【出会い系での体験談】神サイトでキャバ嬢をハメた

最近は30代以上の人妻が、男性からは人気があるようで

いつもここの体験談を読ませてもらってても

人妻を寝取った的な体験談が多い。



人妻が流行っている中で、俺はいつものように

即アポ小悪魔という神サイトで20代の若い子を探していた。



20代の子って人妻と比べたら

尻軽すぎるとか病気を持ってそうとか色々言われてるけど

俺みたいな40代のおじさんとでも

ただでセックスさせてくれるから本当に感謝してる。



本来なら援交の1人にでも当たっていい頃なのに

この神サイトはガチだから今まで当たったことがない。




このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||

2015年12月13日 | エロい体験談カテゴリー:出会い系での体験談

【寝取られ体験談】子育てを終えた妻の衝撃的な願い

結婚して18年、本当にあっという間だった。嫁の亜衣とは、まだ18歳で短大に入学したばかりの彼女を妊娠させてしまったことで、結婚に至った。



当時26歳だった私は、その時すでに父が興した会社の社長だった。父と母を事故で亡くしたことによりそうなったのだが、それは人生の転機だった。父が興した会社は、父が作り出した健康食品のおかげで、ほとんど何もしなくても、毎年一般サラリーマンの生涯賃金ほどの年収を私にもたらしてくれた。



そんな状況で、若い私は増長して天狗になっていた。その結果、遊びまくって18歳のまだ右も左もわからないような亜衣を妊娠させてしまった。当然、金で解決して堕ろさせようと思ったが、その時の亜衣の態度に感銘を受けて結婚に至った。



その時の亜衣は、すべて自分の不注意のせいなので、自分で解決すると言った。私に責任を追及するでもなく、お金を要求するわけでもなく、あまりに潔い態度に、私は心を奪われた。



そして、結婚して本当に良かったと思える18年間だった。息子のこともしっかりと育て上げ、息子は今年から東京の国立大学に通い始めた。そして、妻としても申し分がなかった。結婚当初は下手だった料理も、出産する頃には小料理屋で出てきてもおかしくないほど美味しくなっていた。そして夜の生活の方も、妊娠中も、子育ての期間も、しっかりと恋人として対応してくれた。

母と恋人、そして妻、すべてを完璧にこなしてくれる亜衣に、私は日々愛を深めていった。



金銭的にも精神的にも満たされた毎日を送りながら、こんな日々がこの先も続くものだと思っていた。



息子が家を出た夜、亜衣を抱いた。思春期の息子がいると、どうしてもセックスの回数が減ってしまう。私が亜衣のことを抱きしめキスをすると、妻もそれを待っていたように応えてくれた。




このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||

2015年3月18日 | エロい体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【乱交の体験談】姉妹レズと

僕は29歳の普通のサラリーマンで結婚6年目です。



事の始まりはGW前に嫁と子供が先に実家に帰省し家族で温泉に行く予定だったので、帰省は明後日の予定だった。

その日は仕事も午前中に終わり、時間ができたので午後からゴロゴロしていたが、暇でどうしようもなかったので学生時代によく行っていた友達のTが勤めているジムに行くことにした。







ジムに行きTを呼んでもらおうと受付の女性にお願いしたら、「Tさんは昨日からGW休暇をとっていますよ」と言われ、せっかく来たので泳いでいくことにした。



ここは元カノのMと付き合っていた時は週3くらいで来ていた。





1時間半くらい泳ぎ夕方になってきたので帰ろうと思いサウナに向かった。ここは男女兼用のためよく出入りがあった。



一人の女性が入ってきたのは気付いたが、あまり気にもとめていなかった。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||

2014年10月20日 | エロい体験談カテゴリー:乱交の体験談

【芸能人との体験談】「金持ちと結婚する会」なんてあるんだねえ・・・

2014年3月4日20:32(サイゾー)



壊滅的にダサいと話題! 事情通が語る、加藤茶嫁・綾菜のファッションコンプレックス



 ネットユーザーからその動向が注目されている年の差夫婦・加藤茶と綾菜が、またもネット上を騒がしている。3月1日の茶の誕生日に合わせて、ラスベガスを旅行中だという2人だが、綾菜が現地で購入したドレスが「ダサすぎる」と失笑を買っているのだ。



「加藤夫妻のラスベガス旅行は、初っ端から空港を間違えたり、税関で夫婦だと信じてもらえなかったりと、トラブル続きのようですね。しかし、何よりネットユーザーの興味を引いたのが、綾菜のファッション。ブログに、ラスベガスで買ったという紫と黒を基調とした独特な模様のドレスがアップされるやいなや、ネット上は大騒ぎになり、『やっぱりファッションセンスなさすぎ(笑)』『ババ臭い』『本当に20代には見えないね』などというコメントが飛び交っていました」(芸能ライター)



