【露出体験談】露出ゲーム

小6の時、露出ゲームを、小4の妹と、その友達の女の子とやった話。20数年前、

通学路に、一般道とは別に、車は通れない坂道の山道があり、小4の妹と、その友達の愛ちゃん(仮名)と3人でそこを登下校していた。

その山道でいつもやってたのが、『ランドセルじゃんけん』。じゃんけんで負けた人が3人分のランドセルを背負い、あとの2人は楽して坂を上がれるというもの。

次の曲がり角までで、1回として、1日4回やっていた。

ある時、俺が負けた後、なんとなく言った一言から始まった・・・。

『じゃぁさ、2回連続で負けた人は、他に罰ゲーム追加しようよ』と。2人は『えっ?どんなの~?』と聞いてきた。

『じゃぁ次、俺が負けたら、チャック全開で運ぶってのは?』

2人は『えっ~~~』と言いつつも笑顔でいい感じだった。妹が『じゃぁ女子が負けたら?』と聞いてきたので、勢いで、

『スカート脱いでブルマになるのは?』と言ってみた。

2人は嫌がったが、

別に体育でも履いてるじゃんとか、この道誰もこないしとか、いろいろ説得し、俺が負けた時は、チャックから、ちんちんの分だけパンツも出せるだけ出す。という追加をすると、

自分たちのほうが恥ずかしくないと思ったのか、了承してくれた。

連続罰という名前をつけ始まった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー帰り時間が合う数日後、最初の連続罰は妹だった。『いいよ別に』と言っていたが、

前回の最後に負けてからの連続負けのため、山道の入り口で民家もあったからか、『ちょっと(山道の)中に入ってから脱いでいい?』と恥ずかしがっていたのが可愛かった。妹は、


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||

2017年12月31日 | エロい体験談カテゴリー:露出体験談

【友達との体験談】友達の妹を・・

小6だった時の話です。当時隣に小3の男子とよく遊んでいました。その男子には妹がいて、まだ幼稚園に入園する前だったので完全な幼女です。名前はアイハラマイコ(本名です)と言う名前です!自分が遊びに行くとマイコちゃんはよくなついて来ました。あまりにも可愛いかったので、ちょっとイタズラをしました。内容はなにげにスカートを捲りパンツ(ショーツ)をガン見しました。ついでにパンツも捲ってマイコちゃんのワレメを観察しました。後は、お嬢様抱っこをしながらお尻を思い切り触り、わざと指を滑らせてマイコちゃんのオマンコを触りました。やがてマイコちゃんも幼稚園に入園しました(神田幼稚園)幼稚園児になってもなついていました。ある日、制服姿でしゃがんでいたので、前に回りスカートの中を覗いたらブルマを履いていたので、わざと軽く転ばしてブルマを観察しました。抱っこして上げようとしたらまたワレメを触られるのか、その部分に手を当てて、嫌がりました。しばらくしてマイコちゃんは引っ越して行きました。(伊勢原市へ)それから、会ってません!小6時代のいい思い出話です!

エロ体験談関連タグ

||||||||

2017年12月21日 | エロい体験談カテゴリー:友達との体験談

【露出体験談】小学生の早朝ランニング

小学生の頃、学校につくと早朝ランニングがありました。

それが、上半身裸なんです。もちろん女子も。

風邪をひいて具合の悪い人以外は全員上半身裸。

下はたいがい、スカートでしたね。



もう、4年生くらいになると、大きい子もいますよね。胸。

それでも、上半身ハダカ。

上級生になるともう、ぶるんぶるんですよ。

なんせ、走るんですから。

みんなが普通にやってると、気にならないんですよね。



高学年になるともう、おはよーって学校に来て、カバンとかランドセル置いて、昨日のテレビの話とかしながら、バンバン脱いで、上半身裸になって、廊下に出て、おっぱいゆさゆさ

揺らしながら校庭へ。



毎日だいたい2周くらいだらだらしゃべりながら走って、教室へ戻る。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|

2015年7月20日 | エロい体験談カテゴリー:露出体験談

【童貞・処女の体験談】教え子の処女を奪い結婚後も調教し続けた

私は、中学の教師をしている。今時の中学生は、教師など人とも思っていないようなところがあるが、それは私たち教師や、両親にも責任があるのかもしれないと思うようになった。



教え子の母親と肉体関係を結ぶ同僚や、生徒に手を出し退職した同僚、結婚した同僚を見てきた。

私は、教師になって25年経つ。教え子と結婚する同僚を見ながら、私は未だ独身だ。



時代が時代なので、教え子に告白されたり、自宅まで押しかけられたこともあった。

でも、私はそういう誘惑をすべて断ち切り、未だに独身でいる。

私は、一人の少女に心を奪われた。そしてまだ若かった私は暴走して、その少女と関係を持った。



少女は、初めから私に恋心を持っていた。そして私は、少女のマゾ的な性質に気がつき、それを成長させていくことに腐心した。



その少女は、名前を優香と言った。名前の通り、優しい顔をした、実際に心も優しい少女だった。



教師になって右も左もわからない時期も終わり、多少余裕が出てきたとき、優香に出会った。

優香よりも、いわゆる美少女は何人かいたけど、私の好みに完璧に合致するのは優香だった。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||

