で、夫の実家に行ったんだけど。

なんか、ウトにビンタされた。

理由が、「我が家の味付けになってない!」だって。

で、親戚も、トメも、夫ですら止めに入らなかった。

まあ、夫は殴られて耐えてるトメを見て育ったから、当たり前になっちゃってたらしい。

けど、私はそんなん知らんし。

条件反射で、ウトを殴り倒してしまった!

「何をするーっ!女ふぜいが!」ってウトが立ち上がって私をまた殴ろうとしたので。

しょうがないから、これまた条件反射でウトの上に乗っかってマウントを取っといた。

こちとら、趣味でレスリングを昔やってて、しかも辞めちゃった今はデブって重いんだぞ!ナメンナ!

「どけーっ!おもーい!しつけなおしてやるー!」

って叫んでるウトを無視して、レスリングの技を思い出しながらかけてみた。

その後、月曜日まで居座ってやったわ!


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||

2014年2月1日 | エロい体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【学校での体験談】マネージャーを脅して

高校ではレスリング部だったんだが

夜遅くまで練習して部室に戻ろうとしたら、俺しか居残ってなかったはずなのに

明かりがついてたからこっそり覗いたら、顧問の体育会系教師にマネージャーが下着姿でフェラしてた。

その時はとにかく驚いて制服に着替えることもできず立ち去り帰宅した。

家でどうしようかじっくり考え抜いて翌日マネージャーに

「昨日部室でやってたことを学校のみんなにバラされたくなければ俺にも同じことやれ」

と言ったらすぐにトイレ直行でフェラしてもらえた

だからお礼に俺もフェラしてやった。

エロ体験談関連タグ

|||||

2014年1月27日 | エロい体験談カテゴリー:学校での体験談

【友達との体験談】大学生時代に俺が女優の卵

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/06(金)01:34:40.60ID:Ux8834Sn0

大学入って帰国子女なこともあり、英語の講義とってる奴から人気者だった

んで、ある日中のいい奴らと飯に行った時(その女優の卵もいた)にみんなでメアド交換しようてなった

俺はその女優の卵(こいつをミキとする)がかわいーなって前から思っててメアド手にいれた時はすげーうれしかった



ミキ

身長167くらい

体系割とナイスバディ、胸はお察し

顔ハーフ顔





身長178

体系レスリングやってたから割とマッチョ

顔ラテン系の顔(4分の1ブラジリアン)




このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||

2013年11月11日 | エロい体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達との体験談】女にだって性欲はある。

今日は久々にヒマ。

退屈だから以前から立ち寄っていたここに足跡を残す事にしてみた。

私は、某体育大卒のOL。と言っても、もう大学は4年ほど前に卒業した。

体育大卒で、学校の体育科の教員になれなかった女の末路は悲惨。

ご多分にもれず、私も採用試験にめでたく不合格。

中々就職先にありつけず、卒業後にバイトからこつこつがんばり、やっとこのほど正社員

になった。

職場にはそこそこいい男もいるけど、そこそこかわいい女の子が多くいるので、私のような

筋肉バカ女は、ほとんど女扱いされない。

中学の頃から始めた水泳のおかげで、「これでもか」というほどのアスリート体型に合う、 かわいい服など皆無だし、顔もレスリングの吉田選手ににているとよく言われる。

付いたあだ名が「姐さん」だ。

ほぼ毎日、アパートと会社の往復で、合コンなどに誘われてもかわいい子を引き立てるピエロ

見たいな役回りだ。

そんな私にだって、あたりまえに性欲はある。

初体験が、高校3年の秋口で、相手は大きな声では言えないが叔父(父の弟)だ。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||

2013年11月8日 | エロい体験談カテゴリー:友達との体験談

【芸能人との体験談】佐々木健介のウラの顔

元弟子が暴行を決死の告発…プロレスラー・佐々木健介のウラの顔

——————————————————————————–

2013.09.03

——————————————————————————–

 芸能界では、元付き人男性が楽しんご(34)の暴行を告発し、その“裏の顔”が暴かれたことで騒動になっている。そんな中、プロレス界でも陰湿な暴行が告発された。岩手県出身のプロレスラー・西川潤(26)が、かつての師匠である佐々木健介(47)の理不尽な暴行を自身のブログで暴露したのだ。