 綾菜のファッションセンスについては、かねてから疑問を抱くネットユーザーが多かったという。「派手な柄ものを重ねたり、原色のアイテムを多用したりと、ゴテゴテした印象」(同)であることを、たびたび指摘されてきたようだ。



 そんな綾菜のファッションセンスについて、茶との結婚前から彼女のことをよく知る事情通は、「綾菜は、誰の目から見ても高そうで、派手なものに飛びつくタイプ」と語る。



「たとえるならば、独特な柄で広く知られるブランド・エミリオプッチは欲しがるけれど、タグを見なければ、ブランド品だと人にわからないアイテムは欲しがらない……とでもいいましょうか(笑)」(同)



 典型的な成金思考にも思われる綾菜のファッション感覚だが、上京後「金持ちと結婚する会」に出入りしていた頃は、「ヤンキーや、キャバ嬢にあこがれているというようなファッションだった」(同)という。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||

2014年3月7日 | エロい体験談カテゴリー:芸能人との体験談

【風俗での体験談】クンニされたキャバ嬢

キャバでバイトしてた時お客に「いくら払えば手マンさせてくれる?」と言われた。

その時は「やだ〜何言ってんの、もうw」と言ったけど24くらいでかっこいい人だから

内心手マンくらいでお金もらえるならとちょっと思った。それからしはらく経ってその事

忘れた頃にアフターでその人とカラオケ行った。

最初は普通に唄ってたんだけど段々酔ってきてベタベタ触ってきた。

「も〜何やってるのぉw」と拒否りながらもお客さんだからあんまり冷たくして店に

来なくなるのもマズいなから強くは言えなかった。

そしたらキャミまくってブラの中に手入れてきた。「え〜ダメだよぉ」と言ったけど

その人かなり興奮して「だって可愛いんだもん」てキスしてきた。





<>62:えっちな21禁さん:2006/05/21(日)16:38:27ID:s93OM6pUO<>

続き。「お金払うから手マンさせてよ。お願い」と言われ、手マンだけだしかっこいいから

いいかなと思いつつもしさせてお店の別の女の子に話されたら困るって気持ちで

「ん〜ダメだよぉ。店員さんに見られちゃうよw」と断わりました。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||

2014年2月27日 | エロい体験談カテゴリー:風俗での体験談

【姉との体験談】中学生の頃年上クソビッチ達とヤりまくった話

<>1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2014/02/11(火)17:07:27.40ID:UqsQVeIu0<>

おれ氏中2の春のこと



スペック

おれ

同世代と比べてガタイはよかった

顔は自分じゃわからねーが良い方だとはよく言われる、あの頃好きなアニメはバジリスクだった、このスレで命の精をお注ぎ申す主人公。



ビッチ

ほどよい肉付きでCカップ

ビッチなだけあって可愛かった

姉御って感じの性格

経験人数は7.8人



ビッチ2


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||

2014年2月22日 | エロい体験談カテゴリー:姉との体験談

【友達との体験談】泥酔むすめ捕獲

昨日の夜、良い思いをしました。

身内の忘年会のあとかなり酔っ払って終電で駅に着き、家路につくと泥酔し

た女の子発見。

デニムミニにニーハイにロングブーツ、上着はピタピタのカーキ色の

フェイクファーパーカ。茶髪のショートボブで一見キャバ嬢風。

家のアパートの隣、駐車場の車と車の間にうずくまって車に寄りかかって

た。

「チャンスだ!」辺りに人の気配なし。

たまにパトカーが徘徊してるから、完全に車の陰になる裏まで腕を抱えて移

動した。

顔を覗き込むとかなり童顔で可愛い。心の中でガッツポーズ!

顔を叩いても起きる気配なし。車に寄りかかりながら意識朦朧としているの

かフラフラ揺れてた。

手を触り、髪を撫でながら抱きかかえると酒臭いし、少々ゲロ臭もあった。

どうするか考える間もなく胸元から直接、手を入れて生乳を揉みまくる。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||

