【芸能人との体験談】【訃報】関根麻里と韓国人歌手結婚

関根麻里と韓国人歌手結婚へ、出会いから約5年間の交際実らせる。



2014年07月30日08:45ナリナリドットコム



写真

タレントの関根麻里(29歳)が、かねてより交際している韓国人歌手のK(30歳)と結婚することがわかった。スポーツ各紙が一斉に報じている。





2人の出会いは2009年、ラジオ番組での共演で、交際が発覚したのは2012年12月のスポーツニッポンの報道がきっかけ。交際期間は約5年に及び、途中、2011〜2012年にはKが兵役のため韓国陸軍に入隊したが、自由の利かない中でも交際は続いていた。



また、交際発覚直後の昨年1月には、父・関根勤が2人の交際を認め、親公認の仲であることを明かしていた。



Kは2005年1月、山田孝之主演の連続ドラマ「H2〜君といた日々」主題歌に抜てきされた「over…」で日本デビュー。同年10月には沢尻エリカ主演のヒットドラマ「1リットルの涙」主題歌「OnlyHuman」をヒットさせ、その後も映画やアニメのタイアップなども含め活躍を続けた。



兵役のため一時芸能活動はすべて休止したが、2012年の除隊後は日本での活動を再開。8月31日からは全国ツアーをスタートさせる。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||

2014年8月1日 | エロい体験談カテゴリー:芸能人との体験談

【学校での体験談】泣いている私に「姉妹の盃を交そう」と親友が言った

<>604:おさかなくわえた名無しさん2008/07/29(火)13:06:13ID:NJRpOhWp<>

小学校6年くらいの時の事

親友と、先生の資料整理の手伝いをしていた時、親友が「アッ」と小さく叫んだのでそちらを見たら、名簿の私の名前の後ろに『養女』と書いてあった。

その時まで実の両親だと思っていたので心底衝撃を受けた。

帰り道、どんな顔で家に帰っていいか分からず、公園のブランコに座って立てなくなった私に、親友はずっと付き添っていてくれ、

「よし、じゃあ私と姉妹の盃を交そう」とか言って、カバンからメロンのアイスの容器(メロンの形のやつ)を出して、水道の水をくんで飲んだ。

一体何のテレビを見たのか、「盃の契りは血のつながりより強いんだよっ」なんてメロンのカップ片手に言う親友がおかしくて、思わず泣きながら笑いあった。

十数年たって私が結婚する事になり、結婚直前に二人で酒でも飲む事にした。

『あの時はありがとう』と、驚かそうと思って、あの時もらったメロンのカップをカバンにこっそり忍ばせて飲んでたら、突然親友がポロポロ泣き出して

「あの時、あの時、気付かせてしまってごめんね」と。『養女』の文字を隠さなかった事をずっとずっと悔やんでいたと泣いた。

そんな事、反抗期に親に反発しそうな時も、進学の学費面で親に言えなくて悩んだ時も、机の上でメロンのカップが見守っていてくれたから、あなたがいてくれたからやってこれたんだと伝えたかったのに、

ダーダー涙流しながらダミ声でドラえもんのように「ごれ゛ぇ〜」とメロンのカップを出すしかできなかった。

親友もダーダー涙流しながら「あ゛〜ぞれ゛ぇ!」と言って、お互い笑って泣いて、酒を酌んだ。

もちろんメロンのカップで。

もうすぐ親友の結婚式があるので思い出した。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|

2014年7月19日 | エロい体験談カテゴリー:学校での体験談

【寝取られ体験談】憧れの清楚で優しい優子先輩が、男達3人に

僕には、憧れの先輩がいる。大学のサークルの、二つ上の優子先輩だ。大学に入学して、右も左もわからない僕に声をかけて、サークルに勧誘してくれた人だ。

サークルは、夏は海でサーフィンと山でクライミング、冬はスキー、スノボという、オールシーズンスポーツサークルみたいな感じだ。



遊んでいるような、リア充っぽい人ばかりのサークルで、僕はちょっと浮いているような気がしているが、優子先輩会いたさになんとかやめずにいた。



週末は色々と出かけたりすることが多いサークルだが、普段の日はとくに何もすることなく部室で雑談している。今時は部室のないサークルが多いけど、結構大きな部屋を使わせてもらっているので、いつ行っても誰かしらいる感じだ。





