【露出体験談】テニサーの4年が1年にやるイジメ

大学生のときにテニサーに入ってたんだが、

ここの4年女が1年にやる恒例行事がちょっとおいしかった。



サークルなんだけど年に一回大学近辺である地元商店街主催の交流大会には出場するわけ。

地元のおっさん、おばさんサークルとか小学生とかごっちゃまぜ。

団体・個人でもいいんだけど、それが伝統になってた。

だからといって普段マジメに練習するわけでもなくて

週に1回練習、その後飲み会みたいな感じ。



ただし、その大会前は必ず合宿をする。

まぁそれも毎晩パーティなわけだけど。



男はわりとゆるいんだけど、こういうときの女ってちょっと陰湿なのな。

年下に対してのあたりが半端ない。




このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||

2014年3月27日 | エロい体験談カテゴリー:露出体験談

【友達との体験談】公園で裸になりますか

 先週、私にとって衝撃的なニュースが流れてきた。

 私が一番、大好きだった男性アイドルが公然わいせつの現行犯で逮捕さ

れてしまったのだ。

 爽やか美形アイドルだった彼が、何を血迷ったか公園で素っ裸となる奇

行をしたらしい。

 彼のファンクラブまで入っていたのに..本当にショックだよぉぉ~。

 

 一体、彼は何であんな馬鹿なことをしたのだろうか?

 そう思った私は夜中に、彼が奇行を起こした公園に向かうことにした。

 そう、実は私の近くの公園で彼が事件を起こしたのであり、もし私がそ

の場に居たら、きっと捕まらないように何とかしたはずだ。

 目的地の公園が近づいてきた。中に入り、彼が奇行を起こした場所へ向

かおうとした時、慌てて逃げる女性の姿を見つけた。

 それも、この女性は裸であり、私の気配を感じて急いで逃げたらしい。

 いや、これは目の錯覚かも知れない。夜中だし、彼の奇行のことで頭い


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||

2014年1月28日 | エロい体験談カテゴリー:友達との体験談

【妹との体験談】ついに妹と一線を越えてしまいました

秋・・・忘れもしない9/25僕の23才の誕生日がやってきます。

この日は偶然にも定休日の月曜日で僕は仕事が休みでした。

妹にはそれとなく誕生日に挿入させて欲しいと頼んでありました。

「なおちゃんの一番大事なとこちょうだいなっ!」と冗談っぽくでしたが、なんとなく期待はしていました。妹も挿入させてくれるような雰囲気のことも言ったような気がします。

前日の9/24僕は仕事から帰るとき、プリペイド式ケイタイを購入。実は妹はケイタイをすごく欲しがっていたのですが親がまだ早いと言って買い与えてなかったので僕が挿入させてくれたら自分からもプレゼントとしてあげようと思っていました。

9/25の朝がやってきました。夏休みの時のように親が仕事に出かけたのを見計らって妹の部屋に潜入。

パジャマで寝ている妹の布団に潜り込みました。

妹は目を覚ましましたが「うーん・・・あと5分寝させて・・・」と言って布団から出ようとしません。

僕はかまわずパジャマのボタンをはずすとかわいいジュニアブラがあらわになりました。

実は妹はブラを3枚しか持っておらずすべてジュニアブラ(タンクトップを短く切ってブラにしたようなホックのないタイプ)で、ピンクのギンガム、純白に水色の小さいリボン、

それと今日つけている白なのですが水色で文字がプリントされたタイプで僕はこのブラだけはあんまり好きではありませんでした。

記念すべき初挿入日になるかもという日にこのブラではちょっとなと少し贅沢になってきていた僕は妹のタンスからギンガムの上下を出して着替えさせました。(お気に入りの白の方は干してありました。)

妹をビデオがセッティングしてある自分の部屋に連れていき、まずケイタイを見せました。

「ほしい?」と聞くと「くれるの??まじで???いいの???」と予想通りの喜びようでした。




このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||

2014年1月26日 | エロい体験談カテゴリー:妹との体験談

【寝取られ体験談】生意気な年上女を寝取ったった

中・高の学生時代、俺は本当に腐った奴だった。

今の俺はただ償いたい。過去の過ちを懺悔し数々の罪を償いたいと思っている。



面白くも無い毎日だった。たしか中学1年から2年に上がる間の春休みだったと思う。

俺は当てもなくただ歩いていた。高野、庄司を連れて、ただ歩いていた。

すると偶然にも、小学校時代の同級生 翔太とばったり会った。

俺の顔を見ると翔太は嫌な顔をした。

当然といえば当然か、俺達は翔太を散々虐めていたのだから。

俺は嫌そうな顔をしている翔太を見ると無性に腹が立って、虐めてやろうと思った。

ちょうど近くにスーパーがあったので、そこで万引きさせることにした。

半ば引きずるようにスーパーまで連れて行くと、翔太は万引きしたくないとゴネはじめた。

高野が蹴りを入れたり庄司が殴ったりして、なんとか万引きさせようとしていた。

すると、突然「君達!何をやってるの!」と厳しい声が聞こえた。

声の方を振り向くと、女が立っていた。

俺と目が合うと女は「やめなさい!」と叱り付けやがった。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||

