【寝取られ体験談】憧れの清楚で優しい優子先輩が、男達3人に

僕には、憧れの先輩がいる。大学のサークルの、二つ上の優子先輩だ。大学に入学して、右も左もわからない僕に声をかけて、サークルに勧誘してくれた人だ。

サークルは、夏は海でサーフィンと山でクライミング、冬はスキー、スノボという、オールシーズンスポーツサークルみたいな感じだ。



遊んでいるような、リア充っぽい人ばかりのサークルで、僕はちょっと浮いているような気がしているが、優子先輩会いたさになんとかやめずにいた。



週末は色々と出かけたりすることが多いサークルだが、普段の日はとくに何もすることなく部室で雑談している。今時は部室のないサークルが多いけど、結構大きな部屋を使わせてもらっているので、いつ行っても誰かしらいる感じだ。





誰にもなかなか話しかけることも出来ずに、ポツンとしていることが多い僕だったけど、勧誘した責任感からか、優子先輩がよく話を振ってくれた。そうしているうちに、僕も皆と打ち解けることが出来て、友達と呼べる人間も出来た。



本当に、優子先輩には感謝しても仕切れないくらいで、いつしか感謝が憧れに変わっていった。



優子先輩は、桐谷美玲を垂れ目にして柔らかくした感じのルックスで、サークルの中でもアイドル的な存在だ。噂は色々と聞くが、特定の彼氏はいないようだ。

とは言っても、僕なんかでは絶対に付き合うことなど出来ないとわかっているので、見て楽しむだけという感じだ。




このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||||||

2014年6月16日 | エロい体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【浮気や不倫の体験談】奥さんにしてるように激しく…私じゃダメ?

嫁がお父さんの入院の関係で2週間実家へ帰っている最中、結ばれてしまった。



きっかけはこうだった。



仕事が終わり家に帰りスーツを脱いで着替えている時、チャイムが鳴りパンツ一丁で出ると、隣の奥さんだった。



俺『こんな格好ですみません。どうかしました?』



奥さん『夕食作ったんですけど、旦那が急遽出張になったので食べませんか。奥さんから実家に帰ると聞いていたので…不自由かと思い…』



俺『いいんですか?喜んで頂きます。』



奥さん『じゃあ着替えたら家に来てください』



何も考えず隣宅へ行った。すると奥さんはエプロン姿で用意をしていた。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||

2014年2月22日 | エロい体験談カテゴリー:浮気や不倫の体験談

【浮気や不倫の体験談】うちで雇った同級生の妻

これは私が経験した?本当の話です。まあ、ネタと思っても構\いませんが。

千秋が私の会社に事務員として来たのは、彼女の夫が私の同級生だったからです。

前の事務員が、家庭の都合で辞めたいと言う事で捜していたところに、彼、津川が

ひょっこりやって来ました。

「誰かパートでもいいから、居ないかな?」と言う私の問いに

「もし良ければ、うちのカミサン使ってよ。」と言う申\し出が有りました。

元銀行員と言うので、一度会うことにしました。

思ったより綺麗な人で、(今の女優で言うと国仲涼子にそっくり)頭もきれそうでしたので、すぐ採用を決めました。

はっきり言うと私は、津川が嫌いでした。高校の時から。

でも津川は私がそう思ってるなんて知る由も無く、ワイフを私に預けたのです。



千秋は取引先からの評判も良く、すぐ仕事にも慣れました。

彼女が私に好意を持ってるみたいだな と言う事は、すぐ分かりました。

土曜日の昼からはよくビールを買って来て、2人で飲みました。

勿論、他の社員が居ない時に限ってですが・・・。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||

2014年2月16日 | エロい体験談カテゴリー:浮気や不倫の体験談

【友達との体験談】2:どうみてもMです。本当に(ry

前編:どうみてもMです。本当にありがとうございました。





おなかに白いモノが勢い良く吹きかかった。

ハアハアという2つのリズムが、交わることなく響く。

あたしの下半身は、まだ痙攣・・・ビクビク



冷静に考えると、服を着たままえっちしてるや・・・。

キャミがめくれて、スカートが上にずれて・・・ずれて露出した、へその下の辺りに飛び散ってるのが・・・・

『なるちゃん?だいじょぶ?』ともさんの顔が目の前にいきなり現れた。

急に我に帰って、逃げるように急いでベッドの枕元へ・・・ティッシュをゲット。

『ああ、俺ふいてあげるから』

「いえ、いいんです!いいんです!」

『なるちゃん』

「はい?」


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||

2014年2月14日 | エロい体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達との体験談】バイトのアイドルさやかちゃん

