【寝取られ体験談】 ピアノ講師にネット公開調教をされた、俺の小さな嫁レナ3

アメリカ旅行で知り合ったレナちゃんと、旅先で結ばれて、帰国後も付き合うことになった。

年の差や、レナちゃんの幼さなど、問題は多かったけど、ラブラブで良いカップルだと自負していた。





それが、ある動画サイトで、レナがピアノ講師のおっさんに公開調教されていることを知ってしまった。

初めは無理矢理だったのが、動画が新しくなるにつれて、レナも積極的に楽しんでいることまで知ってしまった、、、





おっさんへの復讐や制裁を考えているが、喧嘩すらしたことがないヘタレの俺に、何が出来るのだろう?





この前確認したアナルをやられた動画から、まだ何本かファイルがあるのだけど、もう我慢できずに震える手で一番新しい動画を再生した。








このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||

2013年10月24日 | エロい体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【痴漢体験談】プールにきていたレポーターの女の子にエッチなイタズラしたときのエッチ体験談

友人達5人くらいで出来たばかりのプールに遊びに行ったときの話なんですが

ナンパするのが目的で行ったのに子供ばっかりで全然ダメだったので

プールサイドで日焼けするのに寝そべってました。

適当な時間になったら帰ろうって思ってたら、ぞろぞろ人が入ってきました。

よく見るとテレビカメラとか照明とか持ってる人達で、レポーターの女の子もついて来ていました。

「かわいいなぁ〜あんな子とHしたいなぁ〜」なんて思ってたんですが、とてもナンパできる状態じゃなかったので、彼女たちの行動を見ていました。

そしたら、リハーサルみたいなことやって、色々話し合ったりして打ち合わせとかしてました。



どうでもいいか!って思ってて、しばらくしてもう帰ろうかな?って思って一緒に来てた友人達と帰ろうかって話してたら、さっきまでいなかったレポーターの女の子がビキニ姿で出てきたんです!

見てるだけでもいいか!と思ってしばらく見物することにしたんですがそのスタッフの人がプールにいる人達に声を掛けて、TVの生放送がありますから集まって頂けませんか?って言ってました。



我々も呼ばれて、しぶしぶ行ったんですがレポーターの女の子の前に子供たちを並べて

大人の私達は彼女の後ろに腰まで水につかって並ぶことになりました。

彼女の真後ろに立った私は「これはチャンスかも?」って思い、お尻でも触れればラッキーって思っていました。




このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||

2013年10月24日 | エロい体験談カテゴリー:痴漢体験談

【友達との体験談】バイブの凄さ

この間の話を聞いて下さい。

わたしは特にSMプレイとかしているわけではないんですが、彼の希望でバイブを入れっぱなしにされたんです。それも、アソコとお尻の穴の2箇所。まだ濡れていなかったんですが、無理やり押しこまれてスイッチを入れられました。しかもベルトで固定されてしまって、暴れても抜けないようにされました。

すぐにわたしは大洪水です。

わたしは彼が見ている前でものすごく感じてしまいました。下半身がビクビクして、耐えられなくなったわたしは床に四つんばいになって、おでこを床にくっつけて必死にがまんします。容赦なく襲って来る快感に身体が震えてコツンコツンと床とおでこが当たります。やがてわたしは大きな声を上げてあっけなくいってしまいました。

でも、そこからが凄かったんです。さすがにバイブ、疲れを知らないんです。わたしがイってしまったにも関わらず、どんどん責めつづけます。わたしはヒイヒイ叫びながら床を転がりまわり、3回も4回も連続でイキます。どんなにタフな男性でもこんなに続けざまにわたしをイカせることは出来ないでしょう。出来るとしたら、大勢に廻されるくらいかしら。

そんなことを考えていたら、何度もイッた後なのに、また上り詰めます。アソコは連続した刺激にだんだんおかしくなってきていて、カーッと熱く、意識がだんだんと遠のいていって、ただ身体だけがピーンと硬直してしびれていきます。後で彼に聞いたんですが、口は開きっぱなしでよだれを垂らしていたそうです。何度も何度も痙攣しまし た。

わたしは感じすぎるとよく痙攣するんです。相手が男の人だとそれでひるんだりするんですけど、機械は止ってくれません。彼はいつもは優しい人なんですが、わたしが痙攣するととても喜んで、失神するまでやりまくるような人ですから、ほったらかしです。(本当は失神はしていなくてただぐったりしてるだけなんですが)まさしくこの世からあの世へ行っちゃってるって感じです。ダラダラとオシッコを漏らしているのがわかりました。彼はいつのまにかビデオを廻していて、オシッコの床に転がって悶えているわたしをずっと撮りつづけています。

