【露出体験談】初めてスワッピングしちゃいました

この前初めてスワッピングしちゃいました。

親友のヒロコに「私のセフレはチンボが大きくて気持ちいいよ」って話したら、味見したいって言うんで、仕方ないからお互いのセフレ交換しようってことになって。それで4人でホテルに行ってものすごく燃えちゃいました。

自分がオマンコしてるの見られたり、親友がオマンコしてるの見たりするのって、すごい快感でした。

私は最初はヒロコのセフレのジュンくんとオマンコしました。

チンボの大きさはまあまあでしたが、私がいく前に自分だけいっちゃって、私のお腹に精液を発射しちゃいました。

ジュンくんは「ヒトミちゃんのオマンコとっても締まりがいいよ」って誉めてたけど、私の方はいけなかったので欲求不満気味でした。隣ではヒロコが私のセフレのトシくんに激しくやられてました。

ヒトミのオマンコにトシくんの立派なチンボが出たり入ったりしてるのが見えました。

とってもいやらしい光景だったので、私のオマンコもまたヌレヌレになってきました。

我慢できなくなってジュンくんのチンボ握ったら、ジュンくんもまた勃起してました。

ジュンくんに「入れて」って言ったら、オマンコの中にチンボを突き刺してきました。

今度はジュンくんも頑張って、たくさん腰を動かしてきたので気持ちよかったです。そのご夫婦とは、私が相手方の奥さん(裕美さん26才)とチャットで出会ったのがきっかけでした。

裕美さんは、ご主人(42才)の性癖に惚れて、前のご主人や娘さんと別れて結婚されただけあって、ご主人の命令はなんでも従われる従順な奥さんです。

 

チャットでその経験を聞かされて、本当にドキドキしてしまいました。

だって、裕美さんのご主人は、飲み屋で知り合った知らない男にでも奥さんの裕美さんを呼び出して、目の前で抱かせるというのですから。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||||||

2017年12月30日 | エロい体験談カテゴリー:露出体験談

【M男な体験談】妹「これは、おしおきち〇ぽですよwww」

妹「駄目ですね、おしおき対象ですねwww」。ボッキした僕のチンコを見て妹はそう言います。妹は高校3年生なんですが、時々、一緒に風呂に入る時があります。親には当然内緒なので、両親がいない夕方に入ることにしています。

僕の妹はかなりエッチで、クラスでも有名人らしく、その対象を僕にも向けてくる感じです。入って直ぐ行うのが、シャボンを付けてのチンコ擦り(洗い)。もちろんビンビンの状態のモノをです。そして最初に書いたセリフを毎回言います。おっぱいも大きく、パイズリに移行したり、シャボンを洗い流して咥えてきたりします。咥えてもらった時は、そのままイクまでしゃぶってもらうことが多く、おっぱいをもみながらのおしゃぶりと射精は最高でした。射精は、10㎝ぐらい妹の口からチンコを離し、口を開けてもらい、口内射精が好きでよくやってもらっています。物凄い勢いで出たときはめちゃくちゃ興奮しました、妹も喉に直撃したのか、むせていましたwww。体の洗いっこはおっぱいがメインで、洗うというよりただ揉む感じで洗ってやります。妹が「最後までやっちゃう?」と言ってきた時はドキドキしましたが、意味が分からないふりをしてしまい、ニアミスで終わることになってしまい、今思うともったいなくてしょうがありません。

この間は、風呂上りも僕の部屋で続きが始まりました。椅子に座ってPCに向かう僕のチンコを揉みながらDVD鑑賞www。もちろんビンビンになるので、揉む行為から握り上下に動かす動作になり、最後はチャックを下ろされ、ビンビンチンコが妹の「よいしょ」という掛け声とともに取り出されます。その間、僕は何の抵抗もせずにドキドキしながらPCにただ向かっている状態です。「あ~む」という声とともにチンコをくわえ、おしゃぶりが始まり、20分くらい耐えていましたが、そのまま僕は何も言わず、妹の口の中に射精。

