【妹との体験談】「妹と姫初め」(妹と同居を始めた)

今年の元旦に妹のノリと姫初めをしてしまい、その後は妹とセックスを繰り返した。

そして、賃貸マンションを借り、妹と同居を開始してもうじき3週間になる。

まるで新婚夫婦みたいな感じになってしまって、このままでは実質兄妹の近親相姦夫婦になってしまいそうな状態だ。3月下旬に物件を見つけて、さっさと契約した。

ノリも一緒についてきて、二人の新居をあちこちと探しまくった。

まあ、築5年の新しい物件が見つかり、4月12日、13日で引っ越しをして同居を開始した。

まあ、片付けやソファ、テレビや電話とかの関係もあって、14日、15日と2人とも休みをとってだった。

3LDKで家賃が11万円。俺が7万、妹が4万出すこととした。

ノリの部屋は6.5畳、俺が7畳の部屋をそれぞれの部屋として、もう一部屋は共通の部屋とした。

もちろんリビング、キッチン、風呂、トイレは共通だ。

家電やリビング用品も二人で貯金を出し合って買った。引っ越しが終わって最初の夜。

「お兄ちゃん、これからはたくさんノリと一緒にいる時間ができるね!」

「おお!本当に良かったよ。大好きなノリがいつもそばにいるもんな。」

「ねえ・・・お兄ちゃん、たくさんノリのこと愛してね?・・・キスしよっ?」

ダンボールの山の中で抱きあって、ずっとキスした。

誰が見てもラブラブカップルにしか見えない。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||

2017年12月30日 | エロい体験談カテゴリー:妹との体験談

【寝取られ体験談】妻・友子の不倫告白2!

第15章 妻の秘密事…

妻の告白によると旅行から帰った後も加藤は妻を肉奴隷扱いしていました…平気で中出しする加藤に、我慢が出来なく成った妻は部長に加藤の事を相談したらしく、部長の力で、加藤は地方に飛ばされてしまったそうです、それに応じてA子さんも会社を辞めてしまったそうです、更に妻は産休だけでは無くて育児休暇も認められる事に成りました。

友子が無事女の子を出産してから1年以上経ちました…嬉しい事に娘は私の顔に良く似ています…100%では有りませんが十中八九僕の種では有ると思います…

友子の1年間の育児休暇も終わり、子供は近所の保育園に毎日、預けて今は妻も元の会社で働いております…慰安旅行の件も有り辞めさせる事も考えたのですが、私の稼ぎだけでは、正直しんどいのと加藤が地方に飛ばされたので安心して妻は仕事に復帰する事が出来ました…

1月程経ちました…私は妻の友子に「ソロソロ2人目の子供を作らないか?」と言い出しました…友子の妊娠の告白からずっとSEXレスでした…というより軽度ですがED気味に成っていました…隠れてオナニー等は行っていましたが、何時も半勃起の柔らかい状態で射精していた感じです。

妻に相談すれば良かったのですが、始めての子育てと、赤ちゃんの夜泣きや母乳等の事も有るので休暇中は気を使って、友子の体に一切触れずにいました…

子供も1歳に成りまして一人でも大人しく寝るように成ったので…その日私は…超久しぶりに、妻に甘える事を決めました友子も二つ返事でOKしてくれました…友子が風呂に入っているので、私が先に裸に成り寝室のベッドで寝て待っている状態です…

ふと、妻の出産時の事をベッドに寝ながら思い出しました、出産時私は立ち会いました、先生は男の先生で近所では評判の名医です。

子供の頭が出てくる時…先生はハサミで妻の膣口を切開しました、友子は切開の痛みよりお腹の方が痛いと妻は言っていました、初産の割には、案外安産でした…赤ちゃんが無事産まれた後…膣口を縫合する時に…

先生は「キツキツなアソコにするか?ソコソコなアソコにするか?」と私に聞いて来ました…すかさず私は「キツキツなマンコにして下さい」と先生に言いました。

笑いながら先生は「よっしゃ~まかせとけ…旦那が喜ぶ位に、前よりもキツキツにしといてやる」と言いました…今考えれば、妻に対しても診察の時には内診で指を膣に挿入したり…子宮口を触ったり…クスコで子宮内を観察をするので友子のアソコの緩さは勿論の事…子宮口の穴の大きさも先生は全て知っているのです。

そう思えば何故か私は興奮してしまいました、産科の男の先生は友子のアソコの中に指を挿入して掻き回して…クスコで拡張された膣内や子宮口いや子宮のナカの奥の方までも合法的に観察して診察してたんだ…と思うと久しぶりに勃起する事が出来ました…

馬鹿な私は…その興奮感が覚めやらずに久しぶりに完全勃起出来たのに、寝室でオナニーをして射精してしまいました…

妻が裸で寝室に入って来ました…友子「○ちゃん(子供の名)大人しく寝た?」

私「良い子だよ空気読んで隣の部屋でスヤスヤだよ~流石僕の子」と言います。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||

2017年12月23日 | エロい体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【姉との体験談】バツイチの姉と過激にやってしまった!!

