【外国人との体験談】多くの信頼をいただいております

殿方への回春の施術を専業にしております

出張治療を専門とし

店舗、看板広告などは出しません

施術は

ご紹介を受けたお客様にのみ

限定させていただいております

その治療効果には

絶大な信頼をいただいてます

海外で、VIPセレブ相手に

この回春施術をしてる同業の先輩がいて

忙しいのでと、お手伝いに呼ばれました

飛行機で9時間、乗換待ちに7時間

再度、6時間のフライトの長旅でした

先輩は昔とお変わりなく

大喜びで歓迎してくれました


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||

2017年12月23日 | エロい体験談カテゴリー:外国人との体験談

【浮気や不倫の体験談】毎日エロ動画見てる俺が女を釣ったw

都内に住む、ひとつ年下の主婦です。



自分はバツイチでして、もう二度と結婚はごめんと思ってるので、



お金なしで割りきって付き合えて年齢が近い人妻を探していました。



独身の女性で30歳過ぎてたら、結婚とか面倒くさいこと言い出しそうですもんね。



メル友というか、セフレ的な感じの主婦が希望だったんですが、



家も近いし仲良くなってエッチできればと思ってメールを送ってみました。



最初のうちは、どうでもいい世間話をしてたんですけど、



だんだん悩みとか深い話を打ち明けてくれるようになりました。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||

2014年6月28日 | エロい体験談カテゴリー:浮気や不倫の体験談

【芸能人との体験談】内に潜むS

 皆さんの体験を拝見しますと、お優しい方ばかりですね。

 我々男って、女性に対しては優しく紳士に接しなくちゃいけないという観念がありますよね。

 でもどんな優しい男でも、時として女をイジメたいという“S気”があるのだと僕は今回の出来事で思い知ったのです。



 僕は某ホームセンターの下請けの配送会社に勤務しています。

 ほんの数名でやってる小さな配送会社なので繁忙期は本当に地獄です。どんな大きな配送品でも一人で運び、組立や設置もサービスとしてやらなくてはならないのです。

 

 そんなある日。僕が配送を受け持ったのは、かなり大きなフラット液晶TVでした。

 配送先を確認すると世田谷区の芸能人も多く住む某高級住宅街でした。

 天気予報では今日は午後から強い雨が降るというので気が重かったのですが、さっそくTVを軽トラに積んで配送先に向かい、到着した場所は…

 それはそれは大きく、広い庭のある白く豪奢な豪邸でした。表札と配送伝票を見てみると『皮島なお美』(仮名)とあるじゃないですか! ああ、さすが大女優(自称)、すげえ家に住んでるなあと感心しました。

 

 さて、インターホンで「ホームセンター○○です。ご注文のTVをお届けにあがりました」と告げると、玄関に出てきたのは、なんと皮島なお美本人でした。

 なお美さんは「あ、そう。じゃあ入ってちょうだい」と言うので早速搬入を開始しました。

 台車にTVを載せて家に入ると河島さんは「フローリングに傷付けないでよ!」やら「壁に当てないでよ!」とか、かなり神経質な人のようでした。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||

2014年2月10日 | エロい体験談カテゴリー:芸能人との体験談

【泥酔での体験談】学生劇団の打ち上げで

<>883往年の学生◆Lr/qaPhelUsage04/04/0212:26ID:ErF4N8hV<>

当時ワシは22歳。関西のある大学の学生でした。

以降、用語について死語がいくつか出てくると思います。

また、設定についても現在とは隔たりがありますので

その辺は 昔のこと としてお笑いになりながらご覧ください。



<>890往年の学生◆Lr/qaPhelUsage04/04/0212:35ID:ErF4N8hV<>

学生劇団・・・いきなり死語でスマソ・・・に入っていたワシ。(Nということで)

ワシらの冬の公演が千秋楽を迎え、公演会場でそのまま「打ち上げ」

持ち寄りの酒・ツマミでキャスト・スタッフ・観客有志が集まっての大宴会が

始まりました。



そんな中にうちのメンバーの友達のHちゃんがいました。

彼女は山陰の某県出身の医者の娘。やはり学生です。




このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||

2014年2月4日 | エロい体験談カテゴリー:泥酔での体験談

【妹との体験談】妹がエロすぎて困ってるんだけど

俺はコンビニでバイトをいているんだが、

そろそろ妹の誕生日だし、給料で何か買ってあげようと思ってんだよね。

俺ってばヤーサーシーイー!

