【レイプ体験談】トレーニングマシン

トレーニングマシン

「あぁ、鎌田さん。今日はゴメンナサイね。朝早くからこんなこと頼んじゃって・・・」

いつものトレーナーが頭に手を置き、ペコッと頭を下げる。

「いえ・・・、こちらこそお世話になっています。気にしないでください」

そんな低姿勢のトレーナーに、笑顔で応える未央。



「こちらが撮影に協力してくださる方ですか?」

声のする方を見ると、見た事の無い男性が入り口から入ってくる姿が見えた。

「あ、中村さん。こちらが協力してくださる鎌田未央さんです」

トレーナーの紹介を受け、未央の前へと歩を進める中村と呼ばれた男。

未央の前まで来ると、手をすっと差し出し握手を求める。



「始めまして、鎌田さん。中村です。このジムとは縁がありまして・・・。私も出演を頼まれたんです」

ニコッとさわやかに笑いながら差し出す手に、未央も思わずつられ、笑顔で手を差し出す。




このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||

2014年5月9日 | エロい体験談カテゴリー:レイプ体験談

【M男な体験談】金殺処刑美少女

男 「ぐううううえぇぇぇぇぇ・・・」

少女「クスクス・・・まだまだ終わらないよッ♪」



ドグオォッ!!



男 「ッげぇあぁっ!!も、もう許しでぐださいぃ・・・」



ある廃屋。そこに三人の人影がある。

一人は男。どこにでもいそうな最近の若者風の男。

鼻ピアスをあけ、いかにもチンピラのような雰囲気。

そして残りの二人は小学生中学年程の少女。二人共整った顔立ちをしているかわいい女の子だ。

一人は「千夏」。清純という言葉が似合いそうな透き通るような白い肌をした少女。

ツインテールに引き込まれそうなパッチリした目が純粋さを一層引き立てる。

もう一人は「智美」。運動好きで健康的な小麦色の肌が色っぽい艶を放っている。

ショートカットがとても似合っていて小悪魔的な魅力がある。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2014年2月16日 | エロい体験談カテゴリー:M男な体験談

【学校での体験談】|Д゚)カンサツ

「はるか」





茶道部の部室のカギを廊下で拾った俺は、

こっそり合鍵を作ったあと、なにくわぬ顔をして茶道部の顧問の先生に返却した。

「これ、廊下で拾いました。」

わざわざ合鍵を作ったのは、学校の中にこっそりくつろげる場所が欲しかったからだ。

ある日の放課後、部室に出かけてみることにした。

その日が茶道部の休みだということはもう調べ済みだった。

なんといっても茶道部の部室だ。

畳が敷かれていて、ゆったり暇つぶしするにはうってつけだ。

しばらくいい気分でウトウトしていたら、誰かが部屋に入ってくるような物音が。

見つかったらまずい。

持ってきたマンガ本を脇に抱えとっさに押し入れの中に隠れた。

ふすまを少し開けて中を窺う。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2014年2月10日 | エロい体験談カテゴリー:学校での体験談

【露出体験談】お前ら=流行遅れの“恐竜”たち

過激すぎるミスユニバース日本代表の衣装に、抗議、批判、非難



「ミス・ユニバース世界大会」で着る斬新な着物を披露する宮坂絵美里=22日、東京都内

 





8月1日から選考が始まる「ミス・ユニバース」の日本代表、宮坂絵美里さん(25)がナショナルコスチュームとして着用する衣装に批判が起きている。牛革レザー製の黒振り袖に、下半身はショッキングピンクの下着とガータベルトというド派手な衣装だが、これに対し、帯職人や着物の販売店がデザイナーに直接抗議しているほか、デザイナーのブログにも「日本が誤解される」などと1000件以上の抗議が寄せられているのだ。



 「私どもが衣装合わせに立ち会った時点では、丈は短いものの下半身は隠れており、デザインも異なるものでした。私どもがあの衣装を目にしたのは、皆さんと同じ発表会の当日。事前に分かっていれば辞退申し上げたのは間違いありません」



 今月22日に発表された衣装について、黒地に金箔をあしらった帯を手配した東京・銀座の老舗呉服店の担当者は、こう話した。同席した京都西陣の帯職人も「目のやり場に困った」といい、呉服店は発表後、デザイナーに抗議した。近く、ミス・ユニバース事務局にも抗議する予定という。



 この衣装をデザインしたのは、和服再興を目指して東京・原宿を中心に展開するデザイナーズブランド「義志」(よしゆき)の緒方義志社長。ミス・ユニバース2006年準優勝の知花くららや、07年優勝の森理世の衣装も担当した実力者で、今回もミス・ユニバース事務局の有名プロデューサー、イネス・リグロン氏から直接指名され、いくつかの候補の中から、今回の衣装を選んだのだという。



 ちなみに、股間に露出しているのは下着ではなく、「ピンクのレオタードに和服を羽織っている姿」なのだという。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||

2014年2月9日 | エロい体験談カテゴリー:露出体験談

【妹との体験談】住み着いた従姪

<>230えっちな21禁さんsage04/03/2611:46ID:19H39/uJ<>

みなさん初めまして

わたしは36になる会社員(独身)です



このスレは姪(いとこの子供)との関係でもOKですか?