2014年2月14日 | エロい体験談カテゴリー:友達との体験談

【寝取られ体験談】まさか妻が…

2・3年前からよく他の男と・・・妻が・・・というサイトをよくみていて皆さんの投稿を楽しみにしていました。たまにうちの妻も寝取られるかと思いBBSに誘いの募集をしました。ただ、皆さんからお誘いを受けたのですが、いざ実行するとなると躊躇してしまいお断りしいて妄想で終わっていました。いつもはこのパターンで何事もなく終わってしまうのです。ところが、昨年の秋、職場の同僚と飲みにいき帰りにふと寄ったラウンジから展開が始まりました。特に何も変わったところもないラウンジでしたが、雰囲気がよくショットバーのようでした。帰ってから妻にラウンジで飲んだことを話すと行ってみたいと・・・気に入った女の子がいたのと妻を連れて行けばいつでも堂々と飲みにいけると思い一緒に食事をしてからラウンジに行きました。でも、そのラウンジは、女性がいくようなショットバーのようなところでなくセクキャバのような所だったのです。前回は、かなり酔っていて閉店間際だったので普通のラウンジと勘違いしていたのでした。ただ、妻とカップルで入ったので接客はラウンジのように対応してくれました。しかし、この店を訪れたことが普通の妻(主婦)がキャバ嬢に変わるきかっけになったのです。



妻と行ったラウンジはセクキャバでなく熟女ラウンジでした。私はたまにセクキャバに行きますが、熟女ラウンジは初めてでした。というより熟女ラウンジて全く知りませんでした。しばらく女の子と妻と飲んでいると混んできて相席になりました。女の子は接客しますが、妻は当たり前ですが、何もしません。相席の客が妻にアプローチしてきました。私の隣に妻は座っています。(当然ですが)ただ、相席の客は、コンパニオンと思ったのでしょう。妻と女の子の席をチェンジするように言ってきました。普通なら妻は断るのですが、かなり酔っていたのでのりでOKしていまいました。すると、セクシタイムになり妻は女の子と共になぜか着替えに行くのでした、しかも着替えれば下着だけの・・・



妻が女の子と共になぜか着替えにいきました。といのは、相席の客に胸やパンティを触られたので、逃げ出すためだったようです。女の子の控え室に行くと店のマネージャが妻に今日は初めてと聞かれついそうですと言ってしまったようです。それじゃこれに着替えてと下着姿にスケスケの胸が開いたミニワンピースを身に着けました。そして、私の席に戻ってくると思っていましたが、違う席に行き本当のキャバ嬢のように接客することになったのです。妻の性格は、強く言われるとあまり断れないので・・・そうなったようです。別の席でも胸やパンティを触られ、パンティの中にも手を入れられあそこの中にも・・・かなり感じたようです。そうこうしている内に私の時間が終了したので延長するかどうか言いにきました。これで帰ろうと思っていたのでお金がなく仕方なく店を出ました。でも妻は残したままなので店の閉店は12時なので近くの茶店で待っていることにしました。



しばらく妻を待っていましたが、なかなか出てきないので携帯から電話してみました。でも留守電で繋がりませんでした。しばらくしてようやく妻から連絡が来てもうすぐ帰るので待っててねと・・・ようやく妻に・・・会うとこんな時間までどうしていまのかと・・・妻は・・・お店が終わった後、店長に今後の出勤について打ちあわせされていたと・・・どう返事したのかと聞くと・・・断れなくて・・・週に3日出勤することになってしまったと・・・妻は断るように言いたかったようでしたが、妻がキャバクラ嬢になればどうなるかと思うとOKしてしまいました。そして、翌週から妻はキャバクラ嬢として・・・髪も化粧もけばくなり勤めることになりました。



妻は、キャバクラ嬢として勤めることになりました。帰ってくるのは、夜中の2時くらいです。そのうちに朝帰りになりました。何度か朝帰りが続いて一度大ゲンカしました。なにをしているのかと聞き出すと年下の20代の男性とできてしまったと・・・別れるとこはできないのかと問い詰めると・・・泣き出して。。。交際を認めることになってしまいました。ただ、このまま引き下がるのは、嫌だったので抱かれたときは、そのまま帰ってくるようにいいました。それからは、妻が抱かれてから私が抱くようになるような奇妙な生活になりました。それと、公認の条件に彼と抱かれるときは、必ず避妊するようにいいました。そして、このような日々が半年ほど過ぎた昨年、妻が急に吐き気がすると・・・



20代の彼とのプロセスなんですが、当然なんですが、キャバクラの客で妻のことを気に入り常連になったようです。また、指名が多くなったので店からも優遇されるようになり20代の彼と付き合うようになったようです。同伴出勤やたまに彼のワンルームマンションに泊まったりしていました。彼と会ったときは、ミニスカで公園等でヘェラやSEXもしたようです。そして、本当に厭らしく男好きに見えます。ただ、普通なら夫婦関係は、悪化するのですが、妻は帰宅すると私に一日の出来事を話しながらHをしていました。(キャバクラに勤めるとき約束しました)その話を聞きながらHをしたのでいつも中出しでした。そして、妻がつわりのような吐き気がするので妊娠検査キットで検査しました。いつも中出しでしたので妊娠しても私の子供だという気持ちともし、彼に中出しされていたら・・・と複雑な気持ちでした。



