【フェラチオについての体験談】1日に3人の男性に逝かされたカップル喫茶

1日に3人の男性に逝かされたカップル喫茶上野にあるカップル喫茶キャッツ○○。

30になる妻と42の夫である夫婦です。過去に何度かカップル喫茶やホテルなどでの3pやSWは経験しています。

しかし日に3組のカップルと交わるのは初めてでした。小さな個室を出てプレイルームへ。中心で二組のカップルが69の格好で互いを責め合っています。

女性の歓喜に咽ぶ声が漏れ、それを目にしたとたん下半身が疼いてくる。

咥えこんでる女性が時折勃起したチンポから漏らすあえぎ声は淫らそのもの。妻がまとってるバスタオルの下は全裸。

バスタオルを取りプレイ中のカップルに見せるように

頭を手で押さえフェラへ導く私。プレイ中の男性陣が時折獲物をみつけたような瞳を投げかけながら

オマンコを舐めてる脳裏には何が浮かんでるのでしょう。バスト88の乳首が腿に触れながらチンポを舐め上げる妻。

目の前で繰り広げられる痴態に下半身から起こり来る刺激に心臓は高鳴ってくる。妻の頭を持ち上げ口を離させ今度は私が妻へのクンニのお返し。

クリトリスに舌を這わせるとすでにオマンコは濡れ濡れ。

妻も相当興奮してる様子。一組のカップルが何気に擦り寄ってき相手の男性と目が合うと「いいですか?」と訴えている様子。頷きました。

男性の手が妻のオッパイを乳首を揉み始め、

それにあわせて妻の一際高いあえぎ。妻のオマンコを舐めながら手を相手の女性のお尻からオマンコへと撫で回していく。

相手の女性は彼から口を離し私の元へ寄ってきます。彼女の手が私の下半身へ触れて来た。

こちらも妻から離れ相手女性と身体をあわせます。わずか数センチ離れた場所で妻と知らない男性が絡んでいます。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||

2017年12月23日 | エロい体験談カテゴリー:フェラチオについての体験談

【フェラチオについての体験談】脇腹くすぐり経験談

うっきー


エロ体験談関連タグ

|

2015年7月15日 | エロい体験談カテゴリー:フェラチオについての体験談

【フェラチオについての体験談】ドラクエ6ターニアにくすぐりの刑

ふい


エロ体験談関連タグ

|

2015年7月12日 | エロい体験談カテゴリー:フェラチオについての体験談

【学校での体験談】自分とKさんの授業中の戦い(オシッコ的な意味で)

あれは高校1年の冬の日。

5時間目の数学の授業が始まって10分後、自分は後悔していた。

トイレに行きたくなってしまったからだ。

どうして休み時間に済ませておかなかったのか。

高校生にもなって「先生、トイレ!」は恥ずかしい。

しかも数学の先生は、厳しいことで有名だ。

なんとか我慢するしかない。

そう心に決め、自分と膀胱との戦いが始まった。



授業開始から20分。

尿意はだんだんと強まっていく。

このまま最後まで頑張り通せるのか。

不安と恐怖が心に広がっていく。

と、その時だった。

隣の席に座るKさんが、自分にノートの切れ端を渡してきたのだ。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||

2015年3月29日 | エロい体験談カテゴリー:学校での体験談

【近親相姦体験談】かわいい娘婿

私は51歳。一回り年上の主人との性生活はここ5年ほどありません。女として私をみてくれない主人。

でも、私は女。主婦でも女、母親でも女、閉経していても女、死ぬまで女です。性欲もあればオナニーもします。

そんな私があろうことか、娘のお婿さんと関係を持ってしまいました。

軽度の妊娠中毒症で入院した娘。近くに住む婿の一樹さんが夕食とを取りに家に来ることになりました。味気ない主人との二人きりと違って華やぐ食卓。お酒に弱い主人と違ってビールやワインの相手もしてくれます。そして、主人がお友達の葬儀のために○県に2泊する、と家を明けた昨年の初夏のある日。一樹さんと二人きりの食事の後、居間でワインを飲みながらの会話。

