【寝取られ体験談】姉さん女房を寝取らせて5

嫁の瞳が、俺の会社の後輩のアキラとセックスをするようになって、毎日が刺激的になった。

最初は、寝取られセックスにそれほど積極的でなかった嫁も、俺が喜ぶということに確信が持てるようになってからは、色々と俺を挑発しながら過激なことをするようになっていた。





普段家にいる時も、子供が寝るとセクシーな格好をしたり、俺を挑発して何とかセックスに持ち込もうとする。

俺が嫁とセックスをしてしまったら、もう寝取られ生活は終了との約束なので、俺は必死で我慢をしている。



先週も週末にアキラと嫁は、激しいセックスをした。

愛してると言い合いながら中出しをして、抜かずに2回目に突入した。そして中出しをされて、抜かずに3回目も始めた、、、

嫁とアキラは体の相性は抜群に良いらしく、100点満点どころか、嫁いわく1000点だそうだ。





嫁はアキラに対して、初めの頃のような壁はなくなっていて、少なくとも嫌いという感情はもうないはずだ。






このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||

2013年10月12日 | エロい体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【友達との体験談】性描写(続)

少しは中性に近いかと思う描写の類もあるたとえば衣服を着用しているものがそうである。このなかには、けがらわしき「乱交」はないし、「蹂躙」の類もない。性器の描写もないのがなにもよりも良いものと思える。着衣にもいろんなものがある。最近だと競泳水着にも萌えたし女子高校生の夏服にミニスカート姿にも萌えたしほかには体のラインのあらわになるボンテージなんかも良い。ボンテージというとSMの女王様のイメージがするが、SMという行為には嫌悪感を感じるので、SMという行為を描写する類はすべて酸性に属する。よって我の嫌悪するところである。確かに股下を広げれば鼻を突く臭気がするのは当たり前だがそのようなフェティシズムをお持ちの人たちには嗜好の対象であるようだ(このような嗜好には全く共感できないが)。やはり着衣に限る。着衣が良いからといって何でもよいのではない。このなかにもさらに細かいフェティシズムが潜んでいる。十人十色ともいうべきものであるようで、

エロ体験談関連タグ

||||||||||

2013年9月19日 | エロい体験談カテゴリー:友達との体験談

【M男な体験談】SMクラブで調教された話を淡々と書いていく

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/07(月)20:59:33.03ID:OoISu+Kh0

