【おっぱいにまつわる体験談】親友(オナニーの手伝い)

君江のバージンを貰ってから5日ほど経ちました。絵里と連絡するのは戸惑いもあり自分からもしなかった。絵里からも何もなかった。

僕達は中学の卒業式を迎えた。中学時代は一番変化があった時でした。

チン毛が生えた。皮も剥けた。オナニーを覚えた。DVDで初めて女性のオマンコやエッチな行為を見た。実際に2人ものオマンコを直に見て、触って、舐めて、指を入れて、オチンチンを入れた。オチンチンを触ってもらって舐めてもらい口内射精までし飲んでもらった。中出しもした。

なんと言っても2人のバージンを貰ったことが一番でしょう。今、思うとすごい事だと思いました。卒業式、久々に絵里の姿を見た気がした。君江の姿もありました。二人とも最後のセーラー服姿なんだなぁ~と思いました。卒業式が終わり女子の半分は泣いて絵里も君江も泣いていました。

A、B、C、Dとしゃべっていると絵里と君江がやってきました。君江だけが違う学校に行ってしまい、しかも全寮制なのでなかなか会うことも出来ないと、みんなで別れを惜しみました。

5日ほど前に君江とセックスしたのが嘘のようだった。君江も僕も普段と変わりませんでした。

どちらかと言うと絵里の方がなんとなく僕を避けているように感じました。

みんなで君江とツーショットで写真を撮った。僕との時だけ君江が腕を組んできて皆に茶化されたのを覚えています。

解散の時、君江と絵里は泣きながら別れを惜しんでいました。今日は卒業式ということもあり、みんな家で何かあるらしく見事に各自の家に散っていきました。

僕の家でも母は仕事を休み夜はお祝いすると言っていました。

夜に家で卒業のお祝いをしてもらいご馳走を食べて、部屋でのんびりしていると母親が来て「絵里ちゃん来てるよ。早く降りてきなさい」僕は急いで階段を駆け下りました。

玄関に絵里が立っていました。夜にうちに来るのは初めてだったので驚きました。

「話をしたくて・・・」と絵里が言うので部屋に行くことにしました。

話とは君江とセックスした日のことでした。あの日、実は絵里は戻ってきたそうです。部屋の前来ましたが僕と君江がまだセックスの最中だったらしく、しばらく部屋の前で座って待っていたが急に涙が出てきて、そこに居るのが辛くなり家に帰ってしまったそうです。

自分の気持ちがわからないと言い、しばらく僕とは2人だけでは会わないようにする。僕の家にも来ないようにすると言いました。高校生活が始まり、運よくA、B、C、Dと僕は同じクラスになりました。絵里とは違うクラスでした。絵里とは、たまに学校ではみんなと一緒に前のように話します。ブレザー姿の絵里は一段と可愛く、少し大人に見えました。絵里はもてるようでいつも周りには男が寄ってきていました。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||

2017年12月28日 | エロい体験談カテゴリー:おっぱいにまつわる体験談

【高校生の体験談】家が貧乏な私の新しいバイト

私はミズキ(仮名)某高校に通う17歳です。

正直私の家は貧乏です。

父が出世しない事や兄弟が多い事が原因だと思います。私は四人兄弟の上から二番目で次女(下二人は男)です。

本題に入りますが、私は最近体で小遣いを稼ぎしようと考え、相手をさがすとすぐターゲットを見付けました。

中学から一緒でクラスメートの男子が居ます。彼は和人と言い、彼の父親は大きな会社の社長をしてます。そう、彼はお金持ちです。でも彼はモテません。体格は少し小さめでオタクっぽい見た目で無口な事が原因だと思います。

そのため彼にはあまり友達も居なくて女子も近付こうとしません。

ので、和人を相手にする事を決めました。

私は放課後、和人の後をつけて行きました。しばらく歩き同級生達に見つかる心配がないと思われる所で私は和人に駆け寄り

「和人~あのさぁ~あんたん家遊びに行ってイイ?」「な、なんで?」

「暇だしいいじゃん」

私は無理矢理家に入れて貰いました。和人は挙動不審の動きでした。私は家の広さに驚きながら和人の部屋に通されました。和人は一人っ子で母親も父親の会社の役員で家には和人と私しかいません。

私はしばらく中学時代の話しや和人に質問してみました。なんとなく話しの流れから和人は童貞と解りました。

和人はトイレに行きました。私は机の引き出しを物色しました。一番下の大きな引き出しを開けるといやらしい本やビデオやDVDがありました。私はイケる!と思い和人が戻って来るのを待ちました。

和人は部屋に入ると私が机の引き出しを開けてる事に気付き慌てて引き出しを戻し顔を真っ赤にして

「やめろよ!勝手に人部屋を荒らすなよ。」


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2017年12月23日 | エロい体験談カテゴリー:高校生の体験談

