【浮気や不倫の体験談】銀行マンの妻に5発程注入

話は2、3ヶ月前の話になります。





するとMなのでたくさん突いて欲しいと書き込みを行っていた、伸枝という子からメールが返ってきました。



わずか1時間位やりとりをしてアド&写メ交換をして逢う約束をしました。

伸枝は29歳で銀行マンの妻でした。

平日の昼間に待ち合わせ場所に行くと、写メよりも数倍可愛い子が立っていました。



俺は心の中で小さくガッツポーズすると、その子に「伸枝ちゃん?」と聞くと「うん」と答えてくれました。



車に乗り込み1時間位ドライブをしてから近くにあったファミレスで遅めの昼食を取りました。



そこで話を聞くと3ヶ月位旦那とはレス状態で、旦那は出会い系にハマってると話してました。




このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2015年7月18日 | エロい体験談カテゴリー:浮気や不倫の体験談

【浮気や不倫の体験談】ショタな男の子といけない子作り

私は亜希といいます。人妻で、家族は5歳年上の夫と子供が3人おります。もっとも今は夫は海外に長期に出張中で、夫の従妹の美優ちゃんと従弟のまさるくんが同居しており、6人で暮らしています。子供たちは実の母である私をあーまま、育ての母である美優ちゃんをみーままと呼び、まさるくんをぱぱといっています。でも、その呼び方は決して間違ってはいないのです。なぜなら3人の子供の本当の父親はまさるくんなのですから。



 私が夫ではなく、まさるくんとの間に子供を作ったのは理由があります。夫は会社の社長の息子で、事務員で入社した私は会社内では一番の美人という事で夫に見初められました。しかし、田舎の夫の祖母がこの結婚に大反対しました。夫の父も母も祖母の言うことは聞かなくてよいといってくれたのですぐに結婚しました。でも、祖母はわざわざ上京し、私を罵倒しまくりました。夫は何もいえませんが、祖母に苦しめられた過去のあるまさるくんが怒って祖母を、田舎に追い返したので、事なきを得ましたが、結婚しての1年間、毎晩、生でセックスしたにも拘らず妊娠しませんでした。その事を知った祖母がやってきて、私の事を欠陥品と罵る始末。私は体を調べてもらったが特に問題はありませんでした。夫のほうに問題があるかと思いましたが、祖母が私が悪いの一点張りで話し合いになりませんでした。最後はまさるくんが祖母を追い返してくれました。



 美優ちゃんに思わず相談すると、美優ちゃんは夫が20歳の頃に高熱の病気にかかっていたので、精子が駄目じゃないかと教えてくれました。それを聞いて私は途方に暮れました。セックスのとき、ちゃんと射精するので精子がないわけではありません。時間を掛ければ不妊治療も可能ですが、それを許す祖母ではありません。



 そんな中、義父の会社に勤めるまさるくんの両親が仕事で引っ越す事になり、私立の学校に通う息子を寮に入れるという話を聞き、私は自分の家に同居させることを提案しました。まさるくんは小さい頃の夫によく似ており、血液型も一緒だという知っていました。何より祖母から助けてくれて以来、私はまさるくんの事が好きでした。だから、私はまさるくんとセックスをして、子供を作ろうと考えました。もちろん、そのことはおくびにも出さず、夫に同居の事を話すと特に賛成してくれました。夫も仕事で出張が多くなってきているので、私の側に誰かいたら安心だという考えあったからです。まさるくん本人とご両親も同居に賛成してくれました。こうして、私の家にまさるくんが来てくれました。



 まさるくんが来て、数日後、春休みの初日、夫は長期の海外出張に出かけました。夫を送り出してすぐに二人きりになった私は早速まさるくんとセックスをしようと張り切りました。目的は子作りですが、相手は大好きなまさるくんです。その初めての相手になるのですからテンションもあがります。私はお風呂を沸かし、まさるくんを先に入れました。そして、すぐに私も裸になり、お風呂に入ります。



