【おっぱいにまつわる体験談】ドキュメント・2253人のオッパイ

─── その日が近づくにつれ、俺は人生最大の緊張感に押し潰されそうだった。

死体の解剖やお産の立ち会いなどはゲロもんだったが、今度のはワケが違う。

出張定期健康診断の実地研修で、あの××音楽大学に割り当てられたのだ。

講義中に配られたそのプリントを見ながら、心の中でガッツポーズをとった。

採血、検尿、胸部X線、身体測定など色々あるなかで、俺の担当はなんと聴診!

...嗚呼、こういうのを待っていたのだ。医者の道を選んで本当に良かった...。

家に戻り、おさまらない動悸をタバコで落ち着けながら、あれこれ考えを巡らした。

これほど恵まれた機会は二度とないだろう。脳裏に焼き付けなければ。

ちなみに当日の段取りは、小部屋を仕切り板で2空間に分け、一人が聴診を受ける

あいだ、もう片方の空間で2人が服を脱いで待機するカタチらしい。

それから、受け付け係みたいな事をその大学の生徒さんがやるらしい。

名簿のチェックや小部屋に入ってからの段取り(上半身の衣類を全部脱いで、椅子に

座って待つ)を生徒に教える役だ。ただし、それは出入り口の外の廊下でするとのこと。

つまり、聴診してる時は完全な1対1。密室のシチュエーションになる。

待機してる娘から見えるかもしれないが、その辺は当日行ってみないと分からない。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||

2014年1月31日 | エロい体験談カテゴリー:おっぱいにまつわる体験談

【芸能人との体験談】膳場貴子がスタジオで…1

ニュースの生本番。貴子のアップ。

「今、女性の間で直腸洗浄が流行しています。なんでも美容と健康の即効性では右に出るものがないとか。」

貴子は一度目を伏せたが、決意したように続けた。

「今日は私が実際に・・・ちょ・・直腸・・洗浄を体験してみようと思います。」

打ち合わせ通りに、スタジオ下手から簡易ベッドと洗浄装置が運ばれてきた。

(やるしかないのね…)

貴子は諦めたように黒のハイヒールを脱ぐと、おずおずとベッドに横たわった。貴子は右の体側をベッドに密着させ、顔は前方に、くの字に曲げたため突き出されたお尻は誰もいない方を向いていた。

女性スタッフによって貴子の腰回りには大きなバスタオルのような布が被された。

そこに貴子よりも10歳は年下であろう、狐目のクールな感じのする女医が現れた。

「先生、今日はよろしくお願いします。」

貴子は自分の背後に立つその女医に、顔を捻りあげるように挨拶したが、女医は意地悪な軽い笑顔を見せるだけで返事の一つも返さなかった。そして、おもむろに貴子のストッキングとパンティーをつま先から外して、無造作に床に落とした。



「えっ・・・・!?」

打ち合わせではパンティーはもちろん、ストッキングもお尻がぎりぎり見えるところまでずらす程度に留め,視聴者どころかスタッフにも見られることなく、バスタオルの中に収まるはずだった。

貴子はパンティーを公衆の面前に晒される羞恥に身悶えせんばかりだったが、今下手に動けば決して見せてはならないその中身まで晒してしまうかもしれないという恐怖に、女医のされるがままに身を任すしかなかった。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2014年1月30日 | エロい体験談カテゴリー:芸能人との体験談

【職場での体験談】徹夜明け・朝のご奉仕

以前勤めていた会社が、いわゆる編集プロダクション(雑誌や書籍の

編集やライティング請け負うとこね)なんだけど、そんときの話を少々。

5年くらい前かな。ある日、新入社員で女の子が入ってきた。

ただでさえキツい職場だ、周りはほとんど野郎ばかりで、女子社員

なんて経理の子を入れても3人くらいしかいないかった。

カワイイ子でさ、小柄で童顔(上戸彩と眞鍋かをりを混ぜた感じ)で、

巨乳だからか(後で聞いたら86のDらしい)、体つきが超エロい。

んで、おれがその子の仕事の面倒を見ることになったわけさ。

そのまま仲良くなって、しまいには付き合うようになった。無論、会社には内緒でね。

話が飛びすぎてスマン。

で、編プロだから、割と徹夜が多い。彼女とおれは常に同じ仕事を

いっしょにやってたから、徹夜のタイミングも必然的に同じになる。

そうなると、もうやることはひとつ。数え切れないほどやった。会社で。

印象に残っているのをドキュメント風に書こうか。

ある日、例によっておれと彼女は徹夜。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||

2014年1月23日 | エロい体験談カテゴリー:職場での体験談

【露出体験談】女装ドライブで検問でひっかかったwwwwwwww

スペック



173*65*36



[画像]