でも女の子って一体何あげれば喜ぶのかよくわからないから、

バイト先の後輩の清水さん(♀)にきいてみることにしたんだわ。

いや、別に話すきっかけにだとか、この際に妹思いの優しいお兄ちゃんアピールしたかったとか、

あわよくばおっぱい揉みたいとかそういう下心はなかったけどね!



俺「あ、あのー清水さん?妹に誕生日プレゼント買おうと思ってるんだけど何がいいかな?」

清水「えぇー!?先輩妹さんいるんですかー?意外ですねwww私でよかったら力になりますよ(メガネクイッ)」

俺「ははは、うん、助かるよ。いやね、女の子に何をあげていいのかわからなくてね。」

清水「なるほどー。うーんまあ難しいですねー。恋人とかならペアリングとかが定石なんですけどねぇ。妹さんじゃねー…うーん」

俺「何がいいかなー?」

清水「アクセサリー系がいいかもしれないけど、恋人同士じゃあるまいし、

いかんせんそういうのってセンスとか問われる故に先輩の風貌をみるからに…」


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2014年1月31日 | エロい体験談カテゴリー:妹との体験談

【フェラチオについての体験談】日本刀持ったイタリア男「エッチさせろ!」 朝までねっとりセックス

<>176 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/10/03(日) 21:50:26 ID:HxVvpSEGO [1/2]<>

大学の卒業旅行で友人4人とイタリアに行きました。イケメンイタリア人と仲良くなり、その日の夜に家に招待されるコトになりました。一旦ホテルに帰り、みんなでドレスアップしました。イケメンイタリア人がホテルにリムジンで迎えに来てくれました。まるでセレブになった気分でした。家に着くと豪華なディナーが用意してありました。シャンパンで乾杯し、食事を食べました。とても紳士で日本語がとっても上手なイタリア人でした。そのイタリア人はせっかくだから友人を紹介しようといい、電話で友人3人を呼ぶコトになりました。10分後、その友人たちが日本刀を振り回しながら入って来ました。私たちは何が起きているのか全く理解できませんでした。日本刀を手に持ったイタリア人が片言の日本語で脱げと言ってきました。



<>177 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2010/10/03(日) 22:09:24 ID:HxVvpSEGO [2/2]<>

私たちはコトの重大さをこの時初めて知りました。友人たちと目を合わせ、もうしょうがないよって顔で服を脱ぐコトにしました。みんな大学時代に経験していたので男の扱い方は知っていました。私もなるべく早く済ませたかったので、フェラでイタリア男の味を確かめ、そのまま騎乗位で挿入しました。2、3分で呆気なく果てました。友人たちも同様に短い時間で済ませたみたいです。一人だけネチっこく攻められてる子がいました。後ろからガンガン攻められてちょっとエロかったです。正常位になってからもまだしつこく攻められてました。男の友人たちも私たちも目が釘付けでずっと終わるまで見てました。他人のセックスというものがこんなに興奮するなんて驚きました。気づいたらイタリア男がまた私を求めてきました。私の隣の友人も同様に求められていました。結局、その夜はメンバーチェンジをしながら休憩も入れてずっとエッチをしました。ホテルに何も連絡せずにずっと朝まで帰らなかったので、帰った時には大騒ぎでした。



<>178 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2010/10/04(月) 01:29:45 ID:4HPzF2x4O<>

カバキ

エロ体験談関連タグ

||||||||||

2014年1月31日 | エロい体験談カテゴリー:フェラチオについての体験談

【寝取られ体験談】奥手の嫁と友人夫婦で、少しだけ刺激的な経験をした7

嫁のユキが、バイト先のパン屋さんで知り合ったマコさんと仲良くなり、マコさんの旦那のケイスケさんと4人で遊ぶことが多くなり、ちょっとだけエッチな体験をするようになりました。