「あーちゃん、なに」

 当然のことですが、まさるくんは驚き、股間を隠します。

「せっかく、二人っきりだから、一緒に入ろう」

「でも」

「いいじゃない。それに夫もいないのだから、お風呂だけではじゃなくて一緒に寝よう」


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||

2015年6月13日 | エロい体験談カテゴリー:浮気や不倫の体験談

【妹との体験談】義理の妹と欲求不満を解消しあってる体験談

結婚して3ヶ月、俺たち夫婦は妻の実家で暮らしてる。



俺は次男だし嫁は長女なので相手の家に入ることになった。



はじめ新婚のうちは2人でマンション生活をしようと思っていたが、予想外に妻が妊娠してしまい、俺の収入だけでは暮らしが厳しいので妻の両親と同居することになった。



妻の両親は話の分かるいい人で、この同居生活にも大分馴染んできたが問題もあった。



それは夜の夫婦生活のことだ。



はじめ安定期に入ったらセックスを再開することになっていたんだが安定期に入っても拒まれ続けている。





無理やりするのもなんなので、仕方なく嫁がいるのに1人寂しくオナニー続きだ。




このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2015年5月9日 | エロい体験談カテゴリー:妹との体験談

【寝取られ体験談】遠距離恋愛している間彼女が喰われる話 エロシーン

その晩、富田が食事に連れて行ってくれたのは焼肉店であった。



焼肉店と言ってもそれぞれの席が個室になっていて、店内には大きな揃ったワインセラーまで完備しているという高級焼肉店だ。



アルコールは取らなかったが、富田と山井は本当によく肉を食べる。



一皿何千円もする高級肉を次々と口に放り込んでいく2人の食欲に、果歩は驚きの表情を見せていた。





そして食事を終えると、3人は富田のマンションへと向かった。





山井 「ご馳走様でした富田さん、いやぁマジ美味いっスねぇあの店。」



果歩 「ほんとに美味しかったです。でもまたご馳走になっちゃって…。」


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||||||

2015年2月9日 | エロい体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ体験談】二番でも良いと言って結婚した嫁と2

出会ったときから一目惚れで、ずっと好きだった麻衣。でも、僕に振り向いてくれず、逆に彼女の恋の相談相手のような感じになっていた。

それでも諦めずにいた僕に、チャンスが来て付き合うことが出来た。

でも麻衣は、僕と付き合っても、別れた先輩を忘れることが出来ないこと、僕はずっと二番だと言うことを、申し訳なさそうに告げた。

僕は、いつか先輩を忘れさせることが出来ると信じて、そんな条件でも麻衣と付き合い続け、とうとう結婚出来た。

そして結婚して2年経ったある日、偶然街で、麻衣の別れた彼氏である先輩と出会ってしまった。





迷いに迷ったが、麻衣にもその話をした。結局、麻衣はもう一度先輩に会いたいと、泣いて謝りながら言ってきた。

そしてその日は来て、なぜか僕は先輩の嫁さんのアリーさんと過ごすことになった。麻衣が元カレと会っているという、最悪な状況にも関わらず、よりによってアリーさんとセックスをしてしまった……。



それは今まで経験したことのない、激しくエロいセックスだった。

自己嫌悪に押しつぶされながら帰宅すると、すでに麻衣は帰ってきていた。



『……キスしちゃった……。先輩と、キスしちゃったよぉ』

泣きながら言う麻衣。でも僕は、アリーさんとのことがあり何も言えなかった。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2014年6月22日 | エロい体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【浮気や不倫の体験談】人妻をガッツリハメ倒した事ある奴こいww

<>4:名も無き被検体774号+:2012/03/13(火)21:01:44.06ID:BoPvIc4G0<>



あまり文才じゃないので、酷なところもあるけどそこは勘弁。



─。



土曜日の昼下がり、暇を持て余していた俺は、



いつものように自宅のパソコンでメタルをBGMに、



SNSで人妻を物色していた。



<>8:名も無き被検体774号+:2012/03/13(火)21:02:57.18ID:BoPvIc4G0<>



なかなか好みの人妻が見つからず、時間だけが無情に過ぎていくそんなある時。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||

