【盗撮・覗き体験談】CFNM女性教師と女子生徒達のお仕置き

オレの名は浅尾貴信。

「だいぶケツ締まってきたな」「や、やめろよ、ハズイから。。」「なんだよ、男同士だからいいだろ」

ちょうどいま昼休みの部活を終え、仲間とシャワーを浴びていたんだ、そしたら・・・、

「ちょっと失礼するわよ」

その言葉に驚いて後ろを振り返ると、なぜかすごい剣幕のマチダ先生、その後ろにはオレと同じクラスの田中千夏が泣きべそをかいている。そしてそれに付き添うように数人の女子が立っていた。

「今日の昼休み、この子のスカートを めくった人物がこの中にいるはずです。」

ハァ、、、??な、何でよりにもよってこんなときに・・・。だが、オレたちの表情を見るに付け、その思いをすでに見透かすように先生は言った。

「この子がとても辛い思いをしていて、 事件の解決に一刻の猶予も許されない状況で、 恥ずかしいも何もないっ」

このシャワールームにいたのはオレを含め、男子部員11人。何の因果でここの部員が疑われたのかは分からなかったが、マチダ先生の顔を見れば、何か確証を得ているようでもあった。

「田中さんは昼食を取ろうと食堂へ向かおうと 廊下を歩いていました。そしたら、後ろから 来たサッカーのユニフォームを着た男の子 数人の中の一人がスカートをめくって、 追い越して行ったそうよ。」

なるほど、ユニフォームを着てたんなら、サッカー部員には違いないところではある。

「彼女が言うにはこちらを振り返らないまま 足早に去っていたので、犯人の顔までは 分からなかったようです。 しかし、彼女のスカートはそれに煽られて、 中の花柄パンツがそこを歩いていた生徒全員に 見られてしまったそうです。」

ものすごい剣幕で怒りをあらわにするマチダ先生。その形相にオレたちは押し掛けてきた数人の女子たちを前に全裸でいることも忘れてしばし立ち尽くしていた。

「見られたのはパンツだけではありません!」

「パンツのその上のおへそがチラリ! 昼食を少し急ごうとしてそのパンツもズレてて オシリの割れ目もややチラリ!」


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||

2018年1月4日 | エロい体験談カテゴリー:盗撮・覗き体験談

【露出体験談】スポーツバーは危険

ゆきです。

昨晩サッカーがあったので思い出したプチ露出のお話。



地元に何軒かある飲食店。

その中の一つにスポーツ好きのおじさんがやっているバーがありました。

カウンターと4人席が2つぐらいの小さなお店で、

壁一面にいつもそのときあるスポーツを流しています。



おじさんは基本は野球が好きなようですが

最近の人はサッカーだからね、とサッカーもよく流してくれます。



以前、何かのサッカー日本代表の試合がありました。

日本代表の試合になるとお店がいつも満員になります。

皆、応援というよりも、サッカー見ながらワイワイ騒ぐのが好きみたい。




このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||

2015年6月18日 | エロい体験談カテゴリー:露出体験談

【恋人との体験談】浅野すずとセックスした話〜海街diary〜

「…久しぶりに、頼むよ」



ロマンチックのかけらもないが、

それは少年から少女への逢引の誘いだった。



風太とすずは▲学2年の同級生。

同じ地域のサッカーチームに所属していた。

スポーツ刈りの少年と真面目な黒髪のショートカットの少女。

このふたりは同学年の中では決して発育が早い方ではなかった。

身長も声変わりもまだで最近ようやく第二次成長期に

入ったか入らないかといった感じ。しかしふたりはすでに

童貞処女ではなかった。視線を合わせずボールを追いかけたまま

すずは返答する。



「…いいよ」


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2015年5月7日 | エロい体験談カテゴリー:恋人との体験談

【温泉での体験談】息子と泊まった温泉宿は若女将と黒ギャル白ギャルがいる混浴温泉だった

毎年冬が来ると、息子と二人で毎週のようにスキーに行く。そして、温泉旅館にもよく泊まる。小学4年生の息子は、今のところ私とそんな風にスキーに行くのを楽しみにしてくれている。

そのうち、一緒に行ってくれなくなるんだろうなと思うと寂しいが、今はなるべく沢山一緒の時間を過ごしたいと思っている。



寒いところが苦手な妻と、まだ小さい娘はいつも留守番なので、男同士の気楽な旅だ。今回泊まった宿は、かなり山深く秘境の宿といった感じだ。息子も、金田一耕助の映画に出てくるようなロケーションの宿に、妙にテンションが上がっていた。



