【大学生の体験談】8年ぶりに再会した3つ上の幼馴染と

俺が小2の時に隣に住んでいて俺の面倒をよく見てくれていた3つ上の幼馴染のお姉ちゃんが引越しすることになりその当日俺の家にあいさつに来たとき俺は号泣した

寂しさもあったが俺はお姉ちゃんが好きだったから余計涙が出てきた

そんなお姉ちゃんは目に涙を受べながら俺を慰めてくれてほっぺたにキスをしてくれた

それからお姉ちゃんとは会っていなかったが俺が高1の時のことだった

「あれ~ユウキ君?」

俺の名を呼ぶ声が聞こえ振り返るとお姉ちゃんが笑顔で手を振って立っていた

「あぁ~久しぶり」

それは8年ぶりの再会だった

「ユウキ君大きくなったね」

「お姉ちゃんこそ」

「今学校の帰り?」

「うん お姉ちゃんは?」

「私も大学の帰り 今一人暮らししてるの」

「え~そうなの」

「今日暇? 暇なら家に遊びに来ない?すぐそこだから」


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||

2018年1月9日 | エロい体験談カテゴリー:大学生の体験談

【大学生の体験談】東京に遊びに来た東北娘を

今、僕は東京の大学に通っています。今年で卒業です。実家は東北です。

2年生の時のG・Wの話ですが、中学時代の女友達が東京に遊びに来ました。

冬休みに帰省した時に、彼女がバイトしていた本屋で会って以来、たまに連絡を取

り合っていたので、休みを利用して遊びに来たのです。

彼女は、僕が中学時代に学級委員をしていたので、安心しきっていたようで、親に

は、女友達の所に泊まることにしてあるから、泊めてくれといってきました。

当然、断る理由も無く、OKしました。

東京を案内した後、家に帰ってきて、酒を飲みました。酒といってもカクテル類です。

しかし、彼女は、酒に弱いらしく、すぐに寝てしまいました。

風邪をひいてはいけないと思い、布団を敷いて寝かせました。

寝かせるときに、かなりの衝撃があったのに、少しも起きる気配がありません。

ぐっすり寝ているようでした。よく彼女を眺めてみると、かなりいい体をしていました。

胸は、Bカップ程度でしたが、ふっくらとしていて、

東北特有の真っ白な肌をしているので、とても魅力的でした。

ここまできたら、もうやめることはできませんでした。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||

2014年2月27日 | エロい体験談カテゴリー:大学生の体験談

【大学生の体験談】北海道に家族旅行

んじゃまぁご期待にお答えして。

昨年の7月。ニョーボにヘソクリがバレてしまい、子供(小学校6年生)連れて、

北海道に家族旅行するハメになってしまいました。(泣。この金で吉原何回逝けるのか?

ツアーの二泊目は、大雪山の麓のいかにも「シーズン中はスキー宿」って感じな所でした。

ただ、温泉は広いし、露天もあるし、ちょっと下れば源泉にも入れるって言う、温泉フリークの漏れオジには

いいロケーションっだったです。

そんな宿なので、隣の部屋のテレビも丸聞こえ。

とても、ニョーボとエチどころじゃないし、ま、そんな気も無かったんで、温泉&カニ&冷酒で

すっかり良い気分になり、10時頃には「あー極楽!」とばかり、ウトウトしてました。

ニョーボが、うつらうつらの中で「またお風呂行ってくるねー」と、声を掛けて部屋を出て行ました。

こいつは、家の風呂でもへーきで一時間入ってるし、温泉連れてったら二時間へーきなヤシです。

「あいよー。のぼせるなよー。」と声を掛け、再びトロトロと、、、

ドライヤーの音で、ん?と気が付いたらもう12時。息子は大の字になって、爆睡中。

お手入れ終わったニョーボが自分の布団に入るかと思ったら、いきなり漏れの布団に潜り込んで来て、

「ね?遊んで!」だと。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2014年2月25日 | エロい体験談カテゴリー:大学生の体験談