でも、そばで誰が何をしていようともう、わたしにはどうすることもできません。アウアウアウとわけのわからないことをいいながら、快感の渦の中です。

もうわたしは身動き一つすることが出来なくなっていました。

ただ機械に弄ばれるだけ。

いわゆる「失神状態」で(実は意識がほんのりとあって、ふわふわのガクガクのデロデロなんです)す。ああ、このままだと壊れてしまうな、と思いました。これまで何度も壊れてしまいたいと思うようなすごい快感に襲われたことはありますが、男の人の体力がもたないんです。つぎつぎ新しい人にやられまくって、本当に壊されてしまいたいと何度も思いました。ついに、それがかなうのです。

でも、電池が切れてしまいました。彼はすかさず電池を交換して、バイブ続行!!! さすがにわたしはわけがわからなくなりました。裸でぐったりしているわたしのために、彼は汚れた床を掃除して、わたしのために夕食を作ってくれました。

エロ体験談関連タグ

|

2013年10月24日 | エロい体験談カテゴリー:友達との体験談

【人妻体験談】山菜採りで起きた・・・

最近起きた、出来事を書きたいと思います。

私45歳、妻42歳は子育ても終わり、この時期になると山に山菜採りに出かけます。

初めは、休日に暇を持て余し、家でゴロゴロしていたんですが、TVを見て

山菜採りに出かけてみる事にしたんです。始めてみると結構面白く、妻共々ハマってしまいました。

我が家から車で20分位走った山道に車を止め、田んぼ道を進むと草木の多い茂った所に

山菜は生えていました。

私と妻はいつもの様に、2手に分かれ山菜を採り始めました。

夢中で採り続け、ふと気づけば2時間が過ぎようとしていて、私は妻と合流しようと辺りを探したんですが

見当たりませんでした。この辺の山は2人共良く把握しているので、迷う事は無いと思ったんですが、

心配になり、色々探して歩きました。

草木が多い茂った場所を出ると、小さな田んぼが幾つかあって、その奥にも林がありました。

私は、田んぼを超え林に入ろうとした時、女性の声が聞こえそっと近づいてみました。

笹竹を掻き分け、中に入って行くと、声が段々大きく聞こえました。

声の内容から、明らかに喘ぎ声で「駄目、そこ気持ちいい!!!」と感じている様でした。

私は興奮しながら、音を立てない様に最後の笹竹を掻き分け中を見ると、女性が四つん這いになり


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||

2013年10月23日 | エロい体験談カテゴリー:人妻体験談

【友達との体験談】叔父さん2

正月に親戚が訪れるなか叔父は夫婦で家にきました

私はおばちゃんもいるなら、と挨拶にいきました

二人は挨拶をすませると私にお年玉をわたしお母さんとお父さんと話していました

私が部屋に戻ってしばらくすると叔父が私の部屋にやってきました

叔父は「あれからオナニーしてるかい?ちょこっとオナニーしてみせて」と言ってきて私は焦りました

私はベッドの下からローターを出しオナニーしはじめましたが

「お母さんこないよね?」と何度も確認しました

私がローターだけでオナニーしていると「バイブはどこ?」と叔父が聞いてきました

わたしは「机のなか」と答えると机に向かってるときだけオナニーしてると勘違いしたのか「そうかそうか」と、うなずきながらなっとくしていました



私がクリトリスでばかりオナニーしてるのに物足りなかったのか

叔父は指をなめると「バイブの代わりだ」といってお尻にいれてきました

私はすぐ下に両親がいるのでばれたら恥ずかしいのとお尻に指を入れられてる恥ずかしさでいっぱいでした

叔父はお尻の中を指でかき混ぜると一度指を抜き匂いをかいでいました

「うんちはついてないけどまだお尻でオナニーあんまりしてないね


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||

2013年10月23日 | エロい体験談カテゴリー:友達との体験談

【寝取られ体験談】嫁のキョウコが俺の寝てる横でデカチンの友人と

親友のトオルに、俺の自慢の嫁キョウコを寝取られてしまった、、、

あいつが遊びに来たときに、ちょっと飲み過ぎて寝てしまったのが運の尽きだった。



だけど、俺は途中でしっかりと目が覚めていた。

止めようと思えば止められるのに、結局キョウコが生ハメされて、中出しされるまで止めることもなく最後まで見てしまった、、、

寝たふりをしながら、嫁がやられてしまうのを見て、怒りではなく興奮があった。





トオルが帰った後、すぐにキョウコを問いただした。

すると、キョウコは俺が見ているのをわかった上で、トオルとセックスをしたらしい、、、



小悪魔のように微笑むキョウコに、完全に転がされていることに気がついた。

だけど、どこまでも転がされてみたいと、新しく発動した寝取られ性癖がうずいた。






このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||

2013年10月22日 | エロい体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ体験談】友達の嫁のキョウコちゃんと、ヘルス嬢の天使マミさん7

