【友達との体験談】喫茶店でパフェと萌え。

女友達が「知り合いであんたのこと好きって人いるんだけど」

「え!誰?誰?」と俺、すると「なんか奢れw」・・・女って意味不明

で、喫茶店でパフェ奢ると「さて、誰でしょう?w」とクイズ形式に

「わかるか!」って切れると急に頬にキスしてきて「ごちっすw」そのまま帰っていきやがった

うまいこと奢らされたぜ・・・orz

エロ体験談関連タグ

||

2014年2月3日 | エロい体験談カテゴリー:友達との体験談

【レイプ体験談】二人の男に嬲られる妄想その2

前編:二人の男に嬲られる妄想





メールで指定された場所は小綺麗なマンションの一室だった。

エントランスのパネルを操作してメールに記された番号を入力すると、

自動ドアは音もなく開いて私を迎え入れる。



307号室、表札には「片桐」の文字。

何の変哲もないドアの前で、私は大きく深呼吸をした。

この中に、あの茶髪の男や黒髪の男、あるいはその仲間がいるのだろうか。

特急電車の出来事から二週間。

生理不順のためピルを飲んでいたので妊娠の心配こそなかったが、

私はあれからずっとあの淫猥な鮮烈すぎる記憶に悩まされてきた。

同じ種類の車両に乗った時には、あの男たちが現れるような気がして体が強ばる。

夜ベッドにもぐって目を閉じれば、頭の中で犯されるが繰り返し繰り返し再生される。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||

2014年1月29日 | エロい体験談カテゴリー:レイプ体験談

【姉との体験談】ねぇちゃん!出ちゃうよ!ラストアタック

前編:ねぇちゃん!出ちゃうよ!4





「行きたくない訳じゃないよ!」

「なんでよ!」

「だって仕事あるんだもん」

「じゃぁもういい!馬鹿サトシ!」 ガチャン!



いきなり週末に電話かかってきたと思ったらこんな会話。

なんという”我侭。気侭。そのまんま。”

土曜日から日曜日にかけて旅行に行くという話だったのだが

急遽予定が狂ってしまい、招待券がダメになりそうな予感。



しかし、ココは弟、がんばります…えぇ、わかってます…頑張り所が違うって事は…

「なんとかなったよ」


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||

2014年1月29日 | エロい体験談カテゴリー:姉との体験談

【職場での体験談】つづき

食卓を囲んで

緊張した表情の長門や伊藤とは対照的に

達也一人だけが上機嫌でワイングラスを傾けていた。



「若葉さーん、俺、少し妬いちゃったなー。すっごい乱れ方だったよねw」



言われた瞬間、かぁーっと血が上っていった。

顔が真っ赤になっていたに違いない。



「ば、ばかなこと言わないの!」



自分がさせたくせに何を言ってるの!

思い切り達也を睨みつけてやった。



「あらら・・ご機嫌斜めでちゅか?」


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||

2013年9月24日 | エロい体験談カテゴリー:職場での体験談

【芸能人との体験談】【ももち】嗣永桃子伝説【プロ】

めちゃイケで活躍したアイドル嗣永桃子のプロすぎるエピソードまとめあの加藤浩次も絶賛。ももちのプロ根性あふれる話をまとめてみた。

更新日:2011年11月01日RSS

Kcinさん



人気女性アイドルグループ、Berryz工房の嗣永桃子の評価が今、急激に上がっている。



めちゃイケで芸人並みに体を張る

加藤浩次から鉄のハートを絶賛される



加藤浩次の発言(引用)

「ここまで凄ぇとどうしていいか分からないからとりあえず引きずり回してみた」

「面白ぇなぁあれ、引きずりまわして最終的に影にもってって

『お前このやろう!』みたいにやったけど、終わった後に『ありがとうございました』って言いに来た」



イベントでも常に全力投球


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||

2013年9月10日 | エロい体験談カテゴリー:芸能人との体験談

【姉との体験談】姐弟



“タッチ〜”は非常に早い土曜日の朝は言った、本当の早期いることを確認します。 8つの時、親も出て行く。

これは、非常に混雑してトリプル未満の四〇〇フィート家である。 私は兄と私の細胞ベッド、彼の次のセル内のと同じ部屋で寝る。 快適で、また、非常に便利で良いが服を着る。 私は彼一六は、17歳です。 朝は、あまりにも不快で覆われて、小Xueさんは、マークマークです。 液体の流出が濡れて下着を持っています。

浴室の思想は、彼女を洗浄するが、あまりにも早く土曜日の朝に一緒に。 彼は良いしないように要請します。 だから、まだベッドの中で、優しくクリトリスをこすりタッチ指を助けることができなかった、Aiyeもゆっくりと流れる。

“うーん…ああ… …”快楽の絶え間ない流入。

“シスター!は騒々しいので、早く、[OK]を?”彼の兄弟によると、そして年間静かに、

高速の指は、本当に危険な、停止するが、幸いにもしなかった彼は目を覚ます。

彼女もやと言えば、彼女は私の友人は、昨日、私は持っている彼女の神秘的なトイレに行くと私に電気の陰茎を取り出した。

“見て!多くの素晴らしいものを!”彼女は言った

“そこに募集しない、ああ、のようなものは”私は尋ねた

“これは何ですので、!あなたはしなかった使用?”