幼稚園の頃に見た野生動物のドキュメント番組。

何故かチーターに食べられるインパラに興奮した。

インパラになってライオンやチーターに食べられたいと真剣に思ってた。



変態幼稚園児の俺は、その夢を少しでも実現しようと模索した。

そこで目を付けたのが着ぐるみ。

しかし、全く財力も技能も無い俺にはどうしようも出来なかった。

シッポつけてたり、台所用手袋を足につけて猿のつもりになって遊んでいた。

腰と下腹部がもにょもにょする感覚を楽しんでいた。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||

2013年10月13日 | エロい体験談カテゴリー:露出体験談

【恋人との体験談】女なんか嫌いだ

高校の卒業の2週間くらい前に、担任の女の先生から、卒業文集に使う絵を描いてくれと頼まれた。

美術の先生に「Y崎(俺)は、ファインアートは学校全体で3番目くらいに上手い。似顔絵なら最強だ」と言われたそうだ。

俺は、No.2くらいだと思っていたが、まだ見ぬ強豪がいたようで、ガッカリした。



俺は最初断った。めんどうくさいし。

卒業まで1週間くらい、学校が休みになって、他の連中は遊べるというのに、

なんで俺が、タダで作業をしなければいけないんだ〜。

卒業したらお終いのクラスだし。

描いたら、学校まで行って(自転車で片道15km)、編集や製本作業もあるという。



しかし、自分でも情けないくらいお人好しなため、先生のしつこい頼みに根負けし、受けてしまった。

先生にクラスの集合写真を渡された。これを参考に描けとのこと。





卒業の日に、卒業文集は配られた。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||

2013年9月15日 | エロい体験談カテゴリー:恋人との体験談

【寝取られ体験談】【2】妻を他人に

知り合ったのは俺が大学3年の時。

バイトしてたコンビニに当時高2で17歳の、顔は中の中だがもうはちきれんばかりに

胸のデカい、俺の嫁になる彼女が入ってきた。巨乳バカ一代の俺は興奮した。



彼女は物静かだが明るくて礼儀正しく気配りもできる女性だった。誰からも好かれた。

後に俺と彼女の交際を知った、気難し屋で人物評価の辛いオーナーですら跡取り息子の嫁に

したかったと言ってたくらいだった。

大してイイ男でもない俺になぜか彼女は好意を寄せてくれて交際は始まり、とにかく馬の合った二人は

学校を卒業してほどなく結婚した。既に彼女の家に出入りして両親からも認められてたからか、早すぎる

結婚も反対されなかった。



彼女は処女ではなかった。俺と知り合う半年前に元カレと3回していた。

彼女はまだ快感を得るには至っていなかったが、やがて快感を覚えていった。






このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||

2013年9月12日 | エロい体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【学校の先生との体験談】「元AV女優」として、穂花がNHKに出演

1:テキサスイズザレーズンφ★:2011/06/26(日)01:22:03.51ID:???0



元AVクイーンの女優・穂花が、「元AV女優」の肩書を隠すことなく、NHKの情報番組にワンマンで紹介される快挙(?)を達成した。



件の放送は6月20日の深夜に放送された『ドキュメント20min・穂花 裸になれない心』。穂花といえば、AV引退後の2010年に上梓した自伝『籠』(主婦の友社)にて、複雑な家庭環境、幼少時の性的虐待と誘拐、騙され脅されてのAV入りなど、波瀾万丈極まる生涯を赤裸々に告白したことが記憶に新しい。



出典:で、脱いだの?

リンク:

エロ体験談関連タグ



2013年8月25日 | エロい体験談カテゴリー:学校の先生との体験談

【職場での体験談】徹夜明け・朝のご奉仕

以前勤めていた会社が、いわゆる編集プロダクション(雑誌や書籍の

編集やライティング請け負うとこね)なんだけど、そんときの話を少々。

5年くらい前かな。ある日、新入社員で女の子が入ってきた。

ただでさえキツい職場だ、周りはほとんど野郎ばかりで、女子社員

なんて経理の子を入れても3人くらいしかいないかった。

カワイイ子でさ、小柄で童顔(上戸彩と眞鍋かをりを混ぜた感じ)で、

巨乳だからか(後で聞いたら86のDらしい)、体つきが超エロい。

んで、おれがその子の仕事の面倒を見ることになったわけさ。

そのまま仲良くなって、しまいには付き合うようになった。無論、会社には内緒でね。

話が飛びすぎてスマン。

で、編プロだから、割と徹夜が多い。彼女とおれは常に同じ仕事を

いっしょにやってたから、徹夜のタイミングも必然的に同じになる。

そうなると、もうやることはひとつ。数え切れないほどやった。会社で。

印象に残っているのをドキュメント風に書こうか。

ある日、例によっておれと彼女は徹夜。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||

2013年8月14日 | エロい体験談カテゴリー:職場での体験談

【友達との体験談】里美 番外編

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

同級生の里美とお風呂

その1

その2

その3

その4

その5

その6

≪ここの話≫

里美(中三編)



^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^








このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||

2013年7月1日 | エロい体験談カテゴリー:友達との体験談

このページの先頭へ