 健介といえば、妻で元女子プロレスラーの北斗晶(46)の“鬼嫁”キャラも手伝って、最近はリングだけでなくテレビでも活躍。バラエティー番組などで「気は優しくて力持ち」「鬼嫁の尻に敷かれる良き夫」というイメージが定着し、企業CMにも夫婦そろって起用されている。だが、その一方でコアなプロレスファンや業界関係者の間では「シゴキ」「イジメ」の悪評が絶えなかった人物でもある。



 その“裏の顔”を西川はブログで告発したのだ。西川によると、2011年のプロレスリング・ノア栃木大会で売店の準備をしていた彼は、遅れてやってきた「SK」に控室に呼び出された。当時、西川は「健介オフィス(現・DIAMONDRING)」に所属しており、イニシャルで書かれた「SK」が佐々木健介を指しているのは明白だ。急いで健介の元へ向かった西川は階段の踊り場へ連れて行かれ「SKは周りをキョロキョロ見渡し、人がいないのを確認すると、思いっきり殴りかかってきました」と暴力を受けたという。



 全く身に覚えのない暴行に困惑した西川だが、さらに「髪をわし掴みにされ、コンクリートの壁に頭を打ち付けられた」といい、「頭が一瞬真っ白になり倒れると『立てコラッ!』と言われ立ち上がりました。今度は頬を3発張り手、腹に蹴りを1発入れられ、襟元を掴まれ色々怒鳴り散らされ終わりました」と当時の状況を綴っている。



 理不尽な暴行はこれだけでなく、試合前に西川が先輩たちと腹筋トレーニングをしていると、会場に現れた健介が「ちゃんとやれ!」と先輩の背中にサッカーボールキックを食らわしたという。さらに「西川、お前もだぞ!」と言い放ったというが、西川たちは真面目に練習をしており、それを見ていたノアの所属選手たちはア然としたそうだ。西川は健介の暴行によって「セコンド中はずっと頭が痛く、その後二週間くらい痛みがありました」という状態になったという。



 ハードな練習をこなさなければ一流のレスラーにはなれず、後輩へのシゴキは先輩の愛情表現でもある。だが、健介の常軌を逸した暴行は「犯罪」の域にまで達していたといい、西川は不信感を抱いていた。それが決定的になったのが当日の夜。夜中に道場に着いた西川は事務所社長を務める北斗に呼び出され「ここに白いマグカップがあるだろ?でもな、先輩が黒って言えば黒だし、黄色と言えば黄色だぞ」「先輩の言うことは絶対の世界だから、先輩に逆らうようなことはするなよ」と言い含められたという。家族愛を前面に押し出してファミリー層からの人気もある健介オフィスの実態が「ヤ○ザと一緒」であると西川は感じ、絶望したようだ。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||

2013年9月30日 | エロい体験談カテゴリー:芸能人との体験談

【友達との体験談】笑顔

887 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 00:02:03.00 ID:hGr68KQ5

大学生だった頃の話。

ある日先輩と俺と友人の三人で、先輩の彼女の家に遊びに行った。

ゲームやら雑談をだらだらと遊んでいると、呼び鈴が鳴ったので彼女さん玄関に。

ゲームを続けてたんだけど、彼女さんが中々帰って来ない。

30分ぐらいたった頃、流石におかしいなと思ったので皆で見に行くと宗教の勧誘に捕まっていた。

そこで先輩が何か思い付いたらしく、玄関から見えない所に俺達を呼びこう言った。

「お前ら上脱げ。後は見とけばいいから。」

そしてレスリングで鍛えた肉体を、見せつけながら玄関へ。

889 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 00:07:09.31 ID:BLaRx8l8

それを見て固まっている宗教オバハンに向かって、「今私達は彼女と楽しい時間を過ごしています。その貴重な時間を貴女達の為に使っている暇は無いのでお引き取り願えませんか?」と笑顔で言い放ちました。