“コースではない!”

“良い​​試みが必要です。”彼女はすぐに私のスカートをオフに設定します。

“DIDはあなたはそれを試して今で言う?”

“もちろん、それは時間がかかるかもしれない!条件は、クラスの30分前に存在することができます!”


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||

2013年9月10日 | エロい体験談カテゴリー:姉との体験談

【童貞・処女の体験談】最悪な男に処女捧げたった

スペック



私 当時

中2 地味友達少なめ 半登校拒否

顔は中の下 身長は150ぐらいかな



相手 薄い顔で極度の狐目 弥生顔 以下(弥生人)



中学時代、特に恋愛をするわけでもなく

見ためにもまったく気を使っていなかった私は

学校でいじめにあい、どんどん引きこもりになっていった。

家で過ごす暇な時間をどう潰すか考えた末、いきついたのは

当時流行していたモ○ゲーだった。



当時のモ○ゲーは、今ほど規制はなく割りと自由に連絡先が交換できたため


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||

2013年8月25日 | エロい体験談カテゴリー:童貞・処女の体験談

【手コキの体験談】同級生の女の子

小6のときのことです。

このころ男子の間でちんちんのまわりに毛がはえているのが分かると、からかうことがはやっていました。

夏休みのプールは水着を家から着ていけるし、終わった後はみんなが帰るまで待っていて、ゆっ

くり着替えていました。もちろん一人なのでタオルは使わなかったのです。

ある日、いつものように素っ裸になって着替えていると、ろうかに足音がして、近所に住んでいて、同

級生の、みゆきとその友達のミワ子が入ってきたのです。忘れ物を取りに来たみたいですが、そのまま

出て行きました。

2〜3日後、「毛がはえているのだまっててあげるから。」と言って、みゆきの家に呼び出されました。

そこには、みゆきのほかミワ子、そしてみゆきの親戚の女子高生とその友達がいました。

その女子高生は、僕に裸になるように言いました。僕はもう言われるままです。

その女子高生は、みゆきとミワ子にいろいろ教えていました。

ちんちんを指でつまむと手を動かしはじめました。とたんにちんちんは大きくなってきました。

僕はエッチな事を考えていないのに「なぜ」と思いました。

女子高生は「これが勃起だよ。」と言って、みゆきとミワ子に触るように言いました。

2人は触ると「固い!」と言っていました。皮をむいて「亀頭って言うんだよ。」と教えていました。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||||

2013年8月25日 | エロい体験談カテゴリー:手コキの体験談

【寝取られ体験談】渡辺さんとFカップな彼女3

喧嘩して怒った彼女が403に書いた通りの状況になった後、その話しを聞きました。

それから9月中は気まずい関係が続いていて、彼女の方でも関係を修復しようと色々考えた結果、

渡辺さんにこんな関係は学校にいる間だけにしましょう。と。

渡辺さんは抵抗したそうですが「渡辺さんにはこんなことより就職とかもっと他にすることがあるでしょ。

それに仕事をしていない人と付き合うのは無理です」とハッキリ告げたそうです。

10月に入って少し元の関係に戻りつつあったんですが、自分の仕事が色々詰んでいて、一人になって仕事のこととか

考えたい時間も欲しくて、彼女と少しだけ距離を置く時期がありました。

自分自身でまだ人間として未熟だと自覚しているので、そんな時に彼女が傍にいたら当たってしまうかもしれない。

そう思い、自分なりの優しさのつもりでした。

そんなある日、彼女から電話があって、10月15日の金曜日に前の生徒さん達と飲み会がある、と聞かされました。



ちょうどその時まだ残業していて、支店長にひどく叱られた後で、そんなどうでもいいことで電話してくるなよ!

って感じで「いちいち言わなくていいよ」と冷たくしてしまったんです。

でも反射的に「その飲み会、渡辺さんも来るの?」と聞いている自分がいたんですが、彼女からの答えは

「たぶん、来ないと思う」で、ほんの一瞬どこか安心したような、残念なような複雑な心境だったのを覚えています。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||

2013年8月4日 | エロい体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【フェラチオについての体験談】妹「すごーい」

158:なまえを挿れて。:2012/06/04(月)05:35:52.30ID:3kb5vjZyi

セックスじゃないんだけれど、パソコンのエロ画面開いてオナニーしていた時に、妹が「お兄ちゃーん」と言って部屋に入ってきたことがありました。

恥ずかしいからチンチンは隠しましたが、妹には全部見られていて…。

「あはは、やっぱりエッチしたいんだ」と言われて、手コキされました。これって近親相姦?と思いつつも、服を着たまま大量に出しちゃいました。



顔から服に大量のザーメンを出しましたが、「すごーい」と言うだけで終わりました。たったそれだけのことですが、背徳感のある気持ち良さでした。







164:なまえを挿れて。:2012/06/05(火)06:14:09.59ID:DYAAGl0Ni

158

「スゴーイ」は分かるw



精子って飛ぶんだ〜って思ったもん




このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||

2013年7月29日 | エロい体験談カテゴリー:フェラチオについての体験談
1 / 212

このページの先頭へ