誰にもなかなか話しかけることも出来ずに、ポツンとしていることが多い僕だったけど、勧誘した責任感からか、優子先輩がよく話を振ってくれた。そうしているうちに、僕も皆と打ち解けることが出来て、友達と呼べる人間も出来た。



本当に、優子先輩には感謝しても仕切れないくらいで、いつしか感謝が憧れに変わっていった。



優子先輩は、桐谷美玲を垂れ目にして柔らかくした感じのルックスで、サークルの中でもアイドル的な存在だ。噂は色々と聞くが、特定の彼氏はいないようだ。

とは言っても、僕なんかでは絶対に付き合うことなど出来ないとわかっているので、見て楽しむだけという感じだ。




このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||||||

2014年6月16日 | エロい体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【外国人との体験談】中国ネットに溢れる「日本賞賛」

「日本人が中国人を救った。本に書いてあることと違う」…ベトナム反中暴動、中国ネットに溢れる「日本賞賛」「中国批判」の特異現象



2014.6.207:00(1/3ページ)[westセレクト]



反中デモ参加者の一部が暴徒化し、放火・破壊された中国系の靴工場 =5月14日、ベトナム南部ビンズオン省(ロイター)



 南シナ海での中国による石油掘削作業をめぐりベトナムで広がった反中デモでは、日本に好意的で中国政府に批判的な意見が中国版ツイッター上で広まるという特異な現象が起きている。日系企業が暴動から中国人を救出したのがきっかけで、「これこそ人道的な行い」「日本人は友好的だ」と日本を賞賛するコメントが相次いだのだ。一方、中国政府は2年前の反日暴動を棚に上げ、ベトナムに対し「与えた損害を賠償せよ」「どのような仕打ちを受けるか、覚えておけ」などと恫喝を繰り返しており、こうした対比からも中国政府は国民から冷めた目で見られている。(岡田敏彦)



 ベトナムでのデモは、南シナ海で中国とベトナムの当局の船が衝突を繰り返すなど緊張が高まるなか発生。5月13日夜にはホーチミン市に近い南部ビンズオン省の工業団地で起きたデモが暴徒化し、各地に飛び火した。



 中国系企業の工場などが窓ガラスを割られたり放火されたほか、台湾系や日系など社名に漢字を使う企業も中国系と勘違いされて被害を受け、一説には約400社が被害にあったとされる。



 この反中暴動について、中国はベトナムをこの上なく強い調子で非難。共産党系機関紙「人民日報」のニュースサイト「環球網」は15日、「暴徒は中国の忍耐心を奪い去った」とのタイトルで、「大国の中国に対して、あんなふざけたことをすれば、遊びでは済まない」「ベトナム政府が本当に発狂していて最後の限界が分からないなら、最終的に中国から仕打ちを受けることを覚えておけ」などと恫喝まがいの論説を展開した。






このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||

2014年6月3日 | エロい体験談カテゴリー:外国人との体験談

【寝取られ体験談】不妊に悩んだ末の、究極の選択4

嫁のみな実とは、結婚以来、ずっと頑張って子作りをしましたが、結局5年頑張っても授かれず、思い余ってとんでもない方法をとってしまいました。それは、私の親友の章雄に、代理父になってもらうというものでした。

追い詰められて、正常な判断がつかなくなったせいで始めたことでしたが、みな実も私もこれですべて解決すると心底思いました。

 

 章雄に、何度もみな実を抱かせるうちに、私の中に異常な感情が湧き上がるようになりました。章雄がみな実と恋人同士のように、夫婦のように愛し合う姿を見て、異常に興奮してしまう私…… 

 そして、何度か章雄に代理で子作りをしてもらいましたが、結局授かれませんでした。でも、まだほんの数回しただけです。これを続ければ、ゴールは近い。そう思っていたのですが、みな実が焦りからか、とんでもないアイデアを出してきました。



 みな実は、この前のブティックホテルでの章雄との子作りのあと、もう授かれたと確信して、名前を真剣に決め始めていたくらいでした。でも、結局生理が来ました…… みな実の落ち込み方は、見ていて泣けてくるほどでした。慰める言葉もなく、そっと見守っていると、みな実が、

『あなた、ちょっと、聞いてもらいたいことがあるの……』

と、真剣な顔で言いました。



みな実が話した内容は、とても受け入れることが出来るものではありませんでした。その内容は、

・章雄と、授かれるまで同居する

・章雄と私は、完全に入れ替わる

・私は、ただの同居人という立場になる

と言う、屈辱的なものでした。私が、さすがに抗議すると、


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||

2014年5月9日 | エロい体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【芸能人との体験談】「ファンに暴言を吐いたコワ〜イ芸能人」

