【ゲイの体験談】資産家夫婦との関係

俺32歳、嫁27歳で元モー娘の辻ちゃんを巨乳にした感じ

結婚5年目になるが今でも本当に大好きだ(Hは週2回位)

夫婦2人で飲食店を経営していて結構繁盛している

可愛い元気な嫁と話をするのを楽しみに来る常連客も沢山いた

その中にY氏夫婦という地元では有名な資産家夫婦がいた

Y氏は75歳で小柄な紳士で妻、瞳さんはスレンダーな美人の43歳

暇な時間帯などは俺と瞳さんは互いにバスケをやっていた事もありスポーツ系の話で盛り上がり、Y氏と嫁は俺のよく解らない絵画やクラシックの話をよくしていた

そんな時、嫁の好きな絵画がY氏宅にあるらしく、嫁が見たいと言いだし次の定休日に招待していただける事になった

当日はきちんとした服を着て緊張しながらY氏宅に向かった

大きな門のチャイムを鳴らすと瞳さんがスリットの入ったドレスで迎え入れてくれた

玄関までの間、瞳さんの長く美しい足に見とれていると隣で嫁が頬を膨らませ拗ねた顔をしていた

玄関ではY氏がよく来てくれたと歓迎してくれた

特に嫁には服や髪型など全てを褒めまくっていた

応接間に案内され俺と瞳さんはビール、アルコールの飲めないY氏と嫁は紅茶を瞳さん自ら入れてくれた

どうやら家政婦さんは今日は、


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||

2017年12月31日 | エロい体験談カテゴリー:ゲイの体験談

【乱交の体験談】資産家夫婦との関係

俺32歳、嫁27歳で元モー娘の辻ちゃんを巨乳にした感じ

結婚5年目になるが今でも本当に大好きだ(Hは週2回位)

夫婦2人で飲食店を経営していて結構繁盛している

可愛い元気な嫁と話をするのを楽しみに来る常連客も沢山いた

その中にY氏夫婦という地元では有名な資産家夫婦がいた

Y氏は75歳で小柄な紳士で妻、瞳さんはスレンダーな美人の43歳

暇な時間帯などは俺と瞳さんは互いにバスケをやっていた事もありスポーツ系の話で盛り上がり、Y氏と嫁は俺のよく解らない絵画やクラシックの話をよくしていた

そんな時、嫁の好きな絵画がY氏宅にあるらしく、嫁が見たいと言いだし次の定休日に招待していただける事になった

当日はきちんとした服を着て緊張しながらY氏宅に向かった

大きな門のチャイムを鳴らすと瞳さんがスリットの入ったドレスで迎え入れてくれた

玄関までの間、瞳さんの長く美しい足に見とれていると隣で嫁が頬を膨らませ拗ねた顔をしていた

玄関ではY氏がよく来てくれたと歓迎してくれた

特に嫁には服や髪型など全てを褒めまくっていた

応接間に案内され俺と瞳さんはビール、アルコールの飲めないY氏と嫁は紅茶を瞳さん自ら入れてくれた

どうやら家政婦さんは今日は、


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||

2017年12月31日 | エロい体験談カテゴリー:乱交の体験談

【出会い系での体験談】結構な割合でタダマンに性交

金に目がくらんだ女子大生を、文字通りハメるの楽しすぎる。

結構な割合でタダマンに性交、じゃなくて成功。てことで、最近の成果を発表する。なんだ、まぁ、その、自慢させてくれやww



ひとりめーまゆちゃん21歳。どっかの教育学部に在学中。色白巨乳。肌の色が白すぎて、脇毛の剃りあとが際立ってた。おっぱいがデカいのに、全然垂れてない。前にドンっと張り出した感じ。顔は中の上。ぽってりとした唇と、切れ長の目がセクシーだった。過去に50代のパパが居たそうで、5万とか10万とかもらってたそうな。

とりあえず信用させてホテルに連れ込んだ。もうね、胸のもみごこちがハンパ無い心地よさ。すごい重量感。こりゃ肩凝るでしょww一緒に風呂に入って、全身を洗ってもらった。お小遣いをもらえると思ってるから、えらい尽くしてくれちゃうのよね。ベッドで軽く愛撫して、フェラしてもらった。フェラは意外にもへたくそだったなぁ。



で、生で挿入。これがめっちゃ気持ちよかった。生エッチは、ホテルに来る前の交渉で、小遣いアップを条件にOKもらってた。どうせ小遣いなんて渡さないけどなwwで、彼女のアソコの中が最高に気持ちイイの!びっくりした!ピストンしなくても、ウネウネと絡みつくようで、すげー快感。



軽く動いただけでイキそうになっちゃうから、腰の動きを止めるんだけど、それでも彼女の中が動くからヤベーのなんの。大迫力のおっぱいの動きも視覚的にヤベー。対面座位で、ゴムまりのようなおっぱいにむしゃぶりついてる最中、突然、射精しちまったわ。当然、生中出しな。あまりの快感におっぱいに顔を埋めながら、脚がピーンって伸びちゃったよ。