すでに5年近く続いてます



スレ違いでしたらご指摘下さい



<>232230sage04/03/2623:36ID:pWAdzMy2<>

帰宅しました それでは思い出しながら書いてみたいと思います

文才など全く無いのでお見苦しい時はご指導お願い致します



わたしのは同い年の従姉妹がおります

彼女は18の時出来ちゃった結婚をしました


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||

2014年2月8日 | エロい体験談カテゴリー:妹との体験談

【高校生の体験談】はるか

「はるか」

茶道部の部室のカギを廊下で拾った俺は、

こっそり合鍵を作ったあと、なにくわぬ顔をして茶道部の顧問の先生に返却した。

「これ、廊下で拾いました。」

わざわざ合鍵を作ったのは、学校の中にこっそりくつろげる場所が欲しかったからだ。

ある日の放課後、部室に出かけてみることにした。

その日が茶道部の休みだということはもう調べ済みだった。

なんといっても茶道部の部室だ。

畳が敷かれていて、ゆったり暇つぶしするにはうってつけだ。

しばらくいい気分でウトウトしていたら、誰かが部屋に入ってくるような物音が。

見つかったらまずい。

持ってきたマンガ本を脇に抱えとっさに押し入れの中に隠れた。

ふすまを少し開けて中を窺う。

入ってきたのは、新体操部の晴香と野球部のエースのKだ。

晴香は藤本綾に似た、エッチな表情が魅力的な女だ。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||

2014年2月5日 | エロい体験談カテゴリー:高校生の体験談

【風俗での体験談】デリヘルドライバー日記 -離別編-

前編:デリヘルドライバー日記-昇進編-





梅雨もあけて素晴しい青空ですが、その時間というのはいつも寝てるんです。

経験するのは熱帯夜のみ!さみしい限りです、お陰で肌が白くなり始めた様な気がしますw





8/15

過去の日付の日記を見ていると判ると思いますが、俺書き間違いが多いです。

りえ嬢とりか嬢と書いてますが・・・勘の良い方ならお判りの通り、源氏名と本名です。

どっちがとは書きませんが、時々間違えて書いてしまう事あるかもしれません。

そこは大きなお心でお許し下さい。

デリヘルというのは俺も知らなかったんですがちゃんと届出が必要なんですね。

当店もちゃんと届出・・・してるんか?熊五郎!

またこの業界独特という訳ではないでしょうけれども、入れ替わりも早いです。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||

2014年2月1日 | エロい体験談カテゴリー:風俗での体験談

【友達との体験談】町内

俺はスポーツジムに通い始め6年になります。

去年の9月にジムで、ナイスボディーでレオタードを着た可愛い30過ぎくらいの女性に声をかけられたのです。

「○○さんですよね、同じ町内の○○聡美です」

「運動不足と体脂肪減らそうと思い、今月から入会したの」

「知らない人ばかりで不安でしたが、よかった〜〜」

俺はまったく知りませんでした。 可愛くてナイスボディな人と話できるだけでジムも楽しくなる程度と思ってました。

週に2回ほどジムで会ったり、プールでも会ったりして、楽しい会話で日々が過ぎた時、偶然に帰りの駐車場で会い、話し込んでると、虫も多く、俺は自分の車に誘い、中で話しました。 それから、メルで連絡を取り合うようになり、帰りを同じにして、週に3日は話すようになりました。

愚痴も聞かされ、アドバイスしてるうちに同情するようになり、12月の始めに、手を肩に回して、抱き寄せると抵抗も無しに、俺の肩に顔を寄せてきたので、手で顔を上げて、キスをしました。

まったく抵抗無し、しばらくして、舌を入れると入れ替えしてきました。

俺は図に乗り、聡美の胸元が開いた所から手を入れて、乳首をいじくると、かすかに喘ぎ声が出てきました。

その後「だめ、だめ」と言い俺を払いのけられ別れました。

しばらくメルしても返事がありませんでしたが、10日も過ぎたころに聡美からメルがきて、ジムに入る前に駐車場で待ってるとのことでした。

その日は、ジムに入らず、ドライブに出かけ、山間の公園で車を止めて聡美を抱き寄せると抵抗もなかったので、シートを倒し覆いかぶさるように抱き、キスしながら、服を脱がして愛撫を続けました。