マスコミ関係者は見た! 「ファンに暴言を吐いたコワ〜イ芸能人」





 「タレントにとってファンは神様」――とは、すべての芸能人に通じる真理だが、いくら客商売とはいえ彼らも人間。「あのタレントの態度が最悪だった!!」というウワサ話は後を絶たない。



 今回は、プロダクションやテレビ制作関係者が目撃した、「芸能人がファンについた悪態」を聞くことができた。「ファンへの悪態」というと、有名なのは嵐・櫻井翔。「ツバやガムを吐かれた」「『どけよブス!』と言われた」など、テレビで見る姿からは想像もつかないうわさが週刊誌やネット上で度々騒がれているが、こうした“被害”に遭ってしまうのは、なにもジャニーズファンだけではない。



「ツバを吐かれたというと、まず最初に思い浮かぶのが広末涼子です。まだ最初の結婚をする前の話ですが、ドラマの撮影現場にたまたま居合わせた男子学生が握手を求めてきた時、広末は何を思ったのか、その学生の足元にツバを吐き捨てたんです。当然その学生は一瞬で青ざめていましたが、当の広末はというと“ニヤリ”と笑ってすぐ撮影に戻っていました」(芸能プロ関係者)



 清純派アイドルとして人気絶頂だった広末だが、その後は奇行トラブルが続出し、実力派女優のポジションに納まるまでは冬の時代が続いていた。その苦難の時代を予言するかのような、「若き日の過ち」エピソードといえよう。また、グルメロケを得意とするデブタレ・ホンジャマカの石塚英彦には、こんな知られざる一面が。



「撮影が無事終了し、関係者たちと一服し終えた石塚が、ロケ車に乗り込もうとした時、数人の女性から『握手してください!』と声を掛けられたんです。当然笑顔で応じる……と思いきや、一瞬にして表情を暗くした石塚は、恐ろしく低い声で『あ、もう終わったから』とファンの押しのけ、ロケ車に乗り込んでいきました」(テレビ局カメラマン)



 カメラが止まった瞬間、笑顔もファンサービスも終わりということだろうか。さらにテレビでのキャラクターからはかけ離れた態度で、ファンを愕然とさせてしまったのが、タレントのローラだという。




このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||

2014年4月16日 | エロい体験談カテゴリー:芸能人との体験談

【芸能人との体験談】AKBはブラック企業の象徴

AKBはブラック企業の象徴?過酷な長時間労働、過剰競争、全人格評価…



BusinessJournal-2014年04月01日18:00



写真『AKB48とブラック企業』(著:坂倉昇平/刊:イースト新書)

『AKB48とブラック企業』(著:坂倉昇平/刊:イースト新書)



 30歳以上の新メンバーを募集する「大人AKB48オーディション」、昨年ヒットしたNHK連続テレビドラマ『あまちゃん』の劇中アイドルグループGMT47を模した47都道府県から1名ずつ選出する「AKB48 Team8全国一斉オーディション」、昨年の「AKB48グループドラフト会議」など、立て続けに新コンセプトのオーディションを展開しているAKB48。最近では子どもたちのなりたい職業ランキングでもアイドルが上位にランキングしているが、その中でもやはりAKB48への憧れは絶大だろう。





 しかしそんな女の子たちの憧れの職業に対し、「AKB48こそが、ブラック企業」という衝撃の説を唱える人物がいる。2010年にいち早く「ブラック企業」問題に警鐘を鳴らし、この言葉の生みの親でもある坂倉昇平氏だ。若者の労働問題に取り組むNPOの理事を務め、関連雑誌を発行している坂倉氏だが、彼のいう「AKB48ブラック説」とは、どのようなものか。





 坂倉氏の著書『AKB48とブラック企業』(イースト新書)では、AKB48自体が日本の雇用システムの再現であるとして、主にAKB48プロデューサー・秋元康氏が手がけるAKB48楽曲の歌詞と日本の雇用を比較検証し、AKB48とブラック企業をリンクさせていく。




このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||

2014年4月4日 | エロい体験談カテゴリー:芸能人との体験談

【外国人との体験談】ビル君、やりすぎっス

俺の高校時代の情けねえ話。叩かれる覚悟はできてる。



うちの高校に交換留学生が来て、我が家がホストファミリーになったんだ。

ビル(本名はウィリアムというらしい)って名前で、マイアミ出身。

WASPってのか?あっちのドラマとかにそのまんま出てきそうな、

分かりやすいアメリカ人だった。



身長185cmくらいで、暇さえあれば筋トレやってるから、

細身ながらかなり筋骨隆々。茶色がかった金髪に緑の瞳(灰色っぽく見える)。

彫りが深くて…う〜ん、元光GENJIの赤坂を白人にした感じか。

外人ってことを別にしても男前だったと思う。



外人自体が珍しい田舎だから、すぐ高校の人気者になって、

特に女子にとっちゃアイドル的存在に。歩くだけで黄色い声が飛ぶって感じだ。

となると普通、男子からはやっかみ半分、厳しい視線が向けられるもんだが、


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||

2014年3月2日 | エロい体験談カテゴリー:外国人との体験談

【芸能人との体験談】紗季

「もっと〜、もっと広げてー!」

両手、両足を頭の上の固定され、マングリ返しの格好で身動きひとつ取れない相武紗季だ。

相武紗季の肛門には、最新型の肛門拡張装置が設置されている。

相武紗季の肛門は今や直径5cmをゆうに越える大きさまで拡張されていた。

肛門拡張装置は、長さが10センチほどの筒状の構造で、油圧の自動操作で、直径が10mm〜200mmまで拡大する。

しかも、ただサイズが大きくなるだけでなく、低周波による振動で、肛門括約筋を緩めながら拡張するため、旧型のものに比べ痛みは少なく、驚くほど早く肛門拡張が可能である。

しかし、アナル経験がない人間が直径5cmも肛門を広げられると、その痛みはとても耐えられるものではない。

それでもなお相武紗季は肛門拡張を懇願しつづけた。





21:名無しさん@ピンキー:2006/03/22(水)23:49:01

「しかし、ここまでやっちゃっていいんですか。彼女まだ20歳ですよ。」

「いいさ。そもそも、芸能界で脚光を浴びたいっていう夢もかなったわけだし。そのためなら何でもします!って自分でいったんだから」

「でも、彼女、まだまだ稼げますよ」

「いや、別にいいんだ。そもそも、金がほしくてこの仕事してるわけじゃなくて、有名になりたいっていう女の子の夢をかなえてあげるために融資してるんだからね」


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||

2014年2月26日 | エロい体験談カテゴリー:芸能人との体験談

【浮気や不倫の体験談】シャツ気持ちわる〜い

大阪支店にいた時の話です。毎年社員旅行に行くのですがその年は仕事が忙しく中止になりました。積み立て金が帰ってきたので若いヤツだけでどこかに行こうという話になったのです。

大阪から近い淡●島に「ぱらだいす」があると深夜番組の○○ナイトスクープでやってたんで一回行ってみようと言う話になり(単なる趣味の悪いキャンプ場ですが…)20代の男女4人ずつでキャンプに行くことになりました。

エンジニア男3人と総務&経理部の女3人です。



明石大橋を渡ってPAや震災記念館を見て回っていたのでパラダイスについたのは夕方になった頃でした。

すぐに夕食の用意を始めましたが、調理の最中から酒盛りが始まっていました。

その中で一番若い「Eちゃん20才」が(性格&ルックスは若槻千夏かな)ワインをラッパ飲みしてとばしまくってます(笑)

夕食ができあがる頃には全員泥酔状態です。まじめに夕食を作っていた私と経理のYちゃん(榎本加奈子似の26才)だけ意識はハッキリしていたかな?



夕食作っている時からYちゃんとはいい雰囲気だったんだよね。味見するのにスプーンで「あーん」してもらったりして。

その流れで酒盛り中もイチャついてたんだよね僕らは。

そこに割り込んできたのが、今まで観たこと亡いくらい酔っぱらってるEちゃん。

「あー!なんかそこだけいい雰囲気でむかつくー!」といって千鳥足で僕とYちゃんの間に無理矢理座り込んできた。

Eちゃんはフレアーのミニをはいてたんだけどワインのボトルを持ってはしゃぐモンだからスカート&シャツがワインで濡れまくっているんだよ。

Tシャツが透けて結構でかい胸がもろわかりの状況。DかEは有るかな?スタイルいいことに初めて気がついた。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||

2014年2月20日 | エロい体験談カテゴリー:浮気や不倫の体験談

このページの先頭へ