【フェラチオについての体験談】美和子物語 佐藤さんの来宅 キッチンで・・・

美和子物語 佐藤さんの来宅 キッチンで・・・先週の水曜日に佐藤さんから電話がありました。

夕方に岡山に来られるのでお会いしたいとのことでした。

昼過ぎにエステに出かけて、その後で髪のセットにも出かけました。岡山駅で待ち合わせて、軽い夕食をいたしました。

美和子のお家へ伺いたいとのことでしたから、車を駅の駐車場に預けて自宅まで歩いてご案内しました。

飲み物をお出ししようと思いお尋ねしましたら、ブランデーをご希望でした。

レモンをスライスしようと思って調理台に向かっていましたら、背後から胸を抱きかかえられました。

乳房をもまれてブラの下から直接の攻撃を受けました。

ダメですよ・・・。佐藤さんは聞いてくださいません。

スカートをめくりあげてショーツをずり下げて美和子の大事な場所へアタックされて・・・。

クリが硬くなっていたみたいでした。

背後から両手が美和子のベビーへイタズラです・・・。

赤ちゃんが泣きながら耐えています。佐藤さんがパンツを脱ぎ捨ててブリーフも・・・。

美和子のお尻に当たってきました。

美和子に前かがみになってと言われてそのようにしました。

数回のお稽古で坊やが美和子の中に入ってきました・・・。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||

2017年12月23日 | エロい体験談カテゴリー:フェラチオについての体験談

【出会い系での体験談】夏休みに初対面の大学生とやりまくったったwww

※宣伝防止のため画像・サイト名・URLを規制しています。

 規制無しverが見たい方は出典から飛んで下さい







<>1:出会ってしまった名無し2014/07/29(火)15:27:57.70ID:kCXddRlQ0<>







結構溜まったから晒してくwwww

おまえらも晒してけwwww







<>3:出会ってしまった名無し2014/07/29(火)15:31:03.94ID:lmwt1kbN0<>


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||

2015年12月27日 | エロい体験談カテゴリー:出会い系での体験談

【寝取られ体験談】【3P体験】合コンで知り合ったムチムチ巨乳の銀座OLと3P 彼氏より大きな巨根で2人ともイカせまくり

この間、かなり刺激的な体験をしたので投稿させてもらいます。



こんにちは、ヨシ(仮名)と言います。

いま28歳で、都内の外資系企業に勤めています。

勤めている会社が有名なせいか、合コンの誘いなんかがしょっちゅうあります。

それでいい思いをさせてもらうこともしばしば(笑)



今回は、この間参加した合コンであった話です。



人数は3対3で、相手は某大企業に勤めるOLで勤務地は銀座らしい。



こちらは、会社の同期3人組。ただし、俺以外の2人は彼女います(笑)

けど、そんなの気にせずにいつも女遊びしてる、そんな遊び仲間です。



ここで登場人物紹介を。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||||||

2015年3月12日 | エロい体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【露出体験談】とめられない気持ち

投稿者:恭子◆vA7figsdCM



年末年始にかけて、海外旅行に行ってきました。

あえてはっきり旅行先は明かしませんが、いわゆる南の島のリゾートです。

観光客は圧倒的に白人ばかりで、東洋人はそれほど多くないところとだけ書いておきます。



友達のS香といっしょでした。

もともと職場で同僚だった子で、お互いに気心の知れた仲です。

過去にも何度かいっしょに旅行をしたことがあります。



3日目・・・

S香はこちらで彼女の友人と会うことになっていました。

「(私の本名です)も、おいでよ」

いちおう誘ってもらってはいます。

でも、私は・・・


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2015年3月4日 | エロい体験談カテゴリー:露出体験談

【風俗での体験談】無料アロママッサージで!

 回春アロマエステのフリーVIPコース(60分)無料券に当選。

 懸賞系に全く縁がなく、特にこんな美味しいプレゼントが当たる事なんて絶対にないだろうなぁ〜。と思いつつ応募したら、まさか、まさかの当選に思わず部屋中を駆け回ってしまいました。無事チケットも手元に届き、更に喜びが倍増!ホントにありがとうございます!!