てか対面座位で、しかも動いてないのにイカされたの初めてだよ。その後は、再会を約束してとんずら。着信拒否。かかったのはホテル代だけ。あーでも、もう一回ヤリたかったなぁ。50代のおっさんが10万渡した気持ちがわかるわ。







ふたりめーもえちゃん。21歳大学では音楽を勉強してるんだって。待ち合わせ場所に現れた姿を見てびっくりした。どっかのお金持ちのお嬢様みたい。ストレートのきれいなロングヘア。化粧は薄め。清楚な感じ。服装も上品なワンピースで、これからクラシックのコンサートにでも行きそうな感じ。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||||||

2015年12月24日 | エロい体験談カテゴリー:出会い系での体験談

【出会い系での体験談】パパ募集の女子大生にタダマン

金に目がくらんだバカ女子大生を、文字通りハメるの楽しすぎる。





結構前に、ここに投稿されてたヤリ方を参考にさせてもらったら



結構な割合でタダマンに性交、じゃなくて成功。





てことで、最近の成果を発表する。



なんだ、まぁ、その、自慢させてくれやwww







ひとりめー


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||

2015年12月16日 | エロい体験談カテゴリー:出会い系での体験談

【浮気や不倫の体験談】クラブで出会った29歳Fカップ人妻が一週間部屋に居着いた

クラブでナンパした32歳Fカップ人妻が一週間居着いた



週末の名古屋は熱い。

元々外食文化が盛んな街だけど、金曜日は特に仕事帰りの会社員から学生まで、東海一円から人が集まって、その中心である栄の熱気は深夜12時を回った頃、ピークに達する。



そんなありふれたいつもと同じようなとある金曜日、僕は久しぶりに会った大学の仲間とすでに3軒はしごして、広小路から少し南に入ったところにあるバーに行き着いた。

27歳前後になった僕たちはぼちぼち仕事でも責任ある立場を任されたり後輩の指導に当たるなどちょっとずつ大人へのステップを登り始めていて、こうやって学生時代のノリで飲んではいてもたまに真剣に仕事の話が挟まったり中には結婚しようと考えているやつなんかもいて。

変わらない仲間たちに流れる確かな時間の経過と成長がこそばゆいような誇らしいような、そんな心地よい夜を過ごしていた。



その店は雑居ビルの2階にある、ダーツとビリヤードが置いてあって、奥まった一角はダンス用のスペースがあるようなちょっと広だけどごく普通のありふれたバーだ。

雑居ビルの中とはいえ2面がガラス張の角に位置していたため閉塞感はなく、ネオンで照らされた繁華街の交差点を終電に遅れまいと足早に歩く女性や、なんとか今夜を一緒に過ごすパートナーを探そうと見境なく声をかけまくるナンパ男(いずれもビルの二階から見下ろした僕にはそう見えただけだけどそう外れてもいないだろう)の姿を観察できるような場所だった。



男ばかり13人というちょっとした大所帯で始まった今夜の集まりも、3軒目を終えた時点で終電で帰る奴もいて今は4人だ。

それぞれカウンターでドリンクを頼んで思いおもいにさり気なく同年代から上くらいの客で溢れる店内を見回している。男が飲み始めれば考えることは街角で必死に声を掛けている男とさ程変わらないんだろう。




このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||

2014年5月9日 | エロい体験談カテゴリー:浮気や不倫の体験談

【手コキの体験談】JKとカラオケ

俺の高校時代の(2年前)オナ見体験談。

俺は吹奏楽をやっててコンクールなどで他校のJKと知り合うことが多かった。

吹奏楽をやってるのなんて女のほうが圧倒的に多くて当時の俺は初対面のJKでも

臆することなく普通に話すことになれていた。

俺はそんな人当たりのよさもあって割と多くの友人に慕われていた。

しかし、俺にはもうひとつの顔、つまりド変態という本性があった。





これから話すことは俺がJKにオナ見を成功させた、まぎれもない真実の記録です。



日曜の晴れた日、俺は駅前の大型CDショップに足をはこびクラシックCDを物色していた。

JPOPのコーナーでは2人のJKがわいわい騒いでいた。

一人は髪が明るい茶色でくるくるの内巻き、いわゆる名古屋巻きというのであろうか?

マスカラがたっぷりで目がクリクリのぱっちり。(最近気づいたがモデルのエビちゃんに似ていたw)

背がスラリとしており、足もモデルのように長い。ひざよりだいぶ上にあるミニスカから白い足が見える。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||