「一樹さんも色々と大変ね」

「いやぁ、お義母さんが夕食作ってくれるんで助かりますよ。洗濯と掃除は大変ですけど」

「一樹さん、あっちの方はどうしてるの?N(娘)がいないんで大変でしょ?」

「え?」

「夜が寂しいでしょって聞いてるの。浮気はだめよ。変なお店に行ったりしてるの?」

「あぁ、いやいや、僕は風俗は嫌いだから。なんとか一人で適当に・・・。たはは。なんか照れますね、こんな話」

彼は顔を赤くして言いました。私は寝室のタンスから袋を取り出して一樹さんに渡しました。

「なんですか?これ」

「エッチなDVDなの」

「え?お義母さんたち、こんなの見るんですか?」

「いやねぇ、見やしないわよ。お父さんが新年会の景品でもらってきたの。一樹さんにあげるわ」彼は袋から3本のDVDを取り出して


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||

2014年2月22日 | エロい体験談カテゴリー:近親相姦体験談

【近親相姦体験談】お風呂で弟と

私には年の離れた弟が居るんですが、あんまり可愛いので

ついつい甘やかしちゃったりでもうベッタリ。弟も私に懐いて

くれてて自分で言うのもなんですが、スッカリお姉ちゃんっ子です。

それでも今までは姉はあくまでも姉として接するべきだ、と

思ってたんですが、このスレを読んで何か姉弟でもそう言う関係も

アリなのかな・・・?と思いようになってから、変に意識しちゃって

自分でも弟を見る目が段々変わってきてるのが分かります。

やっぱり男の子だからエッチな事とか興味あるのかな?とか

手取り足取り教えてあげたいなぁ、とか考えちゃったり。

ちょっとヤバイかもヽ(´д`;)ノ



弟とは結構ラブラブ(?)ですよ。殆ど私からですけど抱きつい

ちゃったりくすぐりっこしたりじゃれ合ってます。弟も嫌がってる

様子もないですし、時々一緒に寝ちゃったりもしてます。友達に

弟の事話すと「アンタら付き合っちゃえば?」とか冗談半分に


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||

2014年2月19日 | エロい体験談カテゴリー:近親相姦体験談

【アニメキャラの体験談】優良さん マジックミラー号(ふたりエッチ)

「ささ、入った入った」

二人の若い男に促され、小野田優良はトラックのコンテナに足を踏み入れた。

(なんかすごい……)

中は素人目に見ても変わった作りをしていた。

天井から釣り下がる照明器具や、床に敷いてある簡易マットはいいとして、目を引いたのは側面の壁だった。

ほぼ一面がガラス張りになっていて、外の風景が丸見えなのである。



「すごいでしょ?これ、マジックミラーなんだ。外からは鏡にしか見えないんだよ」

「そうなんですか……」

優良はマジックミラー越しに外の風景を見やった。

強い日差しの中、遠くに見える浜辺は多くの人で賑わっている。

本当なら今ごろ、真さんと二人で……。

優良は思わずため息をついた。

一泊の予定で海水浴に来たのだが、急に真が体調を崩してしまい、今は旅館でダウンしていた。




このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||

2014年2月15日 | エロい体験談カテゴリー:アニメキャラの体験談

【妹との体験談】妹とダンジョン攻略2

の続き



特定されるのも困るので妄想と思ってくれ。



のぼせてきたのだろうか…

ドクンドクンと自分の血流を感じるようになった。

(そろのろ出ないと湯あたりしそうだな・・・)

湯船に浸かりながらボーッと妹が髪を洗うのを見ていた。

俺「おーい、俺そろそろ出るわ。」

妹は俺に背を向けており、振り返らず答えた。

妹「え、もうちょっと居てよ。」

俺「ダメ、そろそろ出ないと湯あたりしそう。」

妹「え〜、ちょっと待って!」

手早く泡を流し、タオルを頭に巻いた。

妹「じゃ、出よっか。」


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||

2014年2月15日 | エロい体験談カテゴリー:妹との体験談

【レイプ体験談】強制近親相姦

狙ってた女をヤってきたので報告です。

たまに同じ車両に乗るセーラー服の女子高生で、

派手な美人じゃないが、いかにも元気そうで

誰からも好かれそうな、カワイイ系の娘。

事の起こりは、ある日の夕方、彼女が電車を降りる際に

落とした生徒手帳をおれが拾ったという事件。

それまでは痴漢してやろう程度にしか考えてなかったが、

なんとなくその夜、彼女の家まで視察に。

その日から毎晩うろついて、父親は出張なのか、姿が見えないこと、

母親が意外に若くてグラマラスな美人なこと、デブで巨躯の、

引きこもりらしい中学生の弟が居る事がわかった。





決行の日を決め、深夜、便所の窓から侵入。

1階に寝ていた母親の布団をそうっと剥ぎ、


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||

2014年2月15日 | エロい体験談カテゴリー:レイプ体験談

【姉との体験談】罰ゲームでウンコ座り

姉が高2、俺が中1の時の話。

姉は少し引っ込み思案だけど、頭が良くて誰にでも優しい、みんなに自慢出来る人だ。



そんな姉に、罰ゲームを賭けた桃鉄勝負に勝った俺。

俺が姉に指定した罰ゲームとは、



『俺の目の前でウンコ座り1分間』

『途中でやめたら追加罰ゲーム』



だった。



姉さんは恥ずかしがりながらも、足を肩幅に広げる。

そして、和式トイレにしゃがみこむような感じで腰を落とし、ウンコ座りをしてくれた。

そんな姉を、前から後ろから舐めるように眺めまわす俺。

制服姿だったため、開いた脚の間からは白い下着が丸見えだった。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||

2014年2月14日 | エロい体験談カテゴリー:姉との体験談
1 / 1612345...10...最後 »

このページの先頭へ