嵌りそうで怖い



20才になり初風俗を体験したいと思いネットで探してたら都内の某SMクラブに興味を持った

元々M気質があったのでボンテージ等の衣装に興奮する訳よ



電話予約で済まして料金はMコース120分で38000円+指名料2000円+入会金2000円+ホテル代4500円の計46500円



学生の自分にとっては結構な出費だ、けど指名した女の子は店内ランキング2位の写真では24才身長155cmの可愛いロリ系の彩乃ちゃん



当日は自分が先にホテルに入って女の子を待つ形ね

もうこの待ってる時間がもの過ごいワクワクして緊張するのよ、しかも初風俗だから色々妄想しちゃう訳



そしてついにドアをノックする音がして俺の心臓はバクバク




このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||

2013年9月17日 | エロい体験談カテゴリー:M男な体験談

【手コキの体験談】Mな彼

29の女です。エアロビのインストラクターしてます。

彼は28で細身の筋肉質な体型です。

普段しっかりしている彼ですが

2人きりになったり酔ったりすると

甘えん坊になってしまい

大変と思いながらも甘えられるのは嫌いじゃないので

よしよししてしまいます。

そのまま甘えた流れで服を強引に脱がせてきて

クンニをしてきます。

舐められるのは好きなんでいいんですが

汚いときもあるのにお構いなしに舐めてくるし

「おいしいおいしい」とか「いい臭い」とか言ってくるので

ほんとに変態なんだなといつも思います。

そのうち彼が自分のものをこすり出すので

「気持ちいいの?」とか「おいしいの?」とか聞いたり


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||

2013年9月14日 | エロい体験談カテゴリー:手コキの体験談

【人妻体験談】ヨーロッパのポルノ映画館を体験

ヨーロッパの比較的大きな都市には、大抵、女性同伴の可能な

おしゃれなポルノ映画館がある。女性は無料または

週末だけ無料で入館できる。女性用と唱うだけあって館内は上品で

じゅうたんがひかれ、いかにもという装飾はなされていない。

独身の時は、スクリーンよりもカップルが気になって仕方が

なかった。もちろん、本気でスクリーンに集中しているカップル

は少ない。音はガンガン流れているわけで、カップルが何をして

いるかは音からは想像できないが、時々、女性の身体が仰け反る

のを見たりすると興奮した。結婚してからは、嫁の性教育に

使わせてもらった。全く何も知らない嫁に、一から教えるは

面倒な所だが、映画が見事に威力を発揮してくれた。

楽をさせてもらったなあと感じる。ディープスロート、アナル

ファックもポール・トーマス監督お抱えの美人女優たちが

普通に演じるものだから、なんの疑いも持たず、それが当たり前

のように練習していた。涙、鼻水、涎で顔をぐちゃぐちゃに


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||||

2013年9月14日 | エロい体験談カテゴリー:人妻体験談

【露出体験談】ヨーロッパの映画館

691名前:可愛い奥様メェル:sage投稿日:2005/08/17(水)08:39:30ID:4OyddlW3

ヨーロッパの比較的大きな都市には、大抵、女性同伴の可能な

おしゃれなポルノ映画館がある。女性は無料または

週末だけ無料で入館できる。女性用と唱うだけあって館内は上品で

じゅうたんがひかれ、いかにもという装飾はなされていない。

独身の時は、スクリーンよりもカップルが気になって仕方が

なかった。もちろん、本気でスクリーンに集中しているカップル

は少ない。音はガンガン流れているわけで、カップルが何をして

いるかは音からは想像できないが、時々、女性の身体が仰け反る

のを見たりすると興奮した。結婚してからは、嫁の性教育に

使わせてもらった。全く何も知らない嫁に、一から教えるは

面倒な所だが、映画が見事に威力を発揮してくれた。楽を

させてもらったなあと感じる。ディープスロート、アナル

ファックもポール・トーマス監督お抱えの美人女優たちが

普通に演じるものだから、なんの疑いも持たず、それが当たり前


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||

2013年8月25日 | エロい体験談カテゴリー:露出体験談

【友達との体験談】目覚め

‥‥その、私の場合、たしかにその傾向はまだ幼い少女の頃からあったと思います。

いつの頃からか‥‥

おそらく、小学校に上がる前くらいからか。

気づいた時には、そういう自分を意識するようになってしまっていました。

例えば、TVアニメやドラマでヒロインの少女が捕まりロープで縛られてしまった時。

後ろ手にぐるぐる巻きにされ、猿轡の奥で呻いている時。

かっちり嵌められた手錠を揉みねじっているとき。

なぜだか、胸の奥が痛いくらいドキドキしだして、変な気持ちになってしまうんです。

普通に絵本や物語を読んでいても、さらわれた女の子がムリヤリ縛られていく描写が

あったりするととたんにカラダが緊張してしまうんです。

当時から‥‥なんとなく、イケナイ感情だという思いはありました。

友達の家のTVでそういう縛られた女性を見ちゃったときは顔がこわばって、必死に

動揺を隠したりしていましたね。

まだ、わきあがる奇妙な感情が何かも知らなかったんです、子供時代の私は。

教育系のアニメの1コマが、特に印象に残っています。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||

2013年8月1日 | エロい体験談カテゴリー:友達との体験談

【風俗での体験談】サキュバス

俺は一人、放置されていた。

衣服は、何も身につけてはおらず、視力はアイマスクに奪われていた。

後手高手に拘束された両腕は、まるで動かず、若干前のめりになった格好を維持するだけ。

両足も、長い棒のような物で拘束されているのか、だらしなく開いたまま。

言葉もまた、ギャグのような物を噛まされ、発する事が出来なかった。

軽く前のめりになった格好で、もう5分は放置されていた。



俺をこんな状況にした者を、俺は知っている。

手足がスラリと長く、切れ長の目をした女。

長い黒髪は妖艶で、また、背も俺と同じ位長身。

間違いなく、美人の部類に入るだろう。

その女の事は知ってはいるが、でも、今日が初対面だった。

俺はその女の目に魅せられ、まるで魔法か催眠術にかかったかのように、自ら衣服を脱ぎ去り、まるで抵抗せぬまま、自ら拘束されて行った。

そして我に返った時、俺は俺自身が、身動き出来ぬ格好になった事を知り、後悔の念にかられた。

だが、時既に遅し。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||

2013年7月29日 | エロい体験談カテゴリー:風俗での体験談

【友達との体験談】イベントの帰りの電車内で

思い出せば、ずいぶんと若い頃のことのように思える。

あれは、20歳の時だった。

12月頃だった。

あるイベントの帰りの電車内でのことだった。

時刻は18時頃だった。

帰りに電車は、すごく空いていた。

両端に一人ずつ座っているだけの殺風景な車内だった。

下車駅まで20分だった。

それまでほとんど乗客がいなかった。

ずっとすいたままの車内だった。

見渡すと、女性の乗客がいる。

席の真ん中あたりに座っている。

様子をみると、うつむいて目を閉じていた。

こげ茶のポニーテールで、顔立ちはついこの前見たカップルの女によく似ていて、

十分に厚着をした上着と色あせて灰色がかった黒のジーンズ姿だった。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||

2013年7月28日 | エロい体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達との体験談】若かりし頃の車内での思い出

思い出せば、ずいぶんと若い頃のことのように思える。

あれは、20歳の時だった。

12月頃だった。

あるイベントの帰りの電車内でのことだった。

時刻は18時頃だった。

帰りに電車は、すごく空いていた。

両端に一人ずつ座っているだけの殺風景な車内だった。

下車駅まで20分だった。

それまでほとんど乗客がいなかった。

ずっとすいたままの車内だった。

見渡すと、女性の乗客がいる。

席の真ん中あたりに座っている。

様子をみると、うつむいて目を閉じていた。

こげ茶のポニーテールで、顔立ちはついこの前見たカップルの女によく似ていて、

十分に厚着をした上着と色あせて灰色がかった黒のジーンズ姿だった。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||

2013年7月28日 | エロい体験談カテゴリー:友達との体験談
1 / 212

このページの先頭へ