2013年12月29日 | エロい体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【友達との体験談】直美3

「そんな・・・」

と言いかけて直美は黙った。自分の正しさを証明することは真理の服を脱がすことになる。それに、第一直美は強行に自分の立場を主張できるタイプではなかった。(仕方ない、1枚脱ぐしかないわ。でも、どうしたら・・・)直美が今着ているのは、上はテニスウェアとブラ、下はスコートとアンスコとパンティだけだ。

「いきなりパンティかぁ」

お調子者の3年生、花岡浩一がはやしてギャラリーを笑わせる。浩一は去年の学園祭のとき直美に交際を申し込んだが、優しく、しかしきっぱりと断られていた。

 直美はしばらく立ちつくしていたが、やがて観念したようにスコートの中に手を入れた。やはりアンダースコートを脱がなければならないと思ったからだ。ゆっくり捲れあがるスコートから覗く白い太ももにギャラリーの視線が集中する。視線を感じたのか、直美の手がアンダースコートに掛かったまま止まった。



「いい加減にしろよ、直美。日が暮れちまうぞ。」

俊之がいらだったようにせかす。俊之も去年直美がサークルに入って来たときにいち早く猛烈にアタックしたのだが、あまりにも強引であったために手厳しく断られ、サークル内で大恥をかかされていた。

 直美は仕方なくアンダースコートをできるだけ素早く脱いだ。しかし、ギャラリーの目には純白のパンティがかすかに見えた。

「やだー、直美。白のパンティだってぇ。ぶりっこ!」

またギャラリーが笑う。直美の頬は恥ずかしさに真っ赤になった。からかったのは同じ2年女子の村田薫だ。彼女もなかなか美人なのだが、やや高慢に見えるところがあり、未だに彼ができずにいた。チーフの俊之のことを好きなのだが、振られてもまだ直美ばかり見ている彼をくやしい思いで見ていた。



 直美を快く思わない数名の者たち−佳子、真理、恭子、俊之、浩一−が仕組んだいたずらは、直美に憧れていたギャラリーの嗜虐心を引き出し、思惑以上にうまくいきそうだった・・・



 第2ゲームは真理のサーブだ。真理は緊張しているためか、ダブルフォルトを2回連続で犯し、あっという間に0−30となった。これでは真理を何とかかばいたいと思っている直美もどうしようもない。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||

2013年11月11日 | エロい体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達との体験談】窓からお尻を

(●高校2年生の時の体験)

「男性に見られることに興奮を覚えることに気づいたのは,高校2年生になったばかりのことでした。

その日,私は日直でしたので,世界史の先生の言いつけで,授業中に使用する資料プリントを教室まで運んでいたのです。

クラス全員の分ですから,両手で抱えるようにしなければ持てません。

職員室を出て,2階にある教室へ行こうと生徒玄関前の階段を登っている時です。

猛烈な春風が,戸を開けていた生徒玄関から入り込み,階段を伝って吹き上げたのです。

足に風が絡みついたと思った瞬間,フワッとスカートがまくれあがりました。

「キャー」

と叫んだものの,両手はプリントを抱えているのでどうすることもできませんでした。」

この時,智子さん(仮名)が声をあげ,慌てるのを見ていた一人のクラスメートがいた。それも彼女が憧れていた男子生徒である。

ただ,彼女がスポーツマンで優等生の彼に一方的に憧れていただけではあったが。

スカートがまくれ上がっている間,智子さんが驚いたように,彼も驚いた。そして,次に恥ずかしさからか,彼は顔を赤くしてうつむいてしまった。

「彼が恥ずかしいように,私も恥ずかしかったのです。

だって,パンティまですっかり見られてしまったからです。あの時は,確か白だったと思います。

でも,それと同時に,何やら不思議な感じがありました。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||||

2013年10月25日 | エロい体験談カテゴリー:友達との体験談

【寝取られ体験談】自慢の母(1)

僕は14歳の春に、母と2人で知らない土地に引っ越したため

中学では転校生だった。そのためか、僕はクラスで虐めにあった。

転校生が全員そうなるわけではないだろうから、僕の性格に問題があったのかもしれない。

うちの家庭は、僕と母の2人暮らしで、

母は昼はスーパーでパート。夕方から近所のテニススクールでテニスのコーチをしていた。

そんな家庭だったので、母に心配をかけたくなくて、虐められていることなど到底言い出すことはできず、ひたすら耐える毎日だった。





ある時、母と2人で歩いていると、虐めの中心人物である村松とばったり出くわした。

村松は母を見ると、「こんにちは」と笑顔で挨拶をした。

母も「あら、村松君、こんにちは」と挨拶を交わした。

僕が??なぜ、母は村松を知っているんだ?という顔をしていると、母が

「テニスの生徒さんよ」と言った。

村松も??疑問に思ったのか「健太君は、コーチとどういう関係?」と僕に質問してきた。

僕は黙っていたが、母が「うちの息子。あ、そっか、そういえば同じ年よね。もしかして同じクラスだったの?」と答えた。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||