8年前結婚した姉貴に子供ができなくて、旦那や旦那の両親とこじれて離婚。

で、先月実家に帰ってきました。

こんなきれいで性格のいい姉貴と離婚するなんて!!なんてヤツラだ!とうちの両親も俺もカンカン!

でもさ、姉貴が戻ってきたのが、おれはすごくうれしかった。

ずっと好きだったし、美人で性格も抜群で自慢の姉貴だ。

今も変わらない。清楚って言葉がぴったりくる。身内褒めだけど。

もっともエッチの時の豹変ぶりにはたまげたけど・・・。そんな姉貴と先週、ふとしたことがきっかけで姉貴とエッチしてしまった!!

まじに、近親相姦するなんて思わなかった。

ふざけてただけが、本気モードに突入してしまった。

姉貴33歳。俺29歳。

姉貴は顔だけじゃなくてスタイルもバッチリなんだな・・・。オッパイはDカップ。腰はくびれてるし、ヒップは柔らかくて・・・。土曜日。

どうしても用事で両親が1泊ででかけた日だった。

戻ったばかりの姉貴を家に置いてという心配はあったが、おれがいるから大丈夫だよ!って話して。

昼間から姉貴は、TVをずっと見てた。「姉ちゃん、どっか遊びに行こうか?家にいても面白くないでしょ?」

「え?うーん・・・・。ねえ利一、ドライブに連れてって。どこでもいいからさ。」


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||

2017年12月22日 | エロい体験談カテゴリー:姉との体験談

【浮気や不倫の体験談】女子大生 果歩 5

36





・・・ハァ・・・



カチコチに硬くなったペニスの茎部分を果歩の白く柔らかい手が上下にリズミカルに扱きあげている。



富田 「慣れてきたな、果歩ちゃん。」



果歩 「・・・ちょっとは・・・。」



しばらく続けていると、富田のペニスの先端部分から透明な液体がトロ〜っと溢れてきた事に気付いた果歩。



秋絵 「フフ・・・果歩ちゃん、その先っちょから出てきたの、何か知ってる?」




このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||

2014年5月10日 | エロい体験談カテゴリー:浮気や不倫の体験談

【浮気や不倫の体験談】女子大生 果歩 10

49



欲望に支配されそうな頭の中で思い出す友哉の顔。



友哉の優しい笑顔が白い光の中に浮かぶ。





・・・友哉・・・・





突然果歩の中で湧き上がってきた、友哉に対する罪悪感。



彼氏以外の男性達の前で裸を晒してしまっている自分。



そしてその男達に快楽を与えられ喜んでしまっている自分の身体。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||

2014年5月10日 | エロい体験談カテゴリー:浮気や不倫の体験談

【浮気や不倫の体験談】女子大生 果歩 8

45





果歩 「ン・・・はぁ・・・ぁ・・・ん・・・ハァ・・・ハァ・・・」



3秒ほど身体を仰け反らした後、ガクンッと脱力した果歩。



強烈なアクメの余波が、果歩の身体をビクンッビクンッと痙攣させる。



果歩 「ハァ・・ハァ・・・ハァ・・・」



目を瞑り、上気した顔で絶頂の余韻に浸る果歩。



秋絵 「フフ・・・果歩ちゃん、気持ちよかった?」




このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||

2014年5月9日 | エロい体験談カテゴリー:浮気や不倫の体験談

【芸能人との体験談】紗季

「もっと〜、もっと広げてー!」

両手、両足を頭の上の固定され、マングリ返しの格好で身動きひとつ取れない相武紗季だ。

相武紗季の肛門には、最新型の肛門拡張装置が設置されている。

相武紗季の肛門は今や直径5cmをゆうに越える大きさまで拡張されていた。

肛門拡張装置は、長さが10センチほどの筒状の構造で、油圧の自動操作で、直径が10mm〜200mmまで拡大する。

しかも、ただサイズが大きくなるだけでなく、低周波による振動で、肛門括約筋を緩めながら拡張するため、旧型のものに比べ痛みは少なく、驚くほど早く肛門拡張が可能である。