【大学生の体験談】メガネっ子の加奈

大学1年の時、糞サークルの飲みでシカト状態になっている、メガネ女を見つけた。

トイレの隙に席を取られ焦ってる姿がさすがに可哀想になり、自分の隣に誘った。

メガネ女の名前は加奈と言い、話してみるとすごく感じのいい子だった。

しかも偶然お互いの下宿先が同じ駅だとわかった。

俺は、サークルは辞めるつもりでいて、この飲み会も帰りたくてしょうがなかった。

そんな時、別の友達から飲みの誘いメールがあり、俺はそっちへ行く事にした。

誘ってきた友達・男3人も同じ町内で1人暮らしをしていて、すごくいい奴らだった。

俺は加奈もサークルの方はもういいだろうと思い、一緒に来ないかと誘った。

遠慮はまったく要らない飲みだと言うと、彼女はそれじゃあと承諾した。

友達3人が待つ、行きつけの洋風居酒屋に入り、加奈を紹介するとすぐに打ち解けた。

その店はマスターも気さくで、来店記念で加奈にはかなりサービスしてくれた。

サークルとは打って変わって、加奈は楽しそうに俺らと騒ぎ、酒も結構飲んだ。

てっきり暗いタイプかと思いきや、中高はバスケ部レギュラーで、足も速いらしい。

お笑いや下ネタも明るくいけるし、予想以上に明るい女の子だった。

俺「それにしちゃー、さっきは寂しそうにしてたじゃん。友達いねーのかと思ったよ。」


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||||

2014年2月23日 | エロい体験談カテゴリー:大学生の体験談

【大学生の体験談】12年ぶりの再会

私が小学校3年の時に学校で伝染病が発生し、何人かが子供専用隔離病棟へ

入院させられた事がありました。

6〜8人部屋ぐらいで低学年だったので男女混合でした。

私の部屋には、同じクラスですぐ近くに住むY美が入院していました。

Y美というのは、クラスでも一番生意気でおませな女の子だったのです。

夜になるとベッドはカーテンで仕切られますが、私とY美はどちらかの

ベッドで消灯後も遅くまで遊んでいました。

ある夜Y美が、「おちんちんを見たい」と言ってきました。

まだ、性の知識も男女の体の違いも何も知らない幼い私は、パンツを降ろしてY美に見せて

あげたのです。

Y美は、興味げに「ふーん」といいながら、指でさわったり、はじいたりしてきました。

私は調子にのって、立ち上がったり、よつんばいになったりしました。

Y美によるおちんちんいじりは退院するまで毎晩続き、時には口で舐めたりもされました。

でも、この記憶はずっと忘れていたんです。

大学の3年の時に田舎に帰省した際、友人達との飲み会があり男女15人程が集まりました。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ


2014年2月22日 | エロい体験談カテゴリー:大学生の体験談

【大学生の体験談】3対3で王様ゲーム

大学時代によく一緒に遊んでいたグループで、酒を飲むことになった。

男3女3であったが、皆貧乏なので、俺の部屋で飲むことにした。

1人1700円程度で、大量の酒が買え、「すげー」と飲む前から盛り上がる。

プレステで対戦をしていたが、早速酔いが回り、お決まりの王様ゲームとなった。

とはいえ、比較的真面目なグループなので、経験があるのは男1人で、

女は「ヤルなら帰る」と言い出す始末。結局、男3人でやるということになった(w

男同士でキスしたのも初めてだったが、女が「キャー」という声を聞いてちょいと興奮(w

酒を入れていた白いコンビニ袋をチンに被せてフェラする場面もあり、

今思えば、男だけでよくもそこまでという盛り上がりであった。

しばらくして、女はずっと見ているだけで不公平だ、

お前らも女同士でやれよという話しになり、疲れてきた男が観戦することになった。

女同士でキス、服はそのままにブラを外すといった、可愛らしいものでも異常な盛り上がりを見せる馬鹿たち。

女達も、女同士なら、と安心したのか、次第にエスカレートしていった。

この集団にはカップルが2つあり、俺の彼女も当然に参加していた。

という事実も、王様の指示により、この日、暴露された事実であった。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||||

2014年2月21日 | エロい体験談カテゴリー:大学生の体験談

【大学生の体験談】親から譲り受けた風呂

僕は親から譲り受けた風呂場でいい体験をしています。



親から譲り受けたとき、改装をしました。番台から女風呂の横までいけるようにしてそこに鏡をつけました。単なる鏡ではありません。わかりますよね?鏡の前にカメラを置き毎日録画して、特にかわいい子が来たときは、番台を空け見に行きました。



20歳ぐらいの女子大生らしい子が一番込んでる時に来ました。込んでるとわかると僕に「いつの時間が空いてますか」と聞くので正直に教えました。次の日から教えた時間に来ました。いつも覗こうと思っているのだけど、そういうときに限って仕事がありいつもビデオで後からみてます。胸は大きい方で下の方は剛毛です。



ある日、女風呂に一人入浴中の時にいつもの女子大生がきました。入るなり脱衣所に誰もいないのを見て「だれもいない」そう聞こえました。丁度、暇になり直接覗けるチャンスと思い、行くとなんと女子大生はビデオが置かれている鏡の前で、下のチェックをしているのです。家に風呂がないので下の処理が出来ないのか脱衣所でしようとしていたのです。中に人がいるので脱衣所でと思ったのでしょう。丁寧に処理していました。



しばらくして、先に入浴していた女性が出てきました。その女性は着替え終わるとすぐ出て行きました。その間、女子大生は何事もなかったような振る舞いをしていました。帰ったあとまた残りをやり始めました。かなり時間をかけて処理をして、掃除の時間になったけど、まだ入浴もしていません。