妊娠検査キットで検査すると妊娠反応がでたので産婦人科にいきました。すると、おめでとうございます妊娠しましたと・・・私と妻が結婚したのは、20代前半でしたが、7年間子供ができませんでした。子供がほしいと思ったので不妊治療を受けようやく7年目に授かりました。ところが今回は、妊娠するとは全く思っていませんでした。というより自然に妊娠するとは全く思っていませんでした。ただ、今回は自然に妻が妊娠してしまいなぜなのか。。どうしたのかという疑惑が・・・そこで妻に彼とは、本当に中出ししたことは、ないのかと問い詰めました。すると妻は、彼とは危険日以外は、中出ししていたと・・・するとお腹の子供は誰の子供なのか・・・ただ、妻は危険日は、絶対に中出しいないと言ったので・・・どうするべきか。。。考えなければいけない局面になりました。



妊娠したと妻が彼に告げると逃げるように彼は去っていきました。確かに、キャバクラ嬢に言われても・・・というのが・・・でも妻は、かなり落ち込んでいました。私が、妻にどうしたの?問いかけるとすべて打ち明けました。さらにお腹の子供も彼の子の確率が高いと・・・それを聞いて私もかなり落ち込みました。自業自得だと思います。ただ、離婚や別居までは至りませんでした。妻が私と別れると言わなかったこととこのようになったのは、私の責任もある程度あった思ったからでした。臨月になりいよいよ出産になりました。他の男の子供を産むのかと・・・しかし。、・・・

エロ体験談関連タグ

|||||||||||

2014年2月13日 | エロい体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【浮気や不倫の体験談】綾香ママ

名古屋在住の双子の子持ちママで、25歳人妻綾香ママを”相方でかちん”とゲットした時の事。

俺の自宅の近隣にある団地住まいの綾香ママを初めて見た時から、

俺の相方で通称”でかちん”と綾香ママの行動を監視しながらお近付きになるチャンスを狙ってました。

綾香ママの行動パターは、朝双子チャンを保育園に預けたら自宅で洗濯、お昼前には必ず外出。

何の目的がある訳でも無いだろうにぶらぶらと”栄”近辺を御買い物。

午後三時位までには帰宅して、夕方保育園に双子チャンをお迎えに行くのが日課。

綾香ママが御買い物に出掛ける時の格好が、とても双子チャンのママには見えません。

授乳中で真ん丸に張った乳が強調されるニットのミニ丈ワンピースに黒のブーツ。持ち前のキャバ嬢フェイスと相俟ってまんま独身女です。

実際、栄近辺を、綾香ママが御散歩すると、瞬時に若い男がナンパ目的で、綾香ママにまとわりつく。

綾香ママは好みの男の場合だけなのか、たまにお茶はしている。

ただしホテルへ向かったりする事は今の所無い様だ。

俺達は綾香ママの後を付け素知らぬ顔して11/30(金)に”栄”でナンパした。

俺が好みなのか相方の通称”でかちん”が好みだったのかは後で判明するがお茶をした。

相変わらずボディーラインのハッキリ出るワンピースを身に付けていた。

バストの形がくっきりと浮かび上がっていた。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||

2014年2月8日 | エロい体験談カテゴリー:浮気や不倫の体験談

【フェラチオについての体験談】バーのお客さん水商売の19才?とお客さんの友達の家で・・

これは10年程前の事になる。

諸事情で仕事はやめた俺は友人の誘いでレストランバーで働くことになった。

従業員が若いこともあって、活気のある店だった。

朝の8時まで営業していることもあって夜中は仕事あがりのキャバ嬢やら

風俗のねぇちゃんやらが結構来てた。



そんな中、ある常連のホステスK子が連れてきた一人の子、Y美がどうも場違いな感じで目を引いた。

話を聞けば家庭の複雑な事情から家を出て、一人暮らしをはじめたという。

その時は19歳って言ってたなw(本当は17歳の高校生だったわけだが)

あとからわかったことだが、もう高校に行く気はなく水商売で生計を立てる気でいたらしい。



「未成年だから、アンタ達手ぇだすんじゃないよ!w」とK子が口癖のようにいっていた。

K子はよほどY美のことが可愛いのか、頻繁につれてくるようになり

Y美は店の従業員とも打ち解けていった。

決してイケメンではない俺になつき始めたのは初来店から半年経ったくらいだろうか。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||

2014年2月6日 | エロい体験談カテゴリー:フェラチオについての体験談
1 / 1112345...10...最後 »

このページの先頭へ