元ナンバーワンヘルス嬢のマミと結婚して、結局とても幸せになれた。

元風俗嬢ということ、バツイチということ、前夫との子供もいるという3重苦だったので、さすがに色々と考えることはあったけど、いざ結婚生活が始まると全て吹き飛んだ。



子供の彩花ちゃんも俺にメチャクチャなついてくれているし、マミもどんどん角が取れて可愛くなっていく。

自立した強い女、プライドの高い女というイメージは今は全くなく、甘えん坊の可愛い女の子という感じすらする。

それでいて、ヘルスを止めて始めたお店が絶好調で、毎月100万以上の手取りが残る。

当然俺も仕事は止めていないので、収入的にはかなり余裕が出来た。





そして、待望の赤ちゃんまで授かった。

毎日のように中出しをしていたわりには、時間が掛かったのだけど、

「毎日出し過ぎだから、薄かったんだよw キョウコちゃんにも出してるみたいだしねぇw」

などと、マミにからかわれた。



キョウコちゃんのことは、冗談っぽく言っているが、見抜かれていると思う。だけど、公認に近い感じだ。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||

2013年10月22日 | エロい体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ体験談】人妻の加奈さんの旦那は、寝取られマゾだった

俺がバイトするカフェに、人妻の加奈さんが入って来た。

専業主婦だと暇だから、暇つぶしでバイトを始めたみたいだった。

たまたまイケメンに生まれてきた俺は、遊びまくっていたし、やりまくっていた。

だけど、そんな俺の身の回りにいるすぐやらせる女達とは、まったく違う加奈さんに強烈に惹かれていった。





色々な偶然も重なり、結局結ばれることができた。

どこまでも本気になる俺に対して、大人な加奈さんは、俺と2週間の恋人関係を過ごした後、結局旦那さんとの平穏な日々に戻っていった。





それでも、諦めずにいた俺だったけど、あっけないほど簡単にまた結ばれる日が来た。

だけど、加奈さんは、同時に俺にとんでもないお願いも持ってきた。



旦那さんの前で、セックスをして欲しいという、耳を疑うものだった。




このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||

2013年10月22日 | エロい体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【乱交の体験談】双子の姉妹を性的にいじめ その2

夏休みに花火大会に行った。双子も当然呼んだ。

姉は女性用の、弟は男性用の浴衣を着てきている。

親に着つけしてもらったという。

交換させたいところだけど、私らは誰も浴衣の着付けができない。

しかも、二人とも下着を着けてきていた。

親が着つけさせたんだから仕方がないとはいえ、

途中で脱いでくるぐらいの配慮はほしい。

私たちは頭にきて、持っていたミネラルウォーターを二人の頭からかけた。

そして、パンツだけ脱がせて浴衣の帯の隙間にねじ込んだ。

花火大会はとても混んでて、私らは席を取れなかったから、

仕方なく立見で見ることにした。

本当は普通に花火を見て帰る予定だったのだけど、

イライラして姉弟をいじめることにした。

まず、お茶やジュースをたくさん飲ませた。

それから混雑をいいことに見えないように姉の性器を


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2013年10月22日 | エロい体験談カテゴリー:乱交の体験談

【人妻体験談】野外露出が癖になった私(追加②)

<廃虚のゴルフ場…>

ネットを調べていて、近場で倒産したゴルフ場がある事が分かった。私は、夜出掛けてみる事にした。ゴルフ場と言う事もあり

結構山中だった。道路は綺麗に整備されていたが、通行量は少なかった。車で20分で目的地についた。

駐車場手前でロープが張られ、入る事が出来なかった。近くに砂利の広い所が見えたので、そこに車を止め、歩いて中に入った。

位道を懐中電灯をつけて入って行くと、広々としたコースが広がっていた。整備されていない為、草は若干伸びていたが、綺麗だった。

私は、全裸になりコースを走った。誰も居ない為、気持ち良かった。一度車に戻り、オナニー道具を持ってまたコースへ向かった。

コース途中に休憩所があり、そこでオナニーを始めた。まぁ誰も居ないので、見られる感覚は無かったが、初めて来る場所にちょっと

興奮した。初めてだったので、早々に撤収する事にした。全裸でバイブをマンコに加えたまま車に戻ろうとした時、ブーン・ブーンと

激しい音が聞こえた。木の陰に隠れると、暴走族5台と車2台が駐車場入り口のロープを外し中に入って来た。私は怖くなって隠れて

いた。私の車は、手前の砂利だったので、彼らは気づいていなかった。草むらを歩き少しずつ車に向かった。

暴走族は駐車場で、車・バイクを滑らせながら走行し楽しんでいた。私は何故か見られたら何て考えて、木陰から彼らに向かって

お尻をフリフリさせた。バイブを入れたマンコを向け、オナニーをした。見つかれば、犯されるに決まっていたのに…結局、一回逝った

後に、車に戻り急いで帰った。ハラハラしたけど、凄く興奮しました。その後も何度か行ったけど、車も見つからない場所を探し

安全にオナニーできました。暴走族のお兄ちゃん達には見えない所で、私は見せながら興奮していました。

<温水プールで…>


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||

2013年10月22日 | エロい体験談カテゴリー:人妻体験談

このページの先頭へ