2015年1月6日 | エロい体験談カテゴリー:童貞・処女の体験談

【アニメキャラの体験談】阿笠「光彦君、30日間マクドナルド生活にチャレンジせんか?」

<>1:名無しさん@おーぷん2014/06/11(水)22:30:22ID:M99mie0rV<>

光彦「マクドナルドって、ファーストフードのですか?」



阿笠「そうじゃ。朝昼晩ハンバーガーやポテトなどマクドナルドのメニューだけを食べるんじゃ。それを30日間やってもらうぞい」



光彦「いえ…それはちょっと…」



阿笠「30日間やり通したら風俗店巡りに連れてってあげるぞい!」



光彦「やりましょう!今日から今すぐ!」












このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||

2014年9月8日 | エロい体験談カテゴリー:アニメキャラの体験談

【レイプ体験談】言いなり奴隷にされてます・続き2

元先輩





<6>



「スカートの下はノーパンだなんて…〇〇はるか(〇〇ははるかの名字です、これからは仮に七井とします)は学校に来るのに何を考えているんだ?」

体育教師であり生活指導のC先生ははるかを体育館の倉庫に連れ込むとはるかのスカートを指で摘み上げ下からはるかのスカートの中をじろじろと覗き込み「七井はるかがこんないやらしい生徒だったとはな…まじめそうな顔して…これは徹底的に身体検査の必要があるな」そう言ってはるかのスカートの中に潜り込みはるかの足に頬擦りしたりべたべたと触ったり舐めたりするのでした。「そんな…どうして…先生…やめてください…」「どうしてだと?それはこっちが聞くことだ!学校は勉強しにくるところだぞ!それを君はノーパンで学校に来やがって!…まさか優等生の七井がこんな変態だとはな!…それこそどうしてか答えてもらうぞ!」C先生ははるかの陰毛を強く引っ張り反対の手でははるかのお尻を撫でながらはるかのスカートの中で怒りました。「それは…」はるかは命令されてるから…はるかはいやらしいビデオや写真をたくさん撮られ無理やり言うこときかされてるから…はるかは三人の男の子(一人は成人男子ですが)のえっち奴隷だから…脳裏には浮かんだのですが恥ずかしくて口には出せませんでした。



はるかはB君にスカートを二つ下ろされた後学校へ向かいました。でもはるかはノーパンのまま学校へと向かってしまったのです。B君が行ってしまってからでも(B君ははるかと違う学校です)公衆トイレに戻り鞄に忍ばせておいたパンティを履くことは可能なはずでしたが、はるかは敢えて履かなかったのです。B君にスカートを2段下ろされ(それでもふだんの丈より短めなのですが)どこかはるかは心の奥底でがっかりしてしまっていたのでしょうか。はるかは自分から見た目からはそう分からないとはいえ恥ずかしい格好を選んでしまっていました。…だってノーパンで一日過ごせ…って命令だもの…はるかは自分にそう言い聞かせていました。そしとそれが今こんなことになっている原因なのかと思うと…恥ずかしくてやりきれない気持ちでした。



学校に着いたはるかはC先生に校門でスカートの短さを指摘され、舐めるように脚を、特に太股の辺りをじろじろ見られた後、そのままC先生にもう少しよく分かるように注意をするから来い、と言われ体育館に呼び出されました。そしてその丈ではお辞儀をした時にパンティが見えてしまいそうだからチェックしてやると言い、はるかにお尻を向けさせ深くお辞儀させたのです。はるかはスカートの中身がばれてしまうのではないかとひやひやしていました。そして悪い予感は的中したのです。普通に後ろから見るだけならそうは分からない丈でしたがなんとC先生はしゃがんではるかのお尻を観察していたのです。



そうしてノーパンがばれたはるかはC先生に徹底強制身体検査されることになってしまったのです。もちろんはるかは嫌がり、逃げようとしましたがすぐに捕まり体育館にある縄跳びで両手を上にされ縛られマットの上に押し倒されてしまいました。



「いや…」


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||

2014年4月16日 | エロい体験談カテゴリー:レイプ体験談

【マニアックな体験談】挨拶はスカートめくり!・・・パンツまで脱げました。

<>243 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2009/06/20(土) 00:21:43 ID:oOTE5F6T0 [1/3]<>