まだ時間がかかりそうなので、女風呂に向かって「お客さんいま清掃の時間なんですけど、まだおわりませんか」と終わらないのをわかって聞いて、なんて答えるかなと思いながら。



そこで思いもかけない返事が「私に気にせず掃除してください。時間かかりますから」田舎だし、結構仲良しだったので、見られてもいいと思ったのでしょう。ほんとに近くで見れるチャンスだと思って遠慮なしに掃除の準備をして脱衣所に行くと、もう女子大生はいませんでした。鏡の前に行くと毛が残っていました。すばやく袋に保管して入浴中の裸を見ようと中にはいりました。



彼女は湯船につかっていました。掃除をしながら見えないかなと彼女の方をチラチラ見ていたら、偶然にも湯船から上がり、裸を見れました。彼女に「あまり見ないでくださいね。恥ずかしいから」と言われましたがコソコソと見ました。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

||||||

2014年2月20日 | エロい体験談カテゴリー:大学生の体験談

【大学生の体験談】彼女と俺の親友2

再び目を戻すとシンクの上では慎哉が丁度舞結のヘソの辺りに舌を這わせて

ユックリと下降していってるところでした。

そして舞結の腰を持ち上げると、舞結お気に入りのデニムスカートを

お腹の辺りまで捲くり上げました。

水色の可愛いくセクシーなパンツが丸出しになりました。

舞結のパンツはココ(クローゼットの中)からでもハッキリと分かる程の

大きな大きな染みを中央に広げていました。

ユックリと染みの出来た彼女のオ〇ンコをパンツの上から撫でながら慎哉が言います

「舞結ちゃんこんなになってる、やばい可愛い、俺嬉しいよ。」

「アッ・・・・・いやや、恥ずかしい・・・・・・・アッ!」

撫でられて喘ぎ声を漏らしながら舞結は目一杯照れています。

しばらく慎哉のパンツの上からナデナデが続いて

慎哉がしゃがんだかと思うと

パンツを脱がさず横にずらして舞結のオ〇ンコを直接クンニし始めました。

その瞬間です


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||||||

2014年2月19日 | エロい体験談カテゴリー:大学生の体験談

【大学生の体験談】AVに出ていた商学部の鈴木さん

俺は都内の私大に通ってたんだけど、その当時商学部の「ある」女子生徒がAVに

出てるという、実しやかな情報が流れ始め、俺を含めた当時の同級生は真偽を

確かめたくて情報の出所を確認し、そのVideoを買って(レンタルでは無かったので)

「似てる」だの「別人」だの騒いで盛り上がってた。Videoの中身は結構過激な物で

モザイクで細部は見えないものの、最後は顔射でフィニッシュとか口内とか。

結局、静止画にして背中や首にあるホクロなんかを頼りに判別をしよう、ということに。

「ある」女子生徒の名前が判明し、いよいよ商学部に乗り込み(俺と同級生は全員

法学部)、法学部に関係有りそうな「商法」の授業なんかを受けて、その女子生徒

「鈴木さん」を必死こいて探しまくった。結構な人数だから最初は見つからなかったけど

結局、もともと情報を知ってた奴から聞いて「鈴木さん」を発見。つまんねえ授業を前

の方で受けている真面目な生徒ぽかった。(前にいたので見つからなかった)

こっちは5人いたので1人づつ毎週側に座って、例のホクロを探すことになったが

季節も秋くらいで肌ける様子が無い。そうなると後は顔と声などで判別するしかない

のだが、どう見てもそんな事が出来るような顔をしてないし(清純でかわいい)、そう

思うと余計顔と声が似てる様な気がしてくるし。。そんなことを繰り返しているうちに、


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ

|||||||||||

2014年2月19日 | エロい体験談カテゴリー:大学生の体験談

【大学生の体験談】A彼とゆかいな仲間たち その3

6Pした日からしばらくたって、俺はMに「潮吹きのやりかた」について聞きに行った。

あの日、俺の彼女のA美が3人の男(+1人の女)に一気に開発されたことについて、

さほど嫉妬心や怒りは生まれなかった。A美がAの巨根を欲しがったことについても、

「大きすぎるのもイヤ。○○のが一番いい」というA美の言葉や

「Aのはね〜。激しくすると奥突かれてちょっと痛いんだ」というS子の言葉で、

気にしなくなっていた(w)



しかし、Mは例外だ。あいつの指マンによる潮吹きは衝撃的だった。

あいつのキスでも、A美もS子も撃沈されている。

いつまた、Mのスーパーテクにやられるとも限らん。その前にあいつのテクを

盗んでおかなければ。

なにせ、あれから俺の指マンでは、未だにA美を潮吹きさせることができんのだ(泣



「A美をつれて来い」

開口一番Mは言った。


このエロい体験談を読む! »

エロ体験談関連タグ


2014年2月17日 | エロい体験談カテゴリー:大学生の体験談
1 / 2212345...1020...最後 »

このページの先頭へ