更衣室に入るとバイトのアイドルさやかちゃんがちょうどスカートを履き替えたとこだった。

ちょっと気まずく「ゴメン。着替えてたんだ」と言うと

「もう終わったから平気。」とさやかちゃんがちょっと照れくさそうに笑った。

「もうちょっと早くくればよかったかな。」僕が冗談で言ってみると。

なんとさやかちゃんが「なんで?ぱんつ見たかった?」

思わず唖然とする僕に「今日のぱんつかわいいよ。」と言った。

「うそ?見せて?」心臓バクバクで言ってみると。

ミニのスカートを自分で軽くめくりあげ「かわいいでしょ。」と微笑んだ。

僕の目の前にはいつも想像してシコシコしてたさやかちゃんのパンティが。

うすいピンク色で小さなリボンのついたヒモパンだった。

「ほんとだ。かわいいね。」パンティをガン見しながら言った僕に、

「フフッ。」っといたずらに笑い「終わり。」

そう言うとスカートを戻し「おつかれさまっ。」っと僕に微笑み帰って行った。

夢のような出来事でした。

エロ体験談関連タグ

||||

2014年2月11日 | エロい体験談カテゴリー:友達との体験談

【近親相姦体験談】母子家庭だが母親とセクロスしてるが質問ある?

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/12(木)00:07:39.61ID:u3HwXjSIO



ネットだけで告白しようと思った



2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/12(木)00:08:01.42ID:VmpRS2wa0



腹筋じゃないだと



4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/12(木)00:08:49.09ID:/PZu4W+50



何歳?



5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/12(木)00:08:55.86ID:/KbL3kWui



かーちゃんのスペック


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||

2013年12月14日 | エロい体験談カテゴリー:近親相姦体験談

【人妻体験談】私の性癖

私は男性38歳既婚者です。

私の性癖…趣味…それは妻を始め、今までお付き合いした多くの女性、

体だけの関係を持った女性達、人妻達、ほぼ全ての女性が身に付けていた

パンティを頂きコレクションにしている事です。通常の男性ならば女性の体が目当てで口説いたりすると思うのですが

私の場合は女性の体(SEX )が目的で口説いたりお付き合いするのでは無く

その女性が身に付けているパンティをモノにする目的で近づきます。

私はいつもSEX をする前に、まずその女性がどんなパンティを穿いているのかを必ずチェックします。何故チェックするのかと言えば、私好みの下着

(紐パン.極小パンティ.極小Tバック.サイド部分が1㎝以下の細いパンティ.)