中学2年の話。朝の始業前、教壇の付近で女子が雑談で盛り上がっていた。そこにもう1人女子が登校してきて親友の子におはよーって声かけたんだが、親友はほかの女子との雑談に夢中で返事をせず、振り返りさえもしなかった。もう一度挨拶しても返答はなく、端から見ても完全に蚊帳の外という感じ。それでちょっとムッとしたのか純粋な悪戯心からなのかはわからないが、その女子、ニヤニヤしながら背後から親友に近づいてそっとしゃがみ込んで、スカートの中に手を入れてパンツをおろしてしまった。大きな声で「おっはようっ!」って言いながら一気に。



<>244 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2009/06/20(土) 00:22:26 ID:oOTE5F6T0 [2/3]<>

俺は前の方の席に着席していたことに加えてシカトされた当の女子を好きだったので一部始終を観察していた。パンツは薄い水色で、靴下の上のところでくるくるに丸まった。親友の子はあわててずり上げて反撃に出てたけど、丸まったままずり上げたのであれでは多分まともには履けてない。スカートの中想像するとエロい。



<>245 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2009/06/20(土) 00:23:06 ID:oOTE5F6T0 [3/3]<>

脱がされた女子が170以上ある大柄で運動神経のいい子なのに対して、シカトされた女子は平均以下の小柄だったのですぐに捕まって反撃を受けていたけど、こっちの女子はパンツの上にブルマを重ねてたので脱がせなくて引っ張りあいっこになり、そうしているうちに俺を初めとする男子がガン見していることに気づいて気まずそうに自然解散した。結局好きな子の方のパンツは見れなかったけど、ただでさえ女子の脱がしなんて滅多に見れないので興奮した。



<>246 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2009/06/26(金) 19:34:32 ID:/seFDwFo0<>

いいね



<>247 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2009/06/27(土) 01:06:00 ID:wmP6IyrvO<>

いいな50回はヌケるね

エロ体験談関連タグ

|||

2014年3月27日 | エロい体験談カテゴリー:マニアックな体験談

【学校の先生との体験談】小学校教師 慶子4

職員室に慶子はクラスの女子を何人か呼んでいた。

「ふ〜ん、A君は隣のクラスの原田さんが好きなのね・・・」

慶子はいやらしい笑みを浮かべた。

「じゃあ、みんな放課後、放送室に集合ね」

「うふふ、たのしみ!A君って前から、イかせてみたかったの」

女子の中の一人奈々が舌なめずりしながら言った。



放課後A君は放送室に呼び出された。

慶子をレイプした事で学級会が開かれるのである。

放送室には、クラスの中で特に可愛い女子が5人ほど集められていた。

A君はみんなの前に立たされた。

「いい?はじめるわよ。じゃあ、奈々さんお願いします」

「これから、学級会をはじめます。今日は、A君がとった小学生らしくない行為についてです」

「まずは私が説明するわ」

慶子はちらっとA君を見てから話し出した。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||

2014年3月4日 | エロい体験談カテゴリー:学校の先生との体験談

【妹との体験談】妹と無理やり…

私は、17歳の妹と2人暮らしの20代の男です。



鍵をかけ忘れたのがそもそもの始まりでした。

朝方、男二人がそっと家に入ってきて寝ている私をいきなり縛りました。

手足を縛られ口は叫べないように猿ぐつわをかまされました。

ふがいなくも私は一声も叫べずに縛られてしまったのです。

それから2人は、隣で寝ている妹に襲いかかって同じように手足と口を縛り

ました。

軽く声を出しただけで同じように抵抗もなく縛られました。

2人はその妹を私の前に担いできて、まず、妹を脅すのです。

「言うことを聞かないと2人ともどうなるか分からないよ。」

とか言って、妹に指示に服従するように脅します。妹は泣いてはいないもの

の、怖がっており、私の姿を見て直ぐに頷きました。同じように私も従う意

志を見せます。2人はそれから、妹の手足の縄を解いて全裸になるように指

示しました。ちょっと渋っていた妹だけど、1人が脅すとあっさりと全裸に


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||

2014年2月20日 | エロい体験談カテゴリー:妹との体験談

【妹との体験談】妹とダンジョン攻略2

の続き



特定されるのも困るので妄想と思ってくれ。



のぼせてきたのだろうか…

ドクンドクンと自分の血流を感じるようになった。

(そろのろ出ないと湯あたりしそうだな・・・)

湯船に浸かりながらボーッと妹が髪を洗うのを見ていた。

俺「おーい、俺そろそろ出るわ。」

妹は俺に背を向けており、振り返らず答えた。

妹「え、もうちょっと居てよ。」

俺「ダメ、そろそろ出ないと湯あたりしそう。」

妹「え〜、ちょっと待って!」

手早く泡を流し、タオルを頭に巻いた。

妹「じゃ、出よっか。」


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||

2014年2月15日 | エロい体験談カテゴリー:妹との体験談
1 / 2212345...1020...最後 »

このページの先頭へ