【M男な体験談】家庭教師先のJKに調教された僕2

大学4年で就職も決まっている僕は、暇つぶしと旅行費用を貯めるために、家庭教師のアルバイトを始めました。



そして初日、圧倒的にデカい家と、駐車場に止まる高級車に圧倒されながら、高校生の美帆ちゃんと出会いました。小脇にヴァイオリンケースを抱えた黒髪の美少女は、絵に描いたようなお嬢様でした。



ちょっと掘りは深めながらも正統派の美人顔の彼女を見て、僕は緊張しながらもラッキーだと思いました。でも、彼女の部屋に入った1分後には、ラッキーなどどこにもないことに気がつきました。



彼女に無理矢理童貞を奪われたあと、彼女は制服を着たままペニスバンドを装着して戻ってきました。そして、それを口に突っ込まれ、女の子がイラマチオをされいてるように犯されてしまった僕は、美帆ちゃんに足でペニスを踏みつけられ、なおかつビンタまでされたあと、爆発するように大量に射精してしまいました。



そして、美帆ちゃんはニコッと可愛らしい笑顔を見せると、

『じゃあ、そろそろ入れてあげるね#9825;』

と、僕の方を見もせずに言いました。





僕は彼女に促されるままに四つん這いになると、一番恥ずかしい場所を、まだ高校生の美帆ちゃんに全て晒しました。そして、命令されて全裸になりました。

『先生ド変態だねw こんな格好させられてるのに、なんでこんなになってんの?』


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||

2015年7月16日 | エロい体験談カテゴリー:M男な体験談

【高校生の体験談】文化祭

世間は俺をロリコンと呼ぶかも知れないが、俺は16歳で高校2年生のサチに真

剣に惚れていた。

サチは28歳の俺と一回りも違うが、恋愛に歳は関係ないと自分に言い聞かせて

いた。

桜が綻ぶ頃に、俺が働いていた店にサチがバイトで来たことが切っ掛けだった。

その後2人は付き合い始め、週に2、3回会って、夕飯の後は必ずといって良い

ほどセックスに耽っていた。

会う時間が遅くなった時は、コンビニで弁当を買い、そのままラブホにしけこん

だ事もあった。

それほどに俺はサチに夢中になっていたし、サチもまた俺とのセックスが楽しく

て仕方が無い様子だった。

10月になって、サチが通う高校の文化祭にいっしょに行きたいと言って来た。

ところが28歳にもなって高校の文化祭に行くと言うことが恥ずかしく思えたの

で、一度は断ったが、サチの悲しそうな顔を見て可哀相になり、やむなくサチと

いっしょに文化祭に行くことになった。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||||

2014年2月27日 | エロい体験談カテゴリー:高校生の体験談

【芸能人との体験談】小倉優子

高校生になって仕事が忙しくなった小倉優子は、

所属事務所が用意した都内のマンションで一人暮らしをはじめた。

実家は千葉にあるが、仕事と学業の両立の忙しさから

家族や友人と会う機会もごく少なくなり、寂しさは否定しようがない。

マネージャーを務める秋山にとっても、優子のメンタル面のサポートには気を使う。

かといって、所属タレントとの仲が一線を超えてしまうようなことはない。

それはマネージャーとしてのプライドであった。これまでもそうだった。

しかしまだ高校生の優子は、そんな秋山の自戒を知ってか知らずか、

彼をまるで兄のように慕いはじめていた。





<>532名前:えっちな21禁さん投稿日:03/06/1101:24ID:L1dsBinx<>

今日の仕事はテレビの収録だった。

グラビアでは自然な笑顔を見せるのに慣れっこになっている優子も、

テレビの収録ではそうはいかない。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||||||

2014年2月21日 | エロい体験談カテゴリー:芸能人との体験談

【高校生の体験談】ミキの成長と共に・・・

小、中、高と同じクラスだったミキは凄かった。

小学校4年くらいから明らかに他の女子より膨らんでいるのがわかった。

俺は家が近かったのもあり、ミキと仲が良く、マラソンの時は一緒に走った。

横を見ると、この世の物とは思えないほどブルンブルン揺れているミキの胸

俺はずっと勃起しながらマラソンしてた。

でもこの時はまだミキに対して恋愛感情とかは無く、ただ胸のデかい友達と言う考えだった。

中学生になって、またミキと同じクラスになった。

ミキは成績や運動神経はいたって普通だが、とても優しく周りに気遣いができるい女の子だった。

朝早くに起きて、ボランティアで駅の清掃をしていたのを見たことがある。

中学2年くらいから一緒に登校するようになった。

この時はもうセーラー服の胸元が盛り上がり方がハンパじゃ無かった。

多分Eはあったと思う

体育の時間、男子はみんなミキを見てた。

俺もこの時くらいからミキをオカズにして抜くようになっていた。会話したり一緒に帰ったりしてるときも顔より胸に目が行くようになっていた。

別に顔が悪いワケじゃない、色白で相武紗季に似ててとてもカワイイ。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2014年2月19日 | エロい体験談カテゴリー:高校生の体験談