2013年10月8日 | エロい体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【童貞・処女の体験談】地域で随一の美人ママが屈辱のフルヌード

中・高の学生時代、俺は本当に腐った奴だった。

今の俺はただ償いたい。過去の過ちを懺悔し数々の罪を償いたいと思っている。



面白くも無い毎日だった。たしか中学1年から2年に上がる間の春休みだったと思う。

俺は当てもなくただ歩いていた。高野、庄司を連れて、ただ歩いていた。

すると偶然にも、小学校時代の同級生 翔太とばったり会った。

俺の顔を見ると翔太は嫌な顔をした。

当然といえば当然か、俺達は翔太を散々虐めていたのだから。

俺は嫌そうな顔をしている翔太を見ると無性に腹が立って、虐めてやろうと思った。

ちょうど近くにスーパーがあったので、そこで万引きさせることにした。

半ば引きずるようにスーパーまで連れて行くと、翔太は万引きしたくないとゴネはじめた。

高野が蹴りを入れたり庄司が殴ったりして、なんとか万引きさせようとしていた。

すると、突然「君達!何をやってるの!」と厳しい声が聞こえた。

声の方を振り向くと、女が立っていた。

俺と目が合うと女は「やめなさい!」と叱り付けやがった。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2013年8月27日 | エロい体験談カテゴリー:童貞・処女の体験談

【小中学生の体験談】妹とユキエちゃんに

成人してから時々友人等から面白半分に聞かれていたが「妹とセックスなんて気持ち悪くて出来ないよw」

と、知り合いには言っていたけど僕は経験があった。

そう・・・妹と。

初めてそれっぽい事をしたのは妹が7歳で僕が5歳の時だったと思う。

僕は正直言って当時女の子のアソコヘの入れ方がよく分からなかった。

その頃僕と妹はエッチごっこ遊びと名付けてエッチな遊びをしていた。

お互いの性器をくっ付けて抱き合う・・・と、いうだけだった。

妹の小さな割れ目を広げて僕の亀頭をくっ付けて抱き合う。

ただそれだけの遊びだった。

もちろん当時の僕は女の子への挿入の仕方までは知らなかった。

どう言う訳か妹はいつも「お兄ちゃんチューして」と求めてきた。

しかし当時の僕は妹とお互いの唇を合わせる事に抵抗があった。

そんな僕に6歳の妹は舌を入れてきた、僕は最初の頃は気持ち悪かったが回を重ねるごとに慣れてきた。

お互いの舌を吸いあうのが平気になった。もちろん裸になって妹とお互いの性器をいつもくっ付けたままキスしていた。

誰にも言わなかったが妹の性器を見たり臭いを嗅いだりして女の子の性器の形は良く知っていた。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||||||

2013年8月20日 | エロい体験談カテゴリー:小中学生の体験談

【M男な体験談】後輩の男子を罠にはめて

後輩の男の子をみんなで罠にはめて恥ずかしい事やらせた。

あたし達が2年の時作ったあそびのサークルには1年の男が4人入ってた。

そのサークルで夏休みA子んち(お金持ち)の別荘にテニスしに行ったんだけど、一番大人しそーなシンジって子だけ騙してほかの3人より2日早く来させた。

別荘に来てから、「他の男の子達から1日遅れる(これもウソ!)って連絡あったよー」って言ったら困った顔してた。

だけど帰るわけにもいかずに1年生3人いれると9人もの女に囲まれ照れてキンチョーしてた。

夕飯の時に作戦スタート!

みんなテニスウェアーに着替えわざと足を開いたり体育座りしたりして挑発してやった。

アンスコはかずにパンツ見せてる子もいて、シンジは必死に隠してたけどジャージの下で勃起してるのがバレバレで超うけた。

興奮するだけさせるとみんな自分達の部屋に戻り、あたしとA子はビデオカメラ持って自分の部屋からシンジの部屋のベランダに渡って隠れてた。

少しするとシャワーを浴びたシンジが戻ってきて予想通りオナニーを始めたんで激撮してやった!

スゴーク興奮してたみたいで電気も消さず2回も射精する姿をぜーんぶ録ってやりその後みんなで見たw

次の朝リビングに降りてきたシンジを見てみんな大爆笑ー、何がなんだかわからないシンジにテレビにつないであったビデオを見せてやった!

真っ赤になって「止めて!」なんて言ってたけど無視して最後まで見た後、「A子んちの別荘でよくこんなこと出来たよねー、学校でみんなにばらすからね!」と脅してやった。

今度は青くなって謝ってきたんで、許して欲しければここでパンツ脱げって言ってパンツ脱がせたw

シンジのチンチンは縮こまり皮が被っててみんなで笑いながら指ではじいて遊んだwww


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||

2013年8月17日 | エロい体験談カテゴリー:M男な体験談
1 / 212

このページの先頭へ