宿は、古くて小ぶりな宿だったが、手入れの行き届いた清潔感あふれる宿だった。そして、何よりも私が良いなと思ったのが、若女将だった。若女将と言っても、多分30歳半ばだと思うが、こういう宿の女将にしては群を抜いて若いと思った。



そして、和服を着た彼女は、何とも言えない色気があふれていた。露出など皆無な和服なのに、どうしてこんなにエッチに見えるのか不思議だが、私はドキドキしっぱなしだった。



見た目は、安めぐみとか、そんな癒やし系と言われるルックスで、和服の上からでも結構なボリュームを感じる胸は、脱いだらとんでもない事になりそうだと思う。



『ようこそおいで下さいました。スキーでお疲れではないですか? すぐにお部屋にご案内しますね』

と、丁寧さと砕けた感じの混じった口調で挨拶をしてきた。まるっとへりくだった口調で接客されるよりも、ある程度馴れ馴れしい方が私の好みだ。



『僕、スキーは上手に滑れるの?』


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||

2015年4月1日 | エロい体験談カテゴリー:温泉での体験談

【手コキの体験談】サッカー部の合宿で

<>291名前:コピペ投稿日:02/11/1923:11ID:Yi/p1wH0<>



工房の頃、

サッカー部の夏合宿で学校の合宿場に泊まっていた。

その合宿場は俺等の高校と、もう一つの高校で合同で合宿していた。



日中の部活も終わり、晩飯を食べる時、マネージャーが洗濯物の量が多すぎて、手伝って欲しいと要請がきた。



結局俺はジャンケンに負けて手伝う事になった。

丁度三年生が引退したばかりでマネージャーの人数が足りなくて…と言われた。



マネージャーは

二年2人だけ

一年のマネージャーは夕食の支度にまわっていた。




このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||

2014年2月20日 | エロい体験談カテゴリー:手コキの体験談

【職場での体験談】ヤクルトのお姉さんとキスした

<>1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/28(水)15:34:26.78ID:JVB5yKBI0<>

立ったら書かせてもらいたい。













<>5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/28(水)15:35:21.85ID:edyJwjoJ0<>