ただ、それもエスカレートしてしまって、前回とうとうユキとケイスケさんがセックスをしてしまいました、、、

そうなるかも知れないと、ここの所ずっと思っていて、ユキとのセックスの時もケイスケさんの事を話したりしていました。

だけど、ある程度覚悟をしていても、実際に目の前でユキが他人とセックスをしているのを見るのは、言葉では言いあらわせないくらいの、大きな衝撃でした。



だけど、本当に異常なくらいの興奮が僕を襲いました。

そして、ユキにも僕のそういった性癖が見透かされてしまって、さらにエスカレートしていきそうな感じです。





今週末は、ユキとマコさんが入れ替わるという、昔テレビであったラブちぇんという番組みたいなことをすることになっています。



ユキが、ケイスケさんと二人で土日の2日間を過ごすというのは、想像するだけで嫉妬や焦燥感や心配で、冷静ではいられなくなります。



毎日のようにそれを想像して、勝手に興奮して盛り上がり、ユキに襲いかかるのですが、


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||

2013年11月26日 | エロい体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【友達との体験談】他人(ひと)の皮を被る 四話

 結局、一週間が過ぎても晃が捕まる事はなかった。

 どうやら奈津美は、自らが穢されたと他人に知られる事を良しとはしなかったらしい。

 晃は不安から夜ごと由希を呼び出しては抱いていたが、ようやく安堵して動き始める。 次に興味を惹かれたのはスワッピングだった。

 カップル同士が互いのパートナーを交換し、マンネリ打破や嫉妬による欲情を目的に楽しむというものだ。

 他人を装って手に入れた恋人を、さらに別の男に抱かせる。

 それにひどく興奮した。

 ネットで探すと、スワッピング相手を募集しているカップルはかなりいた。

 だがほとんどが中高年カップルだ。

 せっかく由希という極上の女を出すのだから、相手にもそれと釣り合うだけの魅力が欲しい、

 と晃は思った。 妥協せず探っていると、一人妙な人間を見つけた。

 山のようにスワッピングを申請されながら、それを全て撥ねつけている須川という男だ。

 調べてみると、どうも須川自身は50過ぎであるにも関わらず、パートナーが現役の女子高生らしい。

 添付された写真を見ると、なるほど中々に可愛かった。 髪は黒のセミロングで、女子高生らしい若い体つきをしている。

 スカートから覗く太腿は由希と奈津美よりややふっくらしているが、脚の綺麗すぎるあの2人と比べるのがそもそも間違いかもしれない。  

 普通に高校のクラスにいて、学年に2、3人はファンがいそうなタイプだ。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||

2013年11月10日 | エロい体験談カテゴリー:友達との体験談

【浮気や不倫の体験談】ランチ合コンでセレブ妻とのなり染め

その日友達3人と人妻3人とのランチ合コン



俺達はナンパや出会い系そしてジムや教室など



ありとあらえる手段を使ってネタをまわしていた



熟女バー、人妻サークル、人妻クローバー、若妻快楽世界など



人妻や熟女の溜まり場をあさりまくっていた



若い女に飽きた俺達は人妻や熟女がはやっていて



やっと都合が会う機会ができたので



念願の合コンを迎える事ができた


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||

2013年11月7日 | エロい体験談カテゴリー:浮気や不倫の体験談

【人妻体験談】借金のカタに(その3)

 金山の講習が終わった後、ナミエという女性を紹介されました。去年からここで働いている女性で、プロとしてやっていくためのスキルをいろいろと妻に教えてくれるとのこと。近くのラブホテルに場所を移して、金持ち相手のプロとしてやっていくための講習をするというのです。30歳くらいの和服の似合いそうな気品のある美しい女性でしたので、その講習に妻と同伴することは気が引けて、近くの喫茶店で私は一人時間を潰すことにしました。