 連休中からずっといつ行こうかとスケジュールを確認していたんですが、突然 諸々の事情によって予定がドタキャンになり1日時間が空いた9日、思い立って早速「#9898;#65038;#9898;#65038;」店へ電話しちゃいました。

 口コミを見ていたのもあって、期待感は更に高まる中 電話をしたのですが、思いのほか電話担当者は冷静で、「おめでとう」の言葉もなく淡々と説明をしてくれました。

コレが効いた・・・。

 高まる期待感を裏切られたかのようなこの冷静な声のトーンが一気においらの緊張感を高めていった。めちゃめちゃ緊張しながらも説明を聞き、早速ホテルへチェックインすることに!ホテルは電話担当の方おすすめのホテルにチェックインをし、改めて電話。すると「15分くらいお待ちください。」とのこと。

 この待ち時間は、緊張感と期待感でますます気持ちが高揚する時間となりました。

・・・

・・・

・・・

 すると「コンコン」とドアがノックされた。おいらは高ぶる胸を押さえ冷静な顔をして(つもり・・・)彼女を出迎えました。

 今日 来てくれたのは「くみちゃん」でした。

前もってホームページはチェックしていたのですが、その中でおいらの好み的にフリーで来てくれたらいいなぁ〜 と思っていた女の子の1人(2人いたんですが・・・)だったので、思わず小さくガッツポーズ!

 しかもホームページの写真で見ていたよりめちゃめちゃ可愛い!

山川恵里佳にそっくりでホント ドキドキでした。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||

2014年9月17日 | エロい体験談カテゴリー:風俗での体験談

【風俗での体験談】全身泡まみれの「洗体エステ」って?

4〜5年ほど前から那覇市内に続々と出店し、沖縄観光客の話題をさらった「洗体エステ」が、全国に飛び火している。

「当時、洗体エステ目当てで沖縄旅行に来る人もいたほど」(某週刊誌編集者)というから、その人気は推して知るべしだろう。

ただし先に断っておくが、この沖縄発祥「洗体エステ」は、あくまでマッサージで、“ヌキなし”のサービスである。もちろん、セラピストの女の子へのお触りもNG。

「それじゃあ面白くないし、気持ちよくもないじゃないか」と思うのは早計というもの。



「まずは全身マッサージや頭部マッサージ、ハンドマッサージ、足裏マッサージ、アロマオイルマッサージなどを一通り行ってくれます。その後が洗体エステの“本番”。紙パンツを履いたままベッドに寝そべり、ローション入りの泡で頭から胸、腕、股間、太もも、足の指の先まで全身をシャンプーしてくれるんです。全身泡まみれになってボディシャンプーをしてもらうと、何とも言いがたい心地よさに包まれます。今までに味わったことがない気持ちよさで、体が宙にフワフワ浮いた気分になりますよ! リンパマッサージやセラピストが密着してくれるマッサージもあって120分1万円でしたから、こりゃお得ですよ」と、洗体エステに行ったサラリーマンのYさん(27歳)は振り返る。

仕事で疲れたサラリーマンが、仕事帰りに気軽に利用するケースも増えているんだとか。

「紙パンツを履いているけど、足の付け根のほうから女の子が手を入れてリンパマッサージをしてくれるので、必然的に愚息にセラピストの手が当たるわけですよ(笑)。そういうサービスは基本的にはないのですが、偶然当たることは黙認してもらえます(笑)。でも、堪えきれずに“自家発電”をすると、女の子は黙って部屋を出て行ってしまうこともあるとか。そもそもヌキが目的のお店ではないので、“あわよくば”なんて考えず、健全な気持ちで行くと極上の癒しを味わえると思いますよ」(Yさん)

お店によって多少異なるが、1万円もあれば十分な洗体エステサービスを受けられるので、お財布にも優しい。たまには心と体を充電してみるのも良さそうだ。





取材・文/朝野光

エロ体験談関連タグ

|||

2014年2月26日 | エロい体験談カテゴリー:風俗での体験談

【手コキの体験談】管理人の特権

ビルやアパートの管理人を仕事としている35歳の自営業者です。



管理人といっても、よくある不動産管理会社から、まる投げで基本は共有部分の掃除や廊下の電球の交換などたわいも無い仕事をこなしながら次から次へと建物を巡回していく管理人代行の仕事。



管理人代行だけに、昔の大家さんみたいな厳しいことは言わず、まあ〜適当に流せる意外と楽な業務。





ある時、某地方都市の駅前にある複合ビルの管理をもらったが、複合ビルといっても六本木ヒルズやミッドタウンみたいなスッゲ〜ビルじゃなく、9階建の1・2階が店舗で3階から上が賃貸マンションという築30年のきったね〜雑居ビル。