それを見た宗教オバハンは何も言わずに撤退。

彼女さん「助かった~、」と大笑いしてた。

彼女さん暫く笑ってたんだけど、「また来たらどうしよう・・・」と不安げに言うと先輩が「俺と一緒になればいつでも守ってやるぞ」だってさ。

なんか二人の世界に入ってたので、「リア充爆発しろ。」と祝福の言葉を投げ付けて帰りました。

エロ体験談関連タグ

|||

2013年9月17日 | エロい体験談カテゴリー:友達との体験談

【寝取られ体験談】幼なじみの恋人と友人カップルで6

隆に

「まあ、お手柔らかにではなかったかもなw ビデオ楽しみにしとけよ!」

そう言われて、後悔と動揺と少しばかりの怒りも感じながら、それでも興奮してしまっている自分に驚いた。



初めて由貴ちゃんに隆の寝取られ性癖のことを告白されたとき、まったく理解が出来なかったし、怒りさえ覚えていたのに、変われば変わるものだ・・・



そしてドキドキしながら家に帰ると、涼子がむくれて待っていた。

「もう、遅いよ! なんでバイト断らないかなぁ?」

結構キレ気味だ。

「ごめん! 隆は?」

「とっくに帰ったよ!  とおる君は、私が隆君に襲われてもいいの?」

「えっ?なんかあったの?」

「な・い・しょ。  何かあったかもね!」

そう言って、寝室に引きこもってしまった。ここまで機嫌が悪いのは久しぶりだ。




このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||

2013年9月10日 | エロい体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【職場での体験談】相談相手

私は、旧家に嫁いだ新婚の若妻です。決して誰にも言えない体験を聞いてください。

私は親の反対で大好きだった彼と別れてしまい、お見合いで嫁ぐことになりました。

いろいろありましたが、相手の男性は、ごく普通の方で、しかたなく承諾したのです。

私は式が近ずくつれ、極度のマリッジブル−に陥ってしまいました。

何度か上司のAさんに相談するうち、ある夜遂にホテルに連れて行かれたのです。

私もそれを望んでいたのかもしれません。 Aさんは学生の頃、レスリングの選手で体格がよく、まるで丸太ん棒のような腕、

グロ−ブみたいな手の平そして厚い胸板で、前の彼や婚約者とはあきらかに違いました。

ホテルの部屋で私の細い体は太い腕に抱き寄せられ、唇を吸われ彼の舌が絡んできました。

喉まで届きそうな長さで驚いていると、大きな手で自慢の乳房を揉まれました。優しい愛撫です・・・

やがて背後から胸全部が隠れるほどの手の平で私の両乳房が揉みしだかれ、そのえもいえぬ快感に大きな声で喘いでしまった。

今夜私はいったい何度イカされてしまうのだろう、そんなことが悶える私の脳裏をかすめていたのです。

ベッドで裸になった私の股間にあの長い舌が差し込まれ、頭の中が真っ白になり、イカされました。

舌が膣の中に届き私の愛液が舐め取られ、代わりに彼の唾液が注ぎ込まれて私は、叫び続けていました。

延々と太い指と長い舌で愛撫を受ける私のクリトリス、アクメが何度も押し寄せました。意識もうろうの私は何度も挿入を哀願していました。

そしてやっと入れてくれたのです、一杯です今まで経験したことのない固く太いペニスを打ち込まれ、失神しました。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||

2013年9月6日 | エロい体験談カテゴリー:職場での体験談

【芸能人との体験談】【悲報】俺たちの吉田沙保里がジャニーズに抱かれることが決定

1:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/08/10(金)03:14:09.98ID:g8HEtBCk0

レスリング女子55キロ級で金メダルを獲得した吉田沙保里(29)が

大ファンと公言しているNEWS増田貴久(26)が10日、吉田の快挙を祝福した。

 

「悲願のオリンピック3連覇。本当におめでとうございます!

準決勝のジョロボワ選手に勝った時のガッツポーズを見てこれは優勝できる! と思いました。

1ポイントも取られず、最後まで攻め続けたプレースタイルは本当にすてきです。やっぱり最強です!

本当にうれしいです。ぜひ優勝パーティーを開かせてもらいたいですね」とコメントした。

 

テレビ番組で増田に対し「金メダルを取ったら、ハグしてほしい」とラブコールを送っていたが、

関係者によると増田は「ご要望があればぜひ」と話しているという。

試合後の会見で今一番したいことを聞かれた吉田は「まっすーに会いたい」。

増田の大ファンだが、決勝前には自身のブログに「ハグまであと1勝ですね」と応援を受け

「心強かった。試合前はちょこっと考えてました」と力になったようだ。

 


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||

2013年9月5日 | エロい体験談カテゴリー:芸能人との体験談
1 / 212

このページの先頭へ