BBA警報発令くりかえすBBA警報発令












このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||

2014年2月18日 | エロい体験談カテゴリー:職場での体験談

【友達との体験談】九州の某都市

今、インディージョーンズの映画が上映されている。

5,60年前の秘境を冒険する物語だ。

現在では、交通手段の発達、情報伝達の発達により、

世の中狭くなり、世の中の秘境や未知の世界はなくなり、インディージョンズのようなことは

現在ではあり得ないと思っていた。



あの土地を訪れるまでは。



九州のある都市に半年ぐらい出張することになった。

その都市は、古びた温泉街であり、自然が豊かなところであった。

出張期間も最後の方になったころ、

お客さんから「この街の思い出に、ゾーン(仮名)に行ったらどうですか」と言われた。

「少し変わった風俗ですが、1000円札をたくさん用意した方が良いですよ。」と言われた。

夜になり、ゾーンに行った。

異様な光景であった。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||||

2014年2月16日 | エロい体験談カテゴリー:友達との体験談

【風俗での体験談】手コキ店で本番したったったったwwwwwwww

スペック

37♂

フツメンリーマン。風俗歴8年。手コキ歴2年。



19♀

Fカップ。公称値155.87.58.85。

ある日、いつものようにに

向かったんだけど、今日はオキニのお休みの日。

店のHPをあらかじめチェックして居た僕は、

新人のりょうこちゃんに目を付けてたんだ。

紹介用の写真には、体の柔らかさを強調するストレッチ写真があったから。

中国雑技団がやるようなアクロバティックな格好で

写真を取られてたりょうこちゃんが気になって仕事が手に付かなかった。

720°まんぐりがえしさせたらどうなるんだろう、って。

速攻で店に予約電話を入れて、


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||

2014年2月12日 | エロい体験談カテゴリー:風俗での体験談

【学校での体験談】部室での甘い香り

<>41名前:◆U0XCey/J32投稿日:03/10/3018:43ID:ZpeSbJ+k<>

高校時代、僕は野球部に在籍していた。

中学から万年補欠で、選手を諦めていたので

2年からマネージャーをすることにした

仲間と汗を流して感謝もされ、やりがいがあった。

2年の半ばまで僕は下働きやスコアラーに励んだ。

そろそろ退いて受験勉強に専念しようと考えていた頃

秋の市総体にむけて新しく2人のマネージャーが加わった。

元々2人の女子マネージャーと僕の3人いたが

3人とも近いうちに引退を決めていたのだ。

新人マネージャーの一人は、明るくて可愛い

誰にでも好かれそうなタイプだ。

僕もすぐに好意を持ち始めた。

<>42名前:◆U0XCey/J32投稿日:03/10/3019:00ID:ZpeSbJ+k<>

ある日の放課後、僕は先に来ていた可愛い新人に、


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||

2014年2月11日 | エロい体験談カテゴリー:学校での体験談

【高校生の体験談】コンクールで、すっぽかし

高校1年の頃の夏休み入ってすぐの頃です。吹奏楽部のコンクールがその時期にありました。(ちなみに、入部即レギュラーってヤツです)会場に来て、自分達の出番までしばらくあるのでホール内をうろついていると。「あれ?ひろし(自分)じゃねえ?」と他校の女子が声をかけてきました。俺にはすぐに判りました。小中学校と一緒で仲が良かった悦美でした。悦美も高校で吹奏楽部に入ったのです。逢うのは久々だったので、それはかなり長い間2人きりで色々話しました。

悦美は中学校の頃何度か告白しようとした相手でした。そんなことを考えながら話していたら思わず「実はお前のこと好きだったんだよな」と言ってしまいました。「何でもっと早く言ってくれなかったの?待ってたんだよ」と悦美。 俺はもう止まりませんでした。俺は悦美の肩に手をかけてキスしました。(周りに人はいませんでした)最初は軽いキスだったけど、ディープキスになり、悦美は段々気持ちよくなってっきたようで…気が付いたら悦美は俺に抱きついていました。そしたら俺はベンチに押し倒しました。

俺は身障者用トイレに連れて行き、悦美の吹奏楽部のユニフォーム(オレンジのブレザーと青いネクタ イ、白いスカート)を脱がしました。とにかく必死でした。耳たぶを噛んだり、首筋を舐めたりしたあと(悦美は小さく声を出しながら気持ちよさそうでした。…)ネクタイを外し、カッターシャツをはだけると、白いレースのブラをまくりあげ、直接に胸を揉みました。ピンクのきれいな乳首を舐めたり、指で弄ったりしました。悦美は黙って受け入れていました。(後から聞くと、「あまり気持ちよくはならなかったけど、とにかく無性にドキドキしていて、もっと触っていてほしくて…」と言っていました。)

さらに俺は舌と手で両の乳首を弄りながら、空いた手をスカートの中に入ました。太股なんかを撫でているとくすぐったいのか気持ち良いのか、ビクビク身体が震えていました。さらに俺の手を悦美の大事なところにもっていき、下着の上から円を書くようになぞっていると…段々段々気持ちよくなったようで、気持ちよさそうなあえぎ声がだんだん大きくなってきました。

「濡れてきたぞ?気持ちいいんなら声出せよ」と言いいながら手を今度はビチョ濡れの下着の中に入れ、クリトリスを刺激しました。悦美はとにかく気持ちよさそうでした。クリトリスだけでなく、性器全体強く弱く擦るとくちゅくちゅ音がして、それが余計に恥 ずかしくて、そして更に感じていたようでした。

俺は少しずつ下着を脱がせました(ブラとおそろいの白のレース)。完全に脱がせると足を開き、ぐちょぐちょになったアソコを舐めました。悦美は「汚いよ!!」って言って抵抗しましたが、「汚くない!!」って強引になめました。それで…悦美は呆気なく イッてしまいました。俺は最後までやろうと思いましたが、悦美が先にイッてしまったのです。俺のチンポはそれは立派に勃起していました。当然俺もいきたかったので、オロオロしている悦美の手を俺のトランクスに導きました。悦美はわかったかのように黒のトランクスを脱がし、俺のチンポを握りました。そしてその上から自分の手を重ねると、上下にシャコシャコシャコと始めました。俺もあっさりもイキました。

と、ここで大問題が発生。ホールに戻るとなんと、悦美の高校の舞台が半ば終わっていたのです!!俺達がヤッている(といえるほどのモノでもないかもしれないが)間に召集がかかり、悦美がいつまでたっても来ないので結局悦美抜きで舞台に上がってしまったらしいです。悦美は当然の如く大泣きしてしまいました。そこで召集がかかって楽器置き場に行く間に悦美は俺の目の前で倒れ、 医務室に運ばれたということにし、俺はそ知らぬ顔で悦美の学校の先輩たちのところへ行って「おたくの部員が倒れたんですが」と、演技をしました。悦美の学校の先輩たちはそれを信じてくれて、「1年生なのにゴメンね、キツイ練習につき合わせちゃって」と悦美に話していました。当然、Hしてたら出番すっぽかしちゃいました、なんて言える訳が ありません…。

エロ体験談関連タグ

||||||||

2014年2月8日 | エロい体験談カテゴリー:高校生の体験談
1 / 712345...最後 »

このページの先頭へ