「あら、遠慮なさらなくてもよろしいのに・・」

ナミエさんは悪戯っぽく笑いながら言いましたが、やはり初対面の女性ですし、じゃまになってはいけないと思い遠慮しました。2時間ほど喫茶店で時間を潰していると、妻が明るい顔で戻ってきました。聞くと客との連絡の取り方や、マナーとともに、裸になって床の中での様々なテクを実演しながら教わったとのこと。ローションやバイブを使ったプレイの仕方も教わったそうで、思わず生唾の出る話に、妻についてホテルに行かなかったことを、私はひどく後悔したのでした。その夜は初めて女を抱く高校生のように、震えながら夢中で妻を抱きました。明日はナミエさんについて、青山のブティックに服を揃えに言った後、髪をカットに行くとのことでした。金山からその費用も預かっているとのことですが、いずれ妻の報酬から返さねばならぬとの約束でした。借金の返済のために始めた仕事のために、更に借金が増えるのには抵抗がありますが、致し方のないことでした。翌日外出から大きな紙袋を持って帰ると、妻の髪はショートカットのヘアスタイルになっていました。ナミエさんのアドバイスでそうしたようですが、とてもキュートでいい感じです。ちょっと吉瀬美智子に似ています。青山のブティックで買ってきた服を着ると、どこから見てもセレブでキュートなレディーになりました。昔はミスキャンパスに選ばれたくらいですから素材は良いのですが、最近は生活苦ですっかり華も色気も無くなっていましたので、別人に見える程の変身でした。妻は意外とファッションには執着しないほうなので、この仕事とナミエさんのアドバイスのおかげで妻が美しくなるのは、幾分嬉しくもありました。

妻には赤い携帯と内村典子という偽名が金山から与えられました。

次の日は土曜日でしたが、その夕方に最初の仕事が入りました。都内の某有名ホテル、東京へ出張に来た地方の議員らしい40代の男性です。ホテルの部屋を終えられ、夜8時の待ち合わせです。妻が出かけたあと、私はテレビを見ながら酒を飲みましたが、バラエティー番組を見ても笑えず、酒に酔うこともできずに、ひたすら妻の帰りを待ちました。深夜の3時に妻はタクシーに乗せられ帰ってきました。お帰り、としか言えずに黙っていると、

「心配した?」

と、結構明るい表情で言います。

「そりゃ・・・」

「わたし、けっこう楽しかったよ」

「・・ほんとに・・・」

真顔で聞いたので、妻は

「冗談よォ」

愛しているわ、と言って妻からキスをしてきます。冷蔵庫のビールを飲みながら話を聞くと、男性は九州からの出張中とのことでした。ホテルでのHのあと、ホテルの近くの鮨屋で食事をして、またホテルに帰ってHをしたとのことです。セックスはゴムを付けたオーソドックスなものだったようです。私は新しい大学ノートを買ってきていましたので、妻の話すお客の情報を書き綴りました。少しでも妻の仕事を手伝いたかったのと、妻の「お仕事」の記録を残しておきたかったからです。

次の日は昼過ぎに都内の企業重役と指定のホテルで接客、夜は中堅企業社長との夜のお相手でした。驚くことに報酬は一回10万~20万になりました。世の中には有るところには有るものです。また、お客にしても、それだけ払うのだから秘密と性病の心配はしなくてよいという暗黙の保証を期待しているのでした。実際にもその通りで、妻は婦人科に毎月かかって性病の検査をして、その結果を病院の先生に手帳に記載してもらい、いつもハンドバッグに入れて持っていました。

それから日に1~2件のリクエストがあり、生理の日以外は休みなく仕事か来ました。日に日に妻は美しく、艶っぽく、Hで逞しい女になってゆきました。私とのセックスの時も、27歳の妻は獣のように激しく乱れて汗を流し、一回に出る愛液の量も増えました。大学ノートが半分ほど埋まったある夜、妻は暗い顔で帰ってきました。今日のお客は詐欺で大金を稼いでいるらしく、ドンペリを飲まされたあと、バイブレーターでのプレイや潮吹きをさせられ、最後は生で中だしをされたのでした。帰りに50万を渡されましたが、それは昼間に誰かから騙し取った500万の一部のようでした。金山には斡旋料と借金の返済の1日10万円を払いますので、残りが妻の取り分でしたから、今回は良い金にはなったのですが、後味の悪い思いでした。私は妻に、今度呼ばれたらシャワーを浴びている隙に名前を免許証などで確認して、警察に密告してやろうと言いました。中だしされたことについては、こんな時のために買っておいたクスコで妻のマンコを拡げ、急須に入れたぬるま湯で中を洗ってやりました。子宮の入り口まで白い水糊のような精液がべっとりとくっ付いているのをきれいに洗い流し、後でたっぷりと私が中だしをしておきました。ピルをのんでいるので、妊娠の心配は少なかったのですが。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||

2013年11月3日 | エロい体験談カテゴリー:人妻体験談
1 / 612345...最後 »

このページの先頭へ