しかし、アナル経験がない人間が直径5cmも肛門を広げられると、その痛みはとても耐えられるものではない。

それでもなお相武紗季は肛門拡張を懇願しつづけた。





21:名無しさん@ピンキー:2006/03/22(水)23:49:01

「しかし、ここまでやっちゃっていいんですか。彼女まだ20歳ですよ。」

「いいさ。そもそも、芸能界で脚光を浴びたいっていう夢もかなったわけだし。そのためなら何でもします!って自分でいったんだから」

「でも、彼女、まだまだ稼げますよ」

「いや、別にいいんだ。そもそも、金がほしくてこの仕事してるわけじゃなくて、有名になりたいっていう女の子の夢をかなえてあげるために融資してるんだからね」


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||

2014年2月26日 | エロい体験談カテゴリー:芸能人との体験談

【泥酔での体験談】ナンパに失敗したその後に・・・

今から10数年前の話。

おれが大学2年生だった夏の事、バイト仲間の健から



「海にナンパ行かね?」



と誘われた。

ナンパなんかうまくいくとも思えなかったが、健は彼女と別れたばかりだったし、

おれは面白半分、付き合い半分で行く事にした。



貧乏だった当時、その金をどうやって捻出したかは覚えていない。

とにかく健と一泊の予定で海に向かった。



「おめーと二人で夜を過ごすのは洒落になんねーな」



おれ達は笑いあっていたが、いざ浜辺につくと凍りついた。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||

2014年2月22日 | エロい体験談カテゴリー:泥酔での体験談

【浮気や不倫の体験談】浮気相手は33歳の人妻デリ嬢

自分:24歳



女性経験:2人





今までに彼女がいたこともあるし、セックスも何回かしたことはあった。



けれど今のようにAVや無修正動画が横行している時代に、普通のセックスでは物足りないと感じる人間は多いはず…



彼女とセックスするときには、雰囲気作りに始まり、電気も消さねばならないし、もちろんゴムも付けるしいろいろ相手をいたわってやらなければならない。



それに彼女がそんなにセックスに対して積極的な性格でなければ向こうから愛撫などはまずしてくれない。



そういうわけで俺は今までフェラもされたことは無かったし、正直明るいところでマンコも見た事は無かった。




このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||||||

2014年2月16日 | エロい体験談カテゴリー:浮気や不倫の体験談

【友達との体験談】聖母ちかるん

涼水玉青は渚砂のベッドに潜り込み、枕に顔を埋めた。

「すーはー、すーはー」

 渚砂の残り香を胸一杯に吸い込み、玉青は光悦とした表情を浮かべる。

 今、渚砂は空き部屋で静馬と情事の真っ最中のはずであり、この部屋は玉青だけの領域なのだ。

 匂いを堪能した玉青は、ベッドから降りて渚砂の箪笥に手を伸ばす。引き出しを開けると、そこには色取り取りの下着が詰め込まれていた。

「はあ……はあ……」

 玉青は荒い息を吐きながら、敷き詰められた下着の中から小さなピンクのリボンの付いた純白のショーツを取り出した。

(渚砂ちゃんの、渚砂ちゃんのパンツ……。た、堪りませんわ!)

 興奮と緊張で震える手を動かして、玉青はパジャマと下着を脱ぎ捨て全裸になり、渚砂のショーツに足を通す。

 扉の鍵はしっかりと閉めてあるので有り得ないが、もし誰かに見られたらと思うと、玉青の心臓は一層高鳴った。

 ドキドキしながらゆっくりとショーツを引き上げていく。

 布地が無毛の秘裂に達すると妖しい快感が押し寄せてきて、玉青は秘部から愛液がトロリと漏れ出てくるのを感じた。

 次に渚砂のブラを着けてみる。サイズが小さいので着ける事が出来るかどうか心配だったが、多少苦しいもののなんとか大丈夫のようだった。

 最後に渚砂の制服を着込むと、玉青は自分自身を抱きしめるように腕を交差させて両肩をギュッと掴んだ。

「ああ、私の渚砂ちゃん……渚砂ちゃん!」


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||

2014年2月16日 | エロい体験談カテゴリー:友達との体験談
1 / 812345...最後 »

このページの先頭へ