を穿いているかどうかを確認したいが為にチェックしているのですが

女性が自ら衣服を脱ぎ自動的に下着姿を確認ができる場合と

衣服を着たまま抱き合ってキスをしたりという状態の時に

お尻を何気なく撫でてパンティの形を確認したりしています。確認の結果その女性がどんなに美人であろうと、おばさんパンツ

少しでも大きいパンツを穿いていた場合はモノにはしません。

只淡々とSEXをして終了…即サヨナラします。しかしその女性が私好みのパンティを身に付けていた場合には

前戯で女性と絡み合っている最中でも、私の頭の中では


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||

2013年11月6日 | エロい体験談カテゴリー:人妻体験談

【痴漢体験談】泥酔美女をタクシーの中で

友人同士の飲み会、その中のひとりYちゃんはスタイル抜群で色白。その日の出で立ちは鮮やかな色のスパッツに超ミニのワンピ・・・男ども全員のイヤらしい視線を集めてました。会は楽しく、酒もたっぷり入り、もう電車も終電間際・・・・ちょうど僕とYちゃんともうひとりの女性Mさんが(彼女もイイ女ですが^^)同じ帰り道方向だったのでさっさとタクシーを呼んで乗り込みました。自分は一番奥にすわり、隣はYちゃん・・・・酔った勢いもあり、あらわな太ももを冗談ぽく触ってみると、Yちゃんは少し驚いたようなおどけたような表情でこちらを見た後、反対に座っているMさんの方をちらっと見た。俺も彼女を見たが既に眠っているようだ(笑)・・・悪戯はそこで一旦収めて他愛も無い話をしているうちにYちゃんも寝てしまった。目の前には綺麗なアンヨをむき出しにして寝ている・・・我慢できずに触ってみると何の反応もないので、そのままワンピをまくって手を股間にあげて行くと、スパッツが超ローライズでまさに手を中に入れてくれと言わんばかり(笑)・・・そーっと手を中に入れるとパンティがこれまたエロいヒモパンだった。ここまで来てもぴくりとも動かない・・・暗い半密室のタクシーの中で密着状態で美女のおマン◯到達まで後一息・・・・俺は興奮がMAXで手が震えていたと思う。パンティの中は薄い陰毛の感触・・・到達した割れ目は締まタクシーの到着時間も迫りだした。我慢できずそのまま、左手は指を穴にいれ、もう片方の右手で自分のチンコをしごきだした。セックスは色々経験しているが、こんな経験は初めてだ。あっという間に大量の液体を下着に出して果てた(笑)・・・高速を降りるとMさんがタイミング良く目を覚まし、ほどなく家の近くに来たのでMさんにお金を渡して自分は先に降りた。その時点でYちゃんはまだ熟睡中(笑)・・・あの時、Yちゃんが寝たフリであそこがグチョグチョだったら・・・また違う展開になってただろうな^^;

エロ体験談関連タグ

|||||||

2013年10月24日 | エロい体験談カテゴリー:痴漢体験談

【寝取られ体験談】他の男のモノを受け入れる彼女②

中出しOKのかわいい彼女とのSEXも、

それが当たり前のようになると少し飽きてくるらしい。

レイトショーが始まった直後の、映画館の男子トイレの個室。

今日の美奈は、黒の皮ジャケットにボーダーのインナー、

ジーンズ生地のミニスカに黒いニーソックスという格好で、

個室の壁に手を付き、尻を突き出しオレに背中を向けている。

オレはというと、スカートを美奈の腰まで捲りあげてピンクのヒモパンをほどき、美奈の背中に置いた。

それから、勃起したアソコの先をマンコの割れ目に沿って上下に擦りつけている。

美奈の白いお尻は小ぶりで、揉んだり叩いたりするとすぐ赤くなった。

   白い肌と黒いニーソックスを履いた足がスラっと伸び、きれいだ。

美奈「ねぇ、そろそろ映画始ったでしょ?早く入れて?」

オレ「静かにしなよ。人が来るかもしれないだろ?」

美奈「やだぁ、もうずっと待ってたのに!早くタカアキ(オレの名前)のちょうだい!?」

   そう言って、美奈はお尻をさらに突き出し、オレの亀頭を割れ目にめり込んませた。

オレ「いつも濡れすぎなんだよ。そんなにSEXしたかったのか?」


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2013年9月30日 | エロい体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【職場での体験談】同級生の妻 

これは私が経験した?本当の話です。まあ、ネタと思っても構\いませんが。

千秋が私の会社に事務員として来たのは、彼女の夫が私の同級生だったからです。

前の事務員が、家庭の都合で辞めたいと言う事で捜していたところに、彼、津川が

ひょっこりやって来ました。

「誰かパートでもいいから、居ないかな?」と言う私の問いに

「もし良ければ、うちのカミサン使ってよ。」と言う申\し出が有りました。

元銀行員と言うので、一度会うことにしました。

思ったより綺麗な人で、(今の女優で言うと国仲涼子にそっくり)頭もきれそうでしたので、すぐ採用を決めました。

はっきり言うと私は、津川が嫌いでした。高校の時から。

でも津川は私がそう思ってるなんて知る由も無く、ワイフを私に預けたのです。



千秋は取引先からの評判も良く、すぐ仕事にも慣れました。

彼女が私に好意を持ってるみたいだな と言う事は、すぐ分かりました。

土曜日の昼からはよくビールを買って来て、2人で飲みました。

勿論、他の社員が居ない時に限ってですが・・・。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||

2013年9月23日 | エロい体験談カテゴリー:職場での体験談
1 / 3123

このページの先頭へ