今度も一緒に入ることがあるはずなのでコンドームを用意しています。

エロ体験談関連タグ

||||||

2017年12月24日 | エロい体験談カテゴリー:M男な体験談

【露出体験談】全裸コートでコンビニ

沙織の場合



[1]沙織 全裸コートで

沙織です。ずいぶんとご無沙汰してしまいました。

暑い。暑い。と言っていたのにいつの間にか、すっかり寒くなってしまいました。

冬もすぐ目の前まで来ているようです。

それでも、日中はまだ暖かいのですが、朝晩はめっきりと冷え込んできました。

お家にいる時はもちろん、会社でお仕事をしている時も暖房を使っているのでいいのですが、

裸でお外に出るのが辛い時期になって来ました。

これからが冬本番になるというのに、早く暖かい春が来ないかな。と待ち遠しい沙織です。



ベンジーさま。

今月の課題「全裸コートでコンビニに行き、エロ本を立ち読みする」を実行してきました。



出かける前に自分の体を見ました。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||

2015年1月13日 | エロい体験談カテゴリー:露出体験談

【芸能人との体験談】憧れの従姉 〜佐藤寛子〜 2

<>303:淫蜜蜂◆nRK.xkbeK2:sage:2006/09/03(日)12:06:14(p)ID:sNE+2hlH0(59)<>

<>302:淫蜜蜂◆nRK.xkbeK2:sage:2006/09/03(日)03:43:38(p)ID:sNE+2hlH0(59)<>

 やがて、全身の神経が集中した指先に、それまでとは全く違う熱く湿った感触が伝わってきた。

 ああ、これが、お姉ちゃんのオマ◯コなんだ…。

 指の周囲を熱くどろどろとした柔肉が包む。絡み付いてくる様な肉の淫らな感触を、指はペニス以上に鋭敏に受けとめた。そこから電流のように全身に快感が走った。

「そ、そこを…ああっ!」

 まぎれもない従姉の喘ぎ声に、全身が痺れ、頭が空っぽになる。同時に、従姉のほっそりとした柔らかな指が膨れ上がったペニスに優しく絡み付いた。

 その瞬間、雅樹はどうにも堪らず、「ウオッ!」と獣の様な呻き声を上げながら、耐えに耐えていた欲望を爆発させていた。



【つづく】

302 の続き



 目の前が真っ白になるほどの激しい爆発に、しばらく自失していた雅樹が正気に返った時、既に従姉の姿はバスルームから消えていた。

 雅樹はよろよろと立ち上がった。軽い目眩が襲ってきた。やがて雅樹は力の抜けた動作でシャワーを浴びながら、たった今まで行われた、めくるめく体験に思いを馳せた。

 一瞬とはいえ、従姉がペニスを握りしめたのだ。従姉の信じられないほど柔らかな手の感触が今でもありありと残っている。自分でオナニーする時とはまるで較べものにならない強烈な快感に、あっという間に放出してしまった。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||

2014年2月26日 | エロい体験談カテゴリー:芸能人との体験談

【浮気や不倫の体験談】バカンス

S島にに行きたいと言ったのは、私の方でした。

グアムやサイパンより少しだけ遠いのですが、最近になってアメリカ軍のあいだで大評判のビーチリゾート、直行便がないので、日本人も

びっくりするくらい少ない、まさに「最後の楽園」旅行会社の言葉をうのみにしたわけではないのですが、ちょっと遅い夏休みをここでとることには、妻もとりたてて反対はしませんでした。

 結婚してもう4年にもなるのに、なかなかまとまった休みがとれなくて、海外旅行も新婚旅行いらいです。妻は2年前、沖縄にいったときに買った、オレンジのビキニをバックに入れながら、これまだきれるかなあーなんていってました。

 当日、成田空港のカウンターへ行ってみると、私達の他は、50代の夫婦だけ、という、なんとも寂しいツアーでしたが、

「せっかく海外だもん。日本の人ばっかじゃ、それもいやじゃん」という妻の言葉に、ま、それもそうだなと思いながら飛行機に乗りました。



 機中、前夜の仕事のつかれもあって、うとうとしていると、妻の横にすわった、いかにもアメリカ人と言った感じの金髪の若い男が、しきりに妻に話しかけていました。妻は笑いながら、身振り手振りで会話らしいことをしていました。

 「おい、、お前英語しゃべれたっけ」

っと、からかいついでに言うと、彼女は

「ぜーんぜんわかんなかったけど、、。この人、私のこと、ハイスクールに行ってるのかって、、。10も若くみられちゃったよー」

 と、妙にうれしそうでした。妻は確かに童顔でうが、いくらなんでも高校生なんて、、

「お前それは、ナンパされてるんだよ。あんまり喜ぶなよ」

と私がいうと、やきもちやいてるーと笑って、機内食を食べ始めました。

S島は、最後の楽園という言葉を裏切らない、素晴らしい所でした。私達が泊まったのは、つい半年前にできたリゾートホテルでしたが、サービスも、料理も、部屋も、文句のつけようがないほどでした。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2014年2月20日 | エロい体験談カテゴリー:浮気や不倫の体験談

【泥酔での体験談】タイガースファン千里

<>942虎sage04/05/2503:15ID:eOnaKxux<>

4月下旬のことです。関西人@4月から名古屋です。

久しぶりの平日休日2連ちゃん。名古屋ですることもないので、

ナゴドへ野球観戦に行くことにしました。チケット屋でチケットを

買い込み(券が余っていて安く買えた!甲子園じゃあり得ない!)

ドームへ出撃。



<>943虎sage04/05/2503:16ID:eOnaKxux<>

最初3塁側内野席で見てましたが周りはドラゴンズファン一色。

そそくさとレフトスタンドへ移動しましたよ。レフトスタンド満員状態。。。

一番後ろの空いたところみつけて見てました。3回裏くらいに、白

メッシュ着たお姉ちゃんが隣にやってきました。試合も4回表に猛虎

打線爆発!で興奮状態ですよ、隣のお姉ちゃんも大喜びですよ、

大喜び。この人、勝利の女神?この頃から話を始めたんかなぁ。

5回裏に追いつかれたものの6回表にも打線爆発!しかしまたまた


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||

2014年2月17日 | エロい体験談カテゴリー:泥酔での体験談

【近親相姦体験談】近親相姦チャットのログ その6(後編)

SYSTEMしげさん(男)が在室しています。

SYSTEM明子さん(女)が入室されました。



しげ:おかえりなさい。

明子:すみませんでした

しげ:いいえ。・・・どうなさったんですか?

明子:ご近所の方が来てしまって

しげ:そうでしたか。

しげ:では、先ほどの続きです。

しげ:息子さんに、ぐっしょり濡らしている事を指摘されてしまった、という話ですね?

明子:はい

しげ:・・・それから?

明子:そんな知識は持っていたみたい

しげ:指摘されて、明子さんはどうされたのですか?

明子:両腿を閉じても指が敏感な部分に触れてきて


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||

2014年2月17日 | エロい体験談カテゴリー:近親相姦体験談

【寝取られ体験談】言いなり(完結編)

前編:言いなり(第二部)





<>152:コピペ:2005/12/12(月)23:29:28ID:SDX4LUx6<>



あれからも、妻は、毎週のように抱かれてます。

部長は夏バテも無く、絶倫は健在ですし、妻も鍛えてますので同じです。

軟弱者の私だけ、夏バテしています。

妻は、毎週部長に抱かれる事が、もはや生活の一部で当然の行為と受け止めています。

しかもそれが、今では快楽をもたらしてくれる。

妻も望んでいるのでしょう、週3回も逢ってしまうところまで進んだ。

部長の飲み会の後に2回、週末のゴルフ練習の後です。

さすがにまずいと思い、私は部長にお願いした。

「部長、週3回はまずいです。今回だけにして下さい」

「それは言えるな、今後は気をつけよう。でもな、それは久美子も望んでいたからだ。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||