一応、駅前ということもあり1階にはコンビニやATMコーナー、2階は歯医者とかチケットショップが入っており、上部のマンションは居住部分なのだが、そのうちのなん部屋かで細々と外国人を使ったマッサージ店が営業している。





そんな、マンションの管理人だが、日中に足を運ぶことが多くマッサージ店など営業はしていない。






このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||

2014年2月10日 | エロい体験談カテゴリー:手コキの体験談

【近親相姦体験談】パパとしちゃった

私は17歳の高校生です。ちょっと長いですが、パパとの事をお話したいと思います。





きっかけは7月くらいでした。

昼休みの友達との会話でよくある恋話になり、好きな芸能人とかタイプの人とかについて話しているとき、美香が「陽菜のお父さんって超カッコいいよね」ってポロっとゆったんです。

そしたら他の子も「そうだよねー。カッコいいよね〜。あたしもあんなお父さんがほしかったよ〜。」「私だったら多分自分から誘っちゃうかも。」

とか言い始めたんです。パパは消防士で身長183cmでがっちりしてて逞しく、短髪で男らしくて42歳には見えません。

確かに他のお父さんたちに比べるとカッコいいです。でも私にはパパはパパだから「ちょっと変なこといわないでよ。やめてよね。気持ち悪い。」なんて言っていました。

でもなんかそれからもやもやしてきちゃって、、、5,6時限目も落ち着かなくなっちゃって、夕食の時も顔をあわせられなくってパパの顔が見れませんでした。

理由も分からないのに変な気持ちで、なぜかパパが気になっちゃって。。。数日間そんな気分で休みの日に家に誰もいなくなった時にこっそり両親の寝室に入ってみたんです。引き出しとかを覗いてたら、

コンドームにローターとかバイブとか大人の玩具やローションが入ってたんです。

パパとママがこういう物使ってるんだって思うと正直ショックを受けました。ほかにも引き出しを見てみると一瞬女物?って思うくらいキワドイパパの下着が色々あったんです。Tバックとかシースルーとか超小さいビキニで、こんなのをパパが穿いてるなんて信じられなくて。

でも凄くドキドキしちゃったんです。



それからというものHな下着を穿いているパパを想像してみちゃったりしてどんどんパパの事ばっかり考えてるようになっちゃったんです。パパが家にいる時はミニスカートとか着てさり気にアピールしてみたり、スキンシップを多くしてみたり。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||

2014年2月6日 | エロい体験談カテゴリー:近親相姦体験談

【修羅場の体験談】急降下

14:離婚さんいらっしゃい:2008/03/15(土)10:29:07

離婚して1年

元の主人は、年収3000万

自宅と別荘があり、結婚後8年は

何不自由ない暮らしをしていました。

今は、毎日が地獄です。

正直死にたいと思うことも何度もあります。

でも、子供の為に死ねません。

パートと実家からの援助で何とか生きています。











15:離婚さんいらっしゃい:2008/03/15(土)11:30:45


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||

2014年2月6日 | エロい体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【M男な体験談】小雪似の

以前韓国エステで小雪似のクールビューティーに当たった。勇気を出して「責めて」

と頼んだら、少し驚きつつも優しくくすっと笑って頷いてくれた。最初の20分程度は

普通のマッサージ。その後全身をパウダーとローションで散々撫で回され敏感にされた後、

身動きできない状態にされての性感帯くすぐり責め。途中で何度か「降参?」と

聞かれたが、強がって「絶対降参しない」とか言ってたらタオルで猿轡。半狂乱に

なるまで1時間くらいくすぐられ、こっちが限界と見るや玉、穴を弄びながらの

力の入った手コキ。必死に歯を食いしばるも為す術なく逝かされた。しかし

逝っても何もなかったように彼女は揉み続ける。どういったテクニックか知らないが射精運動が止

まらない。限界まで精を搾られ、モノは縮んでいるにもかかわらず強制的に続行されるオーガズム。

足先から痺れが全身に広がり、股間は痙攣。半狂乱、失神寸前までよがり狂ってるのにはの序はお構いなし。

初め優しかった彼女が徐々に冷ややかな目線になり、何度もギブアップしても許してくれない。

何度も手をバタバタさせて目でギブアップを訴えるも

「まだ」「だめ」、冷たい口調で猿轡を更にしっかりと締められた。発狂寸前の極限の快楽を暫く

泳がされた後、タイムアップということで優しくクールダウン。

あのまま責め続けられていたら


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||

2014年2月1日 | エロい体験談カテゴリー:M男な体験談
1 / 1112345...10...最後 »

このページの先頭へ