2014年4月19日 | エロい体験談カテゴリー:浮気や不倫の体験談

【出会い系での体験談】セックスが印象に残った体験話す

<>484:307:2005/07/16(土)22:14:38ID:Ei7qx4wP0<>

漏れは個人事業主。

といっても、商店とかじゃなく、純粋に一人で企業相手にする仕事。

月400時間働く時期もあれば、平日暇だらけということもある。

で、5〜6年前から、仕事がない日や時間に、

2ショットチャットをやるようになった。



仕事柄ダイレクトマーケティングには少し経験がある。

その線に沿って、チャットの内容はスグ設計できた。

チャットをはじめると、これが面白いように釣れる。

一度に二人とチャットしながら、両方釣れることもあった。



今までチャットで会ってヤッタ女性は40人以上。

全員会ったその日にセクースした。

半分以上は、自分がチャットで会うなんて思わなかった、という女性だった。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||

2014年4月16日 | エロい体験談カテゴリー:出会い系での体験談

【ゲイの体験談】ナンパで5P

バイト帰りにチョーかっこいいB-BOY風の男4人に車でナンパされたの。

最初は疲れてるし、相手4人だし「どーしようかな?」って思ってたんだけど、

マジでかっこよかったからついてったの。



ドライブしながらHトークで盛り上がってるうちに、車内はどんどんHムード。

人気のないトコまできて車を止めた瞬間、1人の男の子の手が私の胸をモミモミ。

同時にもう1人の手がパンティの中に…。

残りの2人はニヤニヤしながら私を見てる!

「一度に4人の男にイジメられてる」と思うだけで、私のアソコはもうヌレヌレ。

我慢できなくなって、1人の男の子のチンコをつかんでフェラスタート!



残りの2人も我慢できなくなったらしく、4人同時にせめてくる!

次々に人が交代してフェラ、フェラ、フェラのオンパレード!

カリデカ、短いけど極太、右曲がり、ヘソまで届く巨チンと

大きさ太さの違う4つのチンコが目の前にあって、私もやりがいがあって頑張っちゃう。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||

2014年2月21日 | エロい体験談カテゴリー:ゲイの体験談

【フェラチオについての体験談】パーティーで・・・

雄一と優香との出会いは強烈だった。



大学の午後の授業が休講になったある日、ゼミ仲間の悪友、啓太と茶店で一服していると、啓太が声をひそめていった。



「雄一、今からちょっとしたパーティーがあるんだけど、行くか?」



ニヤリと口の端をゆがめて笑う。彼らの間でパーティーと言えば、

女がらみに決まっている。それも、最後まで、のパーティーだ。



「どんな娘が来るんだ? デブ・ブスはご免だぜ。向こうも二人か?」



「へっへっへ。そいつは行ってのお楽しみってことで。」



「なんだよ、怪しいな。」




このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||||

2014年2月19日 | エロい体験談カテゴリー:フェラチオについての体験談

【近親相姦体験談】欲求不満を解消しあう俺と義妹

結婚して3ヶ月、俺たち夫婦は妻の実家で暮らしてる。

俺は次男だし嫁は長女なので相手の家に入ることになった。

はじめ新婚のうちは2人でマンション生活をしようと思っていたが、予想外に妻が妊娠してしまい、俺の収入だけでは暮らしが厳しいので妻の両親と同居することになった。

妻の両親は話の分かるいい人で、この同居生活にも大分馴染んできたが問題もあった。

それは夜の夫婦生活のことだ。

はじめ安定期に入ったらセックスを再開することになっていたんだが安定期に入っても拒まれ続けている。

無理やりするのもなんなので、仕方なく嫁がいるのに1人寂しくオナニー続きだ。

そんな俺はずっと欲求不満続きだった。





「兄さん、今日彼氏とデートだから待ち合わせ場所まで送ってくれない?」

仕事が休みの土曜日、妻の妹に頼まれた。

義理の妹にあたる麻美ちゃんは現在高2の女子高生。

これがまたメチャメチャかわいくて…、俺の嫁も美人な方だがそれをさらに若くした感じ。

おまけに巨乳の妻よりさらに胸が大きく確実にEカップはあるだろう。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||||||

2014年2月16日 | エロい体験談カテゴリー:近親相姦体験談
1 / 912345...最後 »

このページの先頭へ