スカートの中に手を入れ、あそこを触ると、濡れていました。

無言のまま、狭い車の中で下着を脱がし、指を入れると、聡美は腰を上げて体を反らし、喘ぎ声を出して俺の首に手を回して来ました。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||

2014年2月1日 | エロい体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達との体験談】成功報酬は奥様の身体で・・・(1)

某有名私立中学の入試結果が出た。 受験番号3111、それは俺のバイト先の教え子の受験番号だ。

ユウジという小6の大人しい子だ。ユウジの父親は裕福な歯科医師で、母親は女優の余貴美子に似た

美人の奥さんだ。俺が家庭教師のバイトを始めて間もない頃にこの家を紹介されて、早2年。

苦労が実り、合格発表を迎えたこの日は俺にもユウジにもまた、ご両親にも最高の日となった。

「スズエくん、この前の話なんだが・・・」、ユウジの父親のテルキさんが身を乗り出してきた・・・。

俺はスズエアキラ、もちろん仮名。某国大の3年で、家庭教師のバイトをしている。

ノダテルキ、ハルコ夫妻(もちろんこれも仮名)の子、ユウジの担当になって2年になる。

父親のテルキさんとは趣味のルアーフィッシングで意気投合して、何回かはプライベートでも釣りに出かけるほど馬の合う真柄だ。奥さんのハルコさんは物静かな女性で、はじめてみた時は女優の余貴美子かと見まがうほどの美人だ。趣味でクラッシックバレエをしているため、プロポーションもいい。

もちろん、俺もただの男だからハルコさんをオナペットにして何度と無くオナニーに興じた。

ハルコさんはどんなパンティをはいているのかとか、あの口で旦那さんのペニスを咥えているのかと妄想する度に激しい性欲がこみ上げて、右手が高速度で上下してしまう夜が幾たびもあった。

ネットで余貴美子の画像をプリントアウトしては、その画像に白濁液を飛ばし、ハルコさんとのセックスを妄想していたのだが、テルキさんと泊りがけで某湖にバス釣りに出かけた夜のことだった。

温泉に二人して入り、その日の釣果を嬉々として話していた間隙を縫うようにテルキさんがこんなことを言い出した。 「スズエ君、女はいける口か?」「えっ!?」「女遊びだよ、どう?」「まあ、そこそこにすきですよ。」「いやね、家のユウジの成績もかなりアップしたし、妻も喜んでてね。」「はあ・・・」「妻もすっかりスズエくんが気に入ったようなんだよ。」「はははっ、照れますね。」「妻のこと、どう思う?」「美人だと思いますよ。」「女としてはどう?」「えっ!?」「なかなかいいにくいんだが、スズエ君も成人過ぎたからわかるだろ?」「何がです?」「まあ、プレイと言うか何と言うか、早い話が妻を一緒に抱いて欲しいんだよ。」「えっ!まじですか!?」「まあ、スズエ君さえよければだけど、バイトの成功報酬の一部として。」「いや、でもまずいですよ。」「妻もスズエ君ならイイといっているし。」「でもやっぱ・・・」

俺が煮え切らないでいるとテルキさんは近くに来てこう囁いた。

「妻のテクニックはなかなかだぞ、バレエで鍛えた柔らかい身体はたまらないぞ。」、テルキさんのこの言葉に俺のペニスが反応してしまった。

「おっ!起ってきたな!なかなか、いいもん持っているし、妻に咥えられて逝きたくないか?」「奥さんとしていいんですか、マジで?」「もちろんだよ!」、高まる興奮と温泉の熱さで目眩がしてきたのを覚えた。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||

2014年1月23日 | エロい体験談カテゴリー:友達との体験談

【寝取られ体験談】無防備な妻 改 2

そして、数日後のある日、三人で近所の銭湯に行った時のことです。



その日の妻の格好は、薄手で水色のワンピースであった。無地で素朴なパジャマワンピースみたいなものです。



私は妻の格好の中でもこのファッション?が一番大嫌いです。



なぜなら、素朴だが本当に薄手で少し透けるワンピースだからです。



しかし妻は、その格好を一番好んでおり、いつもチョット近くに出掛ける時にはその格好で出かけようとするのである。



私はいつもであれば、「ジーパンにしたら?」とか、「ちょっと透けてるよ」とか言い、なるべく露出の少ない格好をさせるのだが・・・・・たぶん、「妻を確かめたい」という気持ちがアレからずーっとあったのでしょう。



あの公園は夢?幻?アイツはもしかしたらすごい熱でもあったんじゃないか・・・・・



だからあえて、今回も何も注意的なことを言わないようにしてみたのである。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||

2013年10月16日 | エロい体験談カテゴリー:寝取られ体験談
1 / 512345

このページの先頭へ