【友達との体験談】ユリエちゃん

597:思い出:04/07/0715:05

高校のワンゲル時代の話。同じ学年だったユリエちゃん。うちの部のアイドル

でした。男12人の中の紅一点。かわいくって、おっぱいもでかかった。男兄弟

のなかで育ったせいか、俺の水筒を間接キッスしても、嫌がることもない、サバサバ

した性格だった。でも、夜ひとりでテン場から遠く離れたトイレに一人で行くのは、

よく嫌がり、俺がよくトイレについていく羽目になった。(御指名だった)

 歩いている間は、お気に入りの長袖、長ズボン姿だったけど、テン場につくと、

T-シャツとホットパンツ姿になり、肌の露出が多かった分、目のやり場に困った

ときもあった。槍ヶ岳に登ったとき、槍沢で水遊びしたときなんか、ぬれたT-シャツ

が、張り付いた色っぽさは鼻血が出そうだった。

 今考えると、よく押し倒さず、我慢したと思う。



598:701:04/07/0715:58

597

で、ユリエたんは今は何してるのですか?


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||||||

2014年2月13日 | エロい体験談カテゴリー:友達との体験談

【高校生の体験談】電車の中で女子高生の胸に肘が当たって堪能したったww

<>484 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/02/04(木) 12:57:19 ID:eEB+x4hQO<>

電車でJKの胸に肘が当たった。乗り込み時に後ろからどんどん詰められて、最初に2回ぐらいむにっ☆むにっ☆って。乗り込みが落ち着いたら、故意と思われたら嫌なので当たらない様に…でも隙間は僅か…ぐらいの位置に引いといたら、電車の揺れで3~4回とん☆とん☆って当たった。ブレザー越しだったけど堪能した。



<>486 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/02/05(金) 00:00:54 ID:VzdCqIKI0<>

>>484俺もそういう感じの体験がある。鮨詰め状態の電車の中で、一番端の座席前に吊革持って立ってたんだけど停車して一気に大勢が乗車してきたから普通に立っていられないほど圧される形になった。ドア近辺にいると超混雑時にはこのポジションが一番つらかったりする。自分が圧されるにつれて、たまたま前に座っていたOLの脚の間に自分の右膝がどんどん押し込まれていって、強引に脚を開かせる構図になった。



<>487 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/02/05(金) 00:01:29 ID:VzdCqIKI0<>

最初は意識してなかったんだけど、あまりに酷い圧され方と、微妙な位置に脚が入り込んでしかもぐいぐい押し付けるもんだから、次第に無理矢理犯してる気分に。最初はOLさんも寝ていたんだけど、徐々に耳元が赤くなって絶対気付いてたと思う。そんな状況でもわざとじゃないし(発端はw)、拒否も出来ない状態。しばらく電車の揺れと、周囲の圧力にあわせてグリグリ陵辱してしまった。(不可抗力で)普通より捕まるリスクも極端に少ないにもかかわらず、同じくらいのスリルを味わえた気がする。



<>490 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 21:45:00 ID:j67R9ScK0<>

うらやましくもあるな

エロ体験談関連タグ

||||

2014年2月11日 | エロい体験談カテゴリー:高校生の体験談

【寝取られ体験談】どっちが本当のあやこ?

俺の寝取られ体験談を書く。

おれが高校2年の時の経験談だ。

付き合っていた彼女、あやこが寝取られた話だ。

あれからずっとトラウマになっている。

今、付き合っている彼女もなかなか信用できない程。



俺があやこと出会ったのは俺が高1の夏だ。

俺は当時、世田谷に住んでいたが、日野市に引っ越した友達Oの家に遊びに行った時

Oが「俺の彼女」と言って紹介された。

近くに住む中学3年生だった。地区の集まりかなんかで知り合ったらしい。

決して美人ではなかったが男好きする顔というかHな顔立ちというか

ともかく俺の好みでズキン!と来た。

だが、友達の彼女という事もありそんな事はおくびにも出さず何事もなく終った。



俺とあやこが急接近したのはその秋、彼女の通う中学校の文化祭に行った時だ。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||

2014年2月9日 | エロい体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【オナニーにまつわる体験談】まどかの告白

はじめてメールします。

さっそく懺悔します。

わたしってば、セーリの前になると淫らになっちゃうようです。

授業中だったんだけど、いやらしいことばかりあたまの中に浮かんできちゃって、先生の話なんか上の空。

わたしの席は窓際のいちばん後ろだから、目立たないんです。

それをいいことに、ずっと妄想にふけっていました。

妄想の中でわたしは教室の中でひとりだけ裸でいるんです。

全裸です。

私は恥ずかしくて顔を真っ赤にしているんだけど、友達は誰も私が裸でいるってことに気づいていない。

掃除だって裸です。

それからわたしはかばんを持って下校します。

先生にもあいさつをします。

グラウンドには部活をしている友達がいっぱい。

私は恥ずかしくってかばんで胸やあそこを隠しながら帰る。

でも隠しきれない。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||

2014年2月9日 | エロい体験談カテゴリー:オナニーにまつわる体験談
1 / 1412345...10...最後 »

このページの先頭へ