2014年2月20日 | エロい体験談カテゴリー:手コキの体験談

【職場での体験談】【拝啓小龍先生】隣の人妻

<>855名前:Trader@Live![sage]投稿日:2009/09/27(日)22:49:03ID:GUlauV/u<>

小龍先生のおかげで、隣の人妻(かなり美形)を奴隷にすることができました。

単純に先生のブログを読ませてそのとおりに、92.90辺りで全力Lをさせました。

1戸建てを買う予定の頭金全額とそれを取り返すために、オリックスVIPで借りた300万をやられたようです。

昼間、泣きながらうちに来て、テレビで85円まで下がるって言ってるけど、私どうなっちゃうの?と言うから

ドル円と豪ドル円のショートで儲けた800万を現金で無造作に出したら、なんでもするから貸して下さいだって



また、毎度のように、明かり煌々と付けたところで、丸裸にして、色んなポーズ取らせて

じっくり体を鑑賞してから、楽しませてもらいました。勝気な女だから旦那にも明るい所では見せたことなかったらしいです。

明日は、裏に住む中学生が前からその奥さんに興味があったというから、見せてあげるつもりです。

小龍先生もこの方法を試してみてください。



というメールを送ったのですが、返信が来ない・・・



<>864名前:Trader@Live![sage]投稿日:2009/09/27(日)23:50:46ID:GUlauV/u<>


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||

2014年2月16日 | エロい体験談カテゴリー:職場での体験談

【姉との体験談】ちょっとブルーな姉ちゃん

うちの姉ちゃんって、すごい甘えんぼだ。

体つきも華奢でちっちゃいし、妹として生まれてればよかったのにって思う。

とは言え、姉であることは間違いなくて、それなりに偉ぶったりして、ムカつくこともあるけど。



まあ、中高生の頃まではともかく、さすがに最近は喧嘩する事も少なくなった。

基本的には仲のいい姉弟だと思う。



一応、スペック。

姉、千里。22才。

地元の駅弁大学の4年。

来年の4月から幼稚園の先生になる…予定。

はじめに書いたとおり、全体に造りが小さい。(貧乳たぶんAカプ)

顔とか雰囲気は、三船美佳さん(キレイさのレベルでは、かなり開きがあるが)をグッとジミにしたかんじ。

それなりにカワイイ顔だと…俺は思う。




このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||

2014年2月12日 | エロい体験談カテゴリー:姉との体験談

【友達との体験談】★あたしのボディーガード★

電車は今日も混んでた。人がびっしり詰まって、臭いと熱気がものすごい。駅の階段から駆け込み乗車したので、あたしがいま乗ってるの弱冷房車だし。次の駅で普通の冷房車両に乗り換えようか、と思ってたけど、その駅に付いたら更に人がドカドカ乗りこんできて、あたしはむしろ中に押されてしまった。どうにか吊り革だけは確保。せめて座りたい〜、とふと見ると、あたしの前に座ってるのはおじいちゃん。短めのステッキを足の間に立てて、その上に両手を重ねて、静かに目を閉じている。

(粋なおじいちゃんね〜)

高そうな、クラシックなイメージのスーツと帽子が似合ってる。



しかし暑い〜。きもち悪い〜。

あたしは片手に握ったハンカチでパタパタ顔に風を送りながら、(乗り換えまで……あと10分ちょっとか〜)と思った。



電車が突然、大きく揺れた。他の乗客に密着してた背中が楽になった、と思ったら、更に強い波に押された。

(おじいちゃんにぶつかるっ!)

あわてて手を前に出し、身体を支える。手が窓に着いた時、「どんっ」と音がした。おじいちゃんが目を開き、「ほ」の形の口をしてあたしを見上げた。あたしは半笑いで、おじいちゃんに目礼。身体がグイグイ押される。(いい加減にしろばかやろ〜っ!)って怒鳴りたいのを我慢して、あたしは肩幅に開いた脚を踏ん張った。どすこい。



車内は熱くて臭くて気持ち悪いのに、なんか身体のどこかから小さな快感を感じる。ん?と数秒……。あ。ステッキの上に組んだおじいちゃんの手が、スカート越しにあたしの大事なところに触れていた。



ちょっとおじいちゃんそこダメ。あたしそこ弱いのダメ。まだ朝だしダメ。




このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||

2014年2月11日 | エロい体験談カテゴリー:友達との体験談

【学校での体験談】軽い悪ふざけのつもりが

先日、不思議な光景に遭遇しました。

小学生くらいでしょうか、男子3人vs女子1人が喧嘩をしていて

驚くことに、女の子が優勢で男子達3人はやられていました。

暇だった私は「何をしてるんだい?」と

1人の男子の脇腹に蹴りが入ったところで声を掛けてみました。

近くで顔を見ると、その中に2人知ってる子がいました。

一人は、蹴りが入ったばかりで蹲っている健太君です。

当社に資本参加もしている大得意先、○○自動車 部長の息子さんです。

そして、もう一人は蹴りを入れてる方の女の子です。名前は花ちゃん、

先日、不況のため取引を停止した下請け工場の娘さんです。

さらに花ちゃんの母親である美和と私は不倫関係にあり、花ちゃんとは何度か会ったことがありました。

たしか、2人とも小学5年生だったと思います。

花ちゃんは顔見知りの私に気づくと、ぺこッとお辞儀をして、すぐにその場から去ってしまいました。



外回り営業中の時間つぶしで暇だった私は男子達に喧嘩の理由を聞いてみました。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||

2013年10月17日 | エロい体験談カテゴリー:学校での体験談
1 / 3123

このページの先頭へ