2014年2月13日 | エロい体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【浮気や不倫の体験談】綾香ママ

名古屋在住の双子の子持ちママで、25歳人妻綾香ママを”相方でかちん”とゲットした時の事。

俺の自宅の近隣にある団地住まいの綾香ママを初めて見た時から、

俺の相方で通称”でかちん”と綾香ママの行動を監視しながらお近付きになるチャンスを狙ってました。

綾香ママの行動パターは、朝双子チャンを保育園に預けたら自宅で洗濯、お昼前には必ず外出。

何の目的がある訳でも無いだろうにぶらぶらと”栄”近辺を御買い物。

午後三時位までには帰宅して、夕方保育園に双子チャンをお迎えに行くのが日課。

綾香ママが御買い物に出掛ける時の格好が、とても双子チャンのママには見えません。

授乳中で真ん丸に張った乳が強調されるニットのミニ丈ワンピースに黒のブーツ。持ち前のキャバ嬢フェイスと相俟ってまんま独身女です。

実際、栄近辺を、綾香ママが御散歩すると、瞬時に若い男がナンパ目的で、綾香ママにまとわりつく。

綾香ママは好みの男の場合だけなのか、たまにお茶はしている。

ただしホテルへ向かったりする事は今の所無い様だ。

俺達は綾香ママの後を付け素知らぬ顔して11/30(金)に”栄”でナンパした。

俺が好みなのか相方の通称”でかちん”が好みだったのかは後で判明するがお茶をした。

相変わらずボディーラインのハッキリ出るワンピースを身に付けていた。

バストの形がくっきりと浮かび上がっていた。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||

2014年2月8日 | エロい体験談カテゴリー:浮気や不倫の体験談

【近親相姦体験談】家庭教師

勉強もエッチも両方教えて貰って私は見事2浪の末合格!

こんなんだったら、早くに義兄に教えて貰えば良かった。

最初の受験に失敗した時は予備校に通い2度目の失敗の時はバイトに明け暮れ、3度目はこれでダメなら就職と言われ、私は焦った。

就職もいいけど、遊びたいし、大学に入ればバイトぐらいで残りは遊べると言う事で目をつけたのは義兄だった。

横浜国立大学教育学部卒、今はエリートサラリーマンにして姉の旦那さま。

家庭教師のお金はかからないし、イケメンの義兄に教えて貰えたら、勉強もはかどるし。

一石二鳥のハズが、勉強見て貰って、ついでにエッチまで見て貰っちゃった。

私の苦手な数学と英語を分かり易く教えてくれて、グングン実力がついて行く中、私は義兄に、散歩をせがんだ。

勉強ばかりじゃあ、体が持たない。

目の前にイケメンがいるのに触れる事は出来てもそれ以上は出来ないジレンマと欲求不満でイライラ。

私は義兄を散歩に誘い、公園でエッチに持ち込んだ。

義兄に抱きつき、キスをして、抱いてと迫った。

慌てる義兄の股関を触り、最近ご無沙汰でしょう?やろうよ!と、軽いノリで誘ったら、義兄はあっさり乗ってきた。

ここじゃあ、無理だからとホテルまでお散歩。

イチャイチャベタベタしながら、歩いてラブホに入り、入った途端に義兄は豹変して、荒い息で私を押し倒すと、あっという間に服を脱がせ、荒々しくおっぱいを触ると、乱暴にクリトリスに手を伸ばし、濡れてきたところで、いきなり挿入。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||

2014年2月6日 | エロい体験談カテゴリー:近親相姦体験談
1 / 1112345...10...最後 »

このページの先頭へ