【職場での体験談】いじおじおじじょいj

じおおいじょいじj






























このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ


2015年7月23日 | エロい体験談カテゴリー:職場での体験談

【職場での体験談】横山ゆかりちゃん誘拐事件3ちゃんねる

0い


エロ体験談関連タグ


2015年7月21日 | エロい体験談カテゴリー:職場での体験談

【職場での体験談】コロナ26

検索してはいけない言葉


エロ体験談関連タグ


2015年7月21日 | エロい体験談カテゴリー:職場での体験談

【職場での体験談】エナ武勇伝蓮コラ

ふい


エロ体験談関連タグ


2015年7月19日 | エロい体験談カテゴリー:職場での体験談

【職場での体験談】横山ゆかりちゃん誘拐事件ダルマ女

ぴお


エロ体験談関連タグ


2015年7月19日 | エロい体験談カテゴリー:職場での体験談

【職場での体験談】ゾイドジェネシス

ダルマ女2ちゃんねる


エロ体験談関連タグ


2015年7月18日 | エロい体験談カテゴリー:職場での体験談

【職場での体験談】山の牧場2




エロ体験談関連タグ


2015年7月16日 | エロい体験談カテゴリー:職場での体験談

【職場での体験談】初パイズリは37歳

私はサラリーマンとして中間管理職というポジションで働いています。

妻と子が二人いてどこにでもあるありふれた家庭です。



私はおっぱいが好きで、妻はDカップあって満足していた。

基本的には今でも毎週セックスしています。

ある日、私の下に新人の女子社員が配属されてきました。

ポニーテールがよく似合う若い娘で顔は芸能人で言うと瀧本美○さんに近い。

背は160センチくらいで普通。

まだ初々しいリクルートスーツに胸の膨らみがボリューミーでした。



彼女が配属されてから数日、歓迎会で話をして評価を得たいのかかなり話をしてきた。



それから仕事をする上で、二人で営業に行くこともあり

帰りに呑みに行く機会が何度かあった。

当然私みたいなスケベ親父はおっぱいが気になって仕方がない。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||

2015年6月22日 | エロい体験談カテゴリー:職場での体験談

【職場での体験談】熟女好きになったきっかけ

970名前:名無しさん@ピンキー[sage]投稿日:2015/06/13(土)16:33:28.64ID:???0

新入社員の頃

いつもツンツンしてるお局様がいて毎日苛められてた

年増だが顔綺麗で見た目清楚系だったが性格が最悪

自分はパートのくせに夫が一流企業に行ってることを鼻にかけ

いつも俺達を馬鹿にしてた



何年か経ってある程度の権力を得た俺達は

そいつに解雇を言い渡した

その時期は折悪く

リーマンショックから続く大不況の真っ最中

自慢の夫はリストラされ無職、次の当ても無し

子供は私立の医大に進んでしまったとかで

貯金も底を尽き自転車操業状態

なんとか切らないで欲しいと懇願された


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|

2015年6月13日 | エロい体験談カテゴリー:職場での体験談

【職場での体験談】パート従業員の江野本菜生さん

私は派遣を請け負う仕事をしています。仕事が忙しくなり、とうとうパートさんを募集することにしました。

募集をはじめると思いの他、多くの女性からの応募がありました。

面接の際には、やはり

「どうせ一緒に仕事をするなら、自分好みの女性に頼もう」

と思い、そういう観点から選考を進めました。

まず3人の女性に候補を絞り、それぞれ面接をしました。

3人の中でも、一番脚の線が綺麗だった「江野本菜生さん」と言う30歳過ぎのロングヘアーの方に仕事を手伝ってもらうことにしました。



最初はそれ程とは思わなかったのですが、仕事中に顔とか脚、全体の体つきとかを見ていると、当初の予想以上に「良い女」であると感じてきました。

特にサイト製作の仕事の際に「女性のポートレート画像」が必要になり、その時に丁度よい写真がありませんでした。

「プロのモデルさんを頼まないといけないな」

と思っていたところ、彼女が

「私でできることなら協力しますけど・・」

といってくれたのです。

別に「H系」の撮影ではありませんが、それらしい服装を用意して無事ポートレートを撮影することができました。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||||||||||||||

2015年5月7日 | エロい体験談カテゴリー:職場での体験談
1 / 10